こんにちは。私の家は2世帯住宅を新築して1年半になります。大きな災害も無く生活していましたが、1年経った頃から、2階の腰窓部分に亀裂が入り、天井のクロスの継ぎ目が目立ち始めました。1階は天井部に多少の隙間が出始めました。一応、業者が無償で修繕してくれましたが、半年経った頃から、また2階の壁に亀裂が入ったり、床の板がささくれ立ったりし始め、困っています。
 普通、1年ぐらいで、このような事が起きるものでしょうか?
 後、こういう状態は、どこに訴えれば良いのでしょう?
 高い買物をしただけに、腹が立って収まりません。
どなたか良いアドバイスを・・・。

A 回答 (2件)

まずは苦情の持って行き先から。


定番の消費者センターです。
http://www.kokusen.go.jp/soudan/map/index.html

建築の専門家が相談に乗ってくれるところとしては、東京では
http://www.taaf.or.jp/index01.html
その他建築関係の苦情の持って行き先として、いろいろ紹介されているサイトとして参考URLを見てください。

現状を見てみないと判断できませんので「自信なし」ですが、要点だけお伝えしておきますので、ご自身でも点検してみてください。
1.クロスのつなぎ目が目立つ部屋の床にピンポン玉を転がしてみて、転がり具合を確認
2.天井内にもぐりこんで、梁や桁(構造材)の反りや亀裂を目視確認
3.基礎のコンクリートの亀裂確認
4.建具のすべり具合の確認
これは、建物の変形や基礎のゆがみを確認する項目です。これらに該当しなければ単なる材料の収縮による弊害だと考えられます。
該当しているならば問題は深刻になります。
床のささくれも素材によって手入れ方法が違いますので、素材に応じた施工や手入れ方法の指導がなされているかどうかなどを各相談窓口に問い合わせてください。
問題は重要事項を含んでいますので、このサイトで具体的なやり取りができるレベルではないと思います。
なので、とりあえずのアドバイスにとどめたいと思います

参考URL:http://www.taaf.or.jp/link/link.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。
その後も、また何箇所かの亀裂が増え、ちょっと真剣に今後の事を家族で検討する事にしました。
 参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/02/04 18:58

私も似たような経験の持ち主でございます。


クロスなどのヨレは、構造上問題ないので厳しいようですね。
『天井部に多少の隙間』『2階の壁に亀裂』とありますが、どういうことでしょうか。ただクロスが木材の伸縮によって破けただけでしょうか。症状にもよりますがそれならよくあることです。使用した木材が※グリーン材なら仕方ありません。下地(通常は石膏ボード)まで浮いたりしていると問題ありそうですね。
『床の板がささくれ立ったり』というのは、ムク材(本当の木)だったら、隙間や反りなどは当たり前ですが。

どちらにしても前述したように、構造上問題がないと思われるところに関しては難しいようなので、私はしつこいほどゴネるしかないと思っています。とにかく腹が立っているのなら、言い続けるべきです。その工務店の世間の信用を落とすくらいにしていくほうが、世のためです。

※未乾燥の生材で、一般に大工が手で刻むのはこれ。乾燥材だと硬くて刻めないから。プレカットしているものは大抵乾燥材。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=209688
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報