ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

 日本刀のすばらしさは世界的に見ても認められていると思います。

 平安時代より貿易品として輸出もされたとありますがそのような刀はどのような扱いを受けたのでしょうか?

 又現存しているものはあるのでしょうか?

 ぜひ知りたいのですが、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

応永~末備前の輸出用と云われるなかごに「打代 X貫」と打って有る物を


見た事が有ります。(何らかの理由で国内に残った物と思われます)
紅楼夢には主人公の「宝玉」が日本刀を下げている描写が有ります。
しかし、研等の技術は輸出出来ませんから錆びたら終わりだったのでは...

戦前、私の師匠が調査したそうなのですが、中国には残っていなかったそうです。

この回答への補足

「打代 X貫」ってどういう意味ですか?

研等の技術は輸出出来ませんから錆びたら終わりだったのでは>確かにそうかもしれませんね。

私の師匠>何の師匠かものごっつ気になりますまたねれなくなっちゃう(T_T)

補足日時:2006/04/19 23:17
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難う御座います。こういうのを待ってました。
紅楼夢って何?!無知ですいません。
 是非もっと教えてください。

お礼日時:2006/04/19 23:22

No4です。


>打代 X貫
1貫.2貫と云う当時のお金の単位です。
数字は忘れてしまいました。

>何の師匠か
刀の鑑定の師匠です。
当時NO5さんのご紹介の文を教わったのを思い出しました。
故師匠の懐かしい思い出です。

紅楼夢....「清」時代の小説です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりプロでしたか納得!

お礼日時:2006/04/20 02:24

行方などについては分かりませんが、評価の一端を窺い知ることを出来る漢詩があります。


北宋の政治家でもあり唐宋八大家に数えられる文章家でもあった、欧陽脩(1007-1072)の「日本刀の歌」という七言古詩です。彼は古物蒐集家でもあったらしいのですが、好事家が大金で購った日本刀を目にしたときの詠物詩です。
日本刀礼賛を目的とした詩ではないのですが、日本刀が美術品として千年前から高く評価されていたことが読み取れます。その部分を引用してみます。

宝刀 近ごろ日本国より出で
越賈 之れを滄海の東に得たり
魚皮もて装貼(そうてん)す 香木の鞘
黄白 間雑す 鍮と銅と
百金もて伝え入る好事の手
佩服すれば以て妖凶を禳(はら)うべし

(訳)最近では名刀が日本国にて作り出され、越の商人が、大海の東で手にいれた。鞘は香木でできていて魚の皮を貼って装飾し、目釘や柄・鍔などは真鍮の黄と白銅の白とが見事に混じってあやをなしている。
やがてこの名刀は百金もの高値で、好事家のものとなった。これを身につけると邪悪の気を払うことができる。

日本の「器玩」は「皆精巧なり」などとも詠じています。

岩波文庫の『中国名詞選』の下巻や吉川幸次郎の『宋詩概説』などに載ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います
やはり日本刀のすばらしさは古今東西変わらないと言うことですね。うれしいス

お礼日時:2006/04/20 02:22

ボストン美術館、シカゴ美術館、アムステルダムの国立美術館には、日本刀が展示されています。


美術品としての扱いを受けているものもあるということでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

う~~ん、やっぱ美術品としてなんですかね?

 武器として日本刀は世界最強の剣だと思うんですが認められてないのかなぁ?

お礼日時:2006/04/19 23:24

近代に入る前に、中国大陸などに輸出されたものに関しては単純に合戦のときに使う用です。



 明治に入ると外貨稼ぎのために輸出されたのですが、これは異国情緒を味わうためのものです。

 また、第二次世界大戦のときは戦利品として連合国の人たちが持って帰ったものも多くあるでしょう。

美術館に収蔵されているものよりも、海外の個人コレクターが持っているものの方が多いのでなかなか見つからないのが現状なんだと思います。確か、ルーブルに少し合った気もしますが定かな記憶ではありません。



日本は、中国などよりも降
雨量が多く、土がいいのです。現代的な伐採機器できるまでは切っても切りつくせないほど木があるところでした。
 これは、刀を作るときに火を大量に使いますので切れ味の良い刀が多くできたのです。中国大陸では大きな長江などの河川の周りは中国文明が起こるまでは森林地帯であったと推測されていますが、人間が切りすぎてしまったので今は見る影もありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。
 大英博物館か何かのは依然見た記憶が有る。
 進駐軍の没収品も見たことがある。

 私が見たいのは昭和新刀とか軍刀じゃなくて もっと古い業物みたいな物が海外でどのように受け入れられ残っているのかなんです。本当に評価が高かったのなら伝家の家宝とかになっているのか?

 すごく気になるんです。誰か知りません?

 

お礼日時:2006/04/19 12:24

昔から武器や戦利品として海外に渡った刀剣


はコレクターや美術館に収まっています。
海外の日本刀に関する関心も高く、研究
が盛んです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います

是非見たいのですがURL何か知りませんか?

お礼日時:2006/04/19 10:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q朝鮮出兵が大河ドラマ(等の時代物)に取り上げられない理由

文禄・慶長の役に関する質問です。

天下統一を成し遂げた秀吉はその勢いで朝鮮半島に兵を送り、日本軍は連戦連勝で李氏朝鮮の首都漢城を陥落させるなど目覚ましい働きをしています。
派兵されたのは毛利、島津、加藤、宇喜田、黒田、小早川など戦国のヒーロー達で、明の大軍と日中韓三国入り乱れて戦う様子は戦国のオールスターが外国と戦う、エキサイティングでスリリングなもの(近世以前の戦争はありふれた政治手段なので近代以降のように”悲惨”という枠で捉えてはいけないと思います。そうなればチンギスハンは極悪人ということになってしまいます。)だったと思うのですが、ほとんどテレビで取り上げられたことはなく、高校の歴史教科書でも秀吉が朝鮮半島に出兵し秀吉の死とともに引き揚げたと書いてあるだけで、普通の人はあまり知識がないと思います。NHKの「その時歴史が動いた」にも取り上げられたことがありませんし。

この戦国の”夢のオールスター”文禄・慶長の役はなぜテレビで取り上げられてこなかったのでしょうか?(日本が中国・韓国に迷惑をかけたからだとしたら、日中戦争の方が遥かに生々しいのによく取り上げられています)

文禄・慶長の役に関する質問です。

天下統一を成し遂げた秀吉はその勢いで朝鮮半島に兵を送り、日本軍は連戦連勝で李氏朝鮮の首都漢城を陥落させるなど目覚ましい働きをしています。
派兵されたのは毛利、島津、加藤、宇喜田、黒田、小早川など戦国のヒーロー達で、明の大軍と日中韓三国入り乱れて戦う様子は戦国のオールスターが外国と戦う、エキサイティングでスリリングなもの(近世以前の戦争はありふれた政治手段なので近代以降のように”悲惨”という枠で捉えてはいけないと思います。そうなればチンギ...続きを読む

Aベストアンサー

個人的には、文禄・慶長の役の大河ドラマ化は、日韓関係で問題が多い今の情勢では難しいと思います。

大河ドラマの場合、作成するのはNHKです。
国民から視聴料を取る公共放送というのが建前ですが、外国から見れば日本政府の代弁者みたいなものです。
たとえエンターテイメント作品とはいえ、作品中で述べられた史観が日本政府もしくは日本国民の公式見解だと受け止められかねません。

元寇のように、歴史的な評価もかなり定まり(さすがに神風うんぬんは、戦後数十年経った今、一般国民は誰も信じなくなりました)、またクレームをつける国も無ければ別ですが、文禄・慶長の役についてはまだ隣の国から多くの文句が飛んできそうです。

しかし、かつての文禄・慶長の役(韓国では壬申倭乱)については、韓国側でも自国の問題点についてそれなりに問題点は認識してますし(基本的には国の政治・軍備に不備があり過ぎた)、日本でも豊臣秀吉の暴走という見方がそれなりに定着してますので、イデオロギー色の少ない識者を選抜すれば、割と客観的なドラマ作りは可能かと思っています。


余談ですが、嫌韓論の広まりからか、李舜臣について奇妙な評価が広まっているようです。
客観的に見れば、李舜臣は十分名将ですよ。
限られた兵力を有効に活用するには、ゲリラ戦をせざるを得ません。
李舜臣を批判する人は、同じくゲリラ戦を活用して奮戦した楠木正成も批判しなければ、公平とは言えないでしょう。
また、遠征軍の補給を絶つという戦い方は、戦略的に見ても非常に有効な手段です。(理解できない人は、ナポレオンのロシア遠征で、ロシア側がとった焦土戦術を勉強されたし)
参考:『焦土戦術』http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A6%E5%9C%9F%E6%88%A6%E8%A1%93

さらに重要な会戦には、正面から挑んで戦術的な勝利を収めています。
(参考:『鳴梁海戦』http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%B4%E6%A2%81%E6%B5%B7%E6%88%A6)

戦死した露梁海戦(参考:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9C%B2%E6%A2%81%E6%B5%B7%E6%88%A6)についてはさすがに疑問を感じますが、仮に生き残ったとしても、宮廷の政争に巻き込まれて失脚するか死を賜ることになったでしょうから、討ち死にして名誉を残したことは、かえって本人にとって良かったかもしれません。

ついでに言えば、李舜臣が自国の国民から略奪したという史実は記憶にないのですが。(清野の計といって、李王朝が政策的にそうしたことは、知っています)


文禄・慶長の役は結果としては日本の負け戦ですけど、局地戦を見ればすごい戦いも幾つかあります。
特に『泗川の戦い』http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%97%E5%B7%9D%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84は、「島津すんげーえっ!」の一言です。国内の戦いで、この時の島津軍以上の戦果を上げた戦いは、他には無いんじゃないかと思います。

今すぐは無理でしょうが、私も文禄・慶長の役の大河ドラマ化(もしくは四時間くらいの長さで映画化)を期待します。

個人的には、文禄・慶長の役の大河ドラマ化は、日韓関係で問題が多い今の情勢では難しいと思います。

大河ドラマの場合、作成するのはNHKです。
国民から視聴料を取る公共放送というのが建前ですが、外国から見れば日本政府の代弁者みたいなものです。
たとえエンターテイメント作品とはいえ、作品中で述べられた史観が日本政府もしくは日本国民の公式見解だと受け止められかねません。

元寇のように、歴史的な評価もかなり定まり(さすがに神風うんぬんは、戦後数十年経った今、一般国民は誰も信じな...続きを読む

Qお助け下さい。素人の私が刀の鑑定に行くはめになりました。

こんにちは。いつもお世話になっております。

この度ひょんなことから、勤めている会社の経営者から「日本刀を鑑定に出して来てくれ」と頼まれました。
当方、歴史好きではありますが日本刀に対しての専門知識などこれっぽっちも持ち合わせておりません。ネットで調べたところ無料鑑定をしているところが見つかったのでそちらにお願いしようと思うのですが、こういうのって所謂「怪しい鑑定屋」みたいな人もいるんでしょうか? つまり素人だと思って、実は良い物がすごく安く買いたたかれたりするとかありますでしょうか? やはりある程度知識のある人と一緒に行ったほうが安心でしょうか? 一応売却目的ではなく、鑑定のみのお願いの為、インチキな評価値段をつけられてもひとまず安心なのですがやっぱりちょっと心配です。
 このような場合でも素人がひとりで行くのは無謀でしょうか? それと最悪ひとりで行った場合、そのような際に気をつけなければならない作法? というかマナーというか、何かそういったものはありますでしょうか? 近日中に行ってきてくれと言われておりまして正直困っております。どうかお助け下さい。

 参考までにですが、兼光だそうです。たぶん備前国長船の兼光(その程度の知識はかろうじてある)のことだと思うのですが、うちの経営者も全然詳しくありません。うちのボスが行くのなら私が行ったほうが、まだしもましと言った状況です。

こんにちは。いつもお世話になっております。

この度ひょんなことから、勤めている会社の経営者から「日本刀を鑑定に出して来てくれ」と頼まれました。
当方、歴史好きではありますが日本刀に対しての専門知識などこれっぽっちも持ち合わせておりません。ネットで調べたところ無料鑑定をしているところが見つかったのでそちらにお願いしようと思うのですが、こういうのって所謂「怪しい鑑定屋」みたいな人もいるんでしょうか? つまり素人だと思って、実は良い物がすごく安く買いたたかれたりするとかありま...続きを読む

Aベストアンサー

財団法人日本美術刀剣保存協会等の全国組織の所の発行した鑑定書でないと価値が有りません。
他の回答者も仰られていますが日本美術刀剣保存協会に問い合わせて見られては如何でしょうか。
貴方に知識が無いなら町の鑑定屋はお勧めしません。
偽物と言われた場合本人で無いとトラブルの元になりますよ。(「本物だったのにすり替えられた」なんて訴訟になった話も有ります)
備前兼光と云えば在銘の無傷無欠点なら千万単位の話になります、しかし偽物も多いのです。(9割以上偽物か後代の確率だと思います)
真偽定かでない(失礼)物でトラブルを引き込む事はお辞めになった方が宜しいかと思いますよ。

Q知的障害の娘に誘われています。

娘(12)は軽い知的障害を持っていまして養護学校に通っています。
本当なら養護学校に通わせないという選択肢もあったのですが、5年前に妻を亡くしましたしいろいろ考えた末の判断で養護学校に通わせることにしました。
話を聞く限り学校では楽しくやっているようです。
外見ははかない感じで可愛く、胸は小さいですが足も細くて持てないはずはないのですが、、、
しかし彼氏がおらず性的に欲求不満の状態になっているようなのです。

娘には部屋を与えているのですが、ここ2週間くらい私の部屋に来てしきりに肌を見せたりボディタッチを繰り返すようになりました。
私の目から見て誘っているのは明らかです。

未成年と交わるのは悪いことだといわれていますが、状況が状況だけに私が手伝ってやらないと
変な人を誘ってしまってレイプなどの危険もあります。
この近所は割と暗がりが多いのでレイプ犯罪も多いと聞きます。
誘われたときはどこまで手伝ってやるべきでしょうか?

Aベストアンサー

一児の母です。
専門家でもなんでもありませんが、回答させてください。

奥さまが亡くなられて、男手一つで娘さんを育てられている。
さぞ大変なこととお察しいたします。
そんな中、娘さんとの距離が近いために一から百までしてやれる事はしたいと思われる『親心』は理解できます。
しかし、性の事となると話は別に思います。

未成年云々である以前に実の我が子(ですよね?)。
手伝ってやる…というのは行き過ぎた親心ではないでしょうか。

娘さんはお父さんが大好きですよね。
しかし、性に関して踏み込んでしまうと、娘さんを知らず知らずのうちに傷つけてしまうと思います。

それは障碍者であっても健常者であってもです。

親子であっても、できることできないことがあると思います。

この場合、あなたができる事と言えば、娘さんの夜道の帰りに迎えに行ってあげること、養護学校の先生に相談してみること、ではないでしょうか?


人気Q&Aランキング