スポーツ紙はスポニチ以外は殆ど読まないのですが。
先週の東京新聞杯の記事の中で「波乱となり、穴党を歓喜させた」とありました。この記事に限らず「高配当が続出、穴党ファンを喜ばせた」といったような物も、時々見かけます。
私の競馬歴は15年程しかないのですが、競馬場やウインズ等では、低配当が続き「儲からないなあ」という人、波乱が続き「あたらねえなあ」という人、あまりの高配当に苦笑する人、高配当を的中させ大喜びする人等は見たことがあるのですが(自分もその一人だったりします)「高配当が続出しただけで大喜びする穴党」というのはお目にかかったことがありません。
そういう人をご覧になった(或いは御自分がそうである)方はいらっしゃいますか。何故荒れただけで喜ぶのかその理由もお聞かせください。
もしそんな人がいないのなら、大げさですが「事実と反する記事」ということになりますが。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (5件)

その記事をはじめどのような気持ちで書こうとしたかを推理してみました。


「穴党を歓喜させた」→「馬券の当たった穴党を歓喜させた」→「馬券の当たった少数派の人を歓喜させた」→「馬券の当たった少数派の人は喜んでるだろうなあ」

あくまで私の勝手な推理ですがこんなくらいの気持ちで書いたんではないかと思います。ただこれでは長ったらしいので簡潔に表現したのが記事になったということではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
中々面白い分析で気に入りました。
この質問はこの辺で締め切らせていただきたいと思います。

お礼日時:2002/02/04 17:48

堅いとされていた馬券に大金をつぎ込んで大損をした人に対して世の中そんなに甘かぁないよとほくそ笑んでいる人とか、荒れまくっていると自分が推している穴馬も来るような予感がして嬉しくなるとかいうことがあるんじゃないかな。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私も、大金つぎ込んで大損こいたことがあります。そんな私を穴党の人たちは冷ややかに見つめていたわけですね。

お礼日時:2002/02/04 17:51

 私の10年ちょい程度の経験ですが、G1シリーズの後なんか資金がないとき(ちょうど今の時期)には「こんな千円ぽっちで一番人気なんかバカバカしくて買えるかい、おりゃとにかく今日5万円持って帰りてえんだ!」という気分になるオヤジの気分は、何となくわかります。


 転じて資金がない時は、本命なんて見たくもない、何でもいいから穴出して、という気持ちになるのでしょう。私も今は、そんな気分です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
成る程。「荒れろ!荒れろ!」と願う気持ちが、「荒れて喜ぶ」という現象に現れるのですね。

お礼日時:2002/02/04 17:46

競馬歴15年の先輩に申し上げるのも気が引けますが、ただ単に、物事を深く考えないメディアが使う常套句ではないでしょうか?



私も人気馬なんか絶対買わないほうですが(笑)、自分の馬券が当たってもいないのに歓喜するわけがありませんし。

でもWINSなどでは、大穴が出ると「当たったあ~」と大騒ぎして注目されることを楽しみとしている人は、ときおり存在するようですね。(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
いちいち、目くじらを立ててはいけないということですね。
そういえば、そんなオヤジを花月園競輪で見かけたような気がします。

お礼日時:2002/02/04 17:44

穴党の「本当」のすごいところは「普通の人が見逃すような細かなところまで目が行き届いている」ということではないでしょうか。


つまり、普通の人が買わない目を買うわけですから、それなりの根拠がなければならない訳です。例えば、本当は実力があるのに本番に弱い、でも今回は・・・とか、最近調子が落ちてはいるが過去は実績のある馬だ。でも今回はこの騎手が鞍上しているので・・・なんてのもありますよね。
私の友人も「穴党」でして、大体人気が下位の馬から買います。でも殆ど当たらないみたいですが。
もう一つの解釈として、本命党の人が押さえで買う馬を本命にして配当を大きくしようとするものです。
これだと、本命と押さえがくればどちらも的中ということになります。しかし、本命が来ないと穴党に有利となり、配当も大きくなります。ただ、当たる確率も低いですが。
結論として、最近は「本命の信頼度が低い」ということではないかと思います。つまり、本命が来ない確率が高くなるということはそれだけ穴馬が来易いということにもなりますから。・・それで喜んでいる?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
荒れれば荒れるほど穴党の人は「次は自分の番だ!」と思うわけですね。

お礼日時:2002/02/04 17:41

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ