人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

 一般的に、乾電池は回収してリサイクル(管理型最終処分場行き?)だと思いますが、これは過去の乾電池が水銀を含んだものが多かったことに由来するためではないでしょうか。今では、水銀ゼロ乾電池が一般に普及しているため、燃えないゴミとして処理しても大丈夫だと思いますがいかがでしょうか。ただし、今回はリサイクルの観点、残存電力による発火等の危険性といった問題は除外します(当然、私も乾電池は回収された方がいいと思っています)。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

そうですね。

以前は電気屋の店頭に乾電池回収BOXがありましたが、数年前から見かけなくなりましたよね。
そのとき気になって調べたのですが、質問者さんのおっしゃるとおり、今は特殊な処理をせずゴミに出せるみたいですね。
ゴミの種類は自治体によって違うので、お住まいの市区町村にといわせることをお勧めします。ちなみに私の住んでいる大阪市は燃えるゴミ燃えないゴミと言う分類ではないので、そのまま普通のゴミとして捨てています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

No.1~2の皆さま、ご回答ありがとうございました。大変参考になりました。やはり、一般ゴミとして処理することも可能なのですね。回収するようには心がけていますが、今回の質問の点が気になっていましたので助かりました。

お礼日時:2006/04/27 09:02

 ゴミ処理の方法は地方自治体によって違うので、お住まいの市町村に問い合わせてください。



A市でOKなものがB市ではNGとなってることはよくあります。

 リサイクルできない物質で作られてるのがほとんどなので、一次電池を製造しないほーがいいと思いますね。充電可能な二次電池を普及させれば、ゴミ処理問題も少しは減るかと?(^^;
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乾電池の水銀ゼロの物の捨て方は

自治体によって違うと思いますが、従来の乾電池は、蛍光管と同じで「資源ごみ」として捨てていました。これは水銀が含まれていたからだと思います。最近の乾電池は、「水銀ゼロ」ですがこれも「資源ごみ」として捨てるのでしょうか?理屈としての一般論を知りたいので、「自治体に問い合わせたら」のような回答は期待しません。

Aベストアンサー

「自治体に問い合わせたら」的回答とも言えるかもしれませんが・・・

実際に、すでに水銀ゼロ使用乾電池は、一般の「不燃ごみ」として出すように指示している自治体も多くなりました。

有害物質が出ないことが証明されて、もっと一般化するならば、
環境に対する企業努力として実を結んだことになります。

ただ、せっかくの開発技術も、国が調査・証明・告知しなければ意味は薄れます。他の水銀電池と同じように捨ててしまっているのでは無意味ですよね。

日本は企業の技術開発力は高いのに、行政は本当にフットワークが悪いですね。情けない。

脱線、失礼いたしました。


人気Q&Aランキング