赤字会社4社の有限会社が合併してひとつの株式会社を設立することについてのメリットとデメリットは?現在設立資金の1000万円もありません。そのような状態で仮に株式会社を設立しても融資が受けやすくなるのでしょうか?

A 回答 (1件)

こんにちは



メリット(前提は、各有限会社の個性が違い、かつ相乗効果があること)
1.各個性が一同に介する事により、業務が拡大する
  →他にはない、この会社だけのものが出来上がる可能性もある
2.今まで外部発注、もしくはコスト面から断念してきた事ができるようになる
3.株式会社という信用が得られる

デメリット
1.税金が高い
2.株式会社という信用は、あるにはあるが、実際にはそのステータスは自社内にしか存在しない、という場合も多い

で、融資ですが、各会社の個性が違っていて、合併することによって、その株式会社の個性が秀逸なものになり、現在の赤字状態の改善計画/黒字目標などの事業プランが確立して、魅力あるものであると判断されないと、株式会社にしただけでは、厳しいですが、融資を受ける事は難しいと思います。

ちなみに、友人の会社(有限)の話ですが、
赤字→融資受けられない→事業計画の見直し→事業計画などを明確にして提示→融資実現
してました(相当必死でしたが…)。
逆に、株式会社である、というよりも、確実な経営計画を描けるかどうか、に重きは置かれるのだと思います。

合併するのは、有限でも良いのでは???
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ