測量士補試験を受けようと考えているのですが、試験日程や受験資格、などはどうなっているのでしょうか?どのようにしたら受験に成功するのか教えてください!高校の数学もあまりできない私ですが何とかなるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

平成14年は、5月19日(日)です。


受付は、2月1日から28日まで。
書類などは、国土交通省国土地理院の各地方測量部、または、国土交通省国土地理院総務部総務課(つくば)です。

受験資格は、測量士、測量士補ともに年齢制限など一切ありません。(文字が読み書きできればOKです)
試験は、マークシート方式で行われます。
成功する手段は、、、申し訳ありませんが、本屋さんに多くの参考書がありますから、それを手がかりに勉強してください。としかお答えのしようがないです。

参考URL:http://www.gsi.go.jp/GSI/CONTACT/siho-siken.html
    • good
    • 0

建設業に従事しているbluesyといいます。

実は私も数学が苦手です。測量も仕事的にはレベルで高低差を見る、トランシットで直の通りを出す事くらいしか出来ません。計算がまず苦手だから(^O^)万が一、受かったとして測量関係の仕事につくとしたら、やっぱり、三角関数がわかんないと×に近いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あーやっぱり三角関数わからないとかなりきついんですか・・・・・測量の資格は難しいですね・・・・・頑張ります。

お礼日時:2002/02/04 23:35

受験願書は日本測量協会の本部・支部でも配布しています。

受付まで行って測量士補の願書をくださいといえばもらえます。測量協会本部(春日)の受付の方はとても親切でした。

なお、関東地方測量部の住所が間違って古いままで載っている受験参考書が多いですから気をつけて。大手町じゃありません。九段南1丁目にある、九段の合同庁舎です。

参考URL:http://www.jsurvey.jp/gansyo.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q測量士補について。 

測量士補の受験を考えています。数学が苦手なのですが、地図が小さいころから好きだったことより、測量士補という資格があることを知り受験を考えたいと思うようになりました。

1年の専門学校に行けば測量士補の資格とその後の実務二年をつめば測量士の資格がもらえる点では専門学校は魅力的なのですが、いろいろなことを考えると、長い目でみると遠回りをしそうですが、独学を考えております。
独学の場合目安としての勉強期間や時間を教えて欲しいです。

後女性なのですが、理想としては将来事務と測量併せ持つ形で働きたいと思っているのですが、
測量士と測量士補の格差は強いですか?
あとあつかましいですがやはり就職難でしょうか。。。。(^_-)→年齢的に再出発でぎりぎりのラインです。

Aベストアンサー

追記します。
土地家屋調査士は結局受験しませんでした。
不器用なもので作図が同じものを何度書いても時間がかかりすぎて、受験レベルまでたっしませんでしたので。
地図が好きなんですね。
音符と同じで地図が読めると地形を想像できておもしろいかもしれませんね。
勉強がんばってください。

Qゼロからの測量士補試験のための数学

建設業で総務・経理を担当しています。
昨年、宅建に合格しまして、今年はマンション管理士を受験しようと思っています。
 ほかに、土地家屋調査士の資格も勉強しようと思ったのですが、測量経験もなく、独学で測量士補から始めようと思って、教材を探したのですが…(来年を目標にしています。)
 どのテキストを見ても、まず三角関数などが全く分からなくて…
 数学はほぼ、15年前にセンター試験以後、忘れ去りました。
 測量に関わる数学のテキストとして、お勧めの教材があればと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

数学に特化したものは有るにはありますが、少なく、版が古いです。
それよりも、全体の流れで詳細な解説や解法が載っているテキスト
を購入したほうが良いのでは?と思います。
東京法経学院の「測量士」関連のテキストは、比較的分かりやすく、
懸念されている三角関数や基礎数学の解説が他よりは詳細です。
また、同学院は受験生の間で「調査士試験に強い」と定評があります
ので、調査士も検討しているのであれば、なおお勧めです。

Q測量士補の資格

 ハローワークで『測量技術者見習い』の求人に応募し、採用されました。いずれはもしかしたら測量士補の資格が必要になってくると思います。ただ、ヤフーの資格情報を見ると、測量士補の場合、試験の合格者数が、2、3割しかいないことに驚きました。殆どが申請で取得するそうです。私の場合、文系の大学に言っていたのですが家の金銭的な事情で退学して、急いで就職しなければならなくなりました。測量士補の試験は、どのくらい難しいのでしょうか。雇用主は簡単に取れるとおっしゃいます。実務経験で申請で取れると思っていて甘く考えてました。仕事に就くわけですから、学校とかはいけませんので非常に困っています。

Aベストアンサー

ある意味、1年も見習いをやれば簡単に取れる内容ですよ。
まずは用語や言葉が慣れなくて難儀します。しかし、それを乗り切ると結構実務に即していたりするのでどんどんわかるようになります。あとは、過去問を繰り返してやって7割以上出来る様になれればほぼ合格できると思います。
ずぶの素人なのですから、1回での合格を目指すもいいけど
2回くらいは受験を覚悟して望むと良いと思います。

ちなみに、合格率で2,3割というのは、かなり緩い試験ですよ。

また、申請で資格が取れるのは大学で土木系の科目を履修して卒業した人たちです。

参考URL:http://www.gsi.go.jp/LAW/SHIKEN/top.htm

Q測量士補の資格をかんたんに、とれる勉強方法を知っている人がいれば教えて

測量士補の資格をかんたんに、とれる勉強方法を知っている人がいれば教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

数学の三角関数を応用が出来る程度にマスターしましょう。

法律などはそれからで間にあいます。  記憶だけですみますから。

Q保線業務の仕事をやる上で、出世するのに測量士補は必要ですか?

僕は、高校3年で来年、大手鉄道会社の保線関係の会社につきそうです。ですが、保線の仕事で必要な測量の技術の資格『測量士補』を持っていません。測量士補を持っていないと、将来、会社で出世にひびいてしまうか教えてください。あと、現場監督にもなれないのかも教えてください。本当に悩んでいるので宜しくお願いします。_(._.)_

Aベストアンサー

(1)(2)どんな会社でも、採用時の条件以外の必要な資格は随時取らされます。教科書とかも指定されたり買ってくれたりアドバイスしてくれたりします。そのときに勉強を怠けて何回も受けてやっと受かったり、受からなかったりすると当然給料や出世に響きます。
(3)残念ながら私は鉄道の新設工事、それも橋の基礎とか地下鉄駅躯体とかしかしたことがないです。あと、道路工事で鉄道の近接工事となり、協議や打合せで保線区の方々とお知り合いになったりはしました。そういえば保線区には測量機器がおいてありましたが、そこの方々が測量をやっているのは見たことがないです。測量は下請けの人がやる感じでしたね。保線区の方は線路や設備の見回りとか点検、工事の監督の仕事がメインなようでしたね。

Q測量士補 試験

どなたか親切なかたお願いします
なるべくおバカでもわかるように

Q1望遠鏡の観測で、”正”と”反”から観測と記載されるののですが
どういった意味なんですか?

Q2”光心”とはなんですか?

Aベストアンサー

観測作業のイメージが判らないって事でしょうか?

>Q1望遠鏡の観測で、”正”と”反”から~

望遠鏡は水平方向と上下方向にクルクル回転できます
質問者さんが《股の間から逆さ除き》で有名な観光地である天橋立の前にいると想像してください
この場合、
”正”とは通常の正面を向いた格好で見ている状態
”反”とは後ろ向きになり股の間から見ている状態
を指します


>Q2”光心”とはなんですか?

レンズの中心です
参考書によっては”光心”とあったり、”中心”と書かれているみたいですね

Q測量士補について。

こんにちは。
現在某私立大学3年生なのですが、測量士補というものに少し興味を持っています。
農学部で、別の科にある測量学などを取ることができます。
大学を出るときに資格申請ができるみたいで、今から頑張れば必要単位を取ることも可能です。

そこで、測量士補について教えてください。

1、大学を出るときに申請する方法と、普通に勉強して試験を受ける方法があるのですか?
2、どのような仕事ですか?
3、ニーズはどれくらいあるのでしょうか?
4、測量士補で働くとどれくらいの給料なのでしょうか?
5、毎日仕事する感じでしょうか?それともアルバイトのような形での仕事になるのでしょうか?
6、仕事する地域はどこでもあるものでしょうか?

どれか1つだけでもいいので、わかる方、教えてください!!
自分でもネットで調べたりしているので、実際に働いている方や、知り合いに測量士補の方がいる方などの意見を聞かせていただけると嬉しいです。
あ、でも見落としの可能性もあるのでためになるサイトなんかも教えていただけると助かります!!
欲張りですみませんm(__)m

よろしくおねがいします。

こんにちは。
現在某私立大学3年生なのですが、測量士補というものに少し興味を持っています。
農学部で、別の科にある測量学などを取ることができます。
大学を出るときに資格申請ができるみたいで、今から頑張れば必要単位を取ることも可能です。

そこで、測量士補について教えてください。

1、大学を出るときに申請する方法と、普通に勉強して試験を受ける方法があるのですか?
2、どのような仕事ですか?
3、ニーズはどれくらいあるのでしょうか?
4、測量士補で働くとどれくらいの給料なので...続きを読む

Aベストアンサー

1.大学、短大、または専門学校等の当該科目を履修し卒業後登録する方法と、国土地理院が実施する試験を受けて合格後に登録する方法の2つがあります。
 測量士補として実務経験を積めば、測量士の資格を得ることが出来ます。
http://www.jsurvey.jp/shikaku.htm

2.上記のサイトにもありますが、測量に関する実務を行います。
 現地に於ける各種測量作業と、そのデータのとりまとめ、及び測量図等の作成が主な業務になります。

3.建築・土木の分野では絶対的に必要な仕事です。農業土木でもほ場整備などで必要となるでしょう。
 そういった意味では、どこでもニーズはあると思います。

4.地域によって違いますが、測量士ほどの収入は得られないと思います。

5.仕事の量によりますね。
 仕事があれば毎日でも現場に赴くことになります(ただし、雨天時はなし)。

6.どこにでもあるでしょう。ただ、離島などだとほとんど無いと思います。

Q測量士補の資格取得について

過去問の攻略で受かることができますか?それとも他の問題集、参考書等が必要でしょうか。過去問の反復して出る割合、効率的な勉強法等を教えていただければと思います。

Aベストアンサー

こんにちは。
基本的には、過去の問題集がメインに成ります。
問題その物は、変わらず数値を少しづつ変えて出題しています。
勉強の手順としては、参考書を読み流したのち、過去問をやってみて自分の弱い所を集中的に勉強する方法が、最良でないかと思います。
参考URL
http://www.thg.co.jp/soku/publishing/
http://www.vector.co.jp/soft/win95/edu/se340920.html
もし、時間とお金に余裕が有るのであれば、講習会とかユーキャンなどで勉強されることもお勧めします。
http://www.thg.co.jp/soku/
http://sikakus.net/archives/527737.html
頑張ってください。

Q測量士補の勉強方法

今年測量士補を受験しました。未経験で過去問のみしたのですが、CSもアリダードも見たことない状態で、理解不足だった結果二問足りずに不合格でした。大ざっぱな質問になってしまいますが、○測量士補七科目の勉強の配分方法○おすすめテキスト&問題集○通信とかいろいろでてますが、ユーキャンでも合格圏内にたどり着けますか?またはおすすめ通信は?○累計勉強時間の目安は?以上教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

・勉強の配分方法ですが、苦手科目を作らないのがコツです。今回の本試験で弱かったところを重点的に勉強なさってはどうでしょう。

・「測量士補重要アイテム105」と「測量士補過去問マスター」の2つが定番だと思います。テキストは補助的に利用し、主に過去問を潰すのが王道だと思います。

・ユーキャンはやったことがないので分かりません。合格後に調査士試験を考えているのであれば、東京法経学院やLECも候補にいれてはどうでしょう。ただ独学で十分な気がします。

・個人差があり一概には言えませんが、200時間もやれば十分だと思います。勉強時間を短縮するコツとして、計算問題は割り切って公式や解法を丸暗記することです。

Q測量の資格を取得された方や測量経験者にお伺いします

測量の資格を取得された方や測量経験のある方にご質問です。

現在測量の勉強をしています(男です)。
とび職さんやガテン系と言われるお仕事をされている方を見ると髪型など自由にされている姿を見かけますが、測量職はどうなんでしょうか?

(会社によってもちろん異なるとは思いますが)
測量専門の会社より土地家屋調査会社の方が身だしなみに厳しいのでしょうか?

金髪にしたいとか長髪にしたいとかいうこではないのですが、
今まで(染色せずに)季節によって夏は短くしたり冬は長くしたりしていたので少し気になっていました。

ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

測量部門を持っている設計コンサル会社に勤めた経験があります。

あくまで参考意見ですが、
とび職やガテン系と言われる方々より、元請(お仕事をもらうところ)の方と話をしたり、
元請が企業でも、最終顧客が役所などの場合、
現場で役所の方とも顔を合わす場合もあります。
そうなると、元請(大手企業さん)の顔をつぶすわけにはいかないので、
最低限は常識的な身なりは必要かと。

また、住宅地や、住宅に近い場所で作業することが多いと思いますので、
周辺住民のイメージなども微妙に絡んできます。
これも元請のメンツをつぶさないようにする為ですが。

たとえば、役所が仕事を発注した場合、
その仕事をしている現場を目撃した人は、
役所のほうから来た人間が作業をしていると思う人が多いです。
(ちゃんと下請けなんだなと理解してくれている方もいますが)

身分証を作成する為に役所へ写真と経歴を提出することもあります。
役所が身分を保証したうえで、作業を行なうので、
あまり無茶な容姿の方は、ひまなお役所のバカ(失礼)に突っ込まれる可能性もあります。

広義には現場系というカテゴリーかもしれませんが、
測量はどちらかというと技術者系です。
あまり、ガテン系やとび職系の方々と同じでいいことと、それではまずい場合もありますので、
無難にしておくほうがよいかと思います。

測量部門を持っている設計コンサル会社に勤めた経験があります。

あくまで参考意見ですが、
とび職やガテン系と言われる方々より、元請(お仕事をもらうところ)の方と話をしたり、
元請が企業でも、最終顧客が役所などの場合、
現場で役所の方とも顔を合わす場合もあります。
そうなると、元請(大手企業さん)の顔をつぶすわけにはいかないので、
最低限は常識的な身なりは必要かと。

また、住宅地や、住宅に近い場所で作業することが多いと思いますので、
周辺住民のイメージなども微妙に絡んでき...続きを読む


人気Q&Aランキング