単純な質問で申し訳ありません。
アシカとオットセイとアザラシって何が違うのでしょうか??
単に大きさの違いでしょうか?

ご存知の方がおりましたら、どうかご教授をお願い致します。

A 回答 (4件)

アシカとアザラシの違いについて書かれています。


アシカ科とアザラシ科の起源と違いについても見てください。

http://www.ottosei.co.jp/html/otto/bunrui.html


アシカとオットセイの違いについて書かれています。

http://www.umi-net.toba.mie.jp/aquarium/hireashi …

いかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考に教えて戴きました『アシカとオットセイの違い』について書かれていたページも良かったです。
本当に助かりました。m(.".)m

お礼日時:2002/02/02 20:43

一番はっきり判るのが後ろ足の違いでしょう。

アザラシの仲間は、人の足のつま先に当たる部分がほぼ真後ろを向いていて水中を泳ぐには適していますが、陸上での移動では殆ど役に立ちません。対してアシカはつま先に当たる部分が斜め前方に左右に分かれてついています。陸上での移動の際もこの足を使って歩くことができます。
    • good
    • 0

先ず、アザラシ科とアシカ科は似てますが、起原が違います。


アザラシはイタチ類と共通の祖先で、アシカはクマ類と共通の祖先です。

また、アザラシ科には耳介が有りませんが、アシカには小さいものが有ります。
足の曲がり方も違うので、アシカは陸上で交尾出来ますが、アザラシは殆ど水中交尾です。

アシカ科には、アシカ亜科とオットセイ亜科が有ります。
つまりオットセイは、アシカに近いです。

以上かいつまんでの回答です。
    • good
    • 0

しろうとが「みため」で区別するには、アシカはオットセイよりでかい。

アザラシはヒレ(足なんだけど)が短い。
アシカショーやオットセイショーはよくあるけど、アザラシショーは見ないなあ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本史上の実在の人物でもっとも性豪を教えてください

側室の多い将軍とか? あるいは意外な人物だったりするでしゅか?
子供が多い少ないにかかわらず、性豪だった人物をご教授ください。
お願いします。

Aベストアンサー

「オットセイ将軍」と呼ばれた徳川家斉は有名ですが、先日それ以上の殿様のことを知ったので。
岡山31万石池田家の2代目の池田綱政は、「『池田家履歴略記』はこう記している。「世に伝て、曹源公(綱政)の御子七十人おはせしといふ。今ここに載するところ、男子二十一人、女子三十一人、世継、保国公を合はせば五十三人也。この他十六,七人は褓―むつき―の中に失せ給ふも有りて、世に知らる事なく、(以下略)」」。また、綱政の叔父の池田恒元の手紙に、「伊予(綱政)殿の日頃の行ひ、家中の者どもまでよく存じをり、女まで軽蔑致しをり候。これみな我が儘一方にて、女狂ひはげしき為にて候。だいいち女色のことにつき申しては、これほど深きは世にも珍しく、御前の女中までよく存じをり、女さへ侮りをり申し候」(以上、佐藤雅美『十五万両の代償』より)という具合です。でも、この殿様、後楽園をつくり、新田開発、治水事業を行い、財政再建にも成功した江戸前期の名君(父の光政も名君と言われた)と言ってもよい存在ですが、こちらでは迷君だった?

日本史で性豪伝説のNO1は弓削道鏡だと思います。孝謙天皇(重祚して称徳天皇)が天皇の位につけようとし、法王の地位についた人物ですが、昔から巨根・性豪・姦通説があり、有名な人物です。

池田綱政
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%A0%E7%94%B0%E7%B6%B1%E6%94%BF
道鏡
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%93%E9%8F%A1

以上、参考まで。

「オットセイ将軍」と呼ばれた徳川家斉は有名ですが、先日それ以上の殿様のことを知ったので。
岡山31万石池田家の2代目の池田綱政は、「『池田家履歴略記』はこう記している。「世に伝て、曹源公(綱政)の御子七十人おはせしといふ。今ここに載するところ、男子二十一人、女子三十一人、世継、保国公を合はせば五十三人也。この他十六,七人は褓―むつき―の中に失せ給ふも有りて、世に知らる事なく、(以下略)」」。また、綱政の叔父の池田恒元の手紙に、「伊予(綱政)殿の日頃の行ひ、家中の者どもまでよく...続きを読む

Q今朝見つけたコガネ虫みたいなの名前がわからないのでご存知の方がみえましたらご教授願います^_^

今朝見つけたコガネ虫みたいなの
名前がわからないので
ご存知の方がみえましたら
ご教授願います^_^;

Aベストアンサー

この子はシロテンハナムグリですね。カナブンとは違います

Q性豪と言えば

日本史世界史、男女問わず歴史上の人物で性豪と言えば誰でしょう?

Aベストアンサー

徳川家斉
わかっているだけで実子50人以上

Qイルカとアシカとペンギン

イルカとアシカとペンギンなどの海獣類を同じひとつのプールに入れることは可能でしょうか?
また、同じひとつのプールにイルカとアシカ、イルカとペンギン、アシカとペンギンは可能でしょうか?

おたる水族ではアザラシとイルカが同じプールに入れてたり、伊豆三津シーパラダイスではネットでの囲いはありますが同じ浅瀬にイルカとアシカが入れられたりします。どこかの水族館ではイルカとアシカの合体ショーをやっていた気がします。ならば、同じプールでの飼育は可能のはず。でも、していない。どうしてなのでしょうか・・・

イルカとは言ってもバンドウイルカ、カマイルカ、オキゴンドウ。アシカはカルフォニアアシカ、ペンギンはフンボルトペンギンでお願いします。シャチやトドはちょっと危険ですしね・・・

補足で、大水槽(ジンベエザメとかナポレオンフィシュとかイワシとか入ってるその水族館でメインの水槽となるもの)でのイルカやアシカ、ペンギンなどの海獣類を入れることも可能でしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

イルカの生息域

水温 10度から28度くらい
基本的には、かなり高温です。

バンドウイルカ
水温 18~24度

ペンギンは冷温が好き。
フンボルト海流で 13~14度

カルフォルニアアシカ
12.5度

一時的なショーでは大丈夫かもしれないが飼育には適温がある

Q子供に「アシカ・アザラシ・オットセイ」の違いを…

4歳の子供に
「アシカ・アザラシ・オットセイ」の違いが説明できません。

子供と絵本を読んだり、
学研プリントを解くときに、
「「アシカ・アザラシ・オットセイ」が何故か良く出てきます。

一度、水族館に行ったことがあり
「アシカショー」を見たので、その印象が強いようなのですが、
絵本を見ても、プリントを見ても
3歳の下のチビは「オットセイ」と言います。

一応、その写真には「アシカ」と書いているので、
「オットセイじゃなくて、アシカだよ、ショーみたよね?」というのですが、
響きがいいのか「オットセイ」と言い張ります。

4歳の上の子供は、プリントを解きながら
「オットセイとアシカは、何が違うの?」と聞かれました。
プリントは「絵」です。

一応、ネットで調べてみたのですが、大人でも難しいような説明が多く・・・。

4歳の子供が納得してくれるような、説明を教えていただけたらと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、アシカ科とアザラシ科の違いは明瞭です。

オットセイもアシカも「アシカ科」です。
一方、アザラシは「アザラシ科」です。
“科”というのは、かなり大きな分類です。
科が違うということは「犬と猫」というレベルの違いです。

科が違うので、外見上も大きな違いがあります。
これは、実物をご覧になると、よくお分かりになると存じます。
一度、動物園、水族館など(できれば間近で見られるところ)で比較してみましょう。

○アシカに比べてアザラシはずんぐり体型。
○アシカには「耳たぶ」があるが、アザラシにはない。
○アシカの前足はヒレ状だが、アザラシは犬のような爪がある。
○アシカの後足は左右に開いているが、アザラシはまっすぐ後ろに伸びている。

当然、足の違いは泳ぐ速度の違いになります。
アシカが泳ぐ速度は自動車並みであるのに対して、アザラシは自転車程度です。

さて、同じアシカ科のアシカとオットセイですが、実は、素人にはなかなか判別が難しいものです。
○アシカの方がやや大きい。
○アシカの方が鼻面が太く短く、丸顔である。
○オットセイの方がヒレ足が長い。
○体毛の構造が違う。
……等が代表的な違いですが、間近で見比べない限り、はっきり区別できるものではありません。

お子様への説明はご苦労されると思いますが、お子様がその疑問を出発点として、アシカとオットセイを見分けられる動物学者などになる可能性もあると期待しましょう。

まず、アシカ科とアザラシ科の違いは明瞭です。

オットセイもアシカも「アシカ科」です。
一方、アザラシは「アザラシ科」です。
“科”というのは、かなり大きな分類です。
科が違うということは「犬と猫」というレベルの違いです。

科が違うので、外見上も大きな違いがあります。
これは、実物をご覧になると、よくお分かりになると存じます。
一度、動物園、水族館など(できれば間近で見られるところ)で比較してみましょう。

○アシカに比べてアザラシはずんぐり体型。
○アシカには「耳たぶ」があるが、アザ...続きを読む

Q感染に関する疑問です。ご教授ください。

どうでもいいような事で恐縮ですが、私にとりましては長いことナゾであり、未だ知り得ないテーマです。
どなたかご教授いただけましたら幸いに存じます。

インフルエンザにはいくつかのタイプがありますが、同時に複数のインフルエンザに感染する事はないのでしょうか?
またマラリアなども3日熱、4日熱、熱帯性など発熱サイクルの異なる種類が存在しますが、複数のマラリアに感染した例もなかなか聞いたことがありません。
どうしてなのでしょうか?

Aベストアンサー

>同時に複数のインフルエンザに感染する事はないのでしょうか?
同時にかかっても、普通は、最初の状態が重くなった、と感じるのではないでしょうか。よほどしっかりした医者か好奇心の強い抗体検査など、最近はPCRらしいのですが、で検査し、ウィルスを科学的に区別しないと。病名も、どうせインフルエンザですし。2回目のインフルエンザが弱ければ、症状は隠れてしまいます。

 マラリアも、熱を精密に測定しないと、区別がつかないかと。それに、サイクルというのは、誤差なく、精密なものですか。個人に差はないのですか。これも、病名は、マラリア。治療法も同じでは。

Q動物園では オットセイ ならOK?

このあいだ、動物園で オットセイ を見ました。
水の中を泳ぐオットセイを観察できるようになっていました。
動物園では、オットセイを見ることができるけれど、似たような、アザラシは見られませんよね?
オットセイは動物園での飼育が可能で、アザラシは飼育してはいけないのでしょうか?
何か理由があるのでしょうか?
ちょっと不思議に思って・・・
知っている方、教えてください。

Aベストアンサー

えっと、かなりいると思います。

「アザラシ 動物園」で検索するだけでもかなり出ます。

有名どころでは北海道の旭山動物園があります。

僕も近いうちに行こうと計画しています。

参考URL:http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/asahiyamazoo/sc02.html

Q接着細胞をはがして遠心するとペレットになり再分散できません。対処法をご教授ください。

体性幹細胞をベータ細胞に分化させようとしていますが、最後に確認のためのアッセイを浮遊状態で行うために、PBS(Ca/Mg -)洗浄後、トリプシン処理して、220G 5min 遠心したところ、ふわふわしたペレットになりピペッティングでも再分散できません。
これは細胞が死んでしまったのでしょうか?
対処法をご教授ください。

Aベストアンサー

いろいろ検討することがあるのではないでしょうか?

トリプシンの処理時間
もともと細胞膜表面のタンパク質を壊して細胞をはがすのですから、
やりすぎると細胞自体が溶けることが容易に想像されると思いますが。

遠心力
遠心力が強すぎると細胞がつぶれることがあると容易に想像されると思います。細胞が沈めばいいのですから、遠心力を自分で変えてみることくらい簡単だと思います。

細胞の状態をチェック
細胞が死んでいるとすれば、どのステップで死んでいるのか。
トリパンブルーで染めて顕微鏡で見てみたりすれば、
どのステップで細胞にダメージがあるのか一目瞭然だと思いますが。

あと、回答へのお礼を見て思ったのですが、
トリプシン処理後、最終的に血清が入っている培地であればトリプシンを無視できるというのは、
細胞はがしに使うトリプシンの量は少ないため、
血清というタンパク質溶液があればタンパク質の濃度が濃くなるので、
細胞にダメージがいかないという意味ですけど、理解されているのでしょうか?

質問されることを否定はしませんが、まず実際にモノを見ている質問者様自身でできることがたくさんあると思います。

いろいろ検討することがあるのではないでしょうか?

トリプシンの処理時間
もともと細胞膜表面のタンパク質を壊して細胞をはがすのですから、
やりすぎると細胞自体が溶けることが容易に想像されると思いますが。

遠心力
遠心力が強すぎると細胞がつぶれることがあると容易に想像されると思います。細胞が沈めばいいのですから、遠心力を自分で変えてみることくらい簡単だと思います。

細胞の状態をチェック
細胞が死んでいるとすれば、どのステップで死んでいるのか。
トリパンブルーで染めて顕微...続きを読む

Qアザラシ・アシカ・オットセイ

私はタマちゃんのファンです。ところで、アザラシとアシカとオットセイってどう区別されているのか教えてください。また。セイウチとトドではいかがでしょう。

Aベストアンサー

アザラシ:食肉目アザラシ科の海獣の総称。頭は丸く四肢はひれ状、毛は青黒色で光沢があり、黒色の斑点が散る。性質はおとなしく、よく人になれる。魚類・甲殻類を食べ、主に寒帯の海に分布。毛皮・脂肪が利用される。
アシカ:(1)食肉目アシカ科の海獣の総称。アシカ・トド・オットセイ・オタリアなどを含む。(2)(1)の一種。体長は雄が約2メートル、雌は約1.5メートル。毛は暗褐色。四肢は遊泳に適するよう、魚のひれ状に変化している。一夫多妻で、群れをなして生活し、警戒心が強い。太平洋に広く分布。うみうそ。
オットセイ:アシカ科の哺乳類。雄は体長2.2メートル、体重200キログラムに達するが、雌は1.3メートルほど。前後肢はひれ状で、泳ぐのに適する。耳介はごく小さい。全身ビロード状の黒褐色の毛で覆われ、下毛は淡い赤褐色の綿毛で、毛皮が珍重される。繁殖期には、雄は多くの雌を従え、ハレムをつくる。太平洋北部に産し、冬は日本にも回遊する。

セイウチ:セイウチ科の海獣。北極海の沿岸と浮氷上にすみ、体長3メートルに達する。体毛はほとんどなく、ひげが生え、四肢はひれ状となり、二本の大きな牙(きば)をもつ。二枚貝を主食とする。海馬。
トド:アシカ科の哺乳類。アシカ類中最大で、雄は体長3メートル、体重1トンに達し、雌はやや小さく2.5メートルほど。体は黄褐色ないし暗褐色。主に魚を捕食する。北太平洋で繁殖し、春には北海道付近まで回遊してくる。

まとめると、
・アザラシ:アザラシ科の海獣の総称。
・アシカ:アシカ科の海獣の総称。アシカ、トド、オットセイ等が含まれる。
・セイウチ:セイウチ科の海獣。
となります。

アザラシ:食肉目アザラシ科の海獣の総称。頭は丸く四肢はひれ状、毛は青黒色で光沢があり、黒色の斑点が散る。性質はおとなしく、よく人になれる。魚類・甲殻類を食べ、主に寒帯の海に分布。毛皮・脂肪が利用される。
アシカ:(1)食肉目アシカ科の海獣の総称。アシカ・トド・オットセイ・オタリアなどを含む。(2)(1)の一種。体長は雄が約2メートル、雌は約1.5メートル。毛は暗褐色。四肢は遊泳に適するよう、魚のひれ状に変化している。一夫多妻で、群れをなして生活し、警戒心が強い。太平洋に広く分布。う...続きを読む

Qアザラシの骨格

 アザラシの骨格が載っているページか本をご存知でしたら教えて下さい。いろんな方向から写っているものを希望します。一応自分でも検索したのですが、横から写っているものしか見つけられませんでした・・・。できれば上から写っているものとかが欲しいです。よろしくお願いします。
 また、アザラシ以外でも様々な動物の骨格を色んな方向から写してのせているページ・本もご存知でしたら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

骨格の写真は見つかりませんでしたが、添付URLは参考になるでしょうか。

http://www.aist.go.jp/MEL/soshiki/tokatsu/topicsphoto/paro/mentaru.htm

http://homepage2.nifty.com/umineko/gallary5.htm

参考URL:http://images.google.com/images?q=+seal&svnum=10&hl=en&lr=&ie=UTF-8&oe=UTF8&start=40&sa=N


人気Q&Aランキング

おすすめ情報