「dポイント」が最大20倍になるお得な情報

旅行でタヒチを検討しています。
10年程前にタヒチ近海にてフランスによる核実験がありましたが、人体への影響って今はどうなんでしょ?よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは。



全く無いとは言い切れないとは思いますが、現在も沢山の人々が生活し、旅行者も多いところです。問題ないと考えてよいでしょう。

それよりも、#1さんが書かれている通り、日焼けの影響の方が現実的な問題だと思いますよ。本当に日差しは強いですし、あまりのラグーンの美しさに日焼け対策もソコソコに遊びに夢中になってしまいますから。
また、昨年9月に高潮が観測され、日本人観光客にも人気の高いリゾートが被害に遭い、現在もクローズ中です。世界的に異常気象なのか?こういった天災の方が心配ですね。

参考URL:http://www.tahiti-tourisme.jp/SITE1PUB/sun/13/ne …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

matildaさま
お忙しいところ誠にありがとうございました。
その後検討いたしましてタヒチに行く決断ができました。
ありがとうございました。
nakaz

お礼日時:2006/05/10 12:13

 当時被曝された方たちのことでなく、これからタヒチに行く人に


核実験の影響が及ぶかどうかの質問ですよね? それでしたら
影響は基本的にゼロです。

 この手の話は、古くは広島・長崎に原爆が落とされたときにも
ありました。いわく、被爆者にさわると二次被曝する、原爆に破
壊された街に入ると放射能にやられるといった部類です。実際は
爆発後の数日間は放射能に汚染された雨が降ったりはしましたが、
その後は間接被曝するようなことはありませんでした。

 ちなみに核実験の行なわれたムルロワ環礁からタヒチ本島へは
1000 km 以上も離れています。また、1995 年の核実験は世界中
で話題になりましたが、フランスは 1970 年代までに 200 回以上の
核実験を同環礁で実施しています。もちろん核実験が環境に影響を
与えないとは決して言えませんが、1995 年の実験がタヒチ本島に
影響を与えたと心配する必要もないでしょう。

 実際のところ、我々はふだんの生活で、自然放射能で被曝して
います。その被曝レベルと比べても、タヒチでの核実験の影響は
ほとんど無視できるレベルだと思います。放射能について心配す
るより、南の島の強い紫外線で日焼けすることのほうが、カラダ
にとってははるかに重大な影響となるはずですよ。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q粉瘤の手術を受けられた方に質問です

最近になって首の後ろの腫れ物が粉瘤というものだと知りました。触ると少し痛いので取ってもらおうと思うのですが…
(1)費用はどのくらいかかりますか?
(2)術後普通に帰れますか?(バス等の交通機関で帰宅します)眠気・倦怠感のあった方いらっしゃったらどんな感じか教えてください。
(3)しばらく通院は必要でしょうか?必要なら頻度は?
(4)化膿止めか何か薬剤を処方されるのでしょうか?
(5)術後当日・翌日入浴はどうされましたか?

一時間くらいで終わる日帰り手術と聞いたので、気軽な感じで行けばいいのかなと思っているのですが。過去胃カメラを飲んだ時の帰りはかなり朦朧として帰ったので…。いろいろ個人差はあると思いますが、体験談をお聞きしたいです。

経験者の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めまして。自分で搾り出すより専門家に処置してもらったほうが傷跡が綺麗に治ると思います。
粉瘤のオペは皮膚科・外科・形成外科でやってくれるので多少の違いはあるかと思いますので参考になさってください。
私の場合は顔だったので公立総合病院形成外科でオペし、3センチ位切開した時の事ですが・・・
(1)
A:手術前の診察と血液検査と手術の説明と再発した場合はどのようにするかなど治療方針の説明と同意書書類受け取り
B:手術当日、オペ室に案内されオペ着に着替えてから麻酔・・・トータル50分程度で手術終了・・・(摘出した粉瘤を病理検査にだされました)
当日は病院に着いて~会計し処方箋を受け取って帰るまで2時間30分位は病院に居たと思います。
C:手術翌日に傷の状態を診察と傷の消毒
D:オペ5日後 抜糸と病理検査結果(良性腫瘍と判明)を聞き、説明を受けて通院全て終了
計4日通院し、検査代・オペ代・初診再診代・消毒や抜糸処置代のトータルで一万7千円。
(2)局部麻酔で普通に調剤薬局へ行き薬を貰ってから一人でバス乗れましたが、片道10分だったので問題なく帰宅。私は胃カメラの時もフラフラしなかったので参考にはならないかもしれません。
(3)通院はトータル4日。抜糸はオペ5日後。
(4)抗生物質が3日分か5日分。痛み止めは2日分だけ処方。化膿止めの軟膏は処方なし。特に問題なく通常通りの回復と言われて抜糸しました。
(5)2月にオペしましたが、オペ当日はシャワーのみ可。手術した当日はお湯が浸みましたが出血も少しあった程度。
(傷を濡らしても大丈夫と確認済するのがベスト、これから先の事は主治医の指示を優先してくださいね。)
翌日から長風呂や熱い湯に長時間つかるのは控える指示だけで翌日から入浴可。翌日シャンプーもしたけど傷にシャンプーが付かないように努力した
縫い目もシャワーでOK。手でそっとなでるように洗うように言われた程度で、自分で消毒もしなくて良いと指示されました。傷にバンドエイドで保護するだけで大袈裟なパットやガーゼは手術当日から翌日の診察までの正味1日だけ。
抜糸後、絆創膏もつけてもらえずにそのまま返されました。傷口も化膿しない限りは過保護にせずに…みたいな事を言っていました。
私は顔だったので目立つ気がしてカサブタがとれるまでの間はドラッグストアで買ってきた「かぶれにくい絆創膏」をつけてました。
傷跡は暫くは気になりましたが、半年もすると色も落ち着きました。
オペをしてすっきりとれて良かったと思っています。再発は今のところないです。

初めまして。自分で搾り出すより専門家に処置してもらったほうが傷跡が綺麗に治ると思います。
粉瘤のオペは皮膚科・外科・形成外科でやってくれるので多少の違いはあるかと思いますので参考になさってください。
私の場合は顔だったので公立総合病院形成外科でオペし、3センチ位切開した時の事ですが・・・
(1)
A:手術前の診察と血液検査と手術の説明と再発した場合はどのようにするかなど治療方針の説明と同意書書類受け取り
B:手術当日、オペ室に案内されオペ着に着替えてから麻酔・・・トータル50分...続きを読む


人気Q&Aランキング