義理父母や実父母が亡くなられた方に、参考までにお伺いしたいのですが、49日で御供えを法要に来られる人数分を手土産で渡すので用意するように言われたのですが、たとえで高野豆腐とか気持ちでいいから、と言われました。さんざん迷った末、菓子折にしたのですが、皆さんはどのような物でいくらくらいのを用意されましたか?また、お金も包みますよね?そのときは「御仏前」と書くんですよね?皆さんはいくら包まれましたか?相場も知りたいのですが、実際に皆さんはどのようにされたのかが知りたいのです。また、100ヶ日法要のときはどのようにされたのでしょうか?いろいろと葬儀関係のサイトを探してみたのですが、身内に対してのことは書いていないんです。もし、そのようなサイトがありましたら教えて下さい。それともう一つ質問ですが、ふたなのか、みなのか・・・のとき御供えやお金を添えられましたか?私はふたなのか、みなのか・・・のとき、最初は御供えのお菓子とお金を添えました。そのとき、「これは49日のときでいいから」と言われました。お金も返されたのですが、こちらも一旦だした手前受け取れないので渡しました。それからは毎週500円程度の小さな御供えを持って行くようにしました。毎回これでいいのかな、と思いながらしているのですが、ふと皆さんは実際どうされたのか知りたかったのです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Rikosです。



>法要の内容ではなくて御供えや包む金額のことです。

では、はじめの書き込みの内容でよかったのですね。
地域は、神戸市内です。

包む金額は地域により変わってくるかもしれませんが、考え方としては会食代とお返しに頂くものを考えて包んでいます。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございます。主人と意見が食い違っていたので参考になりました。

お礼日時:2002/02/01 23:49

私もいつも菓子折りを人数分(家族でこられる人には、その家族にひとつ)用意しています。


金額は、1000円程度~2000円までですね。

>「御仏前」と書くんですよね?
49日までは「御霊前」、それ以降は「御仏前」と書きます。

私が喪主でしたが、法要の時にはだいたい1万円ぐらい包んでこられていました。(菓子折りを添えて)

>ふたなのか、みなのか・・・

叔父の時には、私が父の代わりにお供えの菓子折りと5000円を毎回包みました。(最近は、初七日の次に四十九日をするところが多いと思います)

100ヶ日法要の時も、同様です。

>実際に皆さんはどのようにされたのかが知りたいのです。

どのようなことが、お知りになりたいのでしょうか?
法要の内容ですか?
補足してください。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。
>どのようなことが、お知りになりたいのでしょうか?
>法要の内容ですか?
>補足してください。
すみません、言葉不足でした。法要の内容ではなくて御供えや包む金額のことです。それと、地方によってやそれぞれの家によっても違うと思いますが、参考までに知りたいです。

補足日時:2002/02/01 22:37
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q百か日法要の御布施について

だいたいの目安が知りたいのですが、四十九日や一周忌等は載ってても”百か日”は見つけられませんでした。
浄土真宗(西本願寺)です。

Aベストアンサー

こんばんは。

補足いたします。
私は浄土真宗(大谷派・東本願寺派)兵庫県です。
私の経験上ですが、初七日・たちび・三十五日・四十九日・百か日・一周忌・・・となります。

法要に出席する場合四十九日(仕上げ法要)一周忌には読経も三部経があがり、食事も頂きますので“ご仏前”“お供え”“上”を持参します。他の法要は(極近親者で執り行う場合が多いです)“お供え”を持参します。
私の住む地域では仕上げ法要の時“お礼呼び”と称しご仏前辞退をされる場合があります。

なお、施主の場合。三部経は5万円・お膳料1万円・お車代5千円を御寺院様にお渡し致します。
ご質問にあります“百か日”には“1万円”です。

法要に出席(呼ばれた立場)では、ご仏前3万円・お供え5千円・上2000円です。

不明な点は直接ご寺院様にお聞きするようにしております。(門徒総代の方にお聞きになられても良いかと思います)

Q百か日の香典の金額

初めまして。よろしくお願いします。
来月、義弟の百か日法要があります。その時納骨がある予定です。
お通夜の時は夫が都合で行けず、私が出席したのですがその時は3万を包みました。

今度は多分夫婦で出席になると思います。相場はどのくらいなのでしょうか。経験が浅いので宜しくお願いします。 (関東地方)

Aベストアンサー

身内と香典の相場
http://kouden.twinsoad.com/2006/12/post_17.html
によれば、兄弟姉妹が亡くなった場合は、3万円~5万円位で、
親戚・身内への香典相場
http://kouden.twinsoad.com/2006/12/post_15.html
によれば、1万円~3万円です。
まあ、出すなら1万円で良いと思います。

四年前、自分の父親が亡くなった時は、喪主を努めた母親には香典は出さなかったので(遺族だから出さなくて良いと母親に言われました)、地方によって習慣が違うのでしょうね。
通夜・葬儀参列者が香典を出す場合は1万円が相場です。
そういえば、父親の通夜の時も、一部の参列者を除いて、皆さん1万円を包んでいました。

ただ、香典とは本来香に代わる金銭と言う意味です。
本来は香や花、供物を故人に手向けるもので、香典はその代わりでした。
持参の時期は、通夜、葬儀、告別式のいずれかです。
百ヶ日法要は忌明け(七七日)後になりますので、香典ではありません。
表書きは「御仏前」か「御佛前」になります。
「御霊前」「御供」「御香典」は使わない様にしてください。

参考URL:http://kouden.twinsoad.com

身内と香典の相場
http://kouden.twinsoad.com/2006/12/post_17.html
によれば、兄弟姉妹が亡くなった場合は、3万円~5万円位で、
親戚・身内への香典相場
http://kouden.twinsoad.com/2006/12/post_15.html
によれば、1万円~3万円です。
まあ、出すなら1万円で良いと思います。

四年前、自分の父親が亡くなった時は、喪主を努めた母親には香典は出さなかったので(遺族だから出さなくて良いと母親に言われました)、地方によって習慣が違うのでしょうね。
通夜・葬儀参列者が香典を出す場合は1万円が相...続きを読む

Q100ヶ日法要のお供えもの

100ヶ日法要のお供えものについてお尋ねします。

家で執りおこなうのですが、仏壇の前に、果物の他、お膳なども必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

霊供膳は基本的には盆、彼岸、命日、月命日などの日につくってお供えします。でも、いつにお供えしなければならないといった決まり事はなかったはずですよ★
でもお膳もお供えしてあげようと思われたのならばお供えしてあげた方がいいと思いますよ!!

Q百ヶ日法要について 教えてください。

今度義祖母の100日法要があります。
服装は喪服なのでしょうか?
それとも黒っぽい洋服でいいのでしょうか?
あとご仏前みたいなものは必要なのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

私の地域では法要(法事)すべて喪服が一般的になりました。
仏前も必ず準備いたします。

ただその場所が遠方の場合喪服で(車や列車など)移動するわけには行きませんので着替えなどを省くため喪服に近い色の服装で来られる方もおります。
それをとやかく言う人を見たことがありませんのでよろしいかと思われます。
まずいって供養する心と態度が大事なんです(菩提寺和尚の口癖より)

Q百か日と初盆ですが・・・

今までは 葬儀当日の初七日 次35日(家族だけ) 次49日(私の親戚だけ)と法要をしました

次は百ヶ日だと思うのですが 6月の末がその日になっていますが
私としては 初盆を考えてます(百か日省略して)

続くということもありますが親族が遠方で来てもらう事も難しいのと続くから 初盆までいいかな?とか思っていました
宗派は 曹洞宗(旦那さんの家)ですが

旦那さんの実家のほうでは 葬儀以外 呼ばれませんでした(遠いのでと言う理由で)
こんな感じですし 初盆も私の親戚を呼ぶつもりです(故人は主人)

百か日 省略する人も多いと聞きます
なのでついそっちに考えが行きます
初盆ですませるのは よくないでしょうか?

Aベストアンサー

うちは曹洞宗じゃないので考え方が違うかもしれませんが、
盆は法事じゃないですよ。法事は法事、初盆は初盆、
同じ日にやることはあり得ますが、どちらかを省略することは
できないのではないでしょうか。法事の中で49日、初七日、
一周忌に次いで重要なのが百か日でしょう。でも百か日で
親戚を招く必要はないと思います。
お盆は元々地域の習慣なので地域によってやり方が違いますが、
初盆だからといってわざわざ親戚を招待することはないと思います。

Q七日ごとの法要でお布施は?

はじめまして。
先日祖母が亡くなり、葬儀(葬儀の時に初七日も一緒に)が終わりました。
我が家は、父(60歳)と兄と私の三人になりました。
父はあまり冠婚葬祭など詳しくなくて、現在困ることがたくさんあります。
葬儀は家族葬ということで、ごくごく身内でしました。
その時は、葬儀社の方がいろいろ教えて下さり、なんとか終えることが出来ました。
お布施は葬儀10万円 初七日1万円 (葬儀社の方が参考ですが・・・と金額を言われました)
お寺さんは、葬儀の日は朝10時から結婚式があるとのことで、
9時前に葬儀を始め、初七日までのお経?をすべて1時間くらいで終わらせてすぐ帰られました。
枕経と通夜はちゃんときていただいてます。

数日後に、七日ごとの法要があります。
お寺さんから連絡をいただき、平日午後七時に来られるとのことでした。
(お寺との連絡等は父がしています)
これから毎週来られると思います。
おそらく、父と私の二人だけしかいません。
父が仕事で遅くなれば私だけの時があるかもしれません。

わからないことだらけなので、教えて下さい。

1、七日ごとに来られる際に、毎回お布施をお渡しするのでしょうか?
する場合、いくらすればいいのでしょうか?
もしくは、49日にまとめてすればいいのでしょうか?その際の金額は?

2、お茶をお出しする気でいるのですが、午後七時って、夕飯時ですよね。。。
お食事の用意もするものなのでしょうか?

3、お経が終わったら、お茶とお菓子を出しますが、
来られたときにもすぐに一回目を出すものですか?
お菓子は、一個300円位する和菓子?
それとも一個100円くらいのスーパーで売っているもの?
お出しするのは、一つですか?二つですか?

4、お寺さんのお着替えの部屋とか必要なのでしょうか?
我が家には、生活感溢れる部屋しかないのですが・・・

その他、気をつけなければならないこと、しなければならないことなど、
細かいことでも教えていただければうれしいです。
読みにくい文章ですがどうぞ宜しくお願い致します。

はじめまして。
先日祖母が亡くなり、葬儀(葬儀の時に初七日も一緒に)が終わりました。
我が家は、父(60歳)と兄と私の三人になりました。
父はあまり冠婚葬祭など詳しくなくて、現在困ることがたくさんあります。
葬儀は家族葬ということで、ごくごく身内でしました。
その時は、葬儀社の方がいろいろ教えて下さり、なんとか終えることが出来ました。
お布施は葬儀10万円 初七日1万円 (葬儀社の方が参考ですが・・・と金額を言われました)
お寺さんは、葬儀の日は朝10時から結婚式があるとのことで...続きを読む

Aベストアンサー

前の回答者様の方が明らかに詳しそうなので私の回答は不要そうですが(笑)、
同じく今年家族が亡くなり、浄土真宗で七日ごとの法要がありましたので、ご参考に…

1.お布施はその都度でなくとも纏めてでも構わないのでは…とは思います。
 が、わざわざ足をお運びいただくので、1回ずつの方が丁寧ではあるかなと思います。
 金額は、自分が準備していない(義父母がやっている)のでいくら包んだかは分からず…(^^;
 まとめて渡すにしても、後ではなく先で、
 まとめてということがしっかり分かるように言葉を添えてお渡しするのがいいと思います。

2.わが家も7時でしたが、お食事はありませんでした。
 食事時とは言え、世の中で食事の時間が正確に決まっているわけではないので、
 毎週のことですしそこまで必要ない気もしますが…
 七日ごとのお経は日にちがずらせないので、スケジュールの都合上、
 あちらもこちらも夜が空けやすい…という理由でこの時間なのだと認識してます。
 気になられるのであれば、お寺の方に思い切ってお尋ねになるのも手かと思います。
 夕食時なので食事を準備させて頂こうかと思いますが、ご迷惑でしょうか?などといった感じで… 
 その家とご縁さんとの付き合い方にもよりますが、
 うちはかなり親しくフランクなので、聞ける感じの関係です。

3.お茶は、わが家はいつでも、来られた時とお経が終わった時の2回出します。
 お菓子は義母はいつも2つ出しています。
 が、これは多分決まりではないので1つでも大丈夫と思います。
 (実家は浄土宗ですが、1つです。これは多分宗派は関係ないかなと…)
 最初のお茶の時はまずお菓子は召し上がらないので、
 お経が始める時にお茶のみお下げし、お経の後にお茶だけ出す…という風にやってます。
 わざわざ高いお菓子を買ってきて出したりはしてませんが、
 頂き物などちょうど良いものがなければ、やはりわざわざ買ってきていました。
 スーパーで買ってきたようなのではなく、和菓子屋さんで買ってます。
 高価なもの(上生菓子とか)は不要だと思います。
 和菓子屋さんでも、150円も出せば美味しい和菓子が色々ありますよ(^^)
 お菓子は持ち帰られることが多いので、包んであるお菓子にするといいかもしれません。
 本来は個別包装でも取ってお出しするのが正式ですが、そのままの方が持ち帰りやすいので。

4.お着替えの部屋は不要だと思います。
 普段のお坊さんのお着物から、袈裟などの部分的なものを着替えられるだけなので、
 いつもその場で座ったまま着替えられています。


同じ宗派でもそのお寺によって違う部分もありますので、
「こうするのが正解です」というのは難しいとは思いますが…
少しでも参考になれば幸いです。
毎週来て頂けるなら、これを機に分からないことを全部お尋ねしておくのもいいと思います。
わが家のご縁さんはお話をたくさんしてくださる方で、
義母もその都度疑問に思ったことはお尋ねしていました。
こういう機会でないと、疑問に思うこと自体発生しないというのもありますし。
毎週は大変かとお察ししますが、まずは49日まで、無事に終えられますように…(^^)

前の回答者様の方が明らかに詳しそうなので私の回答は不要そうですが(笑)、
同じく今年家族が亡くなり、浄土真宗で七日ごとの法要がありましたので、ご参考に…

1.お布施はその都度でなくとも纏めてでも構わないのでは…とは思います。
 が、わざわざ足をお運びいただくので、1回ずつの方が丁寧ではあるかなと思います。
 金額は、自分が準備していない(義父母がやっている)のでいくら包んだかは分からず…(^^;
 まとめて渡すにしても、後ではなく先で、
 まとめてということがしっかり分かるように言葉を添え...続きを読む

Q【真宗大谷派】百カ日法要について

当方、真宗大谷派、お手次ぎ寺は東京です。
本日四十九日法要を終えました。
帰ってきて真宗大谷派についての法要についての冊子を読んでいたら、
四十九日法要の次は百カ日法要とありました。
年が明けてすぐですので、もしもするのならさっそく日取り等を
お寺にご相談しなければいかないですよね。
その場でご住職に聞けば良かったのですが、
知らなかったので聞けませんでした。
(ご住職も何もおっしゃらなかったので)。

そこで質問です。
1.百カ日法要というのは必ずするものですか?
また、する場合、参列するのはどのぐらいの人まででしょうか?
家族だけ(親戚には声をかけない)で良いのでしょうか?

2.また、百カ日法要を行う場合、自宅ではなく
お手次ぎ寺で行っても良いのですか?

3.お布施等はいくらぐらいお包みすれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

1.宗派に関わらず、本来は四十九日法要の次は百カ日法要ですが、都会を中心に近年は略される方も増えています。
都内を中心に、霊園利用者さんでは半数近くの方が略して四十九日法要の次は一周忌としていることが多くなりました。
寺院の檀家さんの場合には、その寺院の方針で、きちんと行うように指導の厳しい寺院なら皆さん行いますし、施主の自由な意志に任せる寺院では省略することも容認しています。ですから寺院ごとに異なります。
四十九日法要のお礼方々寺に電話をして、「次は一周忌でよいでしょうか?」とか聞いてみるしかありません。
四十九日法要参加者さんには声をかけます。しかし、声をかけられた方の判断で、「一周忌には参加しますので」と遠慮する方もいますので、四十九日法要時よりは若干小規模になることはありますが、基本的には一周忌法要と同規模です。

2.お手次の所属寺本堂で行う方もいますし、自宅仏壇の方もいます。ただ、所属寺境内地に墓所のある方は墓参を兼ねて本堂で行う方が多いです。

3.四十九日、一周忌、三回忌・・・・と同様です。都内だと5万円の方が多いのではないでしょうか?次いで3万円。全国的にも3~5が8割以上でしょう。地方なら3の方の比率が多く、都内だと5に方のほうが比率的には多いでしょうね。

1.宗派に関わらず、本来は四十九日法要の次は百カ日法要ですが、都会を中心に近年は略される方も増えています。
都内を中心に、霊園利用者さんでは半数近くの方が略して四十九日法要の次は一周忌としていることが多くなりました。
寺院の檀家さんの場合には、その寺院の方針で、きちんと行うように指導の厳しい寺院なら皆さん行いますし、施主の自由な意志に任せる寺院では省略することも容認しています。ですから寺院ごとに異なります。
四十九日法要のお礼方々寺に電話をして、「次は一周忌でよいでしょう...続きを読む

Q自分の親の百か日、施主(兄)に幾ら包めばいいでしょうか?

今度、私の父の百か日があるのですが(既に母も他界しています)兄が施主になるのですが、兄は結婚していて独立しているので一緒に住んでいません。

百か日って、施主である兄に【ご霊前】って幾ら包めばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

私の住んでいる地域では、施主以外は香典を包みます
法事の際もそれなりに包みます

額は、故人に近いほど多くなります

法要だけで会食が無いのならば 2万程度でしょうか(状況によっては1万)

生計を一にしている家族・身内ならば、包まなくても良いでしょうが
生計が別ならば、包むべきでしょう

Q百箇日の服装

今度百箇日があるのですが、服装は喪服がよいでしょうか?

Aベストアンサー

どうやら女性のようですね。
それで質問者さんは、施主の奥さんか、あるいは故人にごく近いご親族ですか。
それとも、少々遠い親戚とか、友人・知人の類ですか。
立場によって衣装も替わってきます。

前にも書いたとおり、喪服=正礼装ですが、法事には、施主夫人でも準礼装か略礼装です。よほど派手好きなご家庭でない限り、法事に喪服=正礼装で臨むことはありません。

そのほか親族の方は略礼装でけっこうです。つまり、素人が見て、黒い服であれば何でもかまわないということです。
友人・知人でしたら、地味な平服でも差し支えありません。

Q浄土真宗の新盆の迎え方について

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、お墓参りはしていませんでした(数年に1度くらいは行ってましたが)。
父が亡くなったのは私が小学生のときでしたが、白いお盆ちょうちんを飾ったのは覚えてるんですが、それ以外の記憶はないんです。
母が亡くなったときは菩提寺がない状態でこちらにお墓を買っていたので、葬儀屋さんの紹介で葬儀の時にお世話になった住職さんに49日まではお世話になりました。実はその方から法要についての冊子をもらってあったんですが見つかりません。
お盆のときの作法はどうなのか、そもそもお坊さんには来てもらうのか、もう細かいところから全くわかりません。どなたか詳しい方がおられたら、教えていただけないでしょうか。
ちなみに、私の住所では7月にお盆を行うのが慣習のようですが、うちでは8月にやっていました。私の仕事の関係で、母の初盆も8月にしようと思っています。
よろしくお願いします。
また、文面中もし失礼なところがあったらご容赦ください。

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、...続きを読む

Aベストアンサー

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも同じことです。
なお、お盆の行事は、宗教行事というよりも地方独自の民族行事ともなっておりますので、日本全国一律の作法があるのではなく、地方ごとに、その土地の特産物などを取り入れた独自の飾りつけも残っています。その中には、浄土真宗では行わないことになっている提灯や灯籠等もありますが、迎え火や送り火は全国的に浄土真宗では行っていません。

なお、お母さまがご往生の際にご縁のお寺があるようですが、冊子等は、再度申し出ればすぐにいただけると思います。気にせずに「見つからないので・・・ください」と言えば良いのです。そのためのお寺です。

>そもそもお坊さんには来てもらうのか、
来てもらうか、来てもらわないかは、亡きお母様のご往生には関係がありません。したがって、亡きお母様にとって、どちらもプラスとかマイナスとかではないので、ご自身にとって、どのように新盆を迎えるのが良いかでご判断ください。自宅に呼ぶのも良し、よばないのも良し、本山や別院のお盆法要に参加するのでも良し・・・何でも良しです。
浄土真宗は、「ああしなければいけない」とか「高しなければダメ」ということは少ないです。ただ、他宗と比べると、「する必要が無いからやらない」ということが多いだけです。
合掌

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報