gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

以前から耳にしていたことで、何度も同じような話を聞くので真相を知りたくて質問します。
純粋なチョコレートではなく、駄菓子屋などで売っているいわゆる「チョコレート菓子」がありますよね。あの茶色の色素が、昆虫の色素に由来しているという話です。特に中国産の菓子はそうなのだとか・・・。
これは単に人を驚かしておもしろがるためにまことしやかに語られる作り話なのか、それとも、それとも驚愕の真実なのでしょうか!?
ご存じの方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

多分、「コチニール」。


結構、ごく普通に使われています。
http://homepage3.nifty.com/KOMBU/nutrient/nutrie …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
やはり・・・だったのですね。ショックですが、イメージで好き嫌いをいうのも何ですので、現実を受け入れます。

お礼日時:2006/05/10 13:32

「既存添加物名簿」(*)の収載品目リストに、各種添加物の基原・製法・本質が記載されています。

ご参考まで。
http://www.ffcr.or.jp/zaidan/MHWinfo.nsf/0/c3f4c …

(*)既存添加物:いわゆる天然由来の添加物のこと。細菌から植物・動物、金属や岩石などの無機質まで多種多様。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2006/05/10 13:31

もうひとつ…


「ラック色素」
http://www.kiriya-chem.co.jp/tennen/lac.html
コチニールと同じく、カイガラムシの一種が原料です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング