私は裁縫のことがよくわからないので、是非教えていただきたいことがあります。それは、裾上げ時に切ってとってある同じ生地を使って縫うことで再びパンツ丈を長く戻すことは可能なのでしょうか?(ちなみに、ジーンズではなく、綿やウールといった素材のパンツについてです)普通に考えてみれば、例え再び縫い合わせて丈を長くできたとしても、縫い目が目立つので不可能だとは察しがつきますが、どうしてもお気に入りのパンツの裾を今よりも長くしたいのです。普通のお直しのお店でそのようなことをしていただけるのでしょうか?裁縫に詳しい方、またそのようなサービスを提供してくれるお店をご存知の方、どうぞよろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 裁縫に詳しいわけではないのですが、洋服の販売をしていた者です。


パンツの裾のしまつにはGパンのように幅が短くステッチをかけた物と
スラックス仕上げと言って折り返しを多めに取って裾を縫ってあるもの
(縫い目が目立たないものとミシンの縫い目がある物とがありますが)
スラックス仕上げで折り返しが十分に取ってある場合数センチ(それでも 
1~2cmといったところでしょうか)素材やデザインにもよりますができるかも
しれません。
洋服のリフォームをしたり、お直しをしてくれるお店に持って行き(実際に
物を見てみないとわからないと思うので)相談してみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

裁断後の布を保管しているのは『かけはぎ』用です。

タバコの穴とか…

パンツ丈をのばすのは折り返してある部分をのばすしかないと思います。その場合、裾処理の最低限の長さはやはり残すことになります。
余談ですがパンツの太さを変えるサービスも縫い代の取り方を変えるだけです。縫い代が少ないタイプ(シルエットにこだわったパンツ)はサイズ変更の手直しが効かないそうです。

男ですが体重の増減を繰り返しているのでそのときに聞いたことです(笑)。難しいと思いますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ