出産前後の痔にはご注意!

 みなさんは株を買うとき、だいたい今が底値だろうとか、いろいろ判断をなさると思います。その判断を皆さんはどんな方法で出されるのでしょうか? 私は底値の判断方法が分からなくて困っています。

 8473 SBIを長期のつもりで買いましたが、あまりの下げっぷりに最初は「わはは。。。」だったのが、今は、買いなおしや回転などポジションの調整の必要を感じるほど下がっています。

 でも、底だと信じて買ってもまだ下があったりなど、いったいどこまで下がるんだろう? と思ってしまいます。どうか、底値の判断方法をご存知の方、お教えくださいませ。

 ぴったり当たらなくても良いのです。どうか、考え方をお教えくださいませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

万巻の書に親しみ、幾星霜研鑽を重ねても明確な答えを見つける事ができない『天井と底』。


しかし、人々は、メドを付けて置くという作業に挑んだ、もっとっも古典的な方法は、No2 HAL007さんの黄金分割比、フィボナッチ級数の利用でごわす。今日まで、埋没することなく利用されてきたという事は、それなりの成果を得る事ができたからだと思います。おいどんもExcelで簡単をシートを作り利用しています。
これと、同じようにシナリオを考えて見るのも有効かと考え、筆を取りました。

まなっちさん、今、自分にわかることを書き出してみましょう。

会社の境涯
 (1)SBと袂を分かち、事業の絞込みとグループ求心力の強化に乗り出した、いわば転換期にある
 (2)イー・ホームズ、ちこっと問題児も抱え込んだ
 (3)この会社を引っ張っている北尾CEO、そろそろ人生の総仕上げ期に入った
  -実りの秋を前に、夏草が茂り・害虫も増え、その対策が必要な時期に来ている。

株価
 (1)1月高値から2月安値へ、ライブ・ショックも手伝って、既に『値幅調整』の洗礼を受け、今は、『日柄調整期』に入っている
 (2)2月安値から4月高値への戻りに鈍さは、この銘柄がちこっと長期の調整期入りを示唆している
 (3)取り残された信用買い方、信用売り方は、3月に買戻しを済ませ撤退、買い方が平均買いコスト=アバウト70万円前後で取り残されている。この信用売り方が買い戻している時期、出来高が減少しながら株価がジリ高する現象が起こっている
 (4)直近4日間、上下のレンジが拡大、同社への見方、すなわち強気・弱気の交錯が激しさを増して来ていることを示唆している
 (5)200日移動平均線に接近してきた、そろそろ一旦、反転する場面の可能性を示唆している

シナリオI
 58万円前後で一旦反転してくる、しかし、反転力が鈍く、全体相場が調整色を強めた場合での反転ならば、その後、50~51万円に突っ込んで2番底を確認する

シナリオII
 58万円前後で一旦反転してくる、反転力が強く、全体相場の基調の強さに支えられば、65万円前後で、1月と4月高値を結ぶ上値抵抗線に接触し、試練の時を向かえる、抵抗線にはじき飛ばされれば、やはり50~51万円に向かって再び沈み込み、潜水艦SBI号潜行中となり、長い時を過ごす。抵抗線を超えれば、もちろん、72万円まで行く、それから上は、すぐには無理である。信用買い残が減っていればさらに易々と上値を挑戦するが・・・、時が必要である。


この銘柄の最大の特徴は、値幅調整の洗礼が済んでいることである、50~51万は、よほどの事がない限り、大きく割り込むことはない、逆に、最大の問題は、調整期間の長さがまで不透明と言う事にある。株価の調整は済んでいるのに、トンネルの出口がまだ見えていないことである。

以上、まかちんのSBIシナリオでごわした、時々、シナリオを見直し、常に柔軟に対応されんことを。
尚、いかなる銘柄であろうと、出来高が減少しながら株価がジリ高する銘柄は、生涯買わないでね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 まかちんさま。なみだ目で読ませていただきました。こんなに丁寧に解説してくださって。。。本当にありがとうございます。

 私は、昔、野村の部長さんが翌日の終値の入った表を持っているのを見たことがあります。あわてて彼は隠しましたが「暴落も予想の範囲だ」と。。。

 あと、小口客はボロ扱い。大口客を儲けさせるための道具にされたり(売りたいと言っても売らせてくれなかったりなど)非常に不愉快でした。

 なので、ネット証券が立ち上がり、個人の自由意志で売買できるようになったことは北尾さんの功績と思っています。それに卓越した企業運営力。10年以上ここの株を持とうと思っていました。

 でも、初心者ですから夫のお金を減らすことに不安を感じていたのです。本当にありがとうございました。何とか、今週中にCPに持って行きたいと思っています。後は、日計りに徹して暴落後もう一度買いなおしたいです。

 本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/04/21 05:11

貴方が神経衰弱するほどに悲鳴を上げて損切りした辺りが大底です。


なので、まだまだ下がります。

まだココロに余裕があるようですのでまだ甘いです。


天井値の半値八掛けの2割引までは下げて当たり前なのが株式。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 あははは。。。回答を読んで笑ってしまいました。心に余裕があるからまだまだ。。。なるほど~。こういう心理的なバロメーターもありですね。

 私は適当に回転しているので、そんなに損失は出していないんです。でも、儲かってはいません。何万円かの含み損です。底値まで回転し続けるのは疲れるし難しそうですが、やってみます。

 素晴らしい助言をありがとうございました。短いけど忘れられない言葉です。これからもよろしくお願いいたします。

お礼日時:2006/04/21 06:28

>私は底値の判断方法が分からなくて困っています。



まだいーだけ上値だからです。^^

25日線からまだそんなに離れてないので
「普通の状態」
下落とは言わない。

75日線が長期トレンドで下降気味を暗示している。
これが下がれば、25日線も下がるのは明白。

果たして、元を取れるまで踏ん張れるだろうか?

75日線の延長線を引き、
25日線が75日線より上1万が限界。
ローソクが、25日線より上1万程度が限界。
これの-1万が上限だと思う。

この1万の補正の根拠は、1006/1~2006/2
の、チャートが崩れたにも関わらず75日線が伸びた
1万円。

デッドクロスの時点で、75日線より2万下にいるから、
75日線より2万下を警戒する。

週足など、長期チャートで観察しましょう。

2月中旬~4月までは、上昇トレンド。
それ以降は、下降トレンドになりつつある。
(週足チャート)

下降、上昇トレンドの場合、
ボリバン、RSIの使用は極めて危険。

6ヶ月チャートが一番良いと思う。
(ヤフーの^_^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 おおおおお~。まだ下落とは言わない。。。なんだか目を覚まさせられた気がします。eqw-102さまがどんなに忍耐強くて修羅場を潜り抜けてこられたか判る気がします。

 私は長期投資のつもりだったのですが、あんまり気前よく下がるのでちょっといらいらし始めたときだったんです。地合いも悪いのでしょうが、もっと徹底的にほったらかしにするか、いったんCPに戻して静観するかしなくちゃいけないのかなと思っていました。

 素晴らしい回答ばかりで、どうやって良回答を選んだらいいのか、分からなくなってきました。そういう時は早くレスしてくれた人を選ぶのですが、(ごめんなさいっ!)こんなに素晴らしい回答をしてくださったことを心から感謝申し上げます。

お礼日時:2006/04/21 06:21

masuling21さんがいうような買い場のチャートの見方は


http://www.kitayama.co.jp/m/
ここの左の「図書館」の中に解説があったと思います。
このサイトおもしろいので日記もよく見ていますw
    • good
    • 0

天底の判断はプロでも「わからない」といいます。

プロでも試し玉をいれて、グラフを書き、値動きを体感しながら、買い下がったり、損きりしたりを繰り返しているようです。
ちなみに天井で売れる確率は1500万分の1だそうです。底で買える確率もそんなもんでしょう。はっきりとした数字は忘れましたが、天井から10%以内なら売れる確率がずっと上がって、ここまでで売るのが定石だそうです。
また100円の儲け幅がある場合、上手い人で半分、初心者なら30%とれれば十分だとか。
つまり私たち初心者は、稼ぎ方を勘違いしていることが多いという事です。
株をする目的が「稼ぐ」ためであるなら、1500万分の1の天井と1500万分の1の底を当てようとするより、10回に8回上手くいく方法に小さく張り続けて
小さく稼いでいくほうがずっと合理的で、簡単なのです。
上手い人ほど「簡単」な方法を選択して、それに習熟していきます。
プロはまた「簡単なほうがミスが少ない」ともいいます。

底と一口に言っても目先の底と長期下降トレンドの大底では違うのではないでしょうか?
「究極の低位株投資」(パンローリング)等には大底の見極め方が書いています。
また目先の底はストキャス・スローやRSIなどで判断出来ることもあります。
しかしこれは、東証1の地味目の株について言えることで、仕手株、人気株、新興株、テーマ株などは当てはまらないといいます。
いずれにしろ、売り場は上でも下でも買う前に決めるもので、しまったは手仕舞えともいいます。ナンピンするなら資金を10分割して10%下がるごとに2-3-5の割り合いで買い下がると勝率100%だとか。詳しくはここの過去ログで
http://kabukikin.seesaa.net/
ただし時間はかかると思いますよ。

個人的に私が一番「簡単」だと思うのは、今週の「株の達人」のチャート特集に出ている新井邦宏さんの解説です。よかったらどこかで立ち読みしてみてくださいw 順張りですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答、ありがとうございます。

 それにしてもすごいですね! 勝率100%ですか!? ご自分の勝つパターンを持っている人ってすごいですね! 本当に、世の中にはすごい人がいるものです。ネットでこのように現実の世界では知り得ない人と会えるので奇跡だと思います。

 素晴らしい回答をありがとうございました。初心者でいっぱい勉強しなければならないことがわかりました。これからもよろしくお願いいたします。

お礼日時:2006/04/21 06:13

やはり、小反発するまで待つしかないのでは?


しかし、小反発だけで、更に下がったりしますが、、、。

 
\  /←この辺で、買う?
 \/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 masuling21さま。いつもお世話になっています。じつは、私は勉強すればするほど自分があほだと分かったので、あほでもできる長期投資!! と言うので成長企業に10年くらい投資しようと思いました。

 始めのうちは、それなりに上がっていたのですが、私は10年ほうっておくつもりで利確しなかったのです。で、ポジションの調整か、いったん現金化して底を見てから買いなおすか。。。と悩み始めたのです。


 いったん、反発を待って見ることにします。ありがとうございました。(このままずるずる下げたら塩漬け決定!! ということでw)10年も持ってりゃインフレヘッジするでしょうし、業績に見合った株価にいつかはなるでしょうから。(←甘いですかw)

お礼日時:2006/04/21 04:53

底値を判断するものは沢山ありますし人の好みなど加わると本が何冊も書けると思います。


私はそんな能力がありませんから1つの方法に付いて説明します。

方法は黄金比や1/3のルールです。
今回の底値を計算するに当って昨年の8月からの値動きからフォローしますと
(抵抗線黄金比だけ示します)
8/8(安値)35,000→1/17(高値)84,800 上げ幅49,800
黄金比:49,800×61.8%=30,776.4
 第1抵抗線 35,000+30,776=65,776
 第2抵抗線 84,800-30.776=54,024
1/17(高値)84,800→2/20(安値)51,200 下げ幅33,600
 33,600÷49,800(上げ幅)×100=67.5%(約2/3の下げ)

直近の上げは
2/20(安値)51,200→4/4(高値)71,800 上げ幅 20,600
因みに、1/17~2/20の下げ幅に対して61.3%の戻しで終った。
では、20,600の上げ幅から計算すると
 1.51,200+20,600×61.8%=63,930
 2.71,800-20,600×61.8%=59,069
 3.71,800-20,600×2/3=58,066.7
今のところ安値は58,500ですから2と3の間にいます。
今日が底かそれとも一段の下げがあるのかは数日間見ないと
何とも言えません。(半値戻しは全値戻しと言う格言もあります)
気になるのは今日の安値が4/4から始った下降チャンネルをはみ出しことです。

この回答への補足

 うわ~!! ものすごく緻密な計算ですね! 圧倒されてしまいました。こういう賢い人と初心者は張り合わなければならないのですね。

 私は自分が賢くないと分かっているので、成長企業に長期投資をしようと思っていました。(10年くらいほったらかしw)でも、私はお金を稼いでいないので夫のお金を減らすのが申し訳なくていろいろ回転したりしていたのですが、最近、底なしのようで怖くなっていたのです。

 素晴らしい回答をありがとうございました。


 それから、本当に申し訳ないのですが、


>(半値戻しは全値戻しと言う格言もあります)
気になるのは今日の安値が4/4から始った下降チャンネルをはみ出しことです。

 ここの言葉がわかりませんでした。ググッて見ても分からなかったのでどうか、補足をお願いしてもよろしいでしょうか?

補足日時:2006/04/21 04:42
    • good
    • 0

底値とあるので、上げ相場の押し目を拾うのは対象外としますね。


下げ相場や悪材料などで下げた場合、下げの途中では私は拾いません。下げきって、ダラダラ値動きのない時に少しずつ試しに買っていきます。「落ちてくるナイフを拾うのは危険」ってよく言いますし、下げの時の買いは難しいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答、ありがとうございます。下落相場で買ったのではないのですが、買ってからしばらく上昇していたのに利確しなかったんです。

 10年持ってるもんね~。成長企業だから山あり谷ありでもいいわ~♪ と思っていたのですが、このところあんまり下がるのでポジションの調整を考えていました。大変良い回答をありがとうございます。

お礼日時:2006/04/21 04:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株で儲かっている人が1割で9割は損をする理由(どうして50%ではないのですか?)

ネットで株をはじめて7年くらいになります。
株は上がるか下がるか、1/2の確立ですよね?
デイトレーダーやネットで株取引する人がどうして9割が負け、勝てるのは1割の人になるのか、どうしてもわかりません。
私の周りにいる人も実際9割くらいの人が負けています。
証券会社に勤めていた友人も「前にディーラーやっていて、手数料なしで売買してたけど、10人いたら9人まマイナス出すよ」と言っていました。
インサイダー情報とかで儲かる人がいるのはわかりますが、自分が買った株が上がるか下がるかは50%ですのでそれとは別だと思います。
本に書いてあるとおり「10パーセント下落で損きり」などの決まりを守ってもどうもプラスになりません。
数学的にでも、精神的にでもかまいません。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

>目を閉じて銘柄を選びます。
>コインを投げて表が出れば上がる、裏が出れば下がる。
>30日後に必ず売る

数学的確率論ですか?今の下落相場でも45%はプラスですね。
でも個人投資家はそんな風に銘柄を選択しません。
3ヶ月前、この一年の平均の半額に下がった銘柄・小型株が人気です。
そういうものの7割がたが、さらに3割以上も下げています。

7割でも普通は数社に分散投資するので、合計で9割がマイナスに
なるというわけです。

個人投資家はなぜ9割が損をするかというのは、機関投資家が
儲けてしまうからと説明したつもりでしたが。

Q株超超初心者です。ストップ高の株の買い方?

買いたい株がストップ高の場合はあまり買わないほうがいいのでしょうか?
買うとすれば下がるのを待ったほうがいいですか?

希望の買値で買い注文をしていればその値に下がったとき買えるのですか?

やさしいアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ストップ高を買って、翌日売ろうという投資法があるそうです。勢いに乗るということでしょう。選択眼は必要です。

色々な面(これくらいで買いたい、予算など)希望価格があるなら、その価格で指値しておくことです。ただし、その指値は、前日終値からストップ高・ストップ安の範囲にしなければなりません。
下がってくれば、買える可能性はあります。指値注文の一般論としては、約定しないこともあります。

Q株で儲かっている人ってどのくらいいるの?

最近、株で儲ける系の本とか雑誌が氾濫し、株式市場が賑わっているようですが、実際のところファンダメンタルズだのテクニカル分析など学んで儲けている人ってどれだけいるんでしょう?

ファンダメンタル的な指標は、あくまで過去のデータの蓄積にすぎないし、テクニカル分析は現実の株価の動きに適合しずらい気がします。


ボクはこういった本全般は、ただひとえに証券会社が儲ける為の大規模な宣伝活動でしかなく、また、一部の株で運よく儲けた人達の思い込みで構成された、印税目当ての出版にすぎない気がするのです。


だれか、ファンダメンタルズ、もしくはテクニカル分析を駆使して本当に儲けている人がいれば、教えて下さい。

また、逆にそれらを使っても全くダメでした、こんなに存しちゃいましたという人にも体験談をいただければと思います。

Aベストアンサー

デイトレを煽るような本がたくさん出ていますが、それは確かに証券会社の宣伝活動と結びついていると思います。デイトレで儲かるのはよほどの才能がある人だけかなーって思います。

でも、優良会社が何らかの理由で安くなっている時に買ってしばらく辛抱して持っていれば儲かります。スズキショックの時のスズキを拾って1年半くらい持ってましたが、中級の新車1台分くらい儲かりました。
反日デモの時、拾った銘柄もいい儲けになりました。

株投資歴3年目のど素人です。一応、ファンダメンタルとテクニカルは
見ています。

Q株式用語で「IR」ってどういう意味ですか?

株式用語で「IR」ってよく出てくるんですが意味はなんですか?

例「IRまだか~~?」

Aベストアンサー

IR(インベスター・リレーション)とは 
企業が投資家向けに行なう広報活動のことです。
企業の現状や中・長期計画、それを実現するための戦略などを公開して、より多くの出資者を募る。
近年、株式や社債を発行して市場から直接、資金を調達する企業が増えている。
このため、企業は少しでも多くの投資家から出資してもらおうとIRに力を入れ始めた。
ただし、自社に都合のいい情報しか公開されないという批判もある。
http://www.nomura-ir.co.jp/company/ir.html

Q聞かせて下さい!株で大損した(>_<)大失敗話(~_~;)

私は最近、ネットで株をはじめたばかりの初心者です!

色々なところで自分なりに株の勉強をしていますが、本やネットでも失敗しない方法や儲かる方法など当たり前ですがプラスの話が多いので今回は是非、大損体験した方にお聞きしたいです!

「もう2度と株には手を出さない!」「こんなに大損した~」「家族がこんな大失敗をして大変な事になった…」などなど実際に株で大損した体験談をお話して頂けませんか?
リアルである事、ある事、ありのままに出来れば詳しく教えて下さい。

今回はとにかく大失敗を体験した方のお話が聞きたいです。思い出したくないとは思いますがどうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんんちは。
株歴は長くて15年です。
それほど頻繁に売買してないのですが、利益が出るときもあれば、損する事もあるので、全体で損益がわからなくなってしまいがちでした。
損の合計、利益の合計を出したところ、結局損でした。
利益の出た取引が36件160万の対し、損を出した取引は、10件230万。
つまり、損きりが下手なのですね。
件数は少なくても金額が大きい。
その上、少し上がると売ってしまう。
件数多くても金額が少ない。
株向きの性格じゃなかったのかな~。
今は株をお休みして、国債を買ってしまいました。

Q株で大損した事有りますか?

株を始めようと思ってます。
リスクが有るのは分かるんですが
どんな危険性が有りますか?

良ければ、損をした経験談を
参考に教えて頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

以前にも似たような質問に回答したことがあります。
去年、カネボウ(3102)の上場廃止で四十数万円の損を出しました。
さらに、3年前には日産ディーゼル(7210)で三十数万円、ハザマ(現在上場されているハザマ(1719)ではなく、旧のハザマ(1837)です)で二十数万円損を出しています。
日産ディーゼルは、あのとき損切りせずに今も持ち続けていれば三百数十万円の利益になっていたのにと、くやしい思いです。
また、損ではありませんが、丸山製作所(6316)は、早く売りすぎたため、利益を取りそこないました。
あれ以来、少し上がった下がったですぐには売らず、長期で持ち続けることにしています。おかげさまで、現在は十数銘柄で二百数十万円の評価益になっています。
なお、No5さんの倒産した株式の損についてですが、現在は損益通算できるようになっています。

Q株はなぜ儲からない?

株は儲からないという話を耳にしますが、なぜ儲からないんですか?

Aベストアンサー

こんにちは
暑いですね、

200万で5年楽しみました。(世間ではすったとも呼びます。)

素人ですので、素人対象の回答です

つまり、儲けが出たときは上がりきる前に確定する。
なぜなら、いつ下がるか不安になるから!

損失発生時は損切りが出来ず、結果は傷をひろげての損失確定。
なぜか、損切りは、損が確定してしまう。行わなければ先に希望があるから
よって、結果は傷を広げて泣く泣く手遅れの損切りに至る。

これが、素人、凡人の株への本能的対処で、損失を自ら広げます。

なぜか、この事が株を始めたい素人には理解出来ないようです。
株を始める素人で賢人の方はこの事を理解しましょう。

Q株売買の期待値?数学的確率論的に言うとどのようになるのでしょうか?

コンピュータでプログラムを作成して株取引を行っています。
最近,使えそうな取引のアルゴリズムを発見しました。
ある条件を設定し,その条件が出現した銘柄を自動的に売買するのです。

まだ,本格的に取引は行っていませんが,パイロット的な取引はすべて利益が出ています。
この状況をどう評価することができるのかお聞きしたいです。(取引は日計り決済で行っています。)

このような状態で,どのくらいの日数についてサンプルを採取すれば,利益が出る確率を求めることができるのでしょうか?確率というよりも,この場合には,利益が出る日もあるし,損益が出る日もあって,それらを集積した状況でプラスになるかマイナスになるかということになるのかもしれません。つまり,利益の期待値ということになるのかもしれません。

何日分くらいのデータが集まればよいのでしょうか?十分にサンプルが多ければ多いほど良いのでしょうが…。
このようなことが確率論的に取り扱えることなのかということも含めて,お答えいただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>そのような方は,どのように評価しているか

一般的には、期待利益ではなくて、VaR(Value at Risk)という指標で評価します。VaRというのは、例えば、99%の確率で利益がこの値以上になる、(あるいは、通常VaRの値はマイナスになるので、99%の確率で場合の損失がこの値以下、というほうが、しっくりくるか)
という数字です。

ですが、実際問題として、VaRの値を評価するのはものすごく難しいです。利益の値の確率分布は実際には正規分布ではないと考えられますが、期待利益を評価する場合には、利益の分布は正規分布に従うと思って評価してもそれほど誤差は出ませんが、VaRのように分布の裾を評価するときには正規分布だと思って評価してはダメです。いくつか提案されている手法はありますが、どれも、現実問題として簡単に計算できてアルゴリズムの評価に使えるか、と言われると疑問な感じです。何しろ、異常状態は、ごく稀にしか起きない(過去のデータがない)から異常状態なわけで。

ちなみに、金融機関なんかが自ら行っているアルゴリズム取引は、その多くが、デリバティブ(オプション取引)のリスクヘッジとして行っているものです。この場合、金融機関は株の値が上がるか下がるかに賭けている(ギャンブラー)の立場ではなくで、賭場の胴元(ブックメーカー)の立場です。適切にリスクヘッジすれば、株価が上がろうが下がろうが金融機関は儲かります。実際には、「適切にリスクヘッジする」のが難しいので完全に理論通りにはいかないのですが、それでもギャンブラーの立場とは大きく異なります。
投資ファンドの中には、ギャンブラーの立場での運用を行っているところもありますが、この場合、普通は、目標利益は日経平均等のインデクスそのものと同等に設定します。(日経平均の値動きと同じだけ儲かるor損する)
ギャンブラーの立場での投資で、インデクスを大きく超えるような目標利益を掲げて、実際に成功し続けている投資ファンドは、ないとは言わないですが、そうとうに稀な存在です。
個人的には、ギャンブラーの立場で成功し続けている投資ファンドは、おそらく、チャートを見ているではなくて、何らかの外部の情報(インサイダーとは言いませんが)があるのではと思います。

>そのような方は,どのように評価しているか

一般的には、期待利益ではなくて、VaR(Value at Risk)という指標で評価します。VaRというのは、例えば、99%の確率で利益がこの値以上になる、(あるいは、通常VaRの値はマイナスになるので、99%の確率で場合の損失がこの値以下、というほうが、しっくりくるか)
という数字です。

ですが、実際問題として、VaRの値を評価するのはものすごく難しいです。利益の値の確率分布は実際には正規分布ではないと考えられますが、期待利益を評価する場合には、利益の分...続きを読む


人気Q&Aランキング