富士通製液晶ディスプレイVL-14
  メーカー :富士通   製品名:VL-14
  本体   :FMV5200L  型式 :FMV520LC7
  製造   :98年3月
  インターフェイス:デジタル26ピン
  (P&D,TMDS,LVDS,GVIFか、わかりません。)

上記の液晶ディスプレイを他のDOS/Vマシン等で使用したいのですが
DVI又は、DFPに変換する結線の仕方がわかりません、
わかる方教えてください。

A 回答 (1件)

はじめまして。


どなたも回答されないようですね。
何故ならば、記載されているLCDのスペックがWEB上で見つからないためです。
(大分探しましたが・・・)
もうひとつ、本体に付いてきたタイプの液晶ディスプレイは、まず間違いなくカスタム仕様だからです。
26ピンといえば恐らくMDR26と呼ばれるモノで、所謂「DFP」に準拠しているのでしょうが、使っていないピンに、電源やら制御線やらを追加している事が多いので、そのままDVI→DFP変換をしても大抵駄目です。
本体を見てみないと駄目でしょうね・・・

補足:DFPはTMDSを使ったインターフェースで、DVIにとってかわられた、過去の遺物です。信号部分についてはDVIと互換があります。
(ちょっと正確ではないかも)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
回答が一軒もなかったので、見ていませんでした。
あれから、ケーブルのメーカーからケーブルの仕様をWEB上で調べて、20ピンDFPに結線したのですが、だめでした。
おそらく、メーカー標準の26ピン仕様ではなかったようです。
もともとオークションで液晶ディスプレイのみ落札したので本体は、ありません!

あきらめます。

お礼日時:2002/02/17 04:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ