と発音するのでしょうか。別に6月に限らないのでしょうけど。

以前、交通裁判の傍聴に言ったとき、判決で裁判長が言っているのを聞いて気になっています。
なにか特別の意味があるのですか?

A 回答 (6件)

>『~月』は、法律用語では『~げつ』と読みます。


???
「懲役六月」を書かれている字のとおり読めば,法律用語であるかどうかにかかわらず,「ちょうえきろくげつ」となるしかありませんよ?
(ろくがつ,と読むとJuneの意味になってしまいますね)
「六箇月」または「六个月」なら「ろっかげつ」と読みます。
No.3のような例もありますが,それは一般の人にも耳で聞いて分かりやすいように気をきかせて「か」を入れているだけで,「六月」の読みはと聞かれたら,「か」を示す文字がない以上,やはり「ろくげつ」というしかないのではありませんか。

というわけで,むしろ
「期間を表す『~か月』は,法律用語では『~月』と書いて,『~げつ』と読みます。」
と説明したほうがよいように思われます。

>なにか特別の意味があるのですか?
おそらく,単なる業界用語,あるいは習慣といってよいと思います。
他にも「遺言(いごん)」「競売(けいばい)」など,法律独特の読みをする言葉はありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちわ。

なるほど、書くときも「ヶ」が無いわけですね。そうなると、むしろ「ろくがつ」と紛らわしくないように積極的に「ろっかげつ」と表記すべきと言う気もしますが...

まあ、そういうところにも、何か先人の苦労の跡があるのでしょうか。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/02 11:16

 答えは,皆さんが仰るとおりです。


 しかし,世間では,裁判に使われる法律用語が難読・難解で,例えば判決の言い渡しで,何を言っているか判らないと言う声を聞き,わかりやすい言葉で話すように努力をしているところです。それで,~ヶ月という言い方をしたりしています。
 司法制度改革は,まだスタートラインに着くための準備段階です。誰もが利用しやすい司法制度ができあがるようになればと思います。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちわ。

確かに法律用語は難解のようですね。
しかし、専門用語とはいえ、我々にも無縁ではないのですから、一般的な用語がありがたいですね。

お礼日時:2002/02/02 11:12

Rikosです。



>それでは、ロッカゲツもロクゲツも内容は同じことと考えてよろしいのでしょうか?

内容は一緒です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちわ。

重ね重ねありがとうございました。ようやく疑問が解けてすっきりしました。

お礼日時:2002/02/02 11:21

ほかの方の回答のとおりですね。


ちなみに,検察官は「ゲツ」と発音することがほとんどですが,裁判官は,人によっては「ロッカゲツ」と読むこともあるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちわ。

ということは、別にどうでも良くて、単なる慣習的なものってことなのでしょうか?

どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/02 11:20

『~月』は、法律用語では『~げつ』と読むんです。



結構こういう一般に使わない言葉は法律用語にありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちわ。

専門用である以上一般に縁がないものがあるのは仕方がないし、刑法などはあまり縁があって欲しくはありませんが、もっとわかりやすい法律の方がいい気がします。旧仮名遣いの条文などは、読む気もしませんからね~。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/02 11:19

法律用語です。



『~月』は、法律用語では『~げつ』と読みます。

この回答への補足

早速の回答、ありがとうございました。

それでは、ロッカゲツもロクゲツも内容は同じことと考えてよろしいのでしょうか?

補足日時:2002/02/02 00:39
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q懲役と執行猶予のバランスについて教えて下さい。

裁判における判決で、「懲役1年、執行猶予2年」あるいは「懲役2年、執行猶予3年」というような例がありますが、懲役に対して執行猶予は、その1.5倍から3.0倍まで、のようなバランスの取り具合みたいなモノはあるのでしょうか?また、懲役より執行猶予期間のほうが短くなるケースもあるのでしょうか?法律の専門家の方にお答え頂けると、有り難いです。

Aベストアンサー

 バランスの取り方のようなものはないでしょうが,実務的には,執行猶予期間は,3年から5年,2年というのもあり得るという感じでしょうか。1.5倍から3倍などというのは,あまり根拠のあるものではないと思えます。例えば,無免許運転では,懲役4月執行猶予3年などというのがあります。悪質性が高いとなれば,懲役4月執行猶予5年というのがあっても,どこもおかしくありません。

 ただ,懲役期間よりも執行猶予の方が短いというのは,現実にはなさそうです。

Q裁判傍聴~初心者でも傍聴出来ますか??

裁判の傍聴に興味がある20代女です。

地方に住んでいて、機会があれば東京や大阪へ行き裁判傍聴してみたいと考えているのですが…

有名な事件などは傍聴券配布による、抽選だと知りました。
私が興味ある事件は、一時期少しだけワイドショーなどで特集されていたような5年近く前の事件で、今は風化気味です。

なんだか、傍聴券交付の為だけに並ぶバイトとかもあるみたいだし…
ただの一般人が少し有名な裁判を傍聴するのは難しいのでしょうか?


もう1つ質問なんですが、
「午前9時40分までに指定の場所で並ばれた方に先着順で傍聴券交付します」などあるのですが、
指定の場所など、初心者が行ってすぐわかりますか?

裁判傍聴が趣味の方は何時間前くらいに行ってるものなんでしょうか?


色々質問ありますが…よろしくお願い致します!

Aベストアンサー

>私が興味ある事件は、一時期少しだけワイドショーなどで特集されていたような5年近く前の事件で、今は風化気味です。

9時40分までに行けば大丈夫です。先着順なら早く行かねばなりませんが、抽選の場合は時間までに行けばいいのです。早く行っても意味がありません。世間を騒がせている事件は傍聴希望者が多いですが、風化気味なら競争率は低くなります。抽選と言っていても実際に並ぶとあまり希望者がいないので抽選がなくなり「全員どうぞ」となる場合も多いです。同じ事件でも第一回公判と判決は注目されるので希望者は多いですが、公判は何度も何度も開かれるので空いているときがあります。

Q執行猶予と懲役について

懲役1年6カ月 執行猶予3年
という判決は
3年の間に再犯があれば、服役1年6カ月行う
3年の間に再犯がなければ、服役は無し
という解釈で合っていますか?

そこで疑問なのですが
執行猶予がつく限り、懲役の期間というのはあまり関係ないように感じるのですが・・・
判決で執行猶予がつけば、本気で更生する気さえあれば懲役は免れたのことになると思うで、懲役は1年半だろうが、2年だろうが重要ではないように思うのですが、どうのなのでしょうか。
もちろん懲役が決まれば、その期間は1カ月でも短い方が良いかと思います。
又、だれもが本気で更生しようと思っていないとも思います。

被告にとって判決のポイントは執行猶予がつくことと執行猶予の期間なのでしょうか?

Aベストアンサー

>3年の間に再犯があれば、服役1年6カ月行う
>3年の間に再犯がなければ、服役は無し

大まか理解としてはそれでいいと思います。詳しくは刑法25条~27条をどうぞ。

>懲役は1年半だろうが、2年だろうが重要ではないように思うのですが、どうのなのでしょうか。

単純な回答をすれば、執行猶予取り消しにならなければ関係ないです。執行猶予が取り消されると、その数字は意味を持つ数字になります。

この数字は一応もともと(基本的には)犯した罪の重さに基づいているので、やはりそれぞれの事情に応じた刑期が言い渡されるほうが真っ当と言えるかと思います。

Qとある裁判を傍聴したのですが被害者側が示談はしておいて、その後裁判で厳

とある裁判を傍聴したのですが被害者側が示談はしておいて、その後裁判で厳罰を望むといった調書を検察が採用していました。
まぁお金は必要ですしわかる気はするんですがこの場合裁判員、裁判所はどう判断するんでしょうか・・・被害者側感情は示談で-5,厳罰を望むで+4 みたいな感じなんでしょうか。
大変違和感を感じました。

Aベストアンサー

時系列では、どうなのでしょうか?

私の場合も検察の証拠調べでは、被害者の調書として、一生刑務所に入っていてほしいなど被害者感情を述べました。

しかし、起訴後ですが示談に応じ、示談書と嘆願書(刑罰は望まない。宥恕の言葉あり)を頂いていたので、弁護人の証拠調べでは、先ず順序を明確に示します。
先ほどの検察官の調書は、これから述べる、被害者の示談書と嘆願書の前に作成されたものであり、被害者自信が自分の意思で記載された点を、誤解のないように聞いてください、と被害者作成の嘆願書を読み上げました。

時系列が新しい方が、裁判では判断されます。

因みに、判決では、検察の調書は一切認められず、被害者の刑罰を望まない意思をくみ取るべきである、と言う判決文になりました。

Q懲役2年6月、執行猶予5年ってどうゆうこと?

懲役2年6月、執行猶予5年って判決の意味がわかりません。
これって、実際に2年6ケ月牢屋にはいらなければいけないのですか?
執行猶予5年の意味もわかりません。

Aベストアンサー

懲役(2年6月)=(最長で2年6ヶ月の間)刑務所に入って所定の労働をしろ、ということ。
執行猶予(5年)=刑罰を直ちには執行しないで、執行猶予期間中(の5年の間に)罪を犯さなければ執行猶予期間が満了(となる5年が経過)した時点から刑そのものを帳消しにして無かったことにする、ということ。

執行猶予期間中に新たに罪を犯したりすると執行猶予が取消になることがあります。執行猶予が取消になると刑罰を執行することになるので刑務所行きになります。しかし、執行猶予期間中に新たに罪を犯したとしても、条件は厳しいですが執行猶予が取消にならないこともあります。

Q今日、仕事が休みだったので、裁判所に刑事裁判の傍聴に行ったのですが、覚

今日、仕事が休みだったので、裁判所に刑事裁判の傍聴に行ったのですが、覚醒剤取締法違反の女性被告人の初公判だったのですが、使用動機が「妹の覚醒剤使用していたので、やめるように何回も注意したけど、

妹が注意を聞かずに覚醒剤を止めようとしないので、自分は覚醒剤で、執行猶予中で今度、捕まったら、執行猶予が取り消されて実刑になることは分かっていたけど、妹に覚醒剤をやめなければ、このようになるんだよということ教えてあげたかったから使用した」と被告人質問で答えていました。検察官は覚醒剤の常習性が窺えるのと、執行猶予中の犯行として、「懲役3年」を求刑して、弁護人は「被告人は、妹の覚醒剤使用をやめさせるために、自分を犠牲にしてまで、体をはって教えようとした勇気を尊重して、再度の疾呼猶予を」と弁論して、結審しました。妹も相被告人としt出廷しており、「私が、姉の注意を素直に聞いていればこのよう事にならなかった。どうか、裁判長、姉を許して下さい」と延べました。皆さんはこのお姉さんに、再度の執行猶予にすべきだと思いますか?私は事情が事情でも再度の執行猶予すべきだとは思いませんが、皆さんはdのように思いますか?

今日、仕事が休みだったので、裁判所に刑事裁判の傍聴に行ったのですが、覚醒剤取締法違反の女性被告人の初公判だったのですが、使用動機が「妹の覚醒剤使用していたので、やめるように何回も注意したけど、

妹が注意を聞かずに覚醒剤を止めようとしないので、自分は覚醒剤で、執行猶予中で今度、捕まったら、執行猶予が取り消されて実刑になることは分かっていたけど、妹に覚醒剤をやめなければ、このようになるんだよということ教えてあげたかったから使用した」と被告人質問で答えていました。検察官は覚醒剤...続きを読む

Aベストアンサー

うーん・・・真実、被告人が話しているとおりの動機だとしても、ここで再度の執行猶予をつければ、むしろ妹さんに悪い前例になるので、裁判所は再度の執行猶予は付けないと思いますよ。

妹に本気で覚せい剤をやめさせたかったのであれば、自分が覚せい剤を使って捕まってみせる以外にも方法はあったわけですから。

Q懲役 執行猶予

懲役1年2月、執行猶予3年というのは、
どういう意味なのでしょうか。

「懲役」「執行猶予」の言葉の意味がわかりません。
(自分なりに調べたのですが、難しい言葉ばかりでさっぱりです・・・)

この場合、刑務所に入るのですか?

Aベストアンサー

執行を猶予することです。
この場合では3年間、ちゃんと生活すれば(犯罪を犯さなければ)
執行されません。(刑務所には行きません)
でも、この間に犯罪を犯すとこの分(1年2ヶ月)と」新たに犯した
罪の分を償わねばなりません。
その際は執行猶予とはなりません。
すぐに刑務所行きです。

Q刑事裁判の判決で執行猶予付き判決+罰金刑を課せられた場合、無事に執行猶

刑事裁判の判決で執行猶予付き判決+罰金刑を課せられた場合、無事に執行猶予が満了となった場合、納付した罰金は国庫から返金して頂けるのでしょうか?理屈としては、執行猶予が満了になれば『刑の言い渡しが無かったことになる』と解釈されているからです。

Aベストアンサー

結論としては、判決は執行猶予付き懲役または禁錮刑+執行猶予の付かない罰金刑で、罰金刑は執行済みであり、執行猶予は懲役または禁錮にしか付いていないのだから執行猶予期間の満了は、懲役または禁錮刑にしか関係がないというのはもうお分かりでしょう。

Q執行猶予つきの判決なのに 保釈金払うのは何故でしょう 懲役二年 執行猶予五年の場合 実際二年間刑務

執行猶予つきの判決なのに 保釈金払うのは何故でしょう

懲役二年 執行猶予五年の場合
実際二年間刑務所入った後に その後五年間は何もなければその罪は なかったよと言うことでしょうか?

Aベストアンサー

一審か二審で、懲役二年執行猶予五年の判決が出ただけで、まだ裁判が結審しておらず、刑が確定していないからです。 通常刑が確定するまでは、被告人が証拠隠滅を図ったりしないように、拘置所などで身柄を拘束されます。 ただし、身柄を拘束し続けることによって被告人の生活や仕事などに重大な支障をきたすような可能性もあり、被告人を拘束し続けることは、被告人の社会復帰を阻害することになりかねないという観点から、保証金を積むことによって拘束を解く保釈制度があるのです。 すなわち、被告人の出頭確保などによる刑事司法の確実な執行と、被告人の社会生活の維持との調整を図るための制度です。 執行猶予つきの刑が確定すれば、猶予期間中に犯罪を犯さない限り、刑務所に収監されることはないので、保釈金も返還され条件付きの自由の身となります。

Q裁判官が裁判の判決を出すにあたって

注意することはなんでしょう。
法律や判例に照らすことぐらいですが、ほかにもあるのでしょうか。
ご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

1 当事者が求めていない判決をしてしまうこと。
2 取調べをしていない証拠を示して判決理由を書いてしまうこと。
3 誤字脱字があること。
この程度でしょうか,法律や判例に照らすということ以外では。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報