近年、行政法は官僚に都合のいい学問で官僚優先的思考の元となっているので、公務員試験からはずすべきだと主張する人がいます。行政法を学ぶ上でも、みなさんは、このような考えにどのような考えをお持ちでしょうか? 
何でも良いのでお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「行政法は…なっている」とは感じませんが、「行政法」(という法律はありませんが)は、概ね一般人のために有益なもので、逆にある意味公務員のバイブル的なものであるともいえるため、絶対にというより事実上必要ではないでしょうか。

どちらの立場でも実務ではこの知識の有無は結果に雲泥の差をつけると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。

お礼日時:2002/02/03 20:44

逆説的な言い方で申し訳ありませんが、行政の継続性による公共性の維持の点からいっても決して不必要ではないと思います。


特に国公法や地公法、地自法など、現在の行政主体ならびに行政を執る者のあり方を規定している法律が不必要だとは、私は思わないんですが。
ただ絶対に必要かといわれれば、確かにそういいきれないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。

お礼日時:2002/02/01 21:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ