プロが教えるわが家の防犯対策術!

どちらのカテゴリーに質問したらよいか分からず、こちらでよろしいか迷ったのですが・・・。


会社の同僚に、仕事などの真剣な話をする時に、
こちらが話している言葉と同時に、
同じ言葉を「同時に重ねて」話す人がいます。
普通の会話をしている時は、そんなことはないのですが、
真剣な話(上司より指示を受けている、
怒られている、仕事の進め方の指導を受けている、
業務の連絡事項を伝えている時)
になると、自分に対して確認でもしているのでしょうか、
「言葉を重ねて」話すのです。

こちらも話がしづらいですし、
それが嫌で嫌で、気になっていたのですが、
最近入社した新人にも同じ癖があり、
注意しようか悩んでいます。

仕事は営業で、接客もあり、
お客様に対しても失礼ですし、
とにかく話がしづらい。
注意しようかと思っていたのですが、
もしかしたらこれば病気の一種
なのかもしれない、と思い、
こちらに質問させていただきました。
ご存知の方はいらっしゃいますか?

また最近こういう癖のある人が
多いように感じますが、
同じ嫌な思いをした事がある方は
いらっしゃいますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは、回答させていただきます。



同僚さんのお話、なんだかとっても不思議な感じですね。
訊かれたことに対して、万事がこの様子だと、
質問者様も滅入ってしまうでしょうね。

場面が、指導や叱られている場合ということで、
恐らく同僚さんは、「確認をしている」というよりも、
「私、本当はわかってるんです、こういうことですよね」っていうことを見せたくて、
とっさに相手が言いそうなフレーズを言ってしまうのではないでしょうか。

Aではなくて・・・と言われれば、
次に来るのはBかな、と、同じ仕事をしていれば察することができますよね。
きっと、あなたの言いたいことが分かっているのに訊くのではなく、
あなたの言いたいことをとっさに察して同時に言っているのだと思います。
そして、自分が叱られているつらさを紛らわしてしまうんでしょう。

小学校で担任をしていたことがあるのですが、
ご両親がとても厳しくて、自分が間違えることと叱られることを極端に恐れる子に、
こういう言動を取るお子さんがいらっしゃいました。
「あいつ知ったかぶりだよ」と、周囲の子ども達から反感を買ってしまい、
対人関係でのトラブルの多いお子さんでした。
病気と、くせの境界線は難しいですが、少し、生育歴か心に問題をお持ちのかたかもしれません。

ご質問の内容ですと、上司から指示を受けている際とのこと。
上司のかたは、その同僚さんに対してどう対処されているのでしょう?
望ましいのは、恐らく同じ立場の質問者様から言われることより、
上司のかた(教育の責任のある立場)が注意してくださることなんですけれど・・・

もし、質問者様と同僚さんの信頼関係が壊れないのであれば、
(逆恨みなどされてしまっては困りますので・・・)
「なぜ私の言葉を繰り返すの?」と訊いてみてはいかがでしょう。
もしかしたら、ご本人は無意識のうちにやっていることかもしれません。
「ほら、また繰り返したよ」と、責めないように事実をお伝えしてはいかがでしょうか。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご意見有難うございました。
大変参考になりました。

「私、本当はわかってるんです、こういうことですよね」という状態が、
ぴったり当てはまる感じなので、
疑問がすーっと楽なりました。

心の問題もあるのかもしれないと知った事で、
自分自身も、もう少し優しく言えたり、
接したり、指導したりできるような気がします。
有難うございました。

お礼日時:2006/04/20 12:07

 注意したほうがいいでしょうね。


 私だったら馬鹿にされてるようではらがたちます。
 特に新人君はこれから、社会とは何かを学ぶときです。
 礼儀作法をちゃんと身につけさせるのも先輩の役目です。
 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご意見有難うございました。
新人君を輝かせるのも、つぶしてしまうのも、
指導する側にかかってますもんね。。。
毎年、この時期は、
なかなかしんどい時期ですね。。。

お礼日時:2006/04/20 12:12

「同じ言葉を繰り返す人」というのはいまいち意味が掴みにくいです…;



具体的な例としてどのような場面でしょうか?
私の中に浮かんだのは、
「ここの書類を出してきなさい」と上司がいっていたらそれを自分で「ここの書類を出してきなさいっと…」って繰り返し独り言のように言っているということなのでしょうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

分かりづらい説明ですいません。。
具体的な例をあげれば良かったですね。

「同じ言葉を繰り返す」のではなく、
こちらが話している言葉と同じ言葉を、
同時に重ねて話すんです。

例えば、

私 「Aのやり方はわかりずらいからさ・・
同僚「  (うなずいて聞いている)

私 「Bという説明ではなく・・」
同僚「Bという説明ではないほうがいいねー」

私 「Cという説明にするべきだよ」
同僚「Cという説明にするべきだよね」

と、同時に!同時に言うんです。
二人で同じ事話している状態です。

私が言いたい事の先が
そこまで分かってるなら、
質問するな~!って感じです。

(すいません、お礼の投稿でいいんでしょうか?
初心者です、すいません)

お礼日時:2006/04/20 00:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q知り合いに人の言葉を同時に話そうとする人がいます。

知り合いに人の言葉を同時に話そうとする人がいます。
人が話している最中に、自分もその言葉を硫黄とするんです。
ちょっとおかしな人なので、精神病か何かかと思うんですが、
これに当てはまる病気ってありますでしょうか?
ググったら「反響言語」というのがあってこれとは違うようです。
オウム返しするのではなく、相手の言葉に重ねて話そうとします。
過去の質問に同じようなのがありました。

会話中の言葉に同じ言葉を重ねて話す人
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2102293.html

ここだと病気ということにはなっていないみたいです。
詳しい方がいたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

原因は色々と考えられますが、その人は、多動症(注意欠陥多動性障害、ADHD)の傾向が強いのかもしれませんね。
実際に、“多動症(ADHD)”で幾つか検索してみてください。

多動症(ADHD)の特徴として、会話面に関わるものとしては、
  「話を最後まで聞くことが困難」
  「相手の立場やその場の状況を考えずに話す」
  「順番を待つのが難しい」
          ――などがあります。


多動症を引き起こす原因として、脳の器質的な問題の他に、現代の偏った食事内容が行動に影響を及ぼしているという研究もあります。
【注意欠陥・多動性障害/5 原因 】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%A8%E6%84%8F%E6%AC%A0%E9%99%A5%E3%83%BB%E5%A4%9A%E5%8B%95%E6%80%A7%E9%9A%9C%E5%AE%B3

また、アレルギーに伴う鼻炎や痒みなどの睡眠障害、生活環境などが多動を引き起こす可能性も考えられるそうです。
http://www.stagweb.com/ganbaru/tado/tado.html


もしかすると、その知人の方自身のご家族が、その方に対して言葉を先取りするようなことが多かった(知人は要領よく話すのが不得手であったとか)ので、自然に刷り込みされてしまい、同じように人の話をお終いまで聴かずに先取りするようになってしまったのかも知れません。
何処までが遺伝で、何処までが環境によるものなのかは解りませんが、普段も落ち着きが無く、会議のような場面でじっと座っているのが苦手だとか、計画を立てたり、仕事を段取りよく進めるのが苦手なら、その方は多動症なのかも知れませんね。

多動症だと、理路整然と話を進めることが苦手だったりします。
考えを要領よく、瞬時にまとめて表現することが不得手なので、言葉を返すのに遅れを取ったり、逆に適切な表現が即座に思い浮かばないので、それを何とか相手に伝えようとして多弁になってしまうことがあります。
他には(特に、こちらの特徴が御質問と関連深いと思われるのですが)、その場に適切な言動を瞬時に切り返すのが苦手なことと関連して、思い付いた言葉を咄嗟に発してしまうこともあります。
ふと思い付いたこと、ひらめいたことがあると、そのことで頭がいっぱいになってしまい、それが衝動的に口をついて出てしまうことがあるのです。

その発言自体が失礼にあたるとか問題があるとか、そこまで気が廻らずに、「話したい」という衝動で一杯になってしまうからです。
その知人の方は、
「そうか、こういうことか!!」と閃いたら、自分が話の主導権を持っていなくとも、興奮して、言葉を先取りして話したくなってしまうんだと思います。
頭を良く見せようとか何らかの計算があるのではなく、咄嗟にスイッチが入ってしまうのを抑制できないということだと思います。
本当に多動症なら、普段から傷つき易い自尊心を補いたい気持ちも働いて、話したい衝動が余計に抑えられないのかも知れないですね。

多動症だと、子供の頃から周囲の人との感覚のズレで悩んで来ているはずなので、もしも、その方の行動が周りの心象を悪くするのではないかと心配なら、その方が平静なとき(落ち込んでいたりイライラしているときは避けてください)に、「駄目」だとか「間違っている」とか言わないで、「人の話は、お終いまで聞いてから意見を言うと、話がスムーズに運んで良いよ」という風に話すと、すんなりとアドバイスとして聞き入れてくれると思います。

原因は色々と考えられますが、その人は、多動症(注意欠陥多動性障害、ADHD)の傾向が強いのかもしれませんね。
実際に、“多動症(ADHD)”で幾つか検索してみてください。

多動症(ADHD)の特徴として、会話面に関わるものとしては、
  「話を最後まで聞くことが困難」
  「相手の立場やその場の状況を考えずに話す」
  「順番を待つのが難しい」
          ――などがあります。


多動症を引き起こす原因として、脳の器質的な問題の他に、現代の偏った食事内容が行動に影響を及ぼしてい...続きを読む

Q会話を重ねる、語尾重ねする。

誰かが話していることに、途中から話を重ねてくる人がいます。

例えば、
数人で話している時、みんなに向けての問いかけで、
「今日は焼肉が食べたいよね」
と言ったとします。
その場合、その人は
「ンンガは…ンヤき肉が…ンンガニャニョ…べたいよンね」
・・・と・・・
体を前後に揺すり、
まるでリズムをとりながら必死に人の会話に自分の会話を合わせようとしてくるんです。

結構不愉快で、私は会話を重ねられないように
わざと間をおいたり、リズムを崩したりして話してしまいます。

これって、癖ですか?
それともドモリとか、そういった病気なんでしょうか?
病気なら仕方ないと思いますが・・・。

以前、別の人が指摘していましたが、
その人の反応を見る限り自覚症状はなかったようです。

みなさんの周りでそのような人はいませんか。
病気だったら、なんという病気なのか、
また治す方法などありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

つまり、自分が話している時に口元を見ながら相手の話す事を全て言い終わった後に繰り返すんじゃなくてほぼ同時に同じ言葉をマネしてくるってことですよね?!?!
今はそんな人はいませんが、中学校の時の友達にいましたよ。
その子は一対一の時は普通に私の話を聞いてくれるんですがグループで話すときに私が発言しようとすると私の口元を見て私の発言について来ようとするんです。で最後に「○○○○~だよね~?」と首をかしげて疑問風にみんなに問いかけるとその子も最後に同じように首をかしげるんです。
いやいや、聞いてるにのはわたしだって。っていつも思ってました。
私は医者でも何でもありませんのでそういった病があるのかは知りませんがそれ以外は特に普通の子だったので独特のクセなんじゃないかなって思うんですよね。たぶん私の友達も自覚してなかったと思います。
ただそういうクセがある人って稀?だからか非常にこちらとしては気になるし少し不愉快になったりするんですが例えて言うなら話しながら髪の毛を触るクセと同じように、どうしようもないその子特有のクセなんだなって思うようにするしかないんじゃないでしょうか。

つまり、自分が話している時に口元を見ながら相手の話す事を全て言い終わった後に繰り返すんじゃなくてほぼ同時に同じ言葉をマネしてくるってことですよね?!?!
今はそんな人はいませんが、中学校の時の友達にいましたよ。
その子は一対一の時は普通に私の話を聞いてくれるんですがグループで話すときに私が発言しようとすると私の口元を見て私の発言について来ようとするんです。で最後に「○○○○~だよね~?」と首をかしげて疑問風にみんなに問いかけるとその子も最後に同じように首をかしげるんです。
い...続きを読む

Q話をかぶせて来る人がいます。

話をかぶせて来る人がいます。
グループなどで話していても誰かが最後までしゃべり終わる前に自分の意見を言ったり自分の話をしてくる人がいて非常に不愉快です。
最後まで喋りたいのに必ず我慢出来ずに話に割り込んで来る人にはどう対処したらいいですか?
ちょっと無表情になるんですが多分気づいていません。
しかも大して面白くもないのでそこで話が終わってしまうんです。
これが毎回なのでちょっとうんざりしています。
気にし過ぎというか神経質でしょうか?

Aベストアンサー

気にし過ぎではないと思います。
その方はきっとグループの中で一番目立ちたいのでしょう。

ちょっとその方と距離をおかれてはどうですか?
対処する必要はありません。
あなたが悪者になってしまいます。ほっておくのが一番です。

そのうちその方も気づくのではないでしょうか。

Q言葉をかぶせてくる人、イライラします。

言葉をかぶせてくる人、イライラします。

いつも一緒に行動している人で(仕事上仕方なく)、
私が発言すると言葉をかぶせてくる人がいます。

例えば、私が何かの質問に答えるときに、
「はい。○○だと思います。」と答えると、
「・・・○○だと思います…」と徐々に言葉を真似してかぶせてくるんです。
決して自分から発言し始めることはありません。
普段はべらべらおしゃべりするくせに、自己主張のない人を演じているみたいです。


どういうつもりなのかよくわからないのですが、
双子の発言がシンクロするみたいにしたいのかなぁ、と思っています。

ただ、さすがに毎日だとイライラしてきます。
できるだけ我慢しようと、気にしないふりをしていますが。

本人に忠告して大丈夫だと思いますか??

Aベストアンサー

良いと思いますよb

言葉遣いは本当に難しいですよねぇー

>>言葉をかぶせてくる人、イライラします。(略してイラ人)

このイラ人は、人が共感してくれると嬉しいと思い込んでる部分が多いのでしょうね。
女の子にはこの方法は利くかもしれないですけどね。

万人に向けてこの言動を繰り返すのは大きな誤解ですよね。
人によって価値観は変わるわけで、人に対しまとめて同じ対応を取る事そのものが間違いですよね。

忠告する事は問題ないとは思うのですが、ようは言い方一つで相手の対応が変わる訳で・・・
今度は貴方の力量が試されますよ。頑張ってくださいね。

Q同じ言葉を何回も繰り返すのは癖?性格?

私の癖なのか性格なのか分かりませんが
例えば
食事しているときに買ってきたおかずが美味しくて、母親に
「これ美味しいね♪また買ってくるよ」と言いました。
普通なら一回で終わりますが、私の場合は何回も何回も同じことを
言うんです。親にも呆れて
「何回言えば気がすむの?」と言われました。
もうひとつは
知人と買い物へ行ったときに、私の用事でそのお店についてきてくれ
ました。相手にとっては、あまり興味ない場所です。
私が品を選んでいるとき、相手に悪いと思い
「ごめんね」とこの言葉を何回も言ってしまったのです。
相手は何にも言いませんでしたが。

一度で言えばわかるもの、済むものを何回も繰り返しているのは
癖なんでしょうか。それとも性格なんでしょうか。
他人にとって、不快だと思うんです。成人してから年数が経っている者です。

Aベストアンサー

こんにちは。
これは癖ではなく「性格」です。
どちらも同じようなものですが、厳密には「癖」といいますのは「習慣行動」ですから、この場合は何時もつい同じ言葉が出てしまいます。これに対しまして、同じ相手に何度も繰り返すというのは、これはその場の状況に応じた「情動行動」です。そして、この情動行動といいますのは取りも直さずそのひとの性格や個性が外に現れるものです。ですから、これはそのひとの個性なのですから、癖と言っても別に間違いではないですよね。
それは、質問者さんの脳内に発生する「心の動き」に従って選択される行動です。では、質問者さんの脳内にはいったいどのような心の動きが発生しているのでしょうか。

「また買ってくるよ」は「自己刺激」
「ごめんね」は「自己防衛」
に当たると思います。
わざわざ両方に「自己」という言葉をくっつけましたのは、これは質問者さんの発言が相手のために行われているのではなく、自分のために行われているということです。このため、質問者さんは相手に対してお構いなしに同じ言葉を連発してしまいます。
そもそもその動機といいますのは、お母さんを喜ばせてあげたい、友達に申し訳ないと思う、このように、両方とも相手の立場に配慮したものです。ですけど、それなら一回か二回で十分ですよね。
お母さんを喜ばせるというのは、これは質問者さんの脳内では「報酬」と判定されます。そして、お友達に悪いと思うのは「不安」ですね。脳内にこの報酬を発生させるため自発的に繰り返されるのが「自己刺激」、不安状態が解消されるまで止められないのが「自己防衛」です。
このように、質問者さんの発言はご自分の心情に対して繰り返されています。

「内向性の性格の特徴」といいますのは、まず「物事に慎重で、執念深い」といういのが挙げられます。相手の立場をいちいち気に掛けてしまうのは、これは物事に慎重であるからです。そして、その不安を一回で断ち切ることができませんので、必然的にくどくなります。
これがそのまま行動に現れてしまうのは、それは質問者さんがご自分の心の動きに対して正直に素直であるからだと思います。ちょっと神経質な性格にも思えますが、反面、嘘は吐きませんし、どんな相手に対しても木目の細かい配慮を怠りませんので、悪いひとはまずいないです。
心の動きに従う情動行動といいますのは無意識行動ですから、意識をしなければ直せません。相手に対する気遣いは十分過ぎるほど働いていますので、なるべく「自分の心に余裕が持てる」ように工夫してみてはどうでしょうか。

こんにちは。
これは癖ではなく「性格」です。
どちらも同じようなものですが、厳密には「癖」といいますのは「習慣行動」ですから、この場合は何時もつい同じ言葉が出てしまいます。これに対しまして、同じ相手に何度も繰り返すというのは、これはその場の状況に応じた「情動行動」です。そして、この情動行動といいますのは取りも直さずそのひとの性格や個性が外に現れるものです。ですから、これはそのひとの個性なのですから、癖と言っても別に間違いではないですよね。
それは、質問者さんの脳内に発生す...続きを読む

Q人の話を奪う人の対処方法が知りたいです。

人の話を奪う人の対処方法が知りたいです。
私の友達は、人が何か話してると「そうそう!私も~」という風に話を奪ってしまいます。
例えば、「私の妹がもう破天荒でね…」と話し出すと「私の妹もさ~」
「義理のお母さんがこんなこと言って来てさ…」と話し出すと「あ~、うちのばあちゃんとお母さんもさ~」
「私の家にシロアリが出てさ…」と話し出すと「うちも!前にすごい出てね~」
と、こんな調子で、全部自分や自分の身内話に持って行ってしまいます。
本人は悪気なく、相槌や共感のつもりみたいですが、話の腰を折られるというか、話を奪われるのですごくモヤッとします…。
先日は、ほぼ初対面の、遠方から遊びに来てくれた私の友達相手にも、そうやって話を奪って自分の職場の人物の話を延々してました。誰だか知らないし、隣で聞いてて申し訳なかったです。
本人は、気さくな話してるつもりなんだと思います。

こういう人に、どのタイミングでなんて注意したらいいのか教えてください。。
これからも付き合っていきたいので、なんとか自分で気づいて気をつけてもらいたいのですが、、何かいい言い方はありますか?

人の話を奪う人の対処方法が知りたいです。
私の友達は、人が何か話してると「そうそう!私も~」という風に話を奪ってしまいます。
例えば、「私の妹がもう破天荒でね…」と話し出すと「私の妹もさ~」
「義理のお母さんがこんなこと言って来てさ…」と話し出すと「あ~、うちのばあちゃんとお母さんもさ~」
「私の家にシロアリが出てさ…」と話し出すと「うちも!前にすごい出てね~」
と、こんな調子で、全部自分や自分の身内話に持って行ってしまいます。
本人は悪気なく、相槌や共感のつもりみたいですが、話の...続きを読む

Aベストアンサー

私は身内にそういう人がいます。
しかも、自分の話になるだけでなく、毎回苦労話や自慢話など、
かなり聞きたくない内容ばかりです…(^^;
自分は身内なので、合間ですかさず、
「あのね、ごめん、最初は私が出した話だから、
 その話は私の話が一通り終わってからにしてもらえる?
 それでね…」
と奪い返します(笑)
流石にズバリ言えばもう奪ってきません。
代わりに、自分も話は簡潔に終わらせ、ちゃんと終わったら
「で、そっちの話は?○○だったよね…」
と振ります。
ただこれも…若いうち(笑)はできませんでした。
自分が30代になってからくらい?
黙って大人しくしている方が損するだけ…という状態の時は、
遠慮なく言うことにしています。

相手が好きな人であれば、大体、ズバリ言っても「ああごめんね」と理解してくれます。
人の言い分を聞かない・気持ちが分からない人を好きにはなりませんから。
基本的に悪気がなく奪っていて、言われて気付いて「悪かったな」と思ってくれます。
こういうことが分からない人で、自分がそれが気になる人は、
あまり相性が良くない場合も多いですし…
「私の話全然終わってないんだけど…」と言って嫌われたとしても、
それくらいで嫌う人、付き合っていきたいと思わないので(^^;
「付き合わねばならない人」であれば、私は我慢します。
仕事とか連絡事項で話さないといけない話題を奪われた場合は、
これはそのままだと被害が行くので遠慮なくズバリ言いますし、言うべきですし。

私なら、話題を奪われてなるべく早い段階で、会話中息をついた隙に
「ごめんね私の話全然終わってないから先にしていい?」とすかさず言います。
気付くには、謝りながら話題を返してもらうのが一番雰囲気が悪くならないかなと。
第三者の話題を奪われた時に指摘してあげるのもいいですが、
その第三者があまり気にしてなかった場合、空気読んでいないのは自分の方になりますし、
指摘された相手が完全に悪者になってしまう、
もしくは指摘した人が嫌な人、となってしまうので、気まずいかなと思うのです。

私はこう思う…という考えなので、
相手の方の性格などにもよりますが…
少しでも参考になることがあれば幸いです。

私は身内にそういう人がいます。
しかも、自分の話になるだけでなく、毎回苦労話や自慢話など、
かなり聞きたくない内容ばかりです…(^^;
自分は身内なので、合間ですかさず、
「あのね、ごめん、最初は私が出した話だから、
 その話は私の話が一通り終わってからにしてもらえる?
 それでね…」
と奪い返します(笑)
流石にズバリ言えばもう奪ってきません。
代わりに、自分も話は簡潔に終わらせ、ちゃんと終わったら
「で、そっちの話は?○○だったよね…」
と振ります。
ただこれも…若いうち(笑)はできませんで...続きを読む

Q会話について。オウム返しって印象がいい?悪い?

会話のテクニックとしてオウム返しという手法があると思うのですが、みなさんはこの会話方法についてどう思いますか?

オウム返しのような会話をする人に対して印象がいい?悪い?
理由も併せて教えて下さい。

ネットで少し調べてみましたが意見は賛否両論でした。
もうちょっと色んな意見を聞いてみたくて質問しました。

Aベストアンサー

私が仕事を教えているパートの女性は、込み入った話になったり、ミスして注意や対処方を話したりしているときにオウム返しが多いです。その女性は普段の会話はそれほどオウム返ししないので、話を聞きたくないときやうわの空のときに出てきます。。考えていることが表情にすぐ出てしまう方なので、早く終わって欲しいと思っているのがまる解りで、正直私は気分が良くないです;

私もオウム返しはします。仕事で上司と話をしているときは自然と大事と思う言葉を繰り返しますし。普段の会話でも相手に共感を感じたときその言葉をオウム返ししたり、他にも相手が悩んでいたとして、私もすぐ答えられないとき、相手の行ったことをオウム返ししつつ考えたり。。

オウム返しが良いか悪いかというより、相手に対する気持ちの問題だと思います。ときどき挟むオウム返しは、話を聞いている、共感している、などの合図になるので話している方は話を進めやすいと思います。
でも、やたらとオウム返ししておいて、全然話を理解していなかったり聞いてなかったりするとかなり気分悪いです。

Q同じ話を繰り返す人の心理

1回の会話の中で、同じ話を何度も繰り返す人がいます。
例えば…

Aさん:「この前の買い物中、くじ引きで2等が当たったの!!
     これが当たりかな~?なんて思いながら引いたら、当たったの。
     いやぁ、びっくりしちゃって。」

私:「へぇ、そうなの。よかったね。」

Aさん:「すごいでしょ~?これが当たりかな~?って思いながら引いたのが当たったのよ!!」

上記のやりとりが、ひどいときは5,6回続きます。
どうもその人の家庭内の家族は、みんなそんな風に繰り返すのですが、
私もそんな部分があるのかと意識しながら生活していると、Aさんのように1度の会話で同じことを
繰り返しているときがあります。そんな時、「あぁ、Aさんと同じだ」とビックリします。
意識しているおかげで、私自身少しはましになってきました。

最近ではAさんが同じことを言い始めると、私は「それ2回目だよ」というと、複雑な顔をして黙ります。

会う度に同じ話をするなら、「言ったことを忘れている」ともとれるので、それはわかるのですが
1度の会話の中で、同じことを繰り返し話す人(私も含め)の脳内、心理状態はどうなっているの
かを知りたいです。

1回の会話の中で、同じ話を何度も繰り返す人がいます。
例えば…

Aさん:「この前の買い物中、くじ引きで2等が当たったの!!
     これが当たりかな~?なんて思いながら引いたら、当たったの。
     いやぁ、びっくりしちゃって。」

私:「へぇ、そうなの。よかったね。」

Aさん:「すごいでしょ~?これが当たりかな~?って思いながら引いたのが当たったのよ!!」

上記のやりとりが、ひどいときは5,6回続きます。
どうもその人の家庭内の家族は、みんなそんな風に繰り返すのですが、
私もそんな部...続きを読む

Aベストアンサー

同じことを繰り返す・・・一、二回、程度ならよくあることだと思われます。

・・・同じ相手に一回の話の中で何度も繰り返す・と言うのは単純に判断すれば自意識の緩さも感じられます。(まことに失礼ですが・・・。)

これは2つの事が考えられます。

(1)そうした自慢(?)めいた話をしている時はとても至福であり、それに相槌の返答も『良かったね・それはすごいじゃない。』とした言葉はとても優越感に浸れ、とても心地良く・脳に刻まれ、“もっともっと”と潜在意識の欲求とも思われます。
(仮にAさんではなくても。)

(2)空虚感(寂しさ)があり・目立たない存在であることに無意識の中の意識・(不満を感じている)・自分に目を向けて欲しい・精神的に癒されてない感情の表れとも窺えます。


『同じことを何度も言う』は“若年性アルツハイマー”とも疑えますが、その辺のところまでは判断致しかねませんね。

>どうもその人の家庭内の家族は、みんなそんな風に繰り返すのですが、

その方のご家族を悪く言うつもりはないのですが、性格的なものや話題が少ないと言ってしまえばそれまでですが保守的性(殻に閉じこもった儘)の強いものを感じます・・・。

従って、私見ですが、意識的にそれを繰り返しいるのなら歪んだ感情(精神的に満たされたいと)・・・自分に目を向けて欲しい・としたもの。

その逆の場合は『脳内の部位である前頭前野』からなる思考回路の希薄(乏しい)さを感じます。

失礼なことばかり言ってしまいましたが、こうした“同じことを何度も繰り返す”人達によくみられる
傾向として“欲求不満”であり、それが自分に向けてか、他に向けてかはそれぞれではあるものの・・・何か満たされないものを抱えている方にそうしたものを感じます。

同じことを繰り返す・・・一、二回、程度ならよくあることだと思われます。

・・・同じ相手に一回の話の中で何度も繰り返す・と言うのは単純に判断すれば自意識の緩さも感じられます。(まことに失礼ですが・・・。)

これは2つの事が考えられます。

(1)そうした自慢(?)めいた話をしている時はとても至福であり、それに相槌の返答も『良かったね・それはすごいじゃない。』とした言葉はとても優越感に浸れ、とても心地良く・脳に刻まれ、“もっともっと”と潜在意識の欲求とも思われます。
(仮にAさんではなくても...続きを読む

Q他人の受け売りを、自分の意見のようにいうこと。

他人の受け売りや、本に書いてあったことを、さも自分で考えたかのように言うことを何て言うんでしょうか。

確か、○○現象(?)というような言葉だったと思うのですが、○○に当たる部分が思い出せません。パルパレとかパラパレとか・・そんな単語だったと思うのですが・・。

Aベストアンサー

「パロティング現象」とは、メディアで見聞したことを深く考えず、あたかも自分の意見であるかのように受け入れてしまうこと。現在、日常では大量の情報が供給されている。それらをチョイスするとき、人々は情報処理の簡略化・省略化を求め、結果、メディア情報をそのまま受け入れ、依存してしまうのではないか? パロティング現象の成り立ち、その危険を説き、今後の情報社会の在り方を問う。

下記サイトより

参考URL:http://homepage3.nifty.com/pub-liberta/syohyou/r327.html

Q同じことをその時に2回言ってしまう癖

私は会話をする時に、同じことを2回言ってしまう癖があります。

例えば仕事でミスをした時「ついうっかりして」と言ってまた話を継続していて最後に「ついうっかりして」と、言ってます。

これも例え話ですが、1週間電話かけても相手が電話に出なかったときに「何か事故があったと思った」と言ってその時の状況を話した最後に又「何か事故があったと思った」と、再び同じことを言ってます。

文章で書いているので、私の表現がわかりにくいと思いますが、比較的会話は得意ではないのですが、もっと何かおかしいものがあるのかどうか知りたいです。

Aベストアンサー

こんにちは、

もしかすると、少し心配性気味かも知れませんね

以下はちょっとした愚痴ですので、下の線内は無視してください<(_ _)>
----------------------------------------------------------------
どうも、今の時代は、何でもかんでも、「○○障害」だとか「○○病」だとか名前を付けて
落ち着きたがるようですが、世の中はすべてが、A=Bのような、小学校の算数みたいに
ひとつの答えがでてくるようなものではないと思うのですが…

その上で、何か答えを求めて、答えを出さなければいけない症候群にかかっているのが
一番の病かも知れません、答えを出さなければいけない症候群が、
現代の精神病の大半を生み出しているように、私には思えるのです。
-----------------------------------------------------------------
昔から、「病は気から」と言われれます。
もしかすると、貴方の性格の中に…いえ!想い(考え=観念)の中に、
「人にわかって貰えないのではないか…」という不安感があるのではないでしょうか?

この不安感が、無意識に同じ言葉(フレーズ)を繰り返しているのかも知れません。
そうであれば、簡単です、意識して同じ意味の言葉を繰り返して伝えて見ると良いでしょう。

但し、二度目(三度目)に、繰り返す言葉は、「同じ言葉を」使ってはいけません、
同じ意味の、他の言葉で言い換えましょう。

このような、(自分の中での)ルールを作って、話してみては如何でしょう、
自分の言葉に敏感になれますし、語彙も豊富になります(笑)

あまり深刻にならずに、(肩の)力を抜いて出来ることを少しだけ変えてみる方が良いと思います。

こんにちは、

もしかすると、少し心配性気味かも知れませんね

以下はちょっとした愚痴ですので、下の線内は無視してください<(_ _)>
----------------------------------------------------------------
どうも、今の時代は、何でもかんでも、「○○障害」だとか「○○病」だとか名前を付けて
落ち着きたがるようですが、世の中はすべてが、A=Bのような、小学校の算数みたいに
ひとつの答えがでてくるようなものではないと思うのですが…

その上で、何か答えを求めて、答えを出さなければいけない症候群に...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング