小学生とか中学生のころに流行った「想い・想われ・振り・振られ」という恋愛占いをご存知でしょうか?

おでこににきびができると、誰かから想われている(好かれている)。
あごにできると誰かを想っている。
右の頬にできると振られた。
左の頬にできると振った。

という占いのようなものです。

自分はもう立派な大人ですが、いまだに少し信じている部分があります。

というのも普段はにきび(吹き出物)なんてできないのに、好きになるとは言わないまでも、気になる人ができるとあごやおでこににきびができるのです。

当たり外れは別にどうでも良いのですが、なにか科学的に説明することはできるのでしょうか?

知っているかたがいたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

にきびはストレスや胃腸の調子が悪い場合や体調が悪い


寝不足などホルモンバランスが崩れた場合に出たりします

ですから 好きな人が出来ていろいろ考えて
寝不足になったり、考えすぎてストレスが溜まったり
りして
上記のどれかに あてはまると にきびはでますよ

別に 恋しなくても
仕事の悩みでも 単なる体調不良でもにきびは出やすくなります

逆に あまりくよくよしない考え込まない人は ストレス性のにきびは出ないかもしれませんね
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報