最新閲覧日:

こんにちは。
私は幼少の頃から鼻詰まりがひどく、慢性鼻炎と診断され
耳鼻科に通っていたのですが、中学生頃から通うのをやめてしまいました。
今24歳ですが、あいかわらず鼻詰まりがひどく、
しゃべろうとするとタンのようなものがのどにひっかかったり
鼻呼吸がしづらく寝付けない夜などで悩んでいます。

昔、アデノイドを手術でとると鼻詰まりはすっかりなおる、
と聞いた覚えがあります。
この、アデノイドとは何なのでしょうか。
また、手術にかかる費用もわかればぜひ教えてほしいです。お願いします。

もし、そんなに手術が困難なものでなく、費用も自分が出せるものなら
手術してとってしまって、鼻詰まりとはスッキリおさらばしたいと思います。

A 回答 (2件)

アデノイドというのは組織の名前で、日本語で書けば『咽頭扁桃』というリンパ組織です。


扁桃腺肥大と書けばわかりよいと思います。(厳密に言えば扁桃腺肥大は口蓋扁桃腺ですが・・・)アデノイドの肥大は子供の頃にはごくありふれた疾患です。アデノイドの場合、10歳ごろまでに退縮するのが普通ですので、今の診断は違うかもしれませんね。

現在の鼻詰まりの原因が、扁桃腺肥大によるものかどうか?慢性の副鼻腔炎かもしれませんし他にも鼻詰まりを起す疾患はあります。それを見極めることがまずは一番大切なことです。ですから手術を受けるとか突き進まずにまずは耳鼻科の専門医の診断を受けられることをお勧めします。その結果手術が必要/効果があるということであれば考慮されればいいことだと思いますよ。
ちなみに扁桃腺肥大の場合、手術によって鼻詰まりが完全に治るということはないそうです。それは他の理由が複雑に絡み合っているからということでして、手術でスパっと直るというのはあまり過度に期待されないほうがいいと思います。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/adenoido.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

耳鼻科行って来ましたー

扁桃腺肥大、とは言われませんでしたが
鼻が詰まりやすい形だそうです。
点鼻薬なるものをもらってきたので、これで少しよくなりそうです
ありがとうございましたー^^

お礼日時:2002/02/04 23:45

下記のホームページの「耳鼻科の病気」というところに、大変詳しく書いてありますので、どうかそちらをご参照ください。


そのほうがわかりやすいと思います。

耳鼻科に受診されるのが一番だと思いますが…
アデノイドは…違うと思いますよ。普通みんなもっているものです、で子どもの頃に大きくなるのけど、年とともに小さくなります。子どもの頃、症状があるのに放置すのは良くありませんけど。
年齢を考えると…子どもの時に「アデノイド増殖症」と言われてないのですよね。では、切る必要もなければ、切る意味もありません。

参考URL:http://www.kamio.org/index2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

耳鼻科いってきましたー
やはりアデノイドが大きかったらしく
残っていましたが、大人になってからはふつうは手術しないそうです。
それでも鼻づまりは気になるので、
点鼻薬なるものをもらってきましたーこれで少しよくなりそうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/04 23:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ