現在、就職活動中なのですが、自分のやりたい仕事のひとつに「自動車教習所の教官」があります。しかし、具体的になる方法がわかりません。自動車学校が募集していないとダメなのでしょうか。そして、自動車学校に入ってから、教官になる勉強をするのでしょうか。どなたか、具体的に教えて下さい。それと、できれば、神戸市内や近郊で、募集しているところはないでしょうか。合わせて、よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

まず、それなりの運転経歴が必要となります。

そして教習所によって違うのかもしれませんが、普通1種免許(もちろんMT車)だけでなく自動二輪免許、大型免許が必要と聞いたことがあります。指導員資格だけを先にとってそれからいろいろな教習所にあたってみるのもいいかと思います。募集の形によっては「指導員資格のある方のみ」という場合もあります。

 あと、もう一つの手段としてはまずは受付など事務的な仕事からして指導員審査をうけ、指導員になるという方法でしょうか?ただ指導員という仕事はかなりきついものですのでそれなりの意欲があれば教習所側もわかってくれますよ!!ただ、この時期教習所は1年で1番忙しい時期でもありますので、採用にまで手が回るかはわかりませんが、動かないことには始まりませんので、いろいろな人、教習所に問い合わせてみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にありがとうございました!!私も考えるより、行動していこうと思いました。頑張ります!!

お礼日時:2002/02/21 02:24

はじめまして



この業界特にこの職種に付いては特殊ですね

まず、とりあえずは、ハローワークインターネットサービスで
検索を行って該当があるかないかチェックしてみてください
http://www.hellowork.go.jp
http://www.job-net.jp

この職種については、直接教習所へ電話して確認する方法が
一番です。求人情報誌に掲載しても、応募者が多すぎて困ってしまう
ことになりますので、基本的には、現在在職中の教務員のこね(人脈)
で探すことが多いようですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも、ありがとうございます。早速イロイロと聞いてまわろうと思います。

お礼日時:2002/02/04 05:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自動車教習所の教官という仕事

現在就職活動中なのですが、自動車教習所の教官という仕事に興味を持ちまして、いくつか気になることがあるので質問させていただきます。
現役・教官の方、元・教官の方、知り合いに教官がいる方など現場の声を教えていただければ幸いです。
ずばり、教習所の教官という仕事のやりがいとは?
大変さ、苦労する面とは?
経歴を活かして転職はあるのでしょうか?(バスの運転手など)
具体的なご意見がいただけることをよろしくお願いします。
実際に教習所に出掛けてお話を聞いたりしているのですが、幅広く知りたいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ある教習所の教官から聞いた話です。
勤務は朝の8時半から夜の8時まで、忙繁期は朝が1時間早まるそうです。夕方6時以降は残業扱いになりますが、ほぼ毎日残業のようです。年間の休日は84日だそうです。会社によって待遇はさまざまで、休日が120日のところもあるようです。
昔の教官は威張っていましたが、18歳人口が減っている昨今、サービス業という視点を持たないと勤まらないそうです。生徒さんは「免許を買いにくる」という感覚なので、叱られるとコンビニでおにぎりを買って叱られたような感覚を持つようです。
卒業時のアンケートで悪いことを書かれると、給与査定に影響することもあるそうです。たとえそれが正当な指導であっても、です。人の命を預かっているということと、会社として利益をあげることのはざまで思い悩むことが多いそうです。
指導員資格は、教習所に入社して養成を受けたのち、公安委員会の試験に合格して取得できます。教習所の職員になることが前提であり、個人が独学で取得することはできないようです。

参考URL:http://www.takaragaike.co.jp/si_q/narutame.htm

ある教習所の教官から聞いた話です。
勤務は朝の8時半から夜の8時まで、忙繁期は朝が1時間早まるそうです。夕方6時以降は残業扱いになりますが、ほぼ毎日残業のようです。年間の休日は84日だそうです。会社によって待遇はさまざまで、休日が120日のところもあるようです。
昔の教官は威張っていましたが、18歳人口が減っている昨今、サービス業という視点を持たないと勤まらないそうです。生徒さんは「免許を買いにくる」という感覚なので、叱られるとコンビニでおにぎりを買って叱られたような感覚を持つよ...続きを読む

Q社員を募集したいのですが、どこで募集をかけるべき?

都内で現在10人程度の同族企業を経営しています。


事務+経理+雑務→女性18~50才

町工場にあるような機械(旋盤などなど)を使っての組み立て→男性18→30才

をそれぞれ一人ずつ探しています。
小さな同族企業なので、そのような場になじめない人などはつらいかとも思うのですが、それなりに良い給料を出すつもりでいます。

このような環境なのですが、どのような募集をかけたらば良いでしょうか?
ハローワークのようなところ?
デイリーアンみたいな雑誌系?
転職系のインテリジェンスとか?
近くの高校の就職課とか?

なにかアドバイスをいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ハローワークはお金がかからないので、まず登録するとよいと思います。うちも募集の際はお世話になっております。
No.2さんの言うとおり、有料広告はスペースが小さいため、情報が少ないです。もし会社のHPがあるなら、求人募集のページを作成し、広告に「詳しくはコチラへ」というURLを記載するのもテだと思います。

ハローワークへの求人募集に際しては、性別、年齢制限などを設けるとチェック入る可能性があります。うちの会社の場合は、

(2)特定の年齢層の労働者が少ない場合に、従業員の年齢構成の維持・回復を図るために、特定の年齢層の労働者を募集・採用する

という理由をあげています。

同族企業という環境については、面接で説明すればいいと思いますよ。

ただハローワークに求人だすと、派遣会社等、人材紹介の営業からの電話がかかってくるようになって鬱陶しいですね・・・

URLは、ハローワークに求人を出す際の、年齢制限についての説明です。

参考URL:http://www.hellowork-tsuchiura.go.jp/nenreisigenkanwa.htm

ハローワークはお金がかからないので、まず登録するとよいと思います。うちも募集の際はお世話になっております。
No.2さんの言うとおり、有料広告はスペースが小さいため、情報が少ないです。もし会社のHPがあるなら、求人募集のページを作成し、広告に「詳しくはコチラへ」というURLを記載するのもテだと思います。

ハローワークへの求人募集に際しては、性別、年齢制限などを設けるとチェック入る可能性があります。うちの会社の場合は、

(2)特定の年齢層の労働者が少ない場合に、従業員の年齢構成の...続きを読む

Q自動車学校の先生になりたい!

今年の4月から、金のために機械メーカーに勤める事になったのですが、自分の夢は、自動車学校の先生になることです。でも、どうやったらなれるのか分かりません。誰か教えて下さい!実際に今、自動車学校の教員だよ!って言う方、是非どうやったらなれるのか教えて下さい!

Aベストアンサー

私は教習所の指導員です。正式には「教習指導員」といいます。指導員になるためには、公認の教習所の所長(校長)の推薦が必要ですので、公認の教習所に勤めなければいけません。求人などで、指導員見習募集を探すことです。そして、指導員になるための審査を受けなければなりません。1年に2回程度なんです。内容は運転技術と学科講義(学科もできないとだめです)あとは筆記試験(道路交通法)および面接です。合格率は、まぁ・・・簡単ではないでしょうね。
ただし、30歳でも40歳でもがんばっている人がたくさんいます。努力すれば必ず報われると思います。夢は追い続けてください。

Q自動車学校の本免の試験に3回落ちました もう、受かる気が全然しません! どのような勉強をしたら受かり

自動車学校の本免の試験に3回落ちました
もう、受かる気が全然しません!
どのような勉強をしたら受かりますか?
教えてください

Aベストアンサー

学科試験ですか
でしたら、問題集をひたすらこなす・・・1週間毎日やれば覚えますよ(暗記する?)
(教本を呼んでも覚えないので:時間がかかるわりに効率が悪いので実際の問題で覚えた方が良い)
当方、試験場の本免の試験を1点足りなくて落ちたとき、上記の様にしました

Q私は、4月から専門学校に入学予定です。 専門学校で、技術と知識を学び 就職活動をして就職するか 今の

私は、4月から専門学校に入学予定です。
専門学校で、技術と知識を学び
就職活動をして就職するか
今のアルバイト先の正社員になるか
悩んでます。アルバイト先では、正社員になってほしいと言われてます。
どちらがいいですかね?

Aベストアンサー

まだお若い方ですよね。
専門学校では、技術と知識を深めることができますし、それ以外にも色々学べることがあると思います。
また、大事なことは「技術と知識」に集中して打ち込むことができる、という点です。
仕事を始めてしまうと、あくまで企業利益が最優先ですから、指示に従って仕事をすることが第一義的な目標になります。
つまり、「技術と知識」をもっと勉強したいと思っても、なかなかできない状態になる、と考えるのが自然でしょう。
職種にもよりますが、専門学校で、技術と知識を学びながら青春を謳歌する時期があっても良いように、わたしは思います。

アルバイトの内容は不明ですが、正社員の道を保証してもらったわけではないでしょう。
アルバイトと社員では対応が全く異なります。
企業としては、各種保険・年金などの支払う義務が生じますし、有給休暇も与えなければならなくなります。その分、要求も厳しくならざるを得ません。
また、将来的な可能性や保証などについては、どうか。
などなど、ちゃんと確認する必要があります。
そうしたこと全てを考慮して決めることが大事です。
そのアルバイト先が、本当にあなたのことを考えているなら、専門学校が終わってからでも社員として迎えてくれるはずです。

まだお若い方ですよね。
専門学校では、技術と知識を深めることができますし、それ以外にも色々学べることがあると思います。
また、大事なことは「技術と知識」に集中して打ち込むことができる、という点です。
仕事を始めてしまうと、あくまで企業利益が最優先ですから、指示に従って仕事をすることが第一義的な目標になります。
つまり、「技術と知識」をもっと勉強したいと思っても、なかなかできない状態になる、と考えるのが自然でしょう。
職種にもよりますが、専門学校で、技術と知識を学びながら青春を謳...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報