最新閲覧日:

実は先日、ピー◯-トジャパンからお薦めのイタリアワインを買いました。
担当の人の話によると、イタリアの97年は、20世紀で一番の当たり年(そこまで言えるの?とあきれましたが)だというのですが、本当でしょうか?
ま、1本1600円でアルコール度数(すみません、相変わらずこだわってて)14.5度だから、楽しみなんですが・・・。
それにしても、100年で一番って、どういうこと??
ちなみに、買ったのはプーリア州のDOCで、プリミティーボ・ディ・マンデュリアという赤です。

A 回答 (3件)

100年に一度は大袈裟すぎますが、太陽の日照時間も多くよい葡萄が出来た年だと言うことです。



>「プーリア州のDOCで、プリミティーボ・ディ・マンデュリア」・・・イタリーワインは、トスカナ以北の地方のワインしか

知りませんが、1997年はトスカナ州でも[黄金のヴィンテージ]と言うことで有名ですから[100年の~]もホラとは云えません。

一般に南の方のワインは荒削りと言いますから、私の想像では野性味のあるフルーティなワインだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。このワイン、とてもおいしかったです。
香りがいいし、濃くもあって。自家製のトスカーナパンによく合いました。
これからもせっせとイタリアワインを飲みます!

お礼日時:2002/02/03 11:59

参考URLや下記ページを見ても1997年はあたり同士であるのは間違いないですね。



http://e-wine.suntory.co.jp:80/atoz/vcita/index. …

私はあまりこういった表を参考にしませんが、1997年のバローロとバルバレスコがワインカーブに眠っています。
飲むのはおそらく10年以上先になると思います。

プリミティーヴォ ディ マンデュリアも熟成に耐えれるワインですのでもしもう1本手に入れば寝かしてみてはいかがですか?

参考URL:http://www.cyber-wineshop.com/news/millegimes.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!うれしーな。これから開けるのです。実は、6本買ったんです。おいしければ、来週、音楽仲間の家に行くので1本進呈しようと思って。定価2000円のところ、1月中なら2割引ということで、セールスに乗ってしまったんです。乗せられて、よかったみたいですね。
あとの4本を寝かせましょう・・・。
イタリアワインは本当においしいですよね。現地では、取っても安く飲めるのに・・・。普段のみは1000円以下を探しているのですが(飲みすぎるので家系に響く・・・)なかなか、難しいですね。

お礼日時:2002/02/02 19:21

プリミティーヴォ ディ マンデュリアはプリミティーヴォの中でも素晴らしいものです。

力強く深い味わいで香りも高いです。

100年に一度かどうかは別として確かに1996年の物と比べて数段美味しいです。

1997年ですのでまだ若いので出来ればデキャンタージュして飲むとより深い味わいを引き出せますよ。

1600円はとてもお買い得だと思いますよ。
私は3000円台で買いました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ