太平洋戦争のことについて
よく分かるような本を教えて下さい
(出版社 著者名も出来れば)
ハードカバーでも文庫でもかまいませんから。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

文庫本に関しては、


http://isweb4.infoseek.co.jp/novel/m-take/sen1a. …
ここで探せます。

全般的なもの、ということであれば、
http://www.mainichi.co.jp/life/family/syuppan/ch …
この本なんてどうでしょう。
あとは、
太平洋戦争(上・下) 児島 襄 中公文庫
太平洋戦争 綜合社 集英社文庫
完本・太平洋戦争(一~四) 文藝春秋編 文春文庫
とか。

太平洋戦争のどの分野についてかどうかが分かりませんので、
このぐらいの回答しか出来ません。
    • good
    • 0

太平洋戦争のどういう部分が知りたいのかよくわかりませんが・・・。


私がわかりやすく興味を持つことができた本は次の2冊です。
1.20ポイントで理解する太平洋戦争がわかる本
  太平洋戦争研究会編 PHP文庫

2.なぜ日本は敗れたのか
  太平洋戦争六大決戦を検証する
  秦郁彦 洋泉社

1はQ&A方式で20にまとめてあり、読みやすいです。
2は新書版で、太平洋戦争に負けた原因分析をしています。

どちらも最近出た本ですので、本屋に行けば簡単に手に入ると思われます。
    • good
    • 0

マンガですが、小林よしのりの「戦争論」、「同2」はいかがでしょうか。


いろいろと物議を醸した本ですが、一読の価値はあるかと思います。

ちなみに、私は彼のシンパでも何でもない、ただの読書好きです。

太平洋戦争というと「日本悪玉論」が大前提でしたが、最近、冷静な視野で書かれた読み応えのある書籍が、文庫でも多く見受けられます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q出版社に電話が繋がりません

今日学献社に電話をしたのですが、電話が移転していて
わかりません。ホームページもなくなっていました。
本のことでどうしても知りたいことがあるのですが、
どうしたらいいでしょうか?教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

「104」で「学献社」の電話番号を検索してみましょう。

または、大きな書店に電話して、「学献社」の電話番号をたずねるのもいいと思います。

QGA文庫とガガガ文庫の違い

GA文庫とガガガ文庫は違うものなのでしょうか?

無知ですみません…
分かる方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

GA文庫(ジーエーぶんこ)は、SBクリエイティブ(旧社名・ソフトバンククリエイティブ)が刊行するライトノベル系の文庫レーベル。2006年1月14日創刊。

ガガガ文庫(ガガガぶんこ)は、小学館が2007年5月24日に創刊したライトノベル系文庫レーベル。

それぞれ出版元が違います

Q岩波文庫と講談社学術文庫の違い

岩波文庫と講談社学術文庫はどちらも知的な内容の本で、少し敷居が高い本ではありますが、岩波文庫と講談社学術文庫ではどちらがさらに敷居が高いのでしょうか?

またそれぞれの出版社の特徴も聞きたいです。

Aベストアンサー

文庫は基本的に敷居は高くはないです(どちらかと言えば敷居を低くする為に作られたのが「文庫」です)。

学術的になものに関して言えば古典的なものが多く、文学作品も含まれる岩波文庫と(どちらかと言えば)新しい学術を文庫化する講談社学術文庫と言うような棲み分けがされているし、「調べたいもの(知りたいもの)が有るか無いか」で選ぶべきものなので「どっちが敷居が高い」と言う様なものではありません。

Q出版社が求めてるのは文才ですか?アイディアですか?

 ある出版社に直接原稿を持って行ったら自費出版でなら出版は可能というお話になりました。ただ、作品が変化球すぎていわゆる共同出版の定義に当てはまらなかったという部分もあるようです。内容は教育論ですがややおもしろおかしく書いています。それなりの調査はしましたが幅が広すぎるためリアリティについてはやはり限界があります。
 知り合い数人に聞いた限り確かに良く調べているとは言われます。ただ、うちの両親はいわゆる芸術分野にかなり触れてきたため、できれば諦めて欲しいがやるんなら本気で新人賞を目指せと言われます。
 また、私は純文学の勉強をしてきたわけではないのでシナリオの書き方のノウハウはあまり心得ていません。文才についても十分とは言えない気がします。得意分野は書くことというよりは調査です。(ベースになる知識は勉学面なのでなんでも調べられるわけではないですが)そういう人材でも出版社には需要があるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

出版社が求めているのは、

・自社の企画を文章にしてくれる ライターさん
・売れる企画を書いてくれる 作家さん
・自社で自費出版してくてる お客さん(いわばカモ)

じゃないかな。
ライターさんは職人です。自分の考えで作品を作る芸術家と違い、相手の望む使いやすい作品を作るプロです。
作家さんは、エンターテイナーです。相手は出版社ではなく、読者です。自身の名前で読者を引き付ける力がないと、存在意義はありません。ただ、一部の人でも深く引き付けることでも成り立ちますし、多くの人を浅く引き付けても成り立ちますが、いずれも作家さんとしては脇役ですね。出版社(編集者)も売るために賞を狙いますから、調べると分かりますが、受賞後、3作目以降を受賞した出版社以外から出している作家さんも結構多いです。受賞作を作ってくれた編集者に二度と会いたくないという嫌な思いをした作家さんも多いということです。
自費出版からメジャーになった方もいますが、基本は、出版社に直接お金を落としてくれるお客さんですね。お客さんですから甘やかしてくれます。作家さんの雰囲気を味合わせてくれるという商売です。
これは私見なので無視してくれてもいいのですが、ご質問者さんがもし編集者か営業の方に自費出版を勧められたのであれば、才能は無いとその人から判断されたと思って良いかと思います。

なお、ルポルタージュを書くライターさんは、今はあまり需要がないように思えます。ネットの発達によって、文才のある素人さんや、既に名の売れた人が気軽に発表していますから。

http://www.amazon.co.jp/%E8%A2%AB%E6%9B%9D%E6%B2%BB%E7%99%8283%E6%97%A5%E9%96%93%E3%81%AE%E8%A8%98%E9%8C%B2%E2%80%95%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E6%9D%91%E8%87%A8%E7%95%8C%E4%BA%8B%E6%95%85-NHK%E5%8F%96%E6%9D%90%E7%8F%AD/dp/product-description/400005872X
「調査が主」というのは、こういうものを書かれるということでしょうか。難しいことに対して、深く踏み込むというものを「売る」のは、相当に難しい時代です。頑張ってください。

最後にもう一度、ご質問に回答します。
出版社が求めているのは、
 自社の企画を売れる作品にしてくれるライターさん
 「売れる」本を書いてくれる作家さん
 自己の出版に自分でお金を払ってくれるお客さん
の3種類の資質を持った方です。
ライターさんには「技術」、作家さんには「売れるという才能」、お客さんには「お金」を求めています。

出版社が求めているのは、

・自社の企画を文章にしてくれる ライターさん
・売れる企画を書いてくれる 作家さん
・自社で自費出版してくてる お客さん(いわばカモ)

じゃないかな。
ライターさんは職人です。自分の考えで作品を作る芸術家と違い、相手の望む使いやすい作品を作るプロです。
作家さんは、エンターテイナーです。相手は出版社ではなく、読者です。自身の名前で読者を引き付ける力がないと、存在意義はありません。ただ、一部の人でも深く引き付けることでも成り立ちますし、多くの人...続きを読む

Q実用書(how to本)を多く出している出版社を教えてください

実用書(how to本)の企画があります。
そこで持ちこみをしようかと思うのですが、実用書(how to本)を多く出している
出版社を(できれば持ちこみに対して積極的な)教えていただきたくお願いいたします。
何社かあるでしょうから、そういった出版社関係のリストなども、もしございましたら
お教えいただきたくお願いいたします。

Aベストアンサー

No1の方が具体的な出版社の名前をあげていらっしゃるので、ボクはあげませんが、持ち込みに積極的か否かを判断するのに使えるヒントを。
内容がどう言ったものか分かりませんが、抱えていらっしゃる企画の内容に近い、ものを書店なり図書館なりに行ってみて、奥付を見てみて下さい。奥付には、企画制作と書いてあるものが多い、出版物を出している出版社が持ち込み(外注)に積極的な出版社だと言えますね。とにかく、類似書を探すのが一番手っ取り早い方法だと思いますよ。
ただ、持ち込む際に、どの辺が既刊のものよりも新鮮なのか、どのような読者を想定しているのかを明確にしておかないと、どの出版社も取り合わないと思います。はっきり言って、ハウツーの企画はとにかく、企画としてたてやすいのでいくらでも、持ち込みがあります。でも、それなりの需要があるので、いいと思えば、チャンスもある分野ですね。
プレゼンではお気をつけて。では。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報