こんにちは。バス釣りに琵琶湖に行っても一匹もつれずに帰ってくる事が多いです。最近は自分のルアーに自信が持てずどれを使っても釣れる気がしません。そんな僕にみなさんのよく使ってるルアーを教えて下さい。できればどんな場面でも使えるようなルアーがいいです。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まだ回答を締めきってないようですので書かせていただきます。



自分のメインは霞ヶ浦周辺ですが、琵琶湖でも通用すると思います。

自分の場合はバイブレーションのただ巻きがメインです。
根がかりやすい場面以外では、コレで釣れなければ諦めます。
メーカーはダイワのTD-バイブの小さいやつで、音の出るほうです。
冬でも意外と釣れるので試してみてはいかがでしょう。

根がかる場面(リップラップがメイン)では、ロングビルミノーのクランキングです。
メーカーはエバーグリーンのC.C.プレデターがメインですが、
あまり手に入らないのでカムシンでもOKです。

以降ワームになりますが、ウィードが濃い場合はゲーリーの4インチグラブのジグヘッド。

遠征してどうしても1匹欲しいときは矢口釣具店のアライブシャッド3インチのダウンショット。
カラーはパープルウィニーです。
しかし取扱店が少ないので、ロボリーチでも代用できると思います。
それでもダメならゲーリーの2インチグラブのダウンショット(^^;
子バスか子ギルしか釣れませんが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 バイブレーションをただ巻きで釣れるんですね。友達もバイブレーションよく使ってるんですがいまいち信用してませんでした。今度早速使ってみます。有り難う御座いました。

お礼日時:2002/02/11 00:32

遅ればせながら…



MegabassのVIBLATION-XかV-FLATがお気に入りですね。
あとはLive-X MARGAYです。

VIBLATION-Xは自分が初めてバスを釣ったルアーですし、
V-FLATやLive-X MARGAYはコンスタントに実績があります。
VIBLATION-XとLive-X MARGAYはアメリカに行ったときも
釣れました。

手に入り難いかもしれませんがなかなか面白いルアーですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

バイブレーションですか、釣れたが事無いので使ってませんが調べて購入してみようと思います。有り難う御座いました。

お礼日時:2002/02/11 00:18

季節・水温・天気・風向き・水の色・気圧・時間帯・流れ・フィ-ルドの状況・その他の事によって使うルア-と動かし方が変わると思います。


一度、タロン7を使用してみては?
こんなに大きいルア-でくるのかな?と思いながら琵琶湖で10月に使ったら45cm・48cmと釣れちゃいました!
もう少し暖かくなったら使ってみては?今は、水温も低く活性が鈍いので深場狙いでアピ-ル度のあるワ-ムを使ってゆっくりズル引き&シェイク&動かさないでひたすら待つ!を繰り返してみては?
我流ですので参考にだけしてください!がんばってね!!
私にとって最高のルア-は、その時釣れたルア-です1
    • good
    • 0
この回答へのお礼

タロン7ですか。お店の人に聞いてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/05 08:25

ブラックバスですか・・・。

最近ではみんなソフトルアーの類いで勝負することが
多いようですね。素材も進歩が目覚しく、ほとんど本物のエサと変わらない感覚です。
しかし、あえてプラスチックと金属製のルアーを押します。
バスは好奇心の強い魚ですから、アピールの強いものがよいようです。
加えて、子供から大人まで皆ソフトルアーを多用しますから、それに対してバスの目も慣れてきているのではないか・・・と。
そこで、型は小さくなりますが「スピナー」をお勧めします。
気温の低い時期はあまり釣れませんが、初夏~晩秋の頃には一度試してみてください。
お店に置いてあるかどうかが今一番の問題かもしれませんが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有り難うございます。スピナーってトラウトによく使うやつですよね。試してみます。

お礼日時:2002/02/03 02:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシーバスのルアー釣りで、沈下速度の速いルアーを投げた際の根掛かり率がと

シーバスのルアー釣りで、沈下速度の速いルアーを投げた際の根掛かり率がとても高いのです…スピンテールジグやバイブレーションなどです。
通いなれた場所なら、明らかに根がある場所がわかるのでそれほどでもないですが、
ちょっとポイント変えたりすると、それはもうひどい事に。
毎回毎回2~5個くらいのルアーが消えていきます。値段にして一万円弱…もはや海にお布施している気分です。

着水した後直ぐに引き始めるとか、着底してからすぐにめいっぱい竿を立てて早めに巻くとか 回避の方法もありますが、底を攻めないなら無理して根がかりし易いルアーを使う必要もなく…
或る程度は仕方ないと割り切っていますが、ハードルアーがメインの釣りなので、正直かなり財布に痛いです。

皆さんも、そこらへんは割り切って根がかりの危険性と釣果を分けて考えているのでしょうか?
それとも他に、何か考えとか、秘訣とかあるのでしょうか。

漠然として申し訳ございませんが、教えて頂けますと幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは
私は淡水のバス専門なので、ご参考になるかどうか分かりませんが・・

バイブレーションの腹側のフックは、ダブルフックに交換します。
サイズはルアーが通常の20g程度であれば、#2、
フックをセットして、凹みをルアーの腹にぴったりつけて正面から見た時、腹の横に数ミリはみだす程度に、プライヤーでフックの開きを調節します。
バイブレーションの種類によっては、スローリトリーブではアクションしなくなる場合がありますので、スイミングテストをした方が良いと思います。
それと、お尻のフックはワンサイズ小さく、
最初、#4が付いていたら、#6など。
ご使用のラインの強度が分かりませんが、フックを伸ばして回収する確立が上がります。
フッキング率の低下、バラシの増加などが心配されますが、ロストのショックとを秤にかけて、私はこちらを選択しました。

これで100%根掛りが回避出来る訳ではありませんが、私はこれでかなり回収率が上がり、鼻先がボロボロになったバイブレーションが現役で活躍してくれています。

根掛りは極力したくない、
でも、ストラクチャーぎりぎりを通せるかどうかで、明らかに釣果が変わってくる場合、その技術を磨きたい、
1万円コース、痛いし悔しいですよね・・
その悔しさが、上達の肥しになるといいですね(私は肥しばっかりで、なかなか実がならないんですけど(^^;)。

こんにちは
私は淡水のバス専門なので、ご参考になるかどうか分かりませんが・・

バイブレーションの腹側のフックは、ダブルフックに交換します。
サイズはルアーが通常の20g程度であれば、#2、
フックをセットして、凹みをルアーの腹にぴったりつけて正面から見た時、腹の横に数ミリはみだす程度に、プライヤーでフックの開きを調節します。
バイブレーションの種類によっては、スローリトリーブではアクションしなくなる場合がありますので、スイミングテストをした方が良いと思います。
それと、...続きを読む

Q琵琶湖でのバス釣りについて

来週20日過ぎに琵琶湖でバスを釣ろうと思っています。
いつもは河口湖・山中湖中心のおかっぱりですので、
琵琶湖は初めてのチャレンジです。

そこで詳しい方に教えて欲しいのですが
琵琶湖は大きいのでどこのポイントがいいか教えて下さい。
時間帯もお願いします。
良く釣れるルアーなども教えて下さい。

それと、当日予約なしで宿泊出来る
民宿などの宿をご存じでしたら併せてお願いします。
なるべく安い宿がいいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

彦根かぁ…
琵琶湖大橋まではかなり遠いよ! 1時間ぐらいかなあ。
そこから志賀町にいって、ポイントを探すとなると、もっとかかってしまうよ。
何しろ琵琶湖一周するだけで一日かかるくらい琵琶湖は大きいからね。
もう、彦根に宿泊する事が決まっているなら、その辺りでポイントを見つけたほうが良いかもしれないね。
でも、残念ながら私は彦根辺りは管轄外なのでよいアドバイスはしてあげられないなぁ。 ゴメン。
近くの釣具屋さんに行ってアドバイスしてもらったほうが、確かかも。

私が好きな時間帯は、朝まずめと夕まずめ。
ルアーは分からないなぁ。
とにかく移動しまくって、投げまくってみて。

あまり適切な助言が出来なくてゴメン。

Q今度、琵琶湖の蓬莱駅~志賀駅間の浜ででウェーディング(バス釣り)をしよ

今度、琵琶湖の蓬莱駅~志賀駅間の浜ででウェーディング(バス釣り)をしようと思うのですが、どこか近隣住民の方に迷惑のかからない駐車スペース(駐車場)の場所を教えて下さい。

Aベストアンサー

>>蓬莱駅~志賀駅間
湖岸沿いに、車が六台位止めれる駐車場が有りますよ!トイレも有りますし...

琵琶湖大橋側からだと、電車の高架をくぐった直ぐを右へ(急角度)湖岸沿いに走る。
湖岸沿いに直ぐに、車が三台程止めれるスペースが有りますが、夜間~早朝までは大丈夫です。
そこをそのまま道なりに行くと、右手に駐車場が有ります。

Qシーバス・ヒラメのルアー釣りについて

シーバス初心者です。今までは河口付近にしか行っていませんでしたが、そろそろサーフに行ってヒラメ・マゴチを狙ってみたいと思っています。

釣具屋の店員さんには。サーフは上げ潮の時が釣れやすいと聞きました。これはシーバスの話しをしているときです。

ヒラメのルアーフィッシィングの本の中には下げ潮の時が釣れやすいと書いてありました。

つまり、サーフでは上げ潮がシーバス、下げ潮がヒラメと一般的に考えられているのでしょうか?

御助言お願い致します。

Aベストアンサー

サーフゲームをやっています。
一概にフラット系は下げ、シーバスが上げなどとは決めつけられません。

それは変化のないようなサーフでもそれぞれにボトムに変化があって、同じサーフ内でも
沖が浅くなっていたり、ヨブと言われる他より水深が深くなっている場所があったりで
潮位によってそれが沖で届かなくても下げで潮位が低ければ前に出られますから届くようになったり
手前に変化のある時は潮位の非常に高い時に、ごく近くても魚はそこに入ってきてすぐ前でヒットします。

また上げでは流れに変化は起きないけど、下げになったらカレント(離岸流)が発生したり
またその逆になるポイントもありますから、そこにベイトが集まりフラット系もそれに寄ってきます。

ですから下げの良いサーフ、上げの良いサーフと、そのサーフのボトム形状や潮の流れによって
分かれてきますから一概に決めつけず潮によってのポイントの変化を見極める目が必要になってきます。

まず簡単な良いポイントの見方は離岸流。これは慣れればすぐに分かるようになります。
足下で砕けた泡が沖に出ていくポイントがありますからこれが離岸流です。
サーファーがいれば沖に出ていく場所がほぼ高確率で離岸流の場所です。

次に水深の変化。
足下まで一定の周波で波が砕けて打ち上げてくるサーフ内で、ある場所周辺は足下まで波が上がってこなくて
ちょっと前で砕けてさざ波が広がる場所があったりしますが、これは周りより水深があるということなので
ヒラメに関しては離岸流より良いポイントになりますから、サーフ全体をちょっと高い位置から見て
波の変化を見極めてそこのポイントに入るのがヒット確立を上げるコツです。

あとは特にヒラメは時間帯が重要で朝マズメから3時間ぐらいまでと夕マズメ前の3時間ぐらいがヒット率が高く
岸近くまでベイトを追って寄ってきてますからこの時間を集中的に。

いずれの時間帯も潮の動きの良い上げ下げ3分、7分ぐらいがより魚っけがアップしますね。

サーフゲームをやっています。
一概にフラット系は下げ、シーバスが上げなどとは決めつけられません。

それは変化のないようなサーフでもそれぞれにボトムに変化があって、同じサーフ内でも
沖が浅くなっていたり、ヨブと言われる他より水深が深くなっている場所があったりで
潮位によってそれが沖で届かなくても下げで潮位が低ければ前に出られますから届くようになったり
手前に変化のある時は潮位の非常に高い時に、ごく近くても魚はそこに入ってきてすぐ前でヒットします。

また上げでは流れに変化は起きな...続きを読む

Q水深のある釣り場でのトラウトルアーフィッシング

最近湖でも釣りをするようになりました。今までは渓流や本流だったのでそれほど水深はそれほどはありませんでしたが湖だと水深が10mを超えるところもありレンジに悩むようになりました。対象魚はネイティブのブラウン、レインボー、イワナ、ヒメマスなどです。

昔聞いた話では「トラウトは同じレンジで泳ぐものの後をつける習性があるからなるべく同じレンジを引く練習をした方がいい」だったのでそのようにしてきました。私はミノーが好きなのですが、さすがに10mの水深を泳ぐものはありません。仕方なくジグミノーを沈めてから引いています。

ところが釣り場で知り合った人の言葉を聞いて自分のやり方に自信が持てなくなりました。この人は私よりもよく釣れる人です。

曰く「フローティングとディープダイバーで十分。やる気のあるヤツは下から見上げて上に向けて食ってくる」。

10mの水深があってサカナのいるレンジが不明な時、ルアーは何をどのように使えばいいでしょうか?ジグミノーの時は秒針を見ながらカウントダウンはしていますが、巻き始めるとすぐに浮いてきているような感覚があり、これまた自信が持てないでいます。

最近湖でも釣りをするようになりました。今までは渓流や本流だったのでそれほど水深はそれほどはありませんでしたが湖だと水深が10mを超えるところもありレンジに悩むようになりました。対象魚はネイティブのブラウン、レインボー、イワナ、ヒメマスなどです。

昔聞いた話では「トラウトは同じレンジで泳ぐものの後をつける習性があるからなるべく同じレンジを引く練習をした方がいい」だったのでそのようにしてきました。私はミノーが好きなのですが、さすがに10mの水深を泳ぐものはありません。仕方なく...続きを読む

Aベストアンサー

質問文の中に話の筋道を混乱させるセンテンスが多いので皆さん見当違いの回答が多いのでは。

まず貴方より釣れると言う人の「フローティングとディープダイバーで十分」という台詞。
放置したら浮いてしまうルアーで水深10mを引くことは物理的に出来ません。これが一つ目の矛盾。
おそらくその人は水深10mなど初めから狙っていないのでしょう。手持ちのルアーで探れる領域から魚を引き出しているだけだと思います。

さて、質問者様はその台詞を聞いて自分の好きなフローティングミノーでも水深10mに居る魚を引っ張り出せると思った事、これも物理的に無理です。これが2つめの矛盾。

水深の深い湖で魚の居る泳層を探るのは簡単ではありません。川とは違うので当然です。そこをまず認識してください。

ただ、難しいとは言っても方法はあります。
そのひとつが適当に泳層のアタリをつけてルアーを引っ張るという方法。
間違ってはいませんが順番が違います。

・ルアーを引く前に水中の地形を地上の地形から推測する。
・水温を計る。
・魚探があるなら、または人に聞けるならベイトフィッシュの泳層をチェックする、釣れた状況情報を聞き出す。
・釣りの常識に照らして今の時間帯に魚がどの辺にいるか大雑把に推測する。

これらを経て魚のいそうなポイント・泳層を絞ったら、初めてその泳層を引けるルアーを引きます。

その後は魚の反応を見てリトリーブスピード、ルアーの色、プラグ・スプーン・スピナーなどの種類を変えつつ魚の反応を見ていくのです。

もっとも、魚も生き物ですから、ポイント取り・リトリーブ・ルアーのチョイスが正しくても食って来ない場合だってありますから。あまり杓子定規に10回通したけど釣れない、なにかおかしい。とか、あんまり神経質にならないことです。

魚釣りはTVゲームではないのです。

質問文の中に話の筋道を混乱させるセンテンスが多いので皆さん見当違いの回答が多いのでは。

まず貴方より釣れると言う人の「フローティングとディープダイバーで十分」という台詞。
放置したら浮いてしまうルアーで水深10mを引くことは物理的に出来ません。これが一つ目の矛盾。
おそらくその人は水深10mなど初めから狙っていないのでしょう。手持ちのルアーで探れる領域から魚を引き出しているだけだと思います。

さて、質問者様はその台詞を聞いて自分の好きなフローティングミノーでも水深10...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報