インディアンの歴史に興味があります。次の事、教えて下さい!
1、1862年のダコタ闘争の原因となったものは?
2、なぜオージブウェーインディアン達はアメリカ人に協力的だったのに、ダコタインディアンたちは反抗したの?
3、ダコタ闘争はさけられなかったのか?
なるべく詳しく教えて下さい。よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

アメリカインディアンと白人の歴史は大別して次のような時代を経て現代にいたっています。



1.共存時代
2.強制移住時代
3.西部開拓時代
4.公民権回復時代

又インディアンと接点を持った主な白人はスペイン人、イギリス人、フランス人です。これらを念頭において歴史を理解する必要があります。

先ず今日のアメリカのテリトリーに初めてやってきたのはスペイン人です。メキシコから北上して、今日のニューメキシコ州サンタ・フェ近郊に植民しました(1598年)スペイン人はインディアンをカトリックの布教対象と見なし、彼らの土地や生活慣習を尊重しました(カトリックとの妥協点を見出すまでにはいろいろあったが)

一方イギリス人は東部に植民地を作り(1620年清教徒のプリマス上陸以前から)続々と開拓者を送り込みました。初期の段階では白人は勢力が小さくインディアンと友好関係を維持せざるをえませんでした。スペイン人と違い、イギリス人はインディアンを
キリスト教の布教対象と考えず、広大な土地の利用も出来ない野蛮人と見なしていました。このスタート時点における認識の差がその後200年間以上にわたって続いた
インディアンとの誤解、紛争、征服、報復の繰り返しの原因だったのです。

フランス人は北部から五大湖周辺、ミシシッピー川沿岸沿いに南下してメキシコ湾に達しました。この間に出会ったインディアンとは毛皮の交易を通じて友好関係を維持していました。土地を求めないフランス人とインディアンは共存できたのです。しかし、後にフランスは英国と戦って破れ、これらの地域を北米に譲渡しました。一方、南西部(今日のテキサス、ニューメキシコ、アリゾナ、カリフォルニア
及びこれらの州に隣接したユタ、コロラドの南部など)を領有していたメキシコ(スペインから独立)はメキシコからは辺境にあたる南西部、特にテキサスの経営に失敗してテキサスの独立を許し、それがきっかけとなって合衆国との国境戦争に巻き込まれて大敗、メキシコの約50%を閉めていた南西部を失いました。(1848年)

1830年アメリカはインディアンの強制移住法を制定しなりふり構わずに東部のインディアンを西部(オクラホマ地方)に移住させました。この間、「涙の旅路」として知られるチェロキー族の悲劇が生まれています。こうして増大する移民者への土地を獲得したものの、土地の要求は強まる一方で、合衆国政府は一端条約と法律で
インディアンに与えたミシシッピー河の西側の土地をいかにして取り上げるかに腐心しました。インデイァンは土地を奪い、彼らの生活文化(伝統)を破壊し、病気や悪習をもたらす白人に抵抗を始めました。多くの部族が米国陸軍(騎兵隊)を相手に互角に戦い、或いは一度も負けず白人を苦しめましたが、白人側は守る気のない条約かだまし討ちで抵抗勢力を除いていきました。西部平原や高原で繰り広げられた戦いは、この一連の流れの中の戦いに過ぎず、どちらが先に手を出し、どちらが報復をしたか、或いは部族の長老の方針に従わない若い戦士たちの独走、合衆国軍の悪質な将軍や兵士たちが引き起こした不必要な戦いはたくさんあります。

ハリウッド映画はこれらの歴史の中から題材を広い、勤労意欲に燃え質素な生活を送る白人入植者、彼らを守る騎兵隊、そして何らの理由もなく白人を襲うインデイアンという構図を作り上げ、30年以上にわたって全世界にそのイメージを植え付けてきました。黒人の公民権運動(ブラックパワー)に引き続き同じような権利を求めるインディアンの運動(レッドパワー)の結果1970年代からハリウッドの姿勢が少しずつ代わり、「ダンス・ウイズ・ウルブス」で仕上げが行われたといわれています。

1862年のダコタ闘争が何を指しているのか分かりませんが、1848年にカリフォルニアに起こった(メキシコからカリフォルニアを奪い取った年)ゴールド・ラッシュ
のため、スー続が住んでいた現在のワイオミング平原を東部からカリフォルニアへ向かう開拓者や金鉱労働者が横切り始めたため、スー族は彼らを襲い自らの生活圏を守ろうとしました。これを合衆国政府はインディアンの反乱ととらえ軍隊を派遣しました。この頃にはインディアンも力が衰えていたので、ほとんどの戦いは悲惨な結果に終わり、西部のインディアンは居留地に閉じ込められることになりました。カリフォルニアに金鉱が発見されなかったなら、南西部は東から伸びてきた開拓の線上で長い戦いが続いたかも知れません。幸か不幸か南西部はこの波から取り残され、当時から現在まで土地持ちのプエブロ族やナバッホ、アパッチが暮らしています。彼らの暮らしている土地も保留地(居留地)と呼ばれますが、他のインディアンと異なり、先祖伝来の土地に住んでいます。スー族は肥沃なワイオミングから東隣の荒地(サウス・ダコタ州)の一角の保留地に閉じ込められています。

保留地に住むインディアンにも居住地を選ぶ権利があるので、今日現在、多くの若者は都市に出て職についています。

参考文献:
『アメリカインディアン悲史』 藤永茂 朝日選書 ¥1,100
『アメリカ先住民の精神世界』 阿部珠理  NHK放送出版協会 ¥850
『アメリカインディアンの歴史改定』冨田虎男  雄山閣    ¥1,900
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しく説明していただき、ほんとにありがとうございました。実は私はミネソタ州の大学に留学中なのですが、今期ミネソタヒストリーという授業をとり、インディアンの事を勉強しています。それでWhat were the causes of the U.S/Dakota Conflict of 1862?(Dakotaというのはスー族のことらしいです) Why did the Dakota resist while the Ojibwe did not? Finally, was this conflict inevitable?という質問に答えながら作文をかかなきゃいけないのです!図書館にいって調べてみたりもしたのですがなかなかはかどらず、困り果てていました。今回説明していただいたおかげで、はっきりとしたアウトラインが見えてきました!なんとかがんばって課題の作文を書こうと思います!ところで、もうひとつ、European Americans established control over Minnesota through the far trade, treaty-making, and immigration, effectively dispossessing both the Dakota and the Ojibwe. Discuss these policies and strategies. Which of these policies and strategies was the most effective in establishing control over Native Minnsotans? Why was that strategy so effective?といったことに解答する作文もかかなきゃいけません・・・。こちらについても、お時間があるときに教えていただけませんでしょうか?

お礼日時:2002/02/02 12:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインディアンとインド人

コロンブスはアメリカ大陸をインドと間違えて先住民をインディアンと
読んだのですよね。
インディアンもインド人もアルファベットではIndianですが英語圏の人は
会話や文章の中で先住民であるインディアンとインド人を何か区別する
方法を持ってるのでしょうか?

Aベストアンサー

北米では大きく,Canada と US の場合で違います.Canada では First Nations と呼んだり,Native Canadian と呼び,US 側では Native American と呼びます.
彼らは,アリューシャン列島経由でアジアから渡って来たとする説が有力です.カナダ人はそのことを知っています.人種は日本人に近いかも知れません.

確かに過去には American Indian という名前もありました.例の西部劇の時代には,まだ北米大陸の原住民を Indian と呼んでいましたね.理由もなく虐殺の対象だったわけです.これは一方的な差別であり,この表現は今は使われません.Canada では先住民を保護し,居住区を与えたり,一般国民には禁止の商売を認めたりしています.その保護区には Indian reserves という名前が残っています.US の野球チームにも Indians というのがあり,一時は差別語だから名前を変えろという騒ぎにもなりました.また,アメフトでも Red Skins というチームがあり,これもインディアンを意味するとして問題視されたこともあります.

北米では大きく,Canada と US の場合で違います.Canada では First Nations と呼んだり,Native Canadian と呼び,US 側では Native American と呼びます.
彼らは,アリューシャン列島経由でアジアから渡って来たとする説が有力です.カナダ人はそのことを知っています.人種は日本人に近いかも知れません.

確かに過去には American Indian という名前もありました.例の西部劇の時代には,まだ北米大陸の原住民を Indian と呼んでいましたね.理由もなく虐殺の対象だったわけです.これは一方的な差別で...続きを読む

Q●反日運動の文化闘争と義兵闘争の違い●

タイトルにある二つの反乱はどちらも朝鮮で行われた「日本の朝鮮の支配にうんざりした朝鮮人の反乱」 ということですが、違いは何ですか?

Aベストアンサー

kuromiyaruka さん、こんにちわ。

義兵闘争は日本でいうところの幕末の攘夷運動のようなものです。横暴な外国の所業に対して国家的危機意識や義憤をかられた在野の人々が儒教に基づいて立ち上がり、内外の敵に抵抗したのです。ここでは日韓併合に抵抗した運動のことを言います。
文化闘争はかなりあいまいなところがあります。3.1事件以降実力行使による反日運動が事実上不可能になった後、そういった過激な思想に限界を感じていた人たちが独立よりも民族固有の文化を伝承、発展していくことを手段として、日本支配を婉曲的に忌避するという運動に切り替えました。たぶん、これが文化闘争でしょう。ただ、どちらも日本の支配にうんざりしたというよりももっと強烈な印象があります。
詳細は下記のURLを参照ください。


義兵闘争
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%A9%E5%85%B5

3.1運動
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E3%83%BB%E4%B8%80%E9%81%8B%E5%8B%95

kuromiyaruka さん、こんにちわ。

義兵闘争は日本でいうところの幕末の攘夷運動のようなものです。横暴な外国の所業に対して国家的危機意識や義憤をかられた在野の人々が儒教に基づいて立ち上がり、内外の敵に抵抗したのです。ここでは日韓併合に抵抗した運動のことを言います。
文化闘争はかなりあいまいなところがあります。3.1事件以降実力行使による反日運動が事実上不可能になった後、そういった過激な思想に限界を感じていた人たちが独立よりも民族固有の文化を伝承、発展していくことを手段として、日本支...続きを読む

Qアメリカ映画の『世界最速のインディアン』に憧れて。

私は<Buell>というMADE IN U.S.A.のバイクを愛車としている、現在48歳の中年ライダーです。実は2007年2月3日に日本でも公開された、オスカー俳優・アンソニー・ホプキンス主演のニュージーランド・アメリカ合作映画『世界最速のインディアン』(原題『The World's Fastest Indian 』)を映画館で観て衝撃を受け、「俺にもやっとデカイ夢が見付かった!」と、映画の主人公である、ニュージーランドに実在していた愛すべき<爺さまレーサー>、<バート>ことハーバート・ジェームス・マンローさんの跡を、私も愛車のバイクをカスタマイズして追う夢を抱きました。とはいえ、実際に<バート>が参戦していた1960年代のアメリカ・ユタ州で開催されていた陸上における世界最高速度記録大会<ボンヌヴィル・スピード・ウイーク>は、現在でも開催されている様ですが、私自身が英語を不得手としていて、アメリカ版の主催者側のホームページを閲覧しても分からない事ばかりです。特にレギュレーション等は略して表記されている事が多過ぎてちんぷんかんぷんです。そこで質問ですが、皆さんの中でどんなカテゴリーであっても<ボンヌヴィル・スピード・ウイーク>に実際に参戦された方がおられれば、最近の<ボンヌヴィル・スピード・ウイーク>はどの様なレースになっているのかを教えて頂きたいのです。勿論、観客として実際の大会をご覧になられ方のお話であっても、私には大いに参考になりますので、どんなに小さな情報でもご教授下さい。宜しくお願い致します。

私は<Buell>というMADE IN U.S.A.のバイクを愛車としている、現在48歳の中年ライダーです。実は2007年2月3日に日本でも公開された、オスカー俳優・アンソニー・ホプキンス主演のニュージーランド・アメリカ合作映画『世界最速のインディアン』(原題『The World's Fastest Indian 』)を映画館で観て衝撃を受け、「俺にもやっとデカイ夢が見付かった!」と、映画の主人公である、ニュージーランドに実在していた愛すべき<爺さまレーサー>、<バート>ことハーバート・ジェームス・...続きを読む

Aベストアンサー

わおーっ!
Bonneville出るの!?
スゲー!
子供の頃、記録映画みたいなやつ見たけど、ジェットエンジン積んだような車だかなんだか細長いマシーンが塩の海の上をぶっ飛んでいくやつね。

がんばってね。

Q歴史に興味がありません

歴史全般に興味がありません。
最近、青空文庫で吉川英治の「三国志」を読み始めたのですが、「群星の巻」で飽きてしまいました。
話のネタとして知っておきたかったんですが、読み通すのが困難です。
雑多な人たちが出てきて、何度も戦っているという印象しかありません。
途中で「これが続くのか」と思って本当に嫌気がさしました。
歴史上の人物の人物像などに興味がもてません。
どうすれば少しは興味がもてるようになるでしょうか?

Aベストアンサー

いきなり本格的な小説から入るとそういうことありますよね。

どうしても興味を持たなくてはいけないのならば、
もっと気軽な漫画やゲームなどから入るのはいかがでしょうか?
難しそうな劇画もあればものすごくユルいギャグ漫画もあります。
一部正史→演義以上の改変もありますが。。。
女体化とか。。。

漫画で有名なのは横山光輝の三国志ですが、好き嫌い分かれますし、巻数多いし。。。
SWEET三国志ならば文庫3冊で終わります。

そういえばSDガンダムでも三国志やっていたような。。。

またゲームもあまり背景を知らなくても楽しめるものもあります。
かわいいキャラクターになっているものもありますが。。。
最近OMでコロブラ三国志とか紹介されていますね。

あと映画もありましたけどね。。。
レッドクリフとか。

三国志好きでも一番盛り上がっている「赤壁の戦い」あたりしか詳しいことは分からないという人も結構いますよ。
孔明亡き後の物語を知らない人もかなり多いし。。。

Q1920型インディアン

最近宣伝されている映画「世界最速のインディアン」ですが、1920年型インディアンについてどのようなバイクなのか、仕様など分かる方教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

インディアン社は過去にあったアメリカのバイクメーカー。
ハーレーより一足先に生まれた伝説のブランドです。
1911年マン島TTレース優勝でその名を世界に轟かせ、1920年には州警察・軍のオートバイとして活躍。
惜しくも1954年には生産中止となる。

映画に出てくる”インディアン”のベースモデルは”インディアン・スカウト”という名のマシン。
600cc 42°Vツイン サイドバルブ(!!!)というエンジン搭載。

元はこんな形です。↓

参考URL:http://www.geocities.jp/guppi37/b.html

Q歴史に興味を持ちたい

常識的な歴史を身に付けたいと何年も前から思っています。分りやすそうな本を都度購入したりするのですが、読む気になれません。歴史への興味を持つために、なにか良きアドバイスがありましたら、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

歴史は、人です。
動かしているのは人であり、人を抜いた歴史ほど面白くも無ければなんとも無いものはありません。
人を見ましょう。人の生きていない歴史は、ただの勉強です。
言ってしまえば、アクションマンガだっていいのです。ありえないほど天才的に書かれているものでもいいのです。ある程度虚構が入っていても、マンガですから問題ないです。
あと、読み物に限らず、ゲームでもいいと私は思っています。シミュレーションなら信長の野望なんかでもいいですし、アクションならば戦国無双でも三国無双でも戦国BASARAでもいいです。RPGならば信長の野望オンラインでもいいでしょう(まあ、これはあまり人が表に出てきませんけどね。実在の人物は結構出てきますけど)。
その中で好きな人がきっと1人くらいは出てくると思います(信長の野望なら、人によって能力が決められていますから、強い人とかいわゆる「良く使うお気に入り」が出てくるかと思います)
そうしたら、その人について調べてみる(ただし、「調べてみたくなったら」これが重要。これをみたからといってやるものではないです。)。
そうするとその人がどういう人かわかってくるとともに、その人がかかわっている歴史的転機や事件がでてくる。その人を主軸で考えていくと、その人がやったことの側面がわかる。
で、その人は人ですから、当然いろいろな人と接点があるわけなんです。で、その中でちょっと興味が沸いたら、とりあえず調べてみる。その人を調べるとやはり人のつながりがあるのでさらに・・・と

年代、政治の改変、政治の仕組みとか、そんなものはあくまで人についてくればよく、それをメインにしても面白くない。

なお、参考URLは信長の野望オンラインのファンサイトです。
まあ、あれに出てくる程度の人しか列伝も乗っていないですし、言っては難ですけど間違いとか、短かったりとか結構あるのですけど、まあ、取っ掛かりはこの程度のほうがやりやすいかなあなんて思います。

ただ、やっぱりこういうのは、聞くよりも、取っ掛かりが出てくるのを待ったほうがいいかな跡も思うので、自信は無いです

参考URL:http://kamurai.itspy.com/nobunaga/

歴史は、人です。
動かしているのは人であり、人を抜いた歴史ほど面白くも無ければなんとも無いものはありません。
人を見ましょう。人の生きていない歴史は、ただの勉強です。
言ってしまえば、アクションマンガだっていいのです。ありえないほど天才的に書かれているものでもいいのです。ある程度虚構が入っていても、マンガですから問題ないです。
あと、読み物に限らず、ゲームでもいいと私は思っています。シミュレーションなら信長の野望なんかでもいいですし、アクションならば戦国無双でも三国無双で...続きを読む

Qアメリカインディアンについて

アメリカインディアンについて知りたいんです。詳しく教えていただけませんか?
また詳しい資料が手に入るサイトをご存知の方はぜひお教えください。
過去にも似たような質問がありましたが、URLが無効となっていました。
知りたいことは
1.インディアンの思想について
  動植物に感謝し、土地を私有物としない考え
2.インディアンの新大陸からの文化との接し方
3.合衆国独立にいたるまで
4.ゴールドラッシュとインディアン
5.バッファロー狩り
6.インディアンの自治権
7.インディアンの伝統文化(踊り・歌・儀式)
8.現在のインディアン
です。
私なりに項目にまとめました。
また、皆さんの意見や考えを聞かせてください。

Aベストアンサー

質問が広範囲なので添付URLで調べてください。

アメリカ・インディアンについて系統的に勉強したいならサイトだけに頼らず一冊ぐらい本を読んでください。(図書館にあるでしょう)

『米国先住民の歴史』 清水知久  明石書店  ¥1,700
『アメリカ・インディアン悲史』 藤永茂  朝日選書 ¥1,100
『アメリカ・インディアン、奪われた大地』冨田虎男 監修 創元社 ¥1,300
『アメリカ・インディアンの現在』デイ。多佳子 第三書館  ¥2,000
『インデイアン・カントリー心の紀行』スーザン・小山 三一書房 ¥2,400

アメリカ・インディアンは定住農耕種族と非定住の狩猟・採取種族に分かれます。
映画等を通じて日本人が若干の知識をもっているのは狩猟・採取型の先住民です。
インディアンは日本人と同じモンゴロイド系なので、日本人には非常に理解しやすい宗教観や自然観をもっていますが、残念ながら西洋人の目を通じたインディアン像が我々のインディアン像になっています。自然を恐れ、敬うことから生まれた彼らの生活規範はまさに日本人と同じです。

インディアンは東部から追いやられ現在は主として南西部の諸州に設けられた居留地に暮らしています。(アリゾナ、ニューメキシコ、ユタ、オクラホマなど)都会に暮らすインディアン(労働者として)、白人と隣接して住むインディアンもいます。彼らの居留地は合衆国に保護されたネーションとして独自の憲法や法律、行政、司法機関を持ち、学校や放送局をもったネーションもあります。全般の基礎知識を得たら次は主要部族(ナバホ、ホピ、スー、アパッチなど)について検索すれば興味ある記事が見つかるでしょう。アメリカ開拓の初期から白人と接触があった
東部の先住民は南西部の先住民と違った歴史を持っています。(代表としてチェロキー)

なおインディアンという呼称はインディアン自身が受け入れています。彼らは自分の属する種族名以外は白人が勝手に使っている呼び名だと考え白人が考えるほどインディアンという呼称に拘っていないようです。30年以上前に盛んだったレッド・パワーと呼ばれた先住民の権利回復運動に端を発してインディアンは差別用語だという人々が現れ、それが日本にも伝えられたようです。


http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&q=%83A%83%81%83%8A%83J%81E%83C%83%93%83f%83B%83A%83%93

参考URL:http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&q=%83A%83%81%83%8A%83J%90%E6%8FZ%96%AF

質問が広範囲なので添付URLで調べてください。

アメリカ・インディアンについて系統的に勉強したいならサイトだけに頼らず一冊ぐらい本を読んでください。(図書館にあるでしょう)

『米国先住民の歴史』 清水知久  明石書店  ¥1,700
『アメリカ・インディアン悲史』 藤永茂  朝日選書 ¥1,100
『アメリカ・インディアン、奪われた大地』冨田虎男 監修 創元社 ¥1,300
『アメリカ・インディアンの現在』デイ。多佳子 第三書館  ¥2,000
『インデイアン・カントリー心の紀行』スーザン・...続きを読む

Q西洋の建築の歴史の中でどこに興味をもたれていますか

いつもお世話になります。

西洋の建築の歴史の中で、
重要な意味を占めている部分ですが、
大きい流れの中ではどのあたりが重要ポイントでしょうか?
私は、中世からルネサンスへ移行していく時期に
いろいろな発達があったと思うのですが、

知人の子どもに説明をしたいのですが、(小学校6年生)
あまりにも幅がありすぎて、
【簡潔】に説明することができず、困っています。

難しい言葉は使えません。
子どもに説明って、、意外と難しいですね。。。。

Aベストアンサー

難しいですね。

・19世紀まで生き残った柱(オーダー)に着目すれば、ギリシャ建築
・壁を薄くしていく過程という点に着目すれば、フライングバットレスを用いて薄い壁と広い窓を実現したゴシック建築
・機能と装飾の分離という点では19世紀末ウィーンのユーゲントシュティル

あたりがポイントになるでしょうか。そのお子さんが「西洋建築」ということでどういうものをイメージするかを聞いてみて、そのイメージの由来を説明してやるのがいいような気もします。

「ホワイトハウス」とか言いそうだな…。そしたらやはりオーダーを説明することになるのかな。

Q羽を付けないインディアン?

私は、ベースがある町・・米軍がいる町にいるのですが

そこで知り合った、米兵の友人が
ご先祖が、インディアンらしく

『僕の昔の先祖はを羽を付けないインディアンだったんだ』

『うん?なぜ羽をつけないの?』

『さあ?主義だったらしいよ、調べてみてよ』

・・との事、どうやら

1、何かの主義で、羽飾りをつけていなかった

2、ずっと洞窟で暮らしていた

3、色々な人の相談を受けていた

などなどと言う人みたいで

その友人も、詳しいことを知りたいらしく
私なりに調べてみたのですが

インディアンの何から調べればいいのやら

仕方なく、ここで質問させてもらいます

友人の、このご先祖様は
インディアンのどういった方だと思われますか?

お知恵をお貸しくだされば、幸いです

なお、友人が言ったのは、部族の名前でしたが
分かり易く、インディアンとさせていただきました

Aベストアンサー

インディアン=頭に羽飾り と言うのは偏見。

> なお、友人が言ったのは、部族の名前でしたが
> 分かり易く、インディアンとさせていただきました

余計なことはしない方が良い。
俗にインディアンとはアメリカ大陸原住民の一般呼称であり、
こう呼ばれる人々には多様な「部族」がある。

部族によって服装や装飾品は全く違い、もちろん羽を付けない部族もある。
頭に羽を付ける「インディアン像」は、映画の影響によるものであり、
全てのインディアンに当てはまるモノではない。


彼が言う「羽を付けない○○(部族名)」が
「本来は鷲の羽飾りをつける風習がある部族ふだが、
 ご先祖だけは特殊で、羽を付けなかった」
と言う意味なのだとしたら、
ご先祖は「部族でも特殊な扱い」=占い師や巫女の類であった可能性もあるし、
単なる「部族からはみ出していた変わり者」とも取れる。
※族長である可能性は皆無。族長は煌びやかに装飾された部族が多いと言われるから。


彼が言う「羽を付けない○○(部族名)」が
「ご先祖の部族は、頭に羽を付けない部族だったんだよ」
と言う意味なのだとしたら、
彼は
「インディアンだからと言って、みんな羽を付けていたわけではない
 誤解と偏見は捨てろよ。」
とやんわりと言いたかったのだろう。


どちらにしても

> 『さあ?主義だったらしいよ、調べてみてよ』

ってことは、大した話ではないという事。
「(子孫である)彼も詳しく知らない」程度のお話なのだろうから。

インディアン=頭に羽飾り と言うのは偏見。

> なお、友人が言ったのは、部族の名前でしたが
> 分かり易く、インディアンとさせていただきました

余計なことはしない方が良い。
俗にインディアンとはアメリカ大陸原住民の一般呼称であり、
こう呼ばれる人々には多様な「部族」がある。

部族によって服装や装飾品は全く違い、もちろん羽を付けない部族もある。
頭に羽を付ける「インディアン像」は、映画の影響によるものであり、
全てのインディアンに当てはまるモノではない。


彼が言う「羽を付けない○○(...続きを読む

Q小学生女の子が歴史に興味をいだきそうなマンガ

小学生の娘ですが、来年から歴史の授業が始まります。自分もそうでしたが歴史が苦手(というより興味がない)でしたので、なんとか娘には興味を持ってもらいたいと思っています。

そこで、まずはマンガで興味を持たせたいと思っています。
歴史を学ぶことができて、女の子でも抵抗なく読めそうな歴史モノのマンガをごぞんじであれば教えてください。


小学館とかのシリーズものとかは興味を持ってから与えたいと思いますので、学習マンガではなく、普通のマンガをお願いします。

Aベストアンサー

史実じゃないといけないでしょうか?完全に創作モノで、しかも小説ですが。
氷室冴子さんの「なんて素敵にジャパネスク」。集英社のコバルト文庫から出ています。漫画にもなっているのでそちらでもいいかもしれません。平安時代のお姫様が主人公です。これを読んで平安時代に興味を持ち、本物の日本史にも興味を持ち…ついには大学で日本史を学んだ友人がいます。

漫画ですと、渡辺多恵子さんの「風光る」(小学館)なども人気があり、こちらは新撰組がテーマです。
私自身は湯口聖子さんの「夢語り」シリーズ(秋田書店・現在入手しにくいと思います)で鎌倉時代のとりこになりました。ちなみにその後いろいろな時代・国の歴史に興味をひろげ、大学では中国史を学びました。

歴史好きの人でも、最初からきちんとした歴史書を読んでるわけではありません。時代を過去に設定した普通の物語から入ってる人も多いです。だんだんに興味がわいて本当はどうだったんだろう?って自分で考えるようになり、史実に興味がわいていくのです。

また女の子なので女性の偉人伝なら興味もわくかなぁと思いますがどうでしょう。私は「淀君」「日野冨子」「紫式部」などから始めて、女性の人生を中心に日本をとらえたような感じがあります。(意識したわけじゃなくて結果的にですけど)

史実じゃないといけないでしょうか?完全に創作モノで、しかも小説ですが。
氷室冴子さんの「なんて素敵にジャパネスク」。集英社のコバルト文庫から出ています。漫画にもなっているのでそちらでもいいかもしれません。平安時代のお姫様が主人公です。これを読んで平安時代に興味を持ち、本物の日本史にも興味を持ち…ついには大学で日本史を学んだ友人がいます。

漫画ですと、渡辺多恵子さんの「風光る」(小学館)なども人気があり、こちらは新撰組がテーマです。
私自身は湯口聖子さんの「夢語り」シリーズ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報