あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

私の婚約者(23)が昨年末より入院しております。
12/18頃より体調を崩し、近所の個人病院に通院。風邪との診断。
12/24に様子がおかしいとの事で、救急で個人総合病院に入院。
12/28髄液検査で、内科部長が「無菌性髄膜炎」の疑いはあるものの、精神的なものだろうとの事で、様子を見る事に。
12/29意識不明になるが、栄養剤等の点滴のみで様子をみるとの事になったが、いびきをかいて居た為、脳の傷害が疑わしかったので私の判断で両親を説得し12/30に転院。
その結果、「ヘルペス性脳炎」と診断。
12/31に自発呼吸が危なくなり、ICUに入りました。
その後、経過を見て血漿交換、ステロイドパルス、エンドキサンパルス等の治療を得て、2/1に「SLE」と診断されました。
経緯は簡単ですが、12/31より現在もICUにて治療中です。
意識は少しずつ戻って来た様に思いますが、まだはっきりとしていません。
「CNS」という事で、まだ予断を許さないとの事ですが、この状態からどれ位の確立で、どの程度回復が望めるのでしょうか?
昨日、面会に行った時は問い掛けに、まばたきで答えていましたが、とても苦しそうでした。
ネット上で色々と検索してみましたが、皆軽症の方ばかりで、今の彼女の状態がとても不安でたまりません。
回復には個人差や、症状によって異なる事は承知しておりますが、おおよそでも構いませんので、想像される予後を知りたく投稿しました。
医療関係の方、経験者などおられましたら、どうか教えて頂きたく思います。
長くなりましたが、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ご婚約者のあまりにも予期しない出来事でさぞかしご心配であろうとお察しいたします。



私はこの方面に特に詳しいわけではありませんが、内科医として解る範囲でお答えを致します。

「CNS」と書かれていますが、CNSループスの事だろうと思います。CNSループスSLE発症後3年以上経過した患者さんに発症することが多いのですが、初発症状がCNSループスですと多彩な神経症状が全面に出現するので、診断に到達するまでどうしても時間がかかってしまう事が少なくありません。その為にどうしてもステロイド治療が遅くなってしまいがちです。

以前はCNSループスは予後不良といわれておりました。しかしステロイドパルス療法が強力に取り入られるようになってからは予後がかなり良くはなってきております。但し、ステロイド抵抗性の患者さんでは現在でもなかなか難しく、その場合書かれているようなシクロフォスファミド(エンドキサン)の大量投与を行いますが、評価はまだ確定されていません。

又別に書かれている、「ヘルペス性脳炎」ですが、このCNSループスの約4%位の患者さんに髄膜炎が合併すると報告されていますが、ウイルス感染が合併するとステロイド治療関して難しい事が多くなってしまいます。

SU-3さんの文章を拝見致しますと、率直に良くここまで持ち直すことが出来たと感じ、現在の主治医の先生方の努力が目に見えるようです。ご心配でしょうがこのままがんばって病気と戦ってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

解答有難う御座います。
おっしゃる通り、「CNSループス」です。
確かに、ステロイド治療が始まったのは、「SLE」の疑いが濃厚になってからで、ステロイドパルス、血漿交換と、立て続けに行いました。
それでも、目を開ける事が無かった為、エンドキサンパルスを行ったらしいのです。
行った次の日に目は開いたのですが、意識がはっきりしているとは言えない状態でした。
今日も、血漿交換を行う予定でしたが、リンパ球の数が少なくなっているとの事で、延期になりました。
本人は、身体の痛みを訴えている様な感じで顔をしかめていました。
やはり、障害や後遺症は覚悟しているものの、どの様なものが残るのか分からない為不安です。

hubbleさんの様な、現場の方の声が聞けて大変嬉しく思っておりますが、やはり予後は全く予想がつかないものなのでしょうか?

お礼日時:2002/02/03 00:47

>やはり予後は全く予想がつかないものなのでしょうか?



CNSループスはステロイドパルス療法を行うまではSLEの死亡原因の大きな一つになっていました。現在では以前より改善されている事には間違いありませんが、大変難しい事が多いと思います。ご婚約者の場合、ステロイドパルス療法の開始時期、ステロイド抵抗性の存在だけでなく、ヘルペス脳炎の事もあります。(ヘルペス脳炎は1型ウイルスならば抗ウイルス剤の投与の有無で違います。)

回復された患者さんにはまったくと言っていいほど障害の残らなかったケースもあるようですが、知的障害、てんかん等の場合もあります。しかしこの事は現在治療中でありますし、まだ想像するのは大変困難と思います。定期的に主治医の先生にお聞きになってください。

意識が回復された後で、以前の励まされていた事を断片的にでも覚えている事があります。SU-3さんが患者さんのそばにいれらる時間があるときはぜひとも病気と戦う勇気を与えてあげてください。

この回答への補足

有難う御座います。
抗ウィルス剤は、転院してから投与していたと記憶しています。ステロイドパルスは1/2から3日間行いました。
血漿交換は1/15より3日間です。
エンドキサンパルスは1/22に行いました。

やはり、予後を考えるのは難しいのですね・・・
面会は一日置き位に行ってます。結婚の事を話すと、頑張ってくれるみたいですが、やはり自分の将来に不安があるらしく、険しい顔になります。
私としては、どんな状態であれ戻って来てくれればそれで良いと思っていますので、これからも一緒に頑張って行こうと思っています。

現場の方の声が聞けて、本当に嬉しく思っております。
本当に有難う御座いました。

補足日時:2002/02/03 17:10
    • good
    • 5

全身性エリテマトーデスsystemic lupus erythematosus(SLE)は膠原病の中の代表的疾患である。


若い女性に好発し、再発・緩解をくり返す全身性の炎症性疾患である。
多くの臓器が障害されるので、臨床像は多彩であり、多種類の自己抗体が検出され、とくに抗核抗体の出現が重要である。

〈症状〉
1、発熱
高熱がみられる。熱型に特徴がない。抗生物質に反応しない。
2、皮膚症状
顔面の蝶形紅斑が特徴的である。その他、指尖や爪囲の紅斑、円盤状ルプス、脱毛、レイノー現象、口腔内潰瘍などもみられる。日光過敏も重要で、日光にあたると紅斑の誘発、増悪をみ、さらには発熱、関節症状などもひき起こす。
3、関節症状
多発性関節炎をみる。慢性関節リウマチと異なり、変形強直を残さない。
4、腎症状
SLE腎症、ルプス腎炎といわれ、予後を左右する重要な病変である。蛋白尿、血尿、円柱尿がみられ、しばしばネフローゼ症候群を呈する。
5、精神神経症状
脳、脳神経、髄膜、脊髄、末梢神経などが侵される。精神症状としては錯乱、幻覚、妄想、抑うつなどをみることがある。SLEによる精神症状と、ステロイド剤投与により誘発されるステロイド精神病との識別は、臨床上しばしば問題となる。
6、呼吸器症状
胸膜炎、びまん性間質性肺炎などをひき起こす。
7、心症状
心外膜炎、心内膜炎(Libman-Sacks型)、冠動脈病変などがみられる。
8、眼底変化
網膜病変として小さな円形白斑(cotton wool spot)をみる。

〈治療〉
薬物療法:多くの場合は,副腎皮質ステロイド薬が有効であす。病気の勢いに応じて、ステロイド量が変わります。重篤な病態には、大量ステロイド薬を点滴静注することがあります。 ステロイド薬が効かない場合には、免疫抑制剤を併用することがあります。
血策交換療法:薬物療法が無効な患者が適応となります。
抗凝固療法:抗リン脂質抗体症候群による血栓症に対して,アスピリン,ワーファリンなどの抗椛固薬を使われます。

<予後>
SLE全体としての10年生存率は70%を超えている.内臓の合併症を持つ患者ほど予後が悪いが,主な死因は感染症と腎不全である.免疫抑制が過度にならないように注意する.


以上、私が以前学校の課題で制作したレポートの一部です。

この回答への補足

解答有難う御座います。

病気についての情報、学会で発表されている様な情報は、私の方でほとんど調べておりますので申し訳ありませんが必要としておりません。

医師の方から聞き出せない、予想される予後についてをお聞きしたいと思っておりますので、医療現場の声、又は彼女と同じ状態から回復された方等の経験談など、どのような経過をたどりどの様な障害、後遺症が予想されるか生の声をお聞きしたいと思っております。

宜しくお願い致します。

補足日時:2002/02/02 18:43
    • good
    • 0

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「全身性エリテマトーデス」
現在転院されているとの事ですから、専門病院で治療されていることと推測しますが・・・・?
このページの左端で「研究班名簿」にある施設が全国の専門病院です。

ご参考まで。

参考URL:http://www.nanbyou.or.jp/tokuteisikkan/s/se8.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の解答ありがとう御座います。
ご提供頂いたサイトは既に目を通しております。
転院先も、専門病院です。

専門病院で治療を受けていても、やはり予後は不安ですし、それについてはやはり医師の方では何とも言えないらしく、両親と共にこれから先を考えると不安ばかりが募ります。
良い方に考えなければいけないのは承知しておりますが、病気を調べるごとに不安になります。

MiJunさん、情報提供本当に有難う御座います。

お礼日時:2002/02/02 16:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q膠原病のSLEになった方で、仕事及び就職活動されてる方は、どのぐらい、

膠原病のSLEになった方で、仕事及び就職活動されてる方は、どのぐらい、いますか?
転職したこともありますか?

Aベストアンサー

こんにちは。
3年前にSLEを発症しました。
出ていた症状は皮膚だけでしたが、血液の状態が悪く
入院、プレドニン50mgから開始しました。

退院後、2~3ケ月安静にしたら休職扱いにしてもらっていた会社に
復帰しようと準備していましたが、その前にプレドニンの副作用による鬱になり、
その回復に半年ほどかかりました。

回復後、週に1日1時間から身体を慣れさせてもらい、
10ヶ月後には週3日1日3時間まで働けるようになりましたが、
会社の経営不振により雇用調整の対象となり、退職。

ちょうど子供の夏休み期間でしたので2カ月ほど仕事はお休みし、
8月の終わりに新聞折り込みで見つけた求人に応募したところ
50倍の倍率の中採用していただけました。

週2日、1日4時間の仕事です。
面接時には病気の事は触れず、「あまりたくさんは働けない状態」とだけ言っておきました。

そこで働き始めて4~5ヶ月後、子供の保育園つながりで税理士事務所のお手伝いを依頼され、
週1日5時間追加。

現在体調も悪くないので、週2日の仕事+週3日にしようと、
求人に応募&税理士事務所に勤務日数増を相談しています。

SLEといっても症状、状態は十人十色。
くれぐれも無理はなされませんように。

こんにちは。
3年前にSLEを発症しました。
出ていた症状は皮膚だけでしたが、血液の状態が悪く
入院、プレドニン50mgから開始しました。

退院後、2~3ケ月安静にしたら休職扱いにしてもらっていた会社に
復帰しようと準備していましたが、その前にプレドニンの副作用による鬱になり、
その回復に半年ほどかかりました。

回復後、週に1日1時間から身体を慣れさせてもらい、
10ヶ月後には週3日1日3時間まで働けるようになりましたが、
会社の経営不振により雇用調整の対象となり、退職。

ちょうど子供の夏休み期...続きを読む

Q膠原病で死亡は??

先日私の友達が一ヶ月程熱が続き、無理して学校に通っていたところ、突然倒れ、意識不明になってしまいました。
病名は膠原病で未だに意識不明のままです。今日で2日めです。詳しい容態を家族の方に聞くことも出来ず、とてもとても心配です。 今までも血液中の血小板がなくて入院など繰り返していましたが、原因はわかりませんでした。

膠原病で死ぬ事はあるのでしょうか?いくつかHPを見たんですが,そう言う事はのっていなくて…本当の事をしりたいです!!どうかどうかお願いします!!

Aベストアンサー

どの膠原病であるかによって経過は相当違います。

血小板減少を来たす膠原病ですと出血の危険があり、それが脳出血になりますと場合によって致命的な事が有ります。その他には血管炎、腎障害を起こしやすい疾患の場合には重症の経過を引き起こす可能性があります。

逆に、単一の臓器障害のみで、全身的にあまり影響を及ぼさずコントロールが可能で予後の良い疾患も有ります。

又、例えば膠原病の一種の慢性関節リウマチの場合、進行が早く、コントロールが困難な悪性関節リウマチが数%有りますが、半数くらいの患者さんは進行がゆっくりとしており、同じ疾患でもかなり違う場合もあります。

お友達の方が回復に向き、面会が可能になったら、病気と戦う勇気を与えてあげてください。患者さんは、治ろうとする気持ちが強いほど予後が良いものです。

Q膠原病治療をしています。風邪を引いた場合・・・

いつも本当にお世話になります。
過去に何度も、こちらで膠原病について
質問させていただいていますが、
今回もまた、宜しくお願いします。

今、膠原病の治療を受けています。

治療が始まってから何度か風邪を
ひいているのですが、
そのたびに、自宅近くにある
個人の診療所に通っていました。

その診療所の薬の処方の仕方が
あまり良くないようで、総合病院の薬局の方に、
「ただの風邪でも、ちゃんと
今の担当医に診てもらったほうがいい。」
と言われました。

しかし、今通っているのは
大きな私立の総合病院です。
事前に予約が必要で、予約をしてあっても、
長時間待たされて、一日つぶれることも
珍しくありません。

近くの診療所だと、午前中に病院行って
午後から出勤することも可能なのですが、
総合病院だとそうはいきませんよね。
風邪程度で、そこまではちょっと・・・
と思うのが本音です。
しかし、「薬の処方の仕方が悪い」なんていわれると
ちょっと不安になって・・・・

やはり、いつも診てもらっている担当医のところに
行ったほうがいいのでしょうか?

現在、治療を受けている方、
みなさんはどうされているのでしょうか?

病気のことなので、答えにくい部分もあると思いますが、
教えてくださると、助かります。

いつも本当にお世話になります。
過去に何度も、こちらで膠原病について
質問させていただいていますが、
今回もまた、宜しくお願いします。

今、膠原病の治療を受けています。

治療が始まってから何度か風邪を
ひいているのですが、
そのたびに、自宅近くにある
個人の診療所に通っていました。

その診療所の薬の処方の仕方が
あまり良くないようで、総合病院の薬局の方に、
「ただの風邪でも、ちゃんと
今の担当医に診てもらったほうがいい。」
と言われました。

しかし、今通っているの...続きを読む

Aベストアンサー

 mascoliaさん こんばんは

 20代の薬剤師です。

 膠原病とは別名自己免疫疾患と言われ、人間に元々備わっている病気にならない様に身体を保っている機能(免疫力)に狂いが生じたことにより発病する病気です。したがって主治医からも注意を受けていると思いますが、風邪を引き起こすウイルス等に負け易く風邪を引き易いと言う特長(欠点)があります。したがって、それなりの予防策をしているとは思いますが、それでも風邪を引いてしまう事だって有るんだろうと思います。

 膠原病の中には、風邪同様にはつね・節々の不快感を起すものも知られています。したがって患者さんご本人の勝手な判断では風邪と思っていても、実際は病状の進行と言う場合も無きにしも非ずです。ですから、ちょとでも普段と違うぞと感じた場合は、主治医に診てもらう方が良いと思います。
 今膠原病で通院されている病院が大病院だとすれば、診察を受けるのに待ち時間等掛かってしまうのは致し方ないことだと思います。時間的な事や診察してもらった後に仕事をしなければならない事等を考えると,近所の開業医に行くと言うのも解らないではないです。出来れば、どんな時でも主治医の診察を受けられたら良いとは思いますが・・。

 とは言うものの、時間的な都合や急な症状の変化等で飛び込みで開業医の先生方の診察を受けないといけない事だって有るでしょう。膠原病を患っている方だったら、ご自身の病状の把握はある程度出来ていると思います。しかしそれが100%正しく把握されており、医学的な難しい所の範疇でどの程度の病状なのかとなると、患者さんご自身でもなかなか説明し難い所が存在すると思います。と言う事を考えた時に、主治医に現状の病状を記載したものを書いてもらってはどうでしょうか??もしどうしても主治医以外の先生の診察を受けなければならない時に、それを見せれば多くの医者は今までの病状の把握が出来ますから、診察・治療もほぼ主治医と同じ状況で受けられると思いますよ。
 現在服用中のお薬については、ほとんどの調剤薬局では「お薬の説明書き」(「医薬品情報書」 と言います。)を発行していただけますから、それを見せれば全ての医者は一目瞭然なわけです。それと同様な一目瞭然に病状が解る「病状説明書き」みたいな物を作ってもらい、常時「お薬の説明書き」と一緒に携帯されていたらどうでしょう。

 普段何も持病の無い方なら問題なくどこの開業医の先生に診てもらっても良いのですが、持病をお持ちの方特に膠原病みたいな特殊な持病をお持ちの方は、ご自身でお身体を守らなければならない部分も有りますから、上記の方法がお身体を守る方法の1つだと思います。

 mascoliaさん こんばんは

 20代の薬剤師です。

 膠原病とは別名自己免疫疾患と言われ、人間に元々備わっている病気にならない様に身体を保っている機能(免疫力)に狂いが生じたことにより発病する病気です。したがって主治医からも注意を受けていると思いますが、風邪を引き起こすウイルス等に負け易く風邪を引き易いと言う特長(欠点)があります。したがって、それなりの予防策をしているとは思いますが、それでも風邪を引いてしまう事だって有るんだろうと思います。

 膠原病の中には、風邪...続きを読む

Q心電図で「陰性T波」って何ですか?

とくに自覚症状はありません。(体力がないとは思います)
安静時心電図で陰性T波と書いてあり、気になります。
半年前くらいには、平坦T波といわれましたがとくに気にしなくていいよ。って医師に言われていました。
そういえば、数年前はやや徐脈って言われました。でも経過観察。

コレステロールはやや高めで、血糖値は正常です。BMI=23~24くらい。
まさか、動脈硬化になってきているとか?
食事は不規則で脂っこいの好きです。ファーストフードで済ませることも多いです。運度はほとんどなし。
休みの日は食べては寝ての繰り返し。ストレスは大。
競争心は強い方かなあ。

20代半ば。男性。

まさか、自分ってはやくも虚血性心疾患になりつつあるのでしょうか?
また、今の段階で生活を改善すると、心電図は正常化するでしょうか?

Aベストアンサー

V6は「正常でも出る」部位ではないのですが、単独部位で陰性T波がみられる場合も病的とは判断されません。
自覚症状なし、血圧もまったくの正常、
血液検査でもコレステロールがやや高めのみですので様子をみてよいと思います(虚血性心疾患ならば必ず検査値が上がる物質ありますので)。

影響因子として自律神経の緊張も上げられますので緊張状態にあったならば関係あるかもしれませんね。でも「正常ではないけれど、病的ではない」ということはよくあることです。大丈夫ですよ。

原因ははっきりわからないので生活改善によってなくなるかどうかは断言できません。。。ただそれ自体はとてもよいことなので是非実践してください。
あとタバコですが10本×10年=100、ということで肺がんになる確率は吸わない人の2倍弱というところです。10年禁煙で非喫煙者並になります。

心臓は命に直結する器官ですから不安になりますよね。そういった不安が強いことで色々な症状が起こることもあります(心臓神経症)。「痛い気がする」というのもその可能性があります。
もう一度受診して医師に説明してもらったほうが安心できるかもしれませんね。

V6は「正常でも出る」部位ではないのですが、単独部位で陰性T波がみられる場合も病的とは判断されません。
自覚症状なし、血圧もまったくの正常、
血液検査でもコレステロールがやや高めのみですので様子をみてよいと思います(虚血性心疾患ならば必ず検査値が上がる物質ありますので)。

影響因子として自律神経の緊張も上げられますので緊張状態にあったならば関係あるかもしれませんね。でも「正常ではないけれど、病的ではない」ということはよくあることです。大丈夫ですよ。

原因ははっきりわか...続きを読む

Q膠原病の専門医がおられる病院を教えてください。

私は膠原病にかかっています。

大学病院で治療を続けておりますが、一向に良くなる気配がありません。

現在通っている病院の他に膠原病の専門医師等がおられる病院を探しています。

どなたか口コミでも膠原病が治ったという方でもイイので回りにいらっしゃいましたら教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

ご存知かもしれませんが、全国膠原病友の会というのがあります。ここの支部一覧で下線の引いてあるところには独自のHPがあり、その中で専門医や治療経験を語る会などが行われているようです。
もしまだご覧になっていなければ、ちょっと覗いてみてはいかがでしょう。
早くよくなりますように!

参考URL:http://www8.plala.or.jp/kougen/

Q抗核抗体に異常値が出て心配です

夫が先日、手足のむくみ、食欲不振、倦怠感で総合病院を受診しました。
何の病気か分からなかったので総合内科で血液と尿の検査をすると、異常はなく、ひと安心したのですが、膠原病の可能性もあるとのことで膠原病内科にまわりました。
さらに詳しい血液検査を受けると、抗核抗体が80と言われました。
更に調べるために再血液/尿検査をし、結果が出るまであと半月以上あります。
何しろ初めて聞く言葉で、調べてはみるものの難しく、それだけに心配もつのります。
更に何を調べていくのでしょうか?
更に調べるとどんな病気がわかるのでしょうか?
わかったら、何か治療法はあるのでしょうか?
かかったときの症状については、初めに異常無しの検査結果を聞いた段階で安心したせいか?薬も飲まずたちまち改善し、今は何の自覚症状もなく普段どおりです。

Aベストアンサー

こんばんは。
膠原病に限らず、検査の結果待ちの期間は不安が募りますよね。まわりのご家族の方がある意味不安倍増かと思います。
「膠原病の疑い」との事なので、
検尿では主に腎臓の具合を調べていると思います。
血液検査では、抗DNA抗体はじめさらに詳しい抗体検査をするのだと思います。←膠原病にも様々な病名があり、病名によって異常値になる抗体が違ったりしますので。

抗核抗体が「40で陽性なのに80なんてっ、高値だ」と驚かなくてもいいと思います。抗核抗体は、20倍→40倍→80倍→160倍と検査結果の数字が増えていきますから…ご主人の体調も悪かったようですしたまたま異常値が出ただけかもしれません。
抗核抗体の異常値というのは、体調不良の方や年配の方でも出るそうですよ。抗核抗体が異常値だったからといって膠原病というわけでもないようです(専門医談)。

ご主人の体調も戻られたようですが、お体お大事になさって下さい。

Qステロイドが体内に残る時間

4月月前に突発性難聴治療の為、3週間に渡りステロイド点滴を行いました。
その後、内服で1ヶ月ほど服用しました。
残念ながら難聴はあまり改善しなかったのですが、その後体調が良くありません。
すぐに扁桃炎を起こしたり風邪を引いたり・・・。
うがい、手洗いは今でも気をつけて徹底しています。
ステロイドの大量投与による免疫力の低下が原因だと思いますが
このような症状は一体いつまで続くのでしょうか?
もしかすると甲状腺機能も低下しているのかもしれませんが、
体内のステロイドが排出される期間のめやすなどがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

>4月月前に突発性難聴治療の為、3週間に渡りステロイド点滴

おそらく、ステロイドパルス療法ですね。大変でしたね。
でもこの治療は避けては通れなかったものと思われます。
特にこのような点滴治療でのステロイド投与は塗り薬のような
状態になることはありませんし、医師なども厳重に注意して
投与される薬です。

>体内のステロイドが排出される期間のめやすなどがあれば教えて下さい。

点滴で入れたステロイドそのものは、もう体内から出て行っていますが
免疫系の力が戻ってきていないと思います。いつまでという期間を
明言するのはなかなか難しいのですね。個人差がありますし、3週間で
どんな薬をどれだけ投与されたのかわかりません。
一度医師と相談されるといいと思います。
(要は白血球、リンパ球など血液検査で測定できるものも
ありますし、その他いろんな免疫のシステムもあります)

余談ですが、ステロイド外用剤(塗り薬)は漫然と半年以上使って
いるとNo1さまのような状態になります。また外用剤には
強いものから弱いものまで5ランクあり、適切に使っていくことが
重要です。今回は塗り薬のステロイドとは気になさらなくてけっこう
です。

>4月月前に突発性難聴治療の為、3週間に渡りステロイド点滴

おそらく、ステロイドパルス療法ですね。大変でしたね。
でもこの治療は避けては通れなかったものと思われます。
特にこのような点滴治療でのステロイド投与は塗り薬のような
状態になることはありませんし、医師なども厳重に注意して
投与される薬です。

>体内のステロイドが排出される期間のめやすなどがあれば教えて下さい。

点滴で入れたステロイドそのものは、もう体内から出て行っていますが
免疫系の力が戻ってきていないと思...続きを読む

Q自己免疫疾患と免疫力UPは矛盾する?

自己免疫疾患にかかっている人が風邪を引かないように体力や食物等で免疫力を上げて免疫力UPさせることは自己免疫疾患そのものを悪化させるのでしょうか?どうも矛盾に悩まされています。どなたかこの悩みを解決していただけないでしょうか・・・

Aベストアンサー

自己免疫疾患は基本的にはストレスが原因で起こります。ストレスがあると顆粒球という白血球が増えて、リンパ球系が低下します。
低下した免疫が急に忙しくなったときが間違いを起こしやすいのです。自己免疫疾患はリンパ球の間違いですので、リンパ球系が低下している場合が発症しやすいのです。
つまり肉体的精神的にストレスを感じているようなときに免疫が低下しますが、自己免疫疾患を起こしやすい状態ということです。
大体そういうバランスを崩しているときに、こじれた風邪を引いたのが引き金で発病します。
既に自己免疫疾患を引き起こしている場合は副交感神経反射というんだったかの反応が起こし悪化します。すなわち、日中緊張が続くと夜になると大きく副交感神経系が活性化しますが、そのときに副交感神経系で活性化するリンパ球系の免疫が働きやすくなるので、大体夜にリラックスしたときに喘息の発作を起こしたりするのです。

自己免疫疾患は基本的に弱った免疫の為、忙しくなり手当たりしだい応援を頼むことで、声をかけてはいけない人まで起こしてしまうようになるのが原因です。大体は風邪を引くと悪化しますので、お医者さんからも風邪を引かないように注意されます。

免疫に力があると余裕ができますので、体は無理しませんし、間違いも起こしにくくなりますので、自己免疫疾患は起こしにくくなるでしょう。

もう一言言わせてもらうと自己免疫疾患は元々自分の組織を破壊する反応ですので、全員総出で、壊滅的な反応を起こしているわけではないのです。一部のバカな憲兵が見方をいじめているようなもので、体調がいいと余り出なかったりする程度です。
体調を整えて免疫力を落とさないようにする事で、根本的に治る事は難しいにしても安定した状態を保つ事はできると思われます。

自己免疫疾患は基本的にはストレスが原因で起こります。ストレスがあると顆粒球という白血球が増えて、リンパ球系が低下します。
低下した免疫が急に忙しくなったときが間違いを起こしやすいのです。自己免疫疾患はリンパ球の間違いですので、リンパ球系が低下している場合が発症しやすいのです。
つまり肉体的精神的にストレスを感じているようなときに免疫が低下しますが、自己免疫疾患を起こしやすい状態ということです。
大体そういうバランスを崩しているときに、こじれた風邪を引いたのが引き金で発病...続きを読む

Q蝶形紅斑について教えてください

蝶形紅斑について詳しい方やご専門の方に質問させていただきます。

私は、鼻から左右に赤みが広がっています。でも、盛り上がりはなく、赤みが薄くなったり、赤みが強くなったりします。
昨年8月と11月に別々の膠原病専門医に蝶形紅斑と言われましたが、最近、また別の専門医に蝶形紅斑ではないと言われました。
抗核抗体が80~320倍で、リンパ球が少なく、微熱や関節痛・筋肉痛等があるのですが、炎症反応はありません。膠原病予備軍と言われたこともあり、顔の赤みが気になっています。

蝶形紅斑とは、どのような症状なのでしょうか?
蝶形紅斑は、必ず盛り上がりを伴いますか?
ステロイド服用などの治療を開始しない限りは、赤みが薄くなったりはせず常に赤いのですか?

教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

蝶形紅斑とリンゴ娘のホッペタが赤いのとどこが違うか?
それは蝶には胴体がある事が違いになります。すなわち、左右の紅斑はつながっており鼻のつけ根というか目と目の間というかその部分も紅斑がないといけません。

Q全身性エリテマトーデスの疑い

私は現在、全身性エリテマトーデスの疑い(予備軍)があると言われています。

同じ状態にある方、もしくは、以前そういわれた方に、2点お聞きしたいことがあります。

・どのような症状がありますか?また、検査結果はどのような状態ですか?

・何か薬を飲んでいますか?(非ステロイド抗炎薬など)
効果はありますか?効果があったという方は、どんな症状が軽くなりましたか?差し支えなければ、薬の名前も教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現役エリテマトーデスです。

>・どのような症状がありますか?また、検査結果はどのような状態ですか?

発症時は抗核抗体陽性が異常に高く(320)、炎症数値も高い(15)く微熱が続く(37.4)蝶形紅斑も直径5cmぐらいのものが出て、全身筋肉痛という状態でした。

>・何か薬を飲んでいますか?(非ステロイド抗炎薬など)
プレドニン(ステロイド)
ガスター(胃薬)
ワーファリン(血栓予防)


>効果はありますか?効果があったという方は、どんな症状が軽くなりましたか?差し支えなければ、薬の名前も教えてください。

効果ありますよ。
最初は動く事もままならなかったのですが、働けるまでによくなりました。
数値も正常範囲まで戻っています。

疑いというのは不安で辛いですよね。
お大事になさってください。


人気Q&Aランキング