痔になりやすい生活習慣とは?

 もう少ししたら作られたICのテスト評価をする部署に配属されるものです。テストをするための回路はアナログでICの中身はもちろんデジタルです。
 オペアンプ、ダイオード、コンデンサからICの中身のFFなど理解しないといけませんが勉強しても勉強しても圧倒的に知識が追いつきません。
 半導体業界に憧れて入社したもののもう挫折寸前です。勉強すればするほどこれから不安になってきます。

 どこからどこまで勉強しないといけないのか、参考書を開いても理解に苦しむとこもあります。
 6年程前の携帯電話はまだ白黒で通話とメール機能だけが今はカメラもネットも、ゲームもできます。中身の回路は変わらず規模が小さくなったことが一番の発展だと思いますが、
 先輩エンジニアのみなさん。この時代に半導体業界に入社し一から勉強をして理解して時代の最先端で働くことは昔に入社するより酷な事でしょうか?

 弱気になっている私にアドバイスでも檄でもなんでもいいんでください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私は、あなたのように、半導体関係に就職、異動するにあたって不安を抱いている人達に、何度もアドバイスをし、相談に乗ったことがあります。



大学で、たとえ電気電子を専攻してても、さらには半導体そのものを専門にしていたとしても、実は、仕事をし始めてから覚えることが過半数、いえ、8割程度はあるんです。

センター試験の物理で、電気の設問が全滅で、しかも大学は電気電子以外の専攻だったにもかかわらず、なぜかエレクトロニクス企業に入社して、そして、半導体で思う存分活躍している例も知っています。

仕事が出来る人というのは、入社した後の数年間、先輩社員や関係部門の人達を困らせるほど、質問しまくり、突っ込みまくった人達です。
突っ込まれまくった先輩社員は、そういった新人さん達を言ったりぼやいたりするどころか、むしろ、影で、そういう新人さん達を褒めています。
(その「先輩」に相当する人達と一緒に酒を飲んでいると、よく、そういう話を聞きます。)

学校とは違い、仕事の上での勉強、情報収集は、本人のアクティビティーが重要なんです。


テスト評価の部門ということで、ジェネラリスト的な知識も必要でしょう。
勿論、同部門の先輩には遠慮なく、さらには、設計部門、製造部門・・・にも容赦の無い質問連発をしましょう。

若いうちに、そういうことを繰り返していると、自分の名前をあちらこちらに知らしめて、コネ、人脈を形成する効果もあります。
人脈っていうのは、仕事をする上で、かなり大事なもんなんですよ。


ご質問文を拝見するに、おそらく、CMOSを主に担当されるのでしょうが、半導体の理論なんかは子供向けみたいな簡単な文献・資料での勉強程度に済ませておいて、

「MOSFETはゲートをONしたら開くスイッチ」

「ゲートの下のチャネル部分に、ボロンを注入するほど、NMOSならば閾値が上がる、PMOSならば閾値が下がる」

「インバータを2個つなげたらフリップフロップ。その2箇所のノードに出入り口(スイッチ)をつけたらSRAM」

「さらに、インバータを奇数つなげてループにしたら、発振回路(リング・オシレータ)になる。」

「TFT液晶の画素は、実は、DRAMのメモリセルと同じ。」

こういう、定性的な概念を、どんどん覚えていきましょう。
定量的によりも、定性的に考えることのほうが、はるかに重要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ものすごく的確なアドバイスありがとうございました。
 なんか力が沸いてきました。回答者様はどこに住んでいるか、どんな仕事をしているのか知りません。しかしgoo!教えては普段絶対に会話のできない方とこうやって文を交わすことができアドバイスをもらい、goo!教えてという貴重なサイト、それ以上にこんなアドバイスをくださる回答者様(他の方も)の存在はとても嬉しいものです。
 私以外に弱気になっているgoo!教えてを知らない人に使ってもらいたいと思いました。

 頑張ります。

お礼日時:2006/04/18 18:05

そんなに気にする事は有りません、私が入社した頃はミニコン全盛でした。


先輩のやっている事見て、皆すごいな、自分もあんな風に出来るのだろうか、とふとおもいました。
まてよ、俺よりみんな頭が良いわけがない。
実は大したことはしていないはずだ。
となめてかかって今まで会社で頑張っています。
何でも知ろうと思わない事です。
OPAMPなぞ増幅回路だけで十分です。
FFの中身なぞ知らんで良いんです。
皆理解しようとするとそれだけで挫折します。
パソコン中身を知らなくても使えるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

後半の分だけ読むと「?」ですが、前文を読むと自分より頭がいいはずがないと思え(自信を持て)という言葉にとらえることができました。
 ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/18 17:59

こんにちは。



10年ほどS.E.ってのをやっていた事があります。

新しい事や、分からないことたくさん出てきますね。でも、それは他の人より先に新しい事や難しい事に「触れるんだ」とちょっと楽しく考える事で大分自分の中での意識が変わってきますよ。

分からないからイヤではなくて、それを楽しんじゃうんです。もちろん、勉強もしなくてはいけないし、人に聞く事も少なくないでしょう。
楽しい事なら、人間結構乗り越えられます。私もそうでしたから。

楽しい事に、必死になってみてください。人生の中で、必死になれるときなんかそうないですから。

ふぁいっとー!
でわ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

楽しい事に、必死になってみてください。人生の中で、必死になれるときなんかそうないですから。

という言葉に元気がでました。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/18 17:57

半導体に限らずエンジニアの仕事ってすべて同じようなものだと思います。


それがつらいと思うなら早めに職替えすることをおすすめします。
私は新しいプロジェクトに参加する度に新しい勉強をします。
それがエンジニアの仕事ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえ。それは考えていません。私ももっともっと今より勉強します。
 ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/18 17:56

日々の進歩について行くしかありません 教師でも工業科の場合 先生になり立てのころはダイオードでも日々の技術の進歩でIC、半導体など

毎年勉強してます(古文や古典の先生なら毎年同じですけど)大丈夫です そのうち基盤や配線が頭の中で3D画像のようにイメージできたりする瞬間がくるはずです  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

将来の日本を担う時がくるのはやはり私達ですよね。日々の進歩についていきます。
 ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/18 17:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング