実は先日、ピー◯-トジャパンからお薦めのイタリアワインを買いました。
担当の人の話によると、イタリアの97年は、20世紀で一番の当たり年(そこまで言えるの?とあきれましたが)だというのですが、本当でしょうか?
ま、1本1600円でアルコール度数(すみません、相変わらずこだわってて)14.5度だから、楽しみなんですが・・・。
それにしても、100年で一番って、どういうこと??
ちなみに、買ったのはプーリア州のDOCで、プリミティーボ・ディ・マンデュリアという赤です。

A 回答 (3件)

100年に一度は大袈裟すぎますが、太陽の日照時間も多くよい葡萄が出来た年だと言うことです。



>「プーリア州のDOCで、プリミティーボ・ディ・マンデュリア」・・・イタリーワインは、トスカナ以北の地方のワインしか

知りませんが、1997年はトスカナ州でも[黄金のヴィンテージ]と言うことで有名ですから[100年の~]もホラとは云えません。

一般に南の方のワインは荒削りと言いますから、私の想像では野性味のあるフルーティなワインだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。このワイン、とてもおいしかったです。
香りがいいし、濃くもあって。自家製のトスカーナパンによく合いました。
これからもせっせとイタリアワインを飲みます!

お礼日時:2002/02/03 11:59

参考URLや下記ページを見ても1997年はあたり同士であるのは間違いないですね。



http://e-wine.suntory.co.jp:80/atoz/vcita/index. …

私はあまりこういった表を参考にしませんが、1997年のバローロとバルバレスコがワインカーブに眠っています。
飲むのはおそらく10年以上先になると思います。

プリミティーヴォ ディ マンデュリアも熟成に耐えれるワインですのでもしもう1本手に入れば寝かしてみてはいかがですか?

参考URL:http://www.cyber-wineshop.com/news/millegimes.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!うれしーな。これから開けるのです。実は、6本買ったんです。おいしければ、来週、音楽仲間の家に行くので1本進呈しようと思って。定価2000円のところ、1月中なら2割引ということで、セールスに乗ってしまったんです。乗せられて、よかったみたいですね。
あとの4本を寝かせましょう・・・。
イタリアワインは本当においしいですよね。現地では、取っても安く飲めるのに・・・。普段のみは1000円以下を探しているのですが(飲みすぎるので家系に響く・・・)なかなか、難しいですね。

お礼日時:2002/02/02 19:21

プリミティーヴォ ディ マンデュリアはプリミティーヴォの中でも素晴らしいものです。

力強く深い味わいで香りも高いです。

100年に一度かどうかは別として確かに1996年の物と比べて数段美味しいです。

1997年ですのでまだ若いので出来ればデキャンタージュして飲むとより深い味わいを引き出せますよ。

1600円はとてもお買い得だと思いますよ。
私は3000円台で買いました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイタリアン・新宿・イタリアワイン??

イタ飯を食べながら、コストパフォーマンスの良いイタリアワインを飲めるお店を紹介して欲しいのですが・・・?

1軒は新宿駅近くのビル地下にある所は数回利用したことがありますが、イタリアワインの種類が少ないのでもう少しワインの品揃えがある店を希望してます。

いくつかのネット上のサイト・グルメ本も見てますが、今一これと言うものがみつかりません・・・?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1のものです、コメントどうも有り難うございます。。。

神楽坂/飯田橋方面で(やや)リーズナブルなところとしては、例えば以下などどうでしょうか?
http://r.gnavi.co.jp/g862900/
http://r.gnavi.co.jp/g228601/
http://r.gnavi.co.jp/g088801/

あとは”リストランテ”クラスになってしまい、飲食ともに高めのお店になってしまうようですね。。。


もし多少なりともご参考なれば幸いです。。。

Qラテ・ディ・ソッチラ

 「LATTE DI SUOCERA」という、イタリアのリキュールを買いました。75°の強いリキュールです。
 ストレートでちびちびやってるのもおいしいですが、やはりリキュールという以上、もっとおいしい飲み方があるのではないかと思ってます。
 このお酒のおいしい飲み方について知ってる方、お教え下さい。

Aベストアンサー

やはり、ストレートでちびちびが一番正解だと思います。
知り合いのバーテンダーからお勧めされたのもストレートでした。

Qイタリアワインで赤のスパークリング

イタリアワインで赤のスパークリングで甘口
一度飲んだのですが、名前を忘れてしまいました
キャンティークラシコだったような気がするのですが
甘口の赤でスパークリングの物がみつかりません
誰か教えて下さい

Aベストアンサー

キャンティのスプマンテ(スパークリング)ってのはないような・・・・・自信はありませんが。ただ、一口にキャンティといっても夕に100種類以上ありますから、中には「微発砲」とかあるのかも。
トスカーナ地方自体がスプマンテは余り多くないですから。

キャンティはフィアスコっていうあのわらで包まれたようなボトルがイメージとして強いですが、そんなボトルでした?だとしたら、スペインのカヴァとかと間違えてたりして・・・・でもカヴァにもそんなボトル見あたらないし・・・・・気になる・・・凄く気になる・・・・

 甘口のスプマンテの赤なら、ピエモンテ州あたりの物が上質で宜しいかと。中でも「ブラケット・ダックイ」が代表ですけど、ブラケット種で造るスプマンテは甘口だと思っていいでしょう。

 いずれにしてもイタリアのスプマンテは安くて美味しい^^。中途半端なバンムスー飲むより遙かに宜しい。

「スプマンテ」 「ピエモンテ」 「ブラケット」なんてキーワードで検索すれば色々情報が得られると思います。

イタリアではスパークリングワインの事を「スプマンテ」と言います。

自分でもちょっと気になる(いや、かなり)から、もうちょっと調べてみます。っていうかソムリエに聞いてくる。

キャンティのスプマンテ(スパークリング)ってのはないような・・・・・自信はありませんが。ただ、一口にキャンティといっても夕に100種類以上ありますから、中には「微発砲」とかあるのかも。
トスカーナ地方自体がスプマンテは余り多くないですから。

キャンティはフィアスコっていうあのわらで包まれたようなボトルがイメージとして強いですが、そんなボトルでした?だとしたら、スペインのカヴァとかと間違えてたりして・・・・でもカヴァにもそんなボトル見あたらないし・・・・・気になる・・・凄く気...続きを読む

Q酒好きは相変わらずだがビールが入らない…

もうすぐ40歳になる男です。

昔からビールが大好きでした。しかし35歳を超えた辺りから何故かビールが入らなくなりました。すぐにお腹が一杯になってしまします。ウイスキーなどはどんどん飲めます。

酒好きは相変わらずだがビールが入らない…これは何故なのでしょうか?身体に何か変化が起こっているのでしょうか?

ちなみに生活スタイル、運動量、食べる量は変わりません。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私もその傾向が出てきてますので、年齢のせいじゃないですかね?まぁ、状況によっては以前のように数リットル飲める時もありますが… ^^;

あと、ビールはグラスに注いで飲まれてますでしょうか?この時泡を立てるようにして注ぐとある程度炭酸が抜けるので(泡が落ち着いたら、あとはゆっくりと継ぎ足す)、胃を膨張させ難くなるかと思います。市販のビールの炭酸は後からきつい目に添加されていますので、ある程度泡として開放した方が美味しく飲めるというのもあります。

Qこのワイン(イタリアワイン)の価値は?

友人からイタリアワイン(赤)をいただきました。
下記のワインです。このワインは高価ですか?
友人へのお礼の程度が変わってきますので確認しておきたいんです。
ラベルに記述している内容をお伝えします。

BRUNELLO di Montalcino
Jerra Rossa
RODOLFO COSMINI WINEMAKER
1998
IMBOTTIGLIATO DA E.ROBERTO COSIMI
MONTALCINO-ITALY
PRODOTTO IN ITALIA

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

いいワインをもらいましたね。
このワインは私も大好きです。

BRUNELLO di Montalcino
ブルネッロ ディ モンタルチーノのいうイタリアのトスカーナ地方産(フィレンツェ周辺)の高級ワインです。

販売価格は販売チャネルによって多少ぶれますが、7,000円~12,000円くらいではないでしょうか。

おいしいワインですから、お楽しみ下さい。

Qアルコール度数の表記について

焼酎や、日本酒は度数で表記されるのにビールやそれに準じるものはなぜ%で表記されるのでしょうか?
度数と%の差を教えてください。

Aベストアンサー

No.2ですが・・・
すみません、度も%も15℃のときのアルコール濃度でした。
度も%も同じです。

日本に元々あったお酒は習慣的に「度」で表現しているのだと思います。
あと、酒税法での表記は「度」なので、日本では洋酒も正式には「度」になると思います。

Qイタリアワイン R&R

イタリアワインでR&Rというものを探しています。
もうつくられていないようで、どこの酒屋サンをあたってもありません。
イタリア料理店の店舗の看板のデザインの参考にしたいのですが、
ラベルの写真などもっておられる方ありませんか?

Aベストアンサー

うーん、R&Rというと、こちらでしょうか・・・。
http://www.sake-kawachi.co.jp/wineshop/winedata/w01-276.html

あ、でもラベルはこっちの方が見やすいかも。。。
http://homepage1.nifty.com/trombone/wine4.html

参考URL:http://www.sake-kawachi.co.jp/wineshop/winedata/w01-276.html

Qアルコール度数

ウィスキー角瓶の水割り(350mlコップに3センチほどウィスキー、他は水)はどれくらいのアルコール度数に薄まるのでしょうか。
質問は、この水割りとビール350ml(アルコール5%)とどちらがアルコールが少ないか知りたいのですが。
回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

350mlのコップに3cmではどれぐらいの量かわかりませんが、通常の水割りであれば、シングル(30cc)ぐらいですので、

30cc:角瓶=40度
320cc:水(氷ではないとの事なので)

約3.4度となりますので、5度よりアルコールが少なくなると思われます。

Qイタリアワインの葡萄品種

イタリアワインが好きでいろいろ飲んでいるんですが、最近一つの疑問が解決せずに困っています。
似たようなワイン名や葡萄名が何度も出てきて非常にややこしい文章になってしまっているのですが・・・。
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノに使われているブルネッロ種とヴィーノ・ノビレ・ディ・モンテプルチアーノに使われているプルニョロ・ジェンティーレ種の2種類の葡萄は、「どちらも1860年頃にサンジョヴェーゼ種から品種改良されたサンジョヴェーゼ・グロッソ種という葡萄の事である」と本には書いてあるのですが、ヴィーノ・ノビレ・ディ・モンテプルチアーノは中世ローマ時代から作られてきた由緒あるワインとのこと。
サンジョヴェーゼ・グロッソとはサンジョヴェーゼを品種改良したもので、本来はプルニョロ・ジェンティーレと呼ぶ葡萄である、つまりサンジョヴェーゼとプルニョロは同じ葡萄だということ?いやちがいますよね。どうやっても
つじつまを合わすことが出来ないのですが、どの本を見てもこのことは説明されていません。
このことついてどなたかご存知ありませんか?
よろしくお願いします。

イタリアワインが好きでいろいろ飲んでいるんですが、最近一つの疑問が解決せずに困っています。
似たようなワイン名や葡萄名が何度も出てきて非常にややこしい文章になってしまっているのですが・・・。
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノに使われているブルネッロ種とヴィーノ・ノビレ・ディ・モンテプルチアーノに使われているプルニョロ・ジェンティーレ種の2種類の葡萄は、「どちらも1860年頃にサンジョヴェーゼ種から品種改良されたサンジョヴェーゼ・グロッソ種という葡萄の事である」と本には書い...続きを読む

Aベストアンサー

ぶどう品種は地域によって呼ばれ方が変わったり、元のぶどう品種がその地域の気候や土壌にあわせて少しづつ変化したりするので、同じ品種でも無数に名前を持っています。
質問にでてくるぶどう品種は広い意味ではすべてサンジョヴェーゼ種(Sangiovese)ですが、サンジョヴェーゼ種は大きくわけてサンジョヴェーゼ・グロッソ種(Sangiovese Grosso)とサンジョヴェーゼ・ピッコッロ種(Sangiovese Piccolo)にわかれます。
ブルネッロ種(Brunello)は19世紀にビオンディ・サンティによってサンジョヴェーゼ種の良いところを伸ばしてつくられたクローンで、1860年頃にと書かれているのが該当すると思います。
プルニョロ・ジェンティーレ種(Prugnolo Gentile)はサンジョヴェーゼ・グロッソ種のモンテプルチアーノ地方での呼ばれ方で1860年頃の記述とは特に関連はないと思うのですが?
ちなみにブルネッロ種はサンジョヴェーゼ・グロッソ種の系統です。

ぶどう品種に関しては Jancis Robinson の VINES GRAPES AND WINES が大変参考になります。ポケット版の GUIDE TO WINE GRAPES は日本語版が出ていると思います。

ぶどう品種は地域によって呼ばれ方が変わったり、元のぶどう品種がその地域の気候や土壌にあわせて少しづつ変化したりするので、同じ品種でも無数に名前を持っています。
質問にでてくるぶどう品種は広い意味ではすべてサンジョヴェーゼ種(Sangiovese)ですが、サンジョヴェーゼ種は大きくわけてサンジョヴェーゼ・グロッソ種(Sangiovese Grosso)とサンジョヴェーゼ・ピッコッロ種(Sangiovese Piccolo)にわかれます。
ブルネッロ種(Brunello)は19世紀にビオンディ・サンティによってサンジョヴェーゼ種...続きを読む

Q度数と%の違い

お酒の強さを表す度数と、○○%って違うんですか?
例えば「アルコール度数10」と「アルコール10%」とか・・・。
あと、世界で一番強いお酒も教えて下さい。

Aベストアンサー

アルコール度数について少々補足を。

一般に「アルコール度数」と言っても、換算方法が2種類あります。
ビールなどに適応されている「重量パーセント」と、ウィスキー・ブランデーなどに適応されている「容量パーセント」の2つです。
重量パーセントは、液体100gに純アルコール(100%アルコール)が何g含まれているかの割合。
容量パーセントの方は、液体100mlに純アルコールが何ml含まれているのかの割合です。

一見同じように思われますが、水とアルコールの比重が違うため、重量パーセントの方がアルコール濃度が若干高いと言えます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報