【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

私は、パイロット志望の高校2年生です。
将来4年制大学を卒業してから、航空大学校に行こうと思っています。
そこで質問なのですが、大学の学部学科は何が有利(無難?)でしょうか?
一応学校では理系選択しています。
ご回答、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

こんにちは、某航空会社のB747-400という機種のキャプテンをしている父を持つパイロット志望の大学生です。

来年父と同じ会社の自社養成を受験する予定です。
私も大学進学にあたり文系か理系かで悩みました。
エアラインパイロット志望と仮定してお話をさせていただきますと、学部学科による有利不利はほとんどないと考えていいと思います。自分の興味ある方向に進学すればいいと思います。ちなみに私も父も法学部出身です。ただ数学と物理はある程度の知識があったほうが入社してから理解しやすいらしいです。
それよりも健康状態には十分注意した方がいいでしょう。No.7さんの方の回答にあるように今年から東海大学で航空操縦学専攻という分野がありますが、先日父の会社の人事課の方とお話しする機会があり、聞いてみたところ身体検査の課程で受験者の半分を落とされたとおっしゃられ、最近の子供は生活リズム、特に食生活に問題がある子が多いともおっしゃっていました。日本のエアラインパイロットに求められる健康状態は世界一厳しいといわれるくらいですから、今から普段の健康状態に十分気をつけておいても損はありません。私の父も、半年に1回身体検査がありますのでいつも検査の前になりますと飲酒を控えたりジョギングをしたりしています。
最後に視力は当然として血圧、特に血糖値に気をつけてください。父の同僚も高齢と重なり血糖値の上昇が原因で退社しました。
それではぜひ頑張ってください、私も頑張ります。長文失礼致しました。
    • good
    • 3

航大OBです。


あなたは4年制大学を卒業してからとのこと、他の方も書かれてるように、主には自社養成、航大の2つが主なソースですね。
この2つだと競争率としては航大の方が低いと思います。
ただこれから数年はパイロット不足の時代がやってきます。各社人材不足ゆえ、自社養成、航大以外のソースからの採用も増えてくると思います。
(ただ、この2つのソース以外となると、お金がちょっとかかってしまうかもしれませんね。)

大学の学部は何が有利ということはありませんが、敢えて言えば理系的な頭脳があれば、すこーしだけ有利かなという位で、文系、理系ともほとんど関係ありません。

それ以上に大事なのは、パイロットとしてやっていくだけの健康な身体(特に言うまでもなく視力ですね)、自分を向上させていこうとする「気持ち」の2つじゃないかなと思います。

ぜひ頑張ってくださいね。
    • good
    • 2

東海大学の工学部に航空操縦学専攻って新しく出来たようですよ。



参考URL:http://www.u-tokai.ac.jp/gakubugakka/2006/kou/so …
    • good
    • 0

航空会社入社→パイロット


の話を少し
これは、自社養成といって
一生で一回しか受けられません。倍率は100倍近くです、、
航空大学校は数回のチャンスがあり、倍率も8倍程度です。ただ、航空大学校は国立大学程度のお金がかかるのに対して、自社養成はタダです。


昔は、自衛隊からエアラインパイロットの道がありましたが、(割愛制度)
質問者様はエアラインパイロットを目指しているのですか??

現在は、その道は残念ながらなくなってしまいました。ただ、自衛隊のパイロットは大丈夫です。

航空大学校の視力についてですが、
「各眼が裸眼で1.0未満の場合、各レンズの屈折率が±1.75ジオプトリーを超えない範囲の矯正眼鏡により1,2以上に矯正できること。」


ジオプトリーとはhttp://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2052041

を見てください^^
    • good
    • 1

パイロットになるのに航空大学校に行く必要はありませんよ!大学卒業後JALやANAなどの航空会社に就職しましょう。

詳しくは問い合わせてみてください。
大学の学科で有利ということはないと思いますが、最低限の知識をつける意味でも機械や航空系の学科が良いと思います。特に流体力学は学んでおいたほうがいいと思います。また、管制官とのやりとりは基本的に英語なので英会話の勉強をしておくと有利かもしれません。
最後に、眼は大丈夫でしょうか?視力が良くても乱視だとダメですし、今のところ手術経験(眼の)があるとパイロットにはなれません。また、ぎりぎり大丈夫だとしても審査が厳しくなるとパイロットとして働けなくなってしまうので注意してください。
    • good
    • 3

http://www.kouku-dai.ac.jp/
航空大学校のHPです
それと、4年制大学卒業してからじゃなく
2年生から受験資格があります。
理系選択であろうと文系選択だろうと大丈夫です。
筆記試験に合格したの後、
身体検査があります。(身体検査合格しないと筆記試験の点数関係なく落とされます)
まずは、身体検査に合格できる状態かどうかを調べられたらいいと思います。
脳波のテスト、視覚(色)テストなど
普段なにも異常がない人も引っかかる場合があります。専門医にご相談ください。
    • good
    • 2

航空大学校に行くには大学の学部は関係ありません。

パイロットになるには航空大学校の他に航空会社の養成パイロットの道があるそうですが、学部学科は関係ないでしょう。
ご承知と思いますが、航空大学校は大学2年修了で受験です。大学を卒業して受験しても構いませんが2年遅れます。
航空大学校を落ちたときの就職を考えるなら、有利不利はあるでしょうが。
    • good
    • 0

学科は理系の方が有利だと思いますが、どこでも(文系でも)大した変わりはないとおもいます。



また、大学4年のときに、一般の学生と同様に就職活動をしてANAやにJALなどの大手航空会社に入社する方法もあります。自社養成パイロットという立場で各航空会社とも採用しています。航空大学は学校であるため学費がかかりますが、自社養成の場合は航空会社の社員ですから給料をもらいながら、会社の経費で訓練を受けられ、パイロットの資格が取得できます。訓練終了後は定期路線のパイロットとして活躍できます。

また高校卒業後に自衛隊に入る手もあります。

とりあえず、理系の学科に入学し、4年生になったら航空会社の自社養成パイロットの採用試験をうけます。不合格になった場合は航空大学の受験を考えればよいと思います。
    • good
    • 1

工学部でしょうね。

文系は自社養成で少しいるけど希少。ほんとうに腕のいいパイロットは高校を出て、航大が多い気がしますが、会社に入ってからの出世を勘案すると大卒ソレも有名大卒はやっぱり世渡りに有利です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q航空大学校への受験勉強と大学の学部

民間パイロットになるには、大学2年以降に航空大学校に入学するのが一般的で、その場合、入試科目としては大学の学部は文系でも理系でも有利不利はほとんどない、というのは多くの方の質問と回答で知りました。
ただ、一つ気になったのは、航空大学校に入るための受験勉強ですが、理系の学部よりも文系の学部を選んだ方がその時間が取れそうに思うのですが、いかがでしょうか? 

Aベストアンサー

試験勉強の時間の確保という点ではそうかもしれません。

しかし、勉強というものは、より高いレベルになるとそれ以下のものがすごく簡単になるものです。少なくとも数学や物理など理系の専門の科目ではそうです。

航空大学校ということは、パイロットになることを目的としておりますから、色々な計算に長けていることは、将来にわたって有利ではないかと思います。また、パイロットになる時には、面接もあることでしょうから、履歴あるいは、いつ頃から希望していたかという観点からも、工学関連の大学にいってから進学するのが有利ではないかと思います。

できれば、航空工学とかいうような関連の学部に行ってておくのが有利な気がしますが如何でしょうか。このようなコースに行っておくと、万が一2年次に航空大学の受験に失敗しても、もう1年、航空工学を学ぶ事が、無駄なことではなく、関連の勉強をしてきたということで有利に働くことも期待できます。

Q眼科でジオプトリーとは

航大での身体検査で
視力1.0未満の場合、屈折度±1.75ジオプトリーを超えない範囲の矯正眼鏡により、1.2以上に矯正できること。っとありました。
視力が右0.08
   左0.1
なのですが、これは上記を満たしているのでしょうか?どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

その人の計算上の適正度数(実際に眼鏡で装用する度数ではありません)は、
(調節力が介入する遠視には使えません)

-0.4=視力表による視力×加入度数(ジオプトリー)
乱視が入る場合は乱視の二分の一を加入度数とする

BC DIA PWR
8.7 /14.4 -3.25
で視力が0.1の場合考えられるのは、
本来なら
-0.4=0.1(視力表による視力)×-4.00(加入度数)
ところが
コンタクトで-3.25(コンタクトの場合はほぼ計算通り)なので
-0.4=0.1(視力表による視力)×{-3.25(加入度数)+-0.75(乱視の度数)}
と予測できます。(ハードコンタクト(乱視用ソフトコンタクトは設計が異なる)に限る)

眼鏡では、
-0.4=0.1(視力表による視力)×{-2.50(加入度数)+-1.50(乱視の度数)}

乱視の度数はハードコンタクトでは半分はレンズの密着圧力で埋まり残りの半分は涙液が隙間を埋めてくれる計算をします。

このレンズの密着圧力で埋まる現象を利用し、レンズの強度を増して就寝時に角膜のカーブを正常な状態に矯正しようとするコンタクトレンズが販売されています。
コンタクトレンズが就寝時に角膜上にあることが前提で、実際に角膜が矯正できるかも疑問です。
角膜は弾力に富んでいますので、一時的に矯正できたとしてもどの程度の時間矯正状態が続くかも個人差があり不明です。

その人の計算上の適正度数(実際に眼鏡で装用する度数ではありません)は、
(調節力が介入する遠視には使えません)

-0.4=視力表による視力×加入度数(ジオプトリー)
乱視が入る場合は乱視の二分の一を加入度数とする

BC DIA PWR
8.7 /14.4 -3.25
で視力が0.1の場合考えられるのは、
本来なら
-0.4=0.1(視力表による視力)×-4.00(加入度数)
ところが
コンタクトで-3.25(コンタクトの場合はほぼ計算通り)なので
-0.4=0.1(視力表による視力)×{-3.25(加入度数)+-0.75...続きを読む

Q夢は航空管制官!

今、中学3年のものです。もう志望校を決めなくてはならない時期になりました。
将来、航空管制官になりたいと思っています。航空管制官は、もちろん英語が得意じゃないといけないということはわかっていて、今、結構英語は得意なほうです。
航空管制官になるためには、どのような高校に行くのが良いのでしょうか?やはり、英語の専門学科に行くべきなのでしょうか?それとも普通の高校に行くべきでしょうか? ちなみの高専にいくとしたら、次のうちどこに行くべきでしょうか?電子情報科(PCを詳しくいじる)、電子電気科(電子回路などをいじる)、機械科(その名のとおり、工場で機械をいじる)、環境都市工学科(土木)です。この高専は、結構英語に力を入れていますし、経済的にも高専に行きたいのですが。しかし、夢に少しでも近づける高校に行くことを優先します。

乱雑かつ長ったらしい文ですいません。アドバイスのほうよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 英語が得意ならそれでいい、”得意よりも好き”ならなおよろしい。それ以外は全く心配なし。高校は普通科で構わない。管制官になるためには航保大に入学する必要があるが、そのために何か専門的な教育を受ける必要はないからだ。

 予備校等で偏差値が出されているらしいが、それに振り回されてはいけない。「偏差値がどーのこーの」と数字を見ている時間があるなら過去問を解いてみて試験のレベルを知るべし。

 むしろ、適正試験がカギだろうな。僕が受験した当時は記憶力検査と空間把握検査があった。これは今でも同じなのかな?いずれにせよ、それらの能力が他人よりずば抜けていなければならないわけじゃない。本番でどれだけ落ち着いて解けるかが重要だろう。

 航保大に入学するための試験については一般知識・英語・適正試験及び身体検査がある一定の基準に達していることが必要だが、その後実際に航空管制官になるために航保大で訓練を受けること以外に必要な知識や能力は特にない。

 10年以上この仕事をして思うことは…普通の仕事はできて当たり前であり、個人の管制官の能力が如何なく発揮されることが求められるのは、その管制官が「突発的な事象(事故等)に遭遇した場合にどれだけ冷静に対処できるか…」だと思う。そのような能力は勉強しただけでは身につかないし、試験で点数をつけて評価するのも難しい。だからこそ受験生は何の勉強をどのようにすればいいのか悩むのだと思う。今はネットや雑誌等で管制官の紹介をしている。単なる夢や希望で終わらせるのではなく、管制官の仕事がどのような仕事なのかを自分で調べ、管制官になって仕事をしている自分をイメージしてごらん。

 君が本当に管制官になりたいのなら、まず高校の選択は特に必要ない。高校へ進学後も英語以外の科目は高校で履修する科目をきちんと勉強することだ。英語は得意ならもっと伸ばすようにすればいい。読み書きができるよりも相手の話を聞き、自分の意思を話せるように努力すること。たとえば、訓練中の米軍の戦闘機から"Emergency due to low fuel. 15 to bingo"(燃料枯渇のため緊急事態、残燃料はあと15分)と早口でまくし立てられても他の民間機にも注意しながら落ち着いて対応できるかが勝負だ。

 英語が得意ならそれでいい、”得意よりも好き”ならなおよろしい。それ以外は全く心配なし。高校は普通科で構わない。管制官になるためには航保大に入学する必要があるが、そのために何か専門的な教育を受ける必要はないからだ。

 予備校等で偏差値が出されているらしいが、それに振り回されてはいけない。「偏差値がどーのこーの」と数字を見ている時間があるなら過去問を解いてみて試験のレベルを知るべし。

 むしろ、適正試験がカギだろうな。僕が受験した当時は記憶力検査と空間把握検査があった。こ...続きを読む

Q視力が悪い人はパイロットになれるのか

こんにちは。今の視力は0.1ないと思います。片目は1.0以上あると思いますが、もう片目は0.0いくつかも....
矯正手術ニ関してうるさいところもあるそうですが、日本ではこれでエアラインパイロットになれるのでしょうか。外国についても教えてください。

お願いします。

Aベストアンサー

ご安心ください。心配する必要はありません。他の方々の投稿は誤っておられます。

まず、国内大手のパイロットですがA,J社共に以前は裸眼視力の条件を課していましたが現在、裸眼視力の条件は課していません。ただし屈折率の制限や視力矯正手術を過去に受けた方は失格になります。
また、矯正視力で1、0に満たない場合も失格です。

要するに確実に1、0を裸眼だろうと矯正だろうと満たせばいいのです。

海外はあまり知りませんが中国やタイなんかは厳しいみたいですよ。

自衛隊や海上保安庁は裸眼視力の条件が厳しく定められております。

頑張ってください


人気Q&Aランキング