単純な質問で申し訳ありません。
アシカとオットセイとアザラシって何が違うのでしょうか??
単に大きさの違いでしょうか?

ご存知の方がおりましたら、どうかご教授をお願い致します。

A 回答 (4件)

アシカとアザラシの違いについて書かれています。


アシカ科とアザラシ科の起源と違いについても見てください。

http://www.ottosei.co.jp/html/otto/bunrui.html


アシカとオットセイの違いについて書かれています。

http://www.umi-net.toba.mie.jp/aquarium/hireashi …

いかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考に教えて戴きました『アシカとオットセイの違い』について書かれていたページも良かったです。
本当に助かりました。m(.".)m

お礼日時:2002/02/02 20:43

一番はっきり判るのが後ろ足の違いでしょう。

アザラシの仲間は、人の足のつま先に当たる部分がほぼ真後ろを向いていて水中を泳ぐには適していますが、陸上での移動では殆ど役に立ちません。対してアシカはつま先に当たる部分が斜め前方に左右に分かれてついています。陸上での移動の際もこの足を使って歩くことができます。
    • good
    • 0

先ず、アザラシ科とアシカ科は似てますが、起原が違います。


アザラシはイタチ類と共通の祖先で、アシカはクマ類と共通の祖先です。

また、アザラシ科には耳介が有りませんが、アシカには小さいものが有ります。
足の曲がり方も違うので、アシカは陸上で交尾出来ますが、アザラシは殆ど水中交尾です。

アシカ科には、アシカ亜科とオットセイ亜科が有ります。
つまりオットセイは、アシカに近いです。

以上かいつまんでの回答です。
    • good
    • 0

しろうとが「みため」で区別するには、アシカはオットセイよりでかい。

アザラシはヒレ(足なんだけど)が短い。
アシカショーやオットセイショーはよくあるけど、アザラシショーは見ないなあ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本史上の実在の人物でもっとも性豪を教えてください

側室の多い将軍とか? あるいは意外な人物だったりするでしゅか?
子供が多い少ないにかかわらず、性豪だった人物をご教授ください。
お願いします。

Aベストアンサー

「オットセイ将軍」と呼ばれた徳川家斉は有名ですが、先日それ以上の殿様のことを知ったので。
岡山31万石池田家の2代目の池田綱政は、「『池田家履歴略記』はこう記している。「世に伝て、曹源公(綱政)の御子七十人おはせしといふ。今ここに載するところ、男子二十一人、女子三十一人、世継、保国公を合はせば五十三人也。この他十六,七人は褓―むつき―の中に失せ給ふも有りて、世に知らる事なく、(以下略)」」。また、綱政の叔父の池田恒元の手紙に、「伊予(綱政)殿の日頃の行ひ、家中の者どもまでよく存じをり、女まで軽蔑致しをり候。これみな我が儘一方にて、女狂ひはげしき為にて候。だいいち女色のことにつき申しては、これほど深きは世にも珍しく、御前の女中までよく存じをり、女さへ侮りをり申し候」(以上、佐藤雅美『十五万両の代償』より)という具合です。でも、この殿様、後楽園をつくり、新田開発、治水事業を行い、財政再建にも成功した江戸前期の名君(父の光政も名君と言われた)と言ってもよい存在ですが、こちらでは迷君だった?

日本史で性豪伝説のNO1は弓削道鏡だと思います。孝謙天皇(重祚して称徳天皇)が天皇の位につけようとし、法王の地位についた人物ですが、昔から巨根・性豪・姦通説があり、有名な人物です。

池田綱政
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%A0%E7%94%B0%E7%B6%B1%E6%94%BF
道鏡
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%93%E9%8F%A1

以上、参考まで。

「オットセイ将軍」と呼ばれた徳川家斉は有名ですが、先日それ以上の殿様のことを知ったので。
岡山31万石池田家の2代目の池田綱政は、「『池田家履歴略記』はこう記している。「世に伝て、曹源公(綱政)の御子七十人おはせしといふ。今ここに載するところ、男子二十一人、女子三十一人、世継、保国公を合はせば五十三人也。この他十六,七人は褓―むつき―の中に失せ給ふも有りて、世に知らる事なく、(以下略)」」。また、綱政の叔父の池田恒元の手紙に、「伊予(綱政)殿の日頃の行ひ、家中の者どもまでよく...続きを読む

Qイルカとアシカとペンギン

イルカとアシカとペンギンなどの海獣類を同じひとつのプールに入れることは可能でしょうか?
また、同じひとつのプールにイルカとアシカ、イルカとペンギン、アシカとペンギンは可能でしょうか?

おたる水族ではアザラシとイルカが同じプールに入れてたり、伊豆三津シーパラダイスではネットでの囲いはありますが同じ浅瀬にイルカとアシカが入れられたりします。どこかの水族館ではイルカとアシカの合体ショーをやっていた気がします。ならば、同じプールでの飼育は可能のはず。でも、していない。どうしてなのでしょうか・・・

イルカとは言ってもバンドウイルカ、カマイルカ、オキゴンドウ。アシカはカルフォニアアシカ、ペンギンはフンボルトペンギンでお願いします。シャチやトドはちょっと危険ですしね・・・

補足で、大水槽(ジンベエザメとかナポレオンフィシュとかイワシとか入ってるその水族館でメインの水槽となるもの)でのイルカやアシカ、ペンギンなどの海獣類を入れることも可能でしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

イルカの生息域

水温 10度から28度くらい
基本的には、かなり高温です。

バンドウイルカ
水温 18~24度

ペンギンは冷温が好き。
フンボルト海流で 13~14度

カルフォルニアアシカ
12.5度

一時的なショーでは大丈夫かもしれないが飼育には適温がある

Q性行為から3日後の生理。妊娠可能性は?

排卵日・性行為・生理のタイミング等お教えください。

4/12性行為
4/15生理スタート
5/5性行為

次の生理は5/13の予定です。
この場合、4/12の性行為での妊娠の可能性は0でしょうか?
また、あくまで予定日ではありますが、
排卵日を過ぎてからの性行為での妊娠の可能性は少ないとみてよいでしょうか?

怒られることを承知ですが
コンドームなし、外だしです。
最終の性行為から2日しか経っていませんが
下腹部のチクチクする痛みがある気がします。
もしこれが着床であれば、5/5の性行為での
妊娠は期間的には早すぎますよね。
4/12日の性交渉だとしても、その後生理が来ている為
可能性はほぼ0、という認識で間違いないでしょうか?

妊娠検査薬はまだ反応しないと思い、
ですが生理までの1週間不安のままでいるのは
妊娠していなくても生理が遅れてしまうのではと思い質問いたしました。

これからはピルとゴムの併用いたします。
厳しいご意見も多数かと思いますが回答お待ちしております。

Aベストアンサー

4/12の行為での妊娠はありません。

4/15の生理は通常の生理であり着床出血ではないからです。
その理由は、着床出血するには受精卵が着床しなければなりませんが、着床するまでに性行為から7~9日間かかりますので、性行為から3日後の出血は生理以外考えられないからです。

生理周期が約28日の様ですので、次回生理予定日が5/13であれば、排卵予定日は4/29ごろですので、もしも予定通りに排卵されていれば、5/5の性行為時には卵子は寿命を迎えているので受精はできません。

ただし、何らかの影響で排卵が4~5日ほど遅れた場合は、5/5のしえ行為がドンピシャのタイミングに成ります。

5/5の性行為での妊娠の有無の検査は、5/19~5/26ですが、それまでに生理が始まれば検査は不要です。

これらを防ぐのが、基礎体温の測定です。
排卵日も把握できますし、高温期が14日以上継続する事で、妊娠を疑う事も可能です。

と、ここまで記載した内容は、中高生の性教育で全て習う内容ですが、忘れましたか?
それともまだ習っていませんか?

主要教科は勉強しなくても身の危険は発生しませんが、性教育だけは確りと身に付けておかないと、自分の身を守れませんよ。

するなとは言いませんが、するのであればキチンとした性知識を身に付けてからしましょうね。
今のままでは、火の消し方を知らないで火遊びをしている子どもと一緒です。
その内に、大ヤケドを負いますよ。

4/12の行為での妊娠はありません。

4/15の生理は通常の生理であり着床出血ではないからです。
その理由は、着床出血するには受精卵が着床しなければなりませんが、着床するまでに性行為から7~9日間かかりますので、性行為から3日後の出血は生理以外考えられないからです。

生理周期が約28日の様ですので、次回生理予定日が5/13であれば、排卵予定日は4/29ごろですので、もしも予定通りに排卵されていれば、5/5の性行為時には卵子は寿命を迎えているので受精はできません。

ただし、何らか...続きを読む

Q大した質問でなく申し訳ありませんが疑問に思ってることをお尋ねしたいと思います。心臓の移植など内臓を移

大した質問でなく申し訳ありませんが疑問に思ってることをお尋ねしたいと思います。心臓の移植など内臓を移植した場合に万一その人が何かの事故などで亡くなり身元の判明に必要な為解剖が行われた場合には、
2つのDNAが存在するのでしょうか?

Aベストアンサー

通常移植した部分は他より強靱になるので縫い目が残ります。あと大量な血液が使えますから、問題は起きません。さらに司法解剖等では所持品を先に調べますので、このITの世界、警察は全ての移植をおさえています。間違えたら降格になります。

Q子供に「アシカ・アザラシ・オットセイ」の違いを…

4歳の子供に
「アシカ・アザラシ・オットセイ」の違いが説明できません。

子供と絵本を読んだり、
学研プリントを解くときに、
「「アシカ・アザラシ・オットセイ」が何故か良く出てきます。

一度、水族館に行ったことがあり
「アシカショー」を見たので、その印象が強いようなのですが、
絵本を見ても、プリントを見ても
3歳の下のチビは「オットセイ」と言います。

一応、その写真には「アシカ」と書いているので、
「オットセイじゃなくて、アシカだよ、ショーみたよね?」というのですが、
響きがいいのか「オットセイ」と言い張ります。

4歳の上の子供は、プリントを解きながら
「オットセイとアシカは、何が違うの?」と聞かれました。
プリントは「絵」です。

一応、ネットで調べてみたのですが、大人でも難しいような説明が多く・・・。

4歳の子供が納得してくれるような、説明を教えていただけたらと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、アシカ科とアザラシ科の違いは明瞭です。

オットセイもアシカも「アシカ科」です。
一方、アザラシは「アザラシ科」です。
“科”というのは、かなり大きな分類です。
科が違うということは「犬と猫」というレベルの違いです。

科が違うので、外見上も大きな違いがあります。
これは、実物をご覧になると、よくお分かりになると存じます。
一度、動物園、水族館など(できれば間近で見られるところ)で比較してみましょう。

○アシカに比べてアザラシはずんぐり体型。
○アシカには「耳たぶ」があるが、アザラシにはない。
○アシカの前足はヒレ状だが、アザラシは犬のような爪がある。
○アシカの後足は左右に開いているが、アザラシはまっすぐ後ろに伸びている。

当然、足の違いは泳ぐ速度の違いになります。
アシカが泳ぐ速度は自動車並みであるのに対して、アザラシは自転車程度です。

さて、同じアシカ科のアシカとオットセイですが、実は、素人にはなかなか判別が難しいものです。
○アシカの方がやや大きい。
○アシカの方が鼻面が太く短く、丸顔である。
○オットセイの方がヒレ足が長い。
○体毛の構造が違う。
……等が代表的な違いですが、間近で見比べない限り、はっきり区別できるものではありません。

お子様への説明はご苦労されると思いますが、お子様がその疑問を出発点として、アシカとオットセイを見分けられる動物学者などになる可能性もあると期待しましょう。

まず、アシカ科とアザラシ科の違いは明瞭です。

オットセイもアシカも「アシカ科」です。
一方、アザラシは「アザラシ科」です。
“科”というのは、かなり大きな分類です。
科が違うということは「犬と猫」というレベルの違いです。

科が違うので、外見上も大きな違いがあります。
これは、実物をご覧になると、よくお分かりになると存じます。
一度、動物園、水族館など(できれば間近で見られるところ)で比較してみましょう。

○アシカに比べてアザラシはずんぐり体型。
○アシカには「耳たぶ」があるが、アザ...続きを読む

Q人間は動物と違って理性があるというのは、間違いだとおもいませんか?

以前ここの回答で、
「人間は動物と違って理性があるというのは、間違いだとおもいませんか?」
と、言ってはいけないことを、書いた人がいます。

動物と人間の違いは、
種族が、動物か、人間かの違いだけだとおもいませんか?

否定しているあなたは、ひどい人だ!!

日本だけでも、何万人の理性のない障碍者の方がいらっしゃる。
私の身内にもいて、その家族は、毎日一日中、その障碍者の対応に追われている。

障碍者も人間です。

動物といって、切り捨てるのは、どうかとおもいます。
(とここでは、本心は書かずに置きます)

Aベストアンサー

そう思うならそれで良いんじゃないのかな。
他人に同意・同調してもらうようなことではないと思う。
個人の思想なわけだから尊重はするよ。

Q夏に会える野性のアザラシ

アザラシ好きの家族です。夏休みに小樽の水族館のあざらしに会いに行こうと計画していますが、できれば野生のアザラシを見られるスポットがあれば行ってみたいと思います。ワモンアザラシなら夏でも北海道周辺にいるのでしょうか?また、東北でも見られるのでしょうか?
どなたかご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

やはり北海道ですね
浜中町の観光で鳥・動物を見てください。
http://town-hamanaka.jp/kanko/

参考URLは観察ポイント100(夏)で、北海道の自然を楽しもうから進みます。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/skn/sizenhome/100p/100top.htm

夏は不明?稚内でも見れるかも。
http://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/section.main/suisan.kanko/point-bakkaiazarasi.htm

参考URL:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/skn/sizenhome/100p/100pindex.htm

Q違う物なのでしょうけどどう違うのでしょう?

似ているけど違う、でもどう違うのかわからないものが2つあるのです。
1つは・・・ウィルスとバクテリア どちらもばい菌?
もう1つは・・・ヌートリアとカピバラ どちらもでかいネズミ?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

ウイルス:
核酸としてDNAかRNAのいずれかを持ち、タンパク質の外殻で包まれている微生物の一種。
動物・植物・細菌に寄生し、宿主の生合成経路を利用して増殖する。

バクテリア:
細菌全般のこと。

形態や生理的にも違いがありますが、一番の違いは
バクテリアは単体で生きられますが、ウイルスは宿主が無いと生きていけないことです。
感染した場合の治療方法にも違いがあり、ウイルスにはワクチンを使いますが、
バクテリアには抗菌剤を使います。


ヌートリア:
齧歯類・ヌーテリア科の生物で南米の河川に分布しています。
http://homepage1.nifty.com/countrylife/nutoria.htm

カピパラ:
齧歯類最大のネズミで、デカイものは体長1m、体重50kgにもなるそうです。
http://www.aoba.sakura.ne.jp/~momoncyo/zoo/animal_capybara.htm

これと言った違いは「大きさ」ですかね。。(^^ゞ

Q性豪と言えば

日本史世界史、男女問わず歴史上の人物で性豪と言えば誰でしょう?

Aベストアンサー

徳川家斉
わかっているだけで実子50人以上

Q「歩く鳥」と「跳ぶ鳥」、何が違う?

公園で見かけるハトやカラスは地上を移動するとき主として両足を交互に前後させて歩きます。これに対してスズメなど小鳥は一般に両足を揃え、ぴょんぴょんと跳ぶことによって移動します。小さくてもインコの仲間は歩きます。
「歩く」と「跳ぶ」は何によって別れるのですか。多分「跳ぶ」方が骨格に大きな負担があるのだと想像しています。
専門家志向ではないので時間を割いての本格的なお答えでなくて十分です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

面白いご質問だったので、私も少し調べてみました。下のHPを見てまとめたところ、こんな感じでした。

・鳥は「歩く」方が基本で、「跳ぶ」は枝から枝への足運びが地上でも応用されたものである。
・「跳ぶ」のは陸鳥だけで、しかも樹上性の鳥に限られる。
・「跳ぶ」は素早く動き回るのに適しているが、「歩く」よりエネルギーを多く必要とするので、大型の鳥や長距離の歩行には適していない。
・カラスやヒバリのようなスズメ目では、巣立ち直後は「跳ぶ」が、その後には「歩く」ようになるものが多い。

>多分「跳ぶ」方が骨格に大きな負担があるのだと想像しています。
歩く鳥にはダチョウなど大型のものもいますが、跳ぶ鳥ではイワトビペンギン(体重 3kg)が最大のようなので、質問者さまがお考えのように、やはり体への負担も大きいのでしょうね。

以前、TVでペンギンのドキュメンタリーを観たのですが、彼らはあのよちよち歩きで、思いのほか長距離を移動することに驚きました。一見すると不器用な歩き方ですが、意外とエネルギー効率が良いそうです。面白いですね。

参考URL:http://akaitori.hp.infoseek.co.jp/aruki.htm

面白いご質問だったので、私も少し調べてみました。下のHPを見てまとめたところ、こんな感じでした。

・鳥は「歩く」方が基本で、「跳ぶ」は枝から枝への足運びが地上でも応用されたものである。
・「跳ぶ」のは陸鳥だけで、しかも樹上性の鳥に限られる。
・「跳ぶ」は素早く動き回るのに適しているが、「歩く」よりエネルギーを多く必要とするので、大型の鳥や長距離の歩行には適していない。
・カラスやヒバリのようなスズメ目では、巣立ち直後は「跳ぶ」が、その後には「歩く」ようになるものが多い。

...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報