どう解釈していってしていいのやら分かりません。ぜひ教えてください。お願いします。

A 回答 (3件)

 どの法律における"人"の解釈でしょうか? 法律によって"人"の解釈は異なります。

たとえば、刑法では一部露出説が通説ですが、民法では全部露出説が通説です。
    • good
    • 0

法律上の「人」は、「自然の人(生身の人間)」、会社や団体は「法律上の人(法人)」があります。



「法人」は、契約などの法律行為や販売などの経済行為は出来ますが、選挙権、生存権、基本的人権などはありません。

このH.Pに、民法の「人」についてのことが、載っています。

http://www.takaoka.ac.jp/zatsugaku/036/taniguchi …
    • good
    • 0

学生時代に法学の教授に聞いたような覚えが・・・



日本では胎児は人ではありません。
生まれた瞬間から人になります。
だから胎児を殺しても殺人罪には問われません。(堕胎罪に問われるけど)
ただし例外として出産中に胎児を殺した場合は殺人罪になります。
(出てきた頭をひねって殺すとかね…*_*)

つまり生まれた瞬間から死ぬ瞬間までが人ではないでしょうか?

的外れな回答ですか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ