今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

宜しくお願いします!

新車2週間の車のリアバンパーに、信号待ちで追突され、そこに貼っていたステッカーも保険会社に保障されたので再度貼ったらば、これが不良で糊層だけが付き、色が転写されませんでした。その為、剥がそうとしたら・・・剥がれません!

(1)ドライヤーで温めても剥がれない。

(2)シール剥がし剤を使っても、メーカー曰く樹脂製のシールだからとのことで、効き目が無い。

(3)板金から戻ってきたばかりで塗装が若いせいか、爪で剥がそうとしたらクリア層に爪の痕がついてしまう。

(4)カラーのロゴだけがその形状に転写されるタイプのステッカーの為、若い子が携帯電話に貼っているシールみたいにミリ単位で細かく千切れて一気に剥がせない。→(3)の理由から、地道にこれを繰り返すと爪の痕だらけになることは免れない。

この状況下でこのステッカーを除去する良い方法はありませんでしょうか?お知恵をお貸し下さい。お願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

お湯かけてみてはどうでしょう、それか洗車場のお湯が出るスチームを当ててみてください、呆気なく取れますよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。この方法は初めてうかがいました。確か、隣町の洗車場のスチームがお湯もでたような気がしますので、挑戦できそうです。皆様に色々とアドバイスを頂きましたが、費用・塗装へのリスクを考えると、この方法が一番リスクが低そうですね。これを最初に試して、それで駄目なら→トレーサー→ストライプはがしと、こんな順序を思い浮かべられたのですが、皆様はどう思われますか?きっと一長一短で、塗装へのリスクが高いものの方がステッカーを除去することには確実で早そうではあります。皆さんのお蔭様で、希望が見えてきました。

お礼日時:2006/04/20 11:33

糊の粘着の強さがイマイチわからないのですが、ドライヤーで軽く暖めた状態で、ガムテープ(または粘着の強いテープ)をシールの上に張って押さえ、はがす、この手法はどうでしょう?



通常のシールやテープをはがしたとき、糊だけが残った際にはよく使う手です。塗装面も痛めません。コロコロカーペットの強力版という感じでしょうか。

この回答への補足

皆さん、本当に有難う御座いました。昨日解決致しました。結論からすると、洗車場の温水スチームでバッチリでした!ステッカーの断面方向からスチームを当てて、削り落としてゆく感じでした。その後若干残った糊を、オレンジオイルベースのシールはがしでもって除去し、無事完了。最初にあれこれといじってしまっていた部分には爪の痕等が若干残ってしまいましたが、今後は、このタイプのステッカーはこう剥がせば良いのだと、勉強になりました。一つ目に挑戦したスチームであっさり成功してしまったので、他に教えて頂いた方法で試せなかったものもありましたが、皆さんのおかげで解決致しました。本当に有難う御座いました!!

補足日時:2006/04/22 13:46
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有難う御座います。
糊はこれまでの経験したものに比べるとかなり強力です。糊層のみが残っている部分も、ベタベタしているのでなく、フィルムが一枚残っている感じになっています。いっそベタベタした糊だけが残ってくれたのであれば、ガムテープやシールはがしなどの薬剤が有効だったのですが、樹脂フィルム薬剤の浸透も望めません。都合で昨日は挑戦できなかったのですが、今日は皆さんに頂いたご提案を端から試していってみようと思っております。また、事の決着が見られましたら、ご報告致します。本当に有難う御座います。

お礼日時:2006/04/21 11:19

#1の回答にある「ストライプはがし」は不可です。


これは塗膜まで侵してしまい、ステッカーや糊を剥がすと同時に塗膜まで傷めます。
実際私はこれで偉い目に遭いました。

取り敢えず塗装の溶剤が完全に抜けるまで(約一ヶ月)そのまま我慢して、その後「トレーサー」などで除去した方が良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。間を置くと剥がれなくなるかと焦ってしまっていたのですが、返って塗装が安心な状態まで日を置いてから試すのもアリなんですね。トレーサーとは、エアツール等で使う回る消しゴムのような“アレ”でしょうか?塗装したてなので少し怖いなと敬遠していましたが、日を待ってやるなら塗装へのダメージは無いのでしょうか?そうならば、あまり費用もかからなそうですし、期待大です。

お礼日時:2006/04/20 11:26

3Mのストライプはがしはどうでしょう(^-^;)


http://www.kirihari.co.jp/goods.html

大きな文房具店かホームセンターあたりであると思います。

参考URL:http://www.kirihari.co.jp/goods.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。目立たないところで試して平気そうでしたら、アタックする価値アリですね。塗装されて間もないバンパーなので、慎重に挑戦してみます。

お礼日時:2006/04/20 11:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qステッカーはがしに熱湯?

色々と参考にさせて頂いております。
もとから貼られているM社のステッカー(透明な、紙製では無いもの)がどうしてもはがれません。
ステッカーはがしも購入し、30分放置してもダメでした。
それこそびくともしません。
参考にさせて頂いた過去の回答で「熱湯」という方法を多く見かけますが、これってどのくらいの温度まで可能なのですか?
ホントにシュンシュン音が鳴ってるぐらいのでも車の塗装面には影響ないのでしょうか・・・。

Aベストアンサー

基本的には30度も有ればOKですが、今だと直ぐ冷めちゃうでしょ。
だからもっと温度が高い方が温まっている時間が長くなるのでと言う事ですが、誰が熱湯と書いてるんですか?危険ですよ。

お湯(コーヒーやカップラーメンを口に入れられる程度)でOKです。

要するに冷えなければ糊も柔らかくなっていますから。

Qボディに貼ってあるステッカーをはがすには

H3年式のジムニーに乗っていますが、もともとボディサイドに貼られているステッカーをはがしました。ドライヤーの温風をあてながら作業したのですが、かなり年数も経っているため、結局粘着剤だけきれいに残ってしまいました。

ステッカーはがしでもとれず、コンパウンドの細目でもはがすのは無理でした。

何か良い方法ありましたら教えてください。

Aベストアンサー

1、灯油でこすり洗いする。

2、ジッポーオイルでこすり洗いする。


効果としては灯油の方が強いですがジッポーオイルの方をお勧めします。
落とした後はよく水洗いをしてワックスで保護しておきましょう。

くれぐれも火気厳禁で。

Qボディに付いたシールの跡のとり方

 車のボディにガムテープやステッカー、シールなどの
はがした後ってなかなか落ちにくいと思うのですがあれを
きれいに落とす方法は無いでしょうか?

 ボディやバンパーなどは白で痛まないようにしたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

糊面が大部分残ってしまってるものにはピッチクリーナーを使うと
綺麗にとれますよ。こんな感じのものです↓
http://www.willson.co.jp/catalog/tire/03pitch.html
http://www.soft99.co.jp/products/detail/3/029

Qシールのはがし方

写真のディーラシールのはがし方 わかる方お願いします。

縦3cm巾12-14cm程度のアルミホイルのような薄手のシールです。

写真にあるプラのヘラで30分以上やって写真の状態です。

ここで熱湯・お湯を掛けて, というのを見て、ヤカン1杯分やりましたが、巾2-3mm程度はがれた程度です。(お湯が無くても同じ程度)
お湯はチンチンにして2-3分の離れたところ(青空駐車地)で何度も掛けながら、プラヘラでやりました。 最後まで湯気は出ていたので、最後でも50-60度はあったかと。

青空なのでドライヤーがありません(DC/ACコンバータありますがドライヤーほどの容量は無理なので)

パーツクリーナーも掛けましたがまったく利きません。
いまのままやるとタブン 20-30時間かかりそうなので、どなたかはがし方教えて(ヒントレベルでも)ください。 上から別のシールを貼る提案は不要です。

Aベストアンサー

そのヘラは接着剤を混ぜるときに使うような軟らかいタイプですよね。それだと厳しいです。ステッカーに引っ掛からないでしょ。ケミカルもステッカーの糊の面に染み込まないと意味ありません。

というわけで、文房具屋でプラスチックの25から30センチくらいの物差しを買ってきてください。厚みのある奴がいいです。ステッカーにお湯をかけて温め、軟らかくしたら、物差しを両手で持ってステッカーの端っこから押す(または引っ張る)ようにしてみてください。糊は残りますけどステッカーは浮いて取れます。物差しの角は結構鋭いので、押し付けすぎると塗装面を削ることがあるので、最初は要領がわかるまで軽くやってください。残った糊は灯油で取れます。灯油は塗装面に無害です。

Q純正ステッカーのはがし方

ボディーサイドに貼られている純正ステッカー(ストライプ)をはがしたいのですが、市販のはがし剤ではうまくはがせません。ヘラが柔らかくて先がすぐ曲がってしまうのですが固いものだと傷が付くし。簡単にきれいにはがす方法があったら教えてください。以前、修理工場に頼んだ時はきれいにやってくれたのですが、プロはどうやっているのでしょう?

Aベストアンサー

自動車塗装の仕事をしてますので工場での剥がし方を説明します。
ステッカーをドライヤーで暖めると少し収縮したようになります。
プラスチックへらの先端にはテープを張っておきます。
そこでステッカーの端から、ゆっくりと力を掛けると剥がれて行きますので剥がれが悪くなるとドライヤーで暖めての作業になります。
ある程度、剥がれるとテープの先端を左指で上に引くと作業性がよくなります。はがした後はシンナーなどで拭くと綺麗です。
NO2,3番さんの剥がし方は専用工具と脱脂剤です。これでは剥がせません。

Q簡単にシールをはがす方法

お店のポップシールがガラスにかなりしつこく張り付いていて、なかなか取れません。
簡単にはがす方法は、ないでしょうか?
シールは、ビニール系のシールです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ビニールのシールは、寒いと硬くなって切れやすくなり、
なかなかはがれません。まず、全体をドライヤーなどで
暖めて、柔軟性を持たせます。(専門家はヒーティング
ガンという、ドライヤーの強力なものを使います。)
次に上部の端っこをめくり、はがした糊面に石油系溶剤
をたらします。そうしておいて、ゆっくり引っ張って
はがしていくと、きれいにはがれます。溶剤がなくなると
そこでハガレがストップしますので、溶剤を足していきます。

もしくは、強引に引っ張ればはがれるようなシールであれば
とにかく全体を無理やりはがしてから、ガラス面に残った
粘着剤を溶剤で拭き取ります。(こちらの方がスピードは
早いです)

破れてしかたがないようなシールであれば、文房具屋さんに
いって、アピールカッターを買ってきます。これはシール
はがし専用の、刃の付いていないナイフのようなものです。
これでシールをこそぎ落とすようにしてはがし、ガラスに
のこった粘着剤を溶剤で拭き取ります。

ニチバンからは、ビニールシールの上から塗れば、ビニール
自体をふにゃふにゃにしてはがす、専門の液を売っています。
これは看板屋さんが、ステッカーをはがすときに使う、かなり
専門的な材料です。

溶剤はワンダリックという液が蒸発の早さがちょうど良く、
効果的です。これは東急ハンズの文具売り場で売っています。

参考URL:http://members.jcom.home.ne.jp/piqua-1/wonder top.html

ビニールのシールは、寒いと硬くなって切れやすくなり、
なかなかはがれません。まず、全体をドライヤーなどで
暖めて、柔軟性を持たせます。(専門家はヒーティング
ガンという、ドライヤーの強力なものを使います。)
次に上部の端っこをめくり、はがした糊面に石油系溶剤
をたらします。そうしておいて、ゆっくり引っ張って
はがしていくと、きれいにはがれます。溶剤がなくなると
そこでハガレがストップしますので、溶剤を足していきます。

もしくは、強引に引っ張ればはがれるようなシールであれ...続きを読む

Qカッティングシートをきれいにはがす方法

このカテゴリーで良いのかわかりませんが、ステンレスに張ってあるカッティングをきれいにはがす方法を教えてください。

以前の案内が張ってあるものをはがして、新しいカッティングシートを張り直したいのです。

以前プラスチックに張ってあるのカッティングシートをはがしたときは、市販されているシールはがしでは綺麗に取れませんでした。
はがせるのですが、粘着部分の跡が残ってしまい、綺麗にするのにすごく手間がかかりました。
(除光液やら消しゴムやらを駆使しました。)
今度は共同の玄関口にあるものをはがしたいので座って作業が出来ませんので(取り外せないです)なるべく簡単に出来る方法がいいです。
こうしたら簡単に出来るという裏技やホームセンターなどであれば手に入るグッズなどがあれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

接着性の良い素材に、長期間カッティングシートを貼っておくと、糊はどうしても素材側に強く着き、はがすと素材の方に移行してしまいます。これはしょうがありません。

ドライヤーで暖めると良いのは、糊がはがれやすくなるというよりもむしろ、ビニールが軟化して、引っ張っても破れにくくなるので、はがす効率がよくなるためです。

やはり、溶剤でシートをはがした後、残った糊を拭き取るのが、正攻法ではないでしょうか。
ただし、溶剤が強すぎると、かえって溶けた糊を塗ったくっているのと同じ状態になりますから、溶解力の適当な溶剤が良いのです。

ワンダリックという商品はシートはがしにも使えますし、残った糊を除去することにも使える、便利な液です。溶けた糊が広がらず、ティッシュペーパーの方に転写されてとれてしまうという原理です。下記URLで、TOP→商品紹介→ワンダリックでご覧になってみてください。

参考URL:http://members.jcom.home.ne.jp/piqua-1/

Q車に貼ってあるシールの取り方.

はじめまして.去年の11月に初めて車を買いました.と言っても,中古車ですが…
その車のサイド(後部座席のドア付近)に,新車購入時から貼られていると思われる車種名のシールがついています.そのシールを取りたいと思うのですが,「シールはがし」を使おうにも,シールが中途半端に剥がれたり,塗装がはげたりするのがいやでどうしたらいいのか悩んでいます.何か,いい方法はありませんか?

Aベストアンサー

そのシールは何処に貼られてますか? ボディーのような鉄板部位だと熱湯を掛けるとシールがふやけて簡単に剥がせますよ。残った糊はアルコール等の薬品で落とせます。
バンパーのようなプラスティックの部位の所だと、ドライヤーで(上記の鉄板の部位での使用も可)あぶれば(パンパーが熱でふやけるので注意が必要)シールがふやけて剥れます。残った糊は、上記に書いたようにアルコール等の薬品で落とせます。

Qセンターハブ径があわない?

欲しい中古のアルミのサイズで
純正アルミとサイズぴったりなのですが
唯一センターハブ径が純正56(センチ?)にたいして
72なのです。小さくてはまらないより
ぶかぶかでもはまるからいいかとか思うのですが
聞くと、ちゃんとセンターがでないから
がくがくした乗り心地になるとか言う人もいます。

ほんとのところどうでしょう、56にたいしての
許容量はどのくらいまでなのでしょう。
その数字によっては今ほしいアルミをあきらめようかとも思っています。(振込寸前)

Aベストアンサー

No.7 No.10 です。

現時点で私のNo.10に対する「回答に対するお礼」はまだ頂いておりませんが、No.9さん“まで”の「回答に対するお礼」を拝見させて頂きましたところ、hololon様はホイールについてはお詳しいわけではなく、一般的な知識のかたのようですね。そうしますと、「ハブリング」という単語が出てきたあたりから、余計に混乱してしまう結果になってしまっているようで、もう少し分かりやすくなるお手伝いが出来ればと思いまして少し補足させて下さい。


質問の「小さくてはまらないより」より:
たしかに、車側のセンターハブよりホイール側のセンターボアが小さいですと物理的に取り付けられませんが、大きい分にはなんら問題はありません。車によってはハブに出っ張りなんて無い車(ボルトしかない)だって有る位です。
国産車であれば、わざわざセンターボアの合うホイールを探してくる必要もありません。ホイール側の方が大きければそれで良しです。
センターボアの合うホイールなんて、純正ホイール(スズキスポーツ含む)しかありません。(超例外的に、市販品で専用設計が有る場合はありますが。)


「ちゃんとセンターがでないからがくがくした乗り心地になるとか言う人もいます」について:
たしかにそういう人はいますが、変なボルトの締め方をしなければがくがくはしません。ショップでインパクトレンチ(プシュンババババと音がするボルト締め付け工具)で締め付けられたときには特に要注意です。あとで自分でジャッキアップしていったん緩めてから、下記 No.10 のやり方でやり直しておいて下さい。
「ハブリングは絶対に必要だ!」と言う人がたしかにいますが、べつに私はその意見に反論は致しませんが、たいていの場合はハブリング無くても何の問題も無いことがほとんどです。
ホイールを取り付けるときに、ほんの少し時間をかけて丁寧に取り付ければ、ハブリングがあるのと同じ位の精度で取り付けできます。


「ほんとのところどうでしょう、56にたいしての許容量はどのくらいまでなのでしょう」について:
56より大きければ何でも大丈夫です。
ニュースイフトのセンターハブのサイズはまだ分かりませんが、仮に56ミリだとして、ホイール側ボアが57ミリもあれば、67ミリでもそれ以上でももう変わらないでしょう。変わらないので、何を選んでも大丈夫です。
“許容量”の意味が、“センターハブボアを合わせる事による恩恵”でしたら、純正と全く同じサイズのセンターボアだけです。
ところで、現在、純正のホイールとセンターハブとは、前輪後輪とも、すき間無くぴったりくっ付いていますか?


ハブとボアのサイズをあわせるメリット:
タイヤホイールを車体に取り付ける作業が少し楽になります。
ラリーにでも出場するのでしたら、合わせた方が合わせないよりはよいです。ジャンプして接地したときなどにボルトが折れるリスクを減らせます。


ハブリング購入にあたって。
もしハブリングを購入される場合は、ハブリングの外寸はホイールセンターボア内にぴったりすき間無く入り、ハブリング内寸は車側センターハブにぴったりすき間無くはまるようでなければ全く意味がありません。前輪と後輪とではセンターハブにサイズ違いがある場合もありますため、お気を付け下さい。


ハブリングの問題点:
No.8様がご説明下さっております。そのほかには、
ハブは鉄製なのですが、これが錆びてハブにハブリングががちがちに張り付いてしまうことがあります。こうなるとパンクの時スペアタイヤが付けられなくなりどうにもならなくなります。
ホイールに付けたら二度と取れないタイプのハブリングもありますが、せっかくのホイールを別の車につけようとしたらハブリングが邪魔で付かなかったなんてことになります。


以上のことから、今回のhololon様のご質問の答えは、「お車のセンターハブより大きいボアのものであればなんでも良い。」です。
ハブリングのことは忘れてしまってよいと思います。
万が一、購入された中古のホイールがぐらぐらしましたら、真っ先にハブリングを疑うことはしないで下さい。中古の場合、キズが全く無くてもホイールの歪みや変形がある場合があり、それが原因でぐらぐらすることの方が可能性としてはずっと高いです。


最後に、No.10 のところの(1)の「ナットを1ミリ位ずつ緩め」の1ミリは、指でナットをほんのわずか緩めると言う意味です。角度にして6゜位です。ぐるり288゜も左に回して緩めないで下さい。
No.10 に記載しました通りに取り付けて下さい。


もし、ボルトが折れることが心配でしたら、トルクレンチをご購入されてはいかがでしょうか。4本のボルトが均等に適正トルクで締め付けられていませんと、ボルト一本だけに無理な力が掛かり続け、折れてしまうことがあります。

No.7 No.10 です。

現時点で私のNo.10に対する「回答に対するお礼」はまだ頂いておりませんが、No.9さん“まで”の「回答に対するお礼」を拝見させて頂きましたところ、hololon様はホイールについてはお詳しいわけではなく、一般的な知識のかたのようですね。そうしますと、「ハブリング」という単語が出てきたあたりから、余計に混乱してしまう結果になってしまっているようで、もう少し分かりやすくなるお手伝いが出来ればと思いまして少し補足させて下さい。


質問の「小さくてはまらないより」より:
た...続きを読む

Q高級車とかでやたらピカピカな車はどうやってるの?

 こんにちは。

 町でよく見かける、怖そうな人が乗っている黒塗りの
グロリアなどの車は、他の車よりもピカピカに見える
のですが、あれはどうやっているのでしょうか??

 ガソリンスタンドの機械で洗った後、家でワックス
をかけたりしているのですが、どうも光沢がそれらの
車には勝てません・・うちの車がしろだからでしょうか??
車をピカピカに光らせる方法をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月に一回または週一でコーティング(洗車機でノンブラシでコーティング)たまにポリマー加工をします。あまりワックスはかけません。ワックスはどうしても夏場は溶けて水垢を取り込み頑固な汚れになりやすいためです。

 本当に輝かせるのでしたら、研磨剤なしのカルナバロウの純度が高いワックスを塗りこむことです。ワックスの輝きに勝てるものはありません。(好き嫌いは分かれますが)特に濃色はワックスの種類、もともとの塗装の強さで輝きが違います。軽自動車と高級車の違いはやはりすぐわかります。


 <ぴかぴかにする方法>

 車を日陰でまず水をかけてあらかた砂埃を落とす。(中途半端に洗い流すといくら洗剤をつけていても傷が付きます)

 シャンプーを泡立てて泡をたくさん作る。

 泡を惜しみなくボディーにかけ、洗剤を染み込ませたきれいなタオルでなでながら洗っていく。(絶対に力を入れてはいけません)

 とにかくきれいに洗い流す、洗剤を残してはいけません。

 軽く、人工セームでふき取ったらボディーがぬれている間にワックスをかけます、鉄粉が付いているようなら鉄粉除去ネンドで取り除いてから作業に移ります。下地作りといってコンパウンドなんか使わない。(素人が下手にコンパウンドを使うとただキズを付けるだけです)

 ワックスは大体5分くらいでボディー全体に塗ってしまいます。たてたてよこよこ(早く塗らないと周りからのほこりが付いて研磨剤になります)

 塗り終わったら、始めに塗ったところからネル布(できればふき取り用の布)などのやわらかいもので5分以内にふき取ります。ここでも絶対に力を入れてはいけません。

以上です。


 白色車の場合は、水垢がとても目立ちます。できることならガソリンスタンドにあるような白色車専用ポリマーを使うのがいいのですが、市販品ならドイツ製のポリラックをお勧めします。水垢のような汚れがとてもきれいに落ちます。ちょっと高価で、親水性(水をはじかない)なので好き嫌いが分かれます。

 白色車も手入れしている車とそうで無い車は輝きがまったく違います。しかし、間違っても強アルカリ性のもの、荒いコンパウンドで水垢を落とすような製品は塗装に悪いですのでお勧めしません。


 あと最後に、洗車機で洗っていらっしゃるとのことですがブラシの種類にこだわってみるとだいぶ違いますよ。スポンジか布をブラシとして使っている洗車機で洗うと結構傷はつかないものです。拭き上げに数枚の人工セームを使う。同じタオルで一台を仕上げないでどんどんタオルを換えるといいです。

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月...続きを読む


人気Q&Aランキング