たまたま世界地図をみていて疑問に思ったことなのですが、アメリカのロッキー山脈はどうして西海岸沿いにあるのですか。わかる方がいれば教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

太平洋のアメリカ側は西から東へ大陸が押され、アジア側は東から西の方へプレートが沈みこんでいます。


そのせいでロッキー山脈に限らず太平洋の縁はぐるっとみんな山脈状もしくは弧状列島状に連なっています。

もう一度地図を見てくださいませ。アンデス山脈から左まわりにロッキー山脈、アリューシャン列島、カムチャッカ半島、千島列島(クリル)、日本列島、南西諸島、フィリピン諸島、ニューギニア、ニュージーランドまで、まるで太平洋を縁取るかのように連なっていますよね(実際は小笠原諸島、火山列島、マリアナ諸島の方へも連なっています)。いわゆる環太平洋造山帯といわれるものです。この造山帯は火山の分布とも一致しています。

ロッキーは、北アメリカ大陸が太平洋のプレートの移動に伴って西から東へぐぐっと押されたことで、褶曲してできあがったものとされています。手の甲を指で押すとシワができますが、ロッキーはいわばそのシワのようなものだといえるでしょうね。
アンデスや日本列島のように、かたわらに深い海溝があるものは、沈み込みによる褶曲です。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%92%B0%E5%A4%AA% …
    • good
    • 0

言葉で言いにくいですが、地殻変動で太平洋プレートが北米プレートの下に潜り込んだ際に


プレートのぶつかる地点、北米大陸の西端が隆起してそれがロッキー山脈になったからです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカの北緯50°の年較差はロッキー山脈の近くの東側で最も大きくだん

アメリカの北緯50°の年較差はロッキー山脈の近くの東側で最も大きくだんだん東側に行くにつれ年較差が小さくなるのはなぜですか?

Aベストアンサー

想像で申し訳ないけどフェーン現象によるものだと思う。
太平洋側から来る風がロッキー山脈で遮られ冷却されその後乾燥した風が東側に抜けると山脈の東側の麓は暖かくなる。アメリカ大陸の東側は山がないし、五大湖があったりするので年較差が少なくなります。
なお北緯50度はもうカナダの領土に入っています。

Q見やすい世界地図と日本地図があるサイトを教えてください。

地理の感覚がないので地図をトイレのドアに貼って勉強したいと思っています。そこでみやすく、覚えやすい世界地図と日本地図が載っているサイトを教えてください。国名、都市の名、県名と県庁所在地が載っている物希望です。

Aベストアンサー

トイレのドアに貼るなら航空会社の機内誌の地図がお奨めです。
航路に沿って見えるのは何処と空想に浸るのも安上がりで、乗った時に見える感動も一塩です。

Qアメリカのロッキー山脈

たまたま世界地図をみていて疑問に思ったことなのですが、アメリカのロッキー山脈はどうして西海岸沿いにあるのですか。わかる方がいれば教えて下さい。

Aベストアンサー

太平洋のアメリカ側は西から東へ大陸が押され、アジア側は東から西の方へプレートが沈みこんでいます。
そのせいでロッキー山脈に限らず太平洋の縁はぐるっとみんな山脈状もしくは弧状列島状に連なっています。

もう一度地図を見てくださいませ。アンデス山脈から左まわりにロッキー山脈、アリューシャン列島、カムチャッカ半島、千島列島(クリル)、日本列島、南西諸島、フィリピン諸島、ニューギニア、ニュージーランドまで、まるで太平洋を縁取るかのように連なっていますよね(実際は小笠原諸島、火山列島、マリアナ諸島の方へも連なっています)。いわゆる環太平洋造山帯といわれるものです。この造山帯は火山の分布とも一致しています。

ロッキーは、北アメリカ大陸が太平洋のプレートの移動に伴って西から東へぐぐっと押されたことで、褶曲してできあがったものとされています。手の甲を指で押すとシワができますが、ロッキーはいわばそのシワのようなものだといえるでしょうね。
アンデスや日本列島のように、かたわらに深い海溝があるものは、沈み込みによる褶曲です。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%92%B0%E5%A4%AA%E5%B9%B3%E6%B4%8B%E9%80%A0%E5%B1%B1%E5%B8%AF

太平洋のアメリカ側は西から東へ大陸が押され、アジア側は東から西の方へプレートが沈みこんでいます。
そのせいでロッキー山脈に限らず太平洋の縁はぐるっとみんな山脈状もしくは弧状列島状に連なっています。

もう一度地図を見てくださいませ。アンデス山脈から左まわりにロッキー山脈、アリューシャン列島、カムチャッカ半島、千島列島(クリル)、日本列島、南西諸島、フィリピン諸島、ニューギニア、ニュージーランドまで、まるで太平洋を縁取るかのように連なっていますよね(実際は小笠原諸島、火山列島、...続きを読む

Q国際水路機関、基準の、世界地図(又は海洋地図)を探しています。

私は、「国際水路機関」(IHO)による

世界基準での普遍的な海洋の英名をWeb上で見れませんか? 」

どなたかご存知のかたは是非、ご一報下さい。

Aベストアンサー

地図のリンクの、PDF の方をクリックすると (普通は) Acrobat
というソフトが立ち上がり、それの「開く」ほうを選んで表示
させると、そこのメニューにズーム(+, -のボタン)があります。

PDF ファイルも自分の PC に保存出来ますので、後からゆっくり
見る事も出来ますが、ファイルサイズが大きいのが難点。

完全に英語の地図ですので、相当に詳しい地名まで分かります。
 

Q日本にピレネーやロッキー山脈に似た景色はありますか

上手く説明できませんが、森が少なくて、芝生が多く、周りには山がある、そのような場所を探しています。
例えるなら、ピレネー山脈やロッキー山脈のような景色です。
日本にそのような景色の場所はありますか?

Aベストアンサー

芝生ではありませんが、
見た目で似てなくもないところを……

室堂
http://takaoka.zening.info/Tateyama/Murodo/

千畳敷カール
http://huukeiya.exblog.jp/658748/

あとは単なる湿原ですが、

芳ヶ平
http://mt6kusatsu.exblog.jp/8398009/

Qネットで日本地図(都道府県・主要都市名)と世界地図(国名・首都など)の

ネットで日本地図(都道府県・主要都市名)と世界地図(国名・首都など)の入ったデータはどちらかでフリーか有料でありませんでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 http://www.freemap.jp/
 
 という【白地図専門店】がおススメです。

 ここは、無料で地図がダウンロードできて、権利関係も自由です。
 

Q5月のロッキー山脈は寒い?

5月上旬~中旬にロッキー山脈付近へ旅します。
ジャスパー、レイクルイーズ、バンフとかです。
5月のカナダって結構さむいんですか?
行かれた事ある方、服装や、こんなのもってったら便利だよ、みたいな情報ください!!
初海外なので、何をもっていけばいいかよく分からないので。。。

Aベストアンサー

昨年、6月半ばに行ってきました。
ガイドさんの話だと、一番良い時期だったそうで、
確かに暖かくなりはじめ、雪解けが始まった頃だったため、
滝などは、水量が多く迫力満点!
氷河湖の青さも、それはそれはすばらしかったです。

さて、6月半ばとはいえ、それなりに寒かったです。
バンフの市街地で観光した時は、暑い日で、日も照っていたので、半袖の人もいまいしたが、
私は長袖のTシャツでちょうど良い位でした。
一緒に行った母は、薄手のジャケットも着ていましたが。

高度が高いところは、やはり寒かったです。
母が薄手のジャケットを着ても寒いと言うので、
私が羽織っていたフリースのジャンパーを貸しましたが、
それでも寒いと言って、おみやげ屋でジャケットを購入していました。
私は、母にジャンパーをとられたので、長袖Tシャツ1枚で、寒かったですが、
まぁ、景色を見たり写真を撮ったりする程度の時間であれば、何とか耐えられるかな、という感じでした。
さすがに氷河の上に降りた時は、フリース1枚では寒すぎて、5分が限界でした。

おみやげ屋さんで、厚手のトレーナーやジャケットも売っているので、
記念に買っても良いかな、と思えば、現地で気温を見て購入するのも手だと思います。
暑い日もありますし、寒い日もありますので、
薄手の羽織物と、少し厚めのジャケットがあると良いかもしれませんね。


私も広角レンズはオススメします。
ずっと買うかどうか迷っていた一眼レフ・・・カナディアンロッキーから帰って、買いました。
また行って、写真を撮ってきたいです。

昨年、6月半ばに行ってきました。
ガイドさんの話だと、一番良い時期だったそうで、
確かに暖かくなりはじめ、雪解けが始まった頃だったため、
滝などは、水量が多く迫力満点!
氷河湖の青さも、それはそれはすばらしかったです。

さて、6月半ばとはいえ、それなりに寒かったです。
バンフの市街地で観光した時は、暑い日で、日も照っていたので、半袖の人もいまいしたが、
私は長袖のTシャツでちょうど良い位でした。
一緒に行った母は、薄手のジャケットも着ていましたが。

高度が高いところは...続きを読む

Q古代人の世界観(世界地図)について教えて下さい。

インドやその他の世界(中国やエジプトなど)の古代の人々による世界のイメージを教えてください。

例えば、ヨーロッパでは現存する最古の地図「バビロニアの世界図」があり、これを継承する形でホメーロスの地図が出来あがりました。その後、ヘカタイオス、ヘロドトスと世界はより詳しく語られるようになり、1300年ごろに有名なヘレフォード図が書かれました。粗く言ってしまえば世界は西ヨーロッパを中心とした3重構造を持つもの(キリスト教、異教徒、怪物/以前は、自由な市民、「隷属」の地域、怪物でした)として理解されました。

人が世界を理解するときには必ず自分達を中心に考えるような気がします。インドは象が支えて、その回りを自分の尻尾を咥えた蛇が囲んでいると言うものですが、これに秘められた思想など教えて下さい。よろしくお願いします。(出来れば地図のURLを示していただけると嬉しいです。)

Aベストアンサー

こんばんは。
インド・中国・エジプトではないけどいいですか?
スラヴ人の世界観についてです。

地は宇宙的な大海に浮かぶ巨大なクジラの背に支えられています。そのクジラが重さに耐えかねて尾を動かすか寝返りをうつと地震がおきます。

また、ブルガリアでは地面がそれ自体の重みで割れるのを防ぐために、蛇が尻尾を咥えて輪をつくり、地面を絞めるようにして支えているという伝承がありますし、象が支えているというバリエーションもあります(インドの伝承と似ています)。


スラヴの場合は、キリスト教、民間信仰等(キリスト教以外の)異教的要素などさまざまなものが混ぜ合わさって、世界観が形成されています。

スラヴ人にとって大地は母であり、草は大地の毛髪、河川は大地の静脈、岩石は大地の骨だと考えられていました。

スラヴ人にキリスト教が伝えられたのが9世紀と比較的遅かったのもあり、アニミズム的な性格が非常に強いです(事実、ロシアにおいてはキリスト教と土着信仰がかなり長い間、二重信仰として行われてきました)。秘められた思想というか、生活と直結する信仰がそのまま世界観として反映されているのだと思います。

残念ながら、参考になるようなHPはありませんでしたが、参考になりそうな本を紹介しておきます。
もし興味がありましたら、ぜひぜひ読んでみてくださいね^^

「スラブの文化・講座スラブの世界」/弘文堂/平成8年

こんばんは。
インド・中国・エジプトではないけどいいですか?
スラヴ人の世界観についてです。

地は宇宙的な大海に浮かぶ巨大なクジラの背に支えられています。そのクジラが重さに耐えかねて尾を動かすか寝返りをうつと地震がおきます。

また、ブルガリアでは地面がそれ自体の重みで割れるのを防ぐために、蛇が尻尾を咥えて輪をつくり、地面を絞めるようにして支えているという伝承がありますし、象が支えているというバリエーションもあります(インドの伝承と似ています)。


スラヴの場合は、キ...続きを読む

Qヘラジカの角を近くで見たいのですが

ヘラジカの角をデッサンするために、剥製を近くで見られる博物館、資料館、動物園などを探しています。
できれば東京都内(埼玉、千葉、神奈川までなら可)で見たいのですが、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
お願いします!

Aベストアンサー

ナマなら、横浜の金沢動物園に飼育されているようです。
http://www.city.yokohama.jp/me/kankyou/dousyoku/kanazawa/index.html
ここでは毎日曜に落ちた角(などに)触れるイベントもやっているようです。

また、上野の科学博物館には
http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/permanent/01/3f.html
というコーナーがあるので、ヒョッとするとこの中に剥製があるかも知れません。
個人のブログに「ヘラジカがでかくてかっこよかった」なる記述がありましたので期待大です。

Q世界地図の国ごとの色には何か意味があるのでしょうか? 分かりやすくしているのかと思いきや似た色が隣り

世界地図の国ごとの色には何か意味があるのでしょうか?
分かりやすくしているのかと思いきや似た色が隣り合ったり、
その国にしか使われてないような珍しい色があったり、
ちょっと気になります。

Aベストアンサー

まったく意味はありません。違う出版社のものを見れば、みんな違っています。

>分かりやすくしているのかと思いきや似た色が隣り合ったり、

自分で塗り分ける場合を考えてみてください。ヨーロッパのように複雑に国境を接している国が多いと、色分けをするのってけっこう大変なのです。どうしても、似た色が隣り合ってしまったり、近くに来たり・・・。
でも、数学的には「4色あればすべて塗り分けられる」という「4色定理」というものなのですが。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E8%89%B2%E5%AE%9A%E7%90%86
http://mathtrain.jp/fivecolor

>その国にしか使われてないような珍しい色があったり、

昔の地図で色分けされているところに、「新しい独立国ができた」とか「1つの国がいくつかに分裂した」というときには、周辺の既存の色はそのままで、「新しい国」だけに新しい色を割り振ることもあるのでしょう。
旧ソ連の崩壊や、旧ユーゴスラヴィア(現在のセルビア、クロアチア、スロヴェニア、ボスニア・ヘルツェゴビナなど)、自衛隊のPKO舞台で話題の南スーダンなどがその例でしょうか。

自分が色を付けるとするとどうなるか、という「出版社側」の気持ちになって考えてみるとよいと思いますよ。

まったく意味はありません。違う出版社のものを見れば、みんな違っています。

>分かりやすくしているのかと思いきや似た色が隣り合ったり、

自分で塗り分ける場合を考えてみてください。ヨーロッパのように複雑に国境を接している国が多いと、色分けをするのってけっこう大変なのです。どうしても、似た色が隣り合ってしまったり、近くに来たり・・・。
でも、数学的には「4色あればすべて塗り分けられる」という「4色定理」というものなのですが。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E8%89%B2%E5%AE%...続きを読む


人気Q&Aランキング