人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

結婚して専業主婦になったので主人の扶養に入りましたが、国民年金を払っておりました。
扶養に入れば国民年金を払わなくても良いことを知らずにいたので…。
これから第3号被保険者の手続きを取るつもりですので払わなくなると思うのですが、扶養に入りながら払ってしまった分はそのままになってしまいますか?戻ってきたりはしないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

まず、市区町村役場でiroironohiさんの戸籍謄本を取り、iroironohi


さんの年金手帳と印鑑と一緒に、御主人の会社の人事課へ持参します。
会社で第3号被保険者の手続きをしてもらいます。戸籍謄本により結婚
された日が分かるので、その日から適用して貰うように言いましょう。

会社から第3号被保険者の届出書が社会保険事務所へ郵送されます。
今は第3号被保険者の特例期間中ですので、さかのぼって適用されます
ので納めていた分は還付(戻ってくる)されます。すると、社会保険
事務所からiroironohiさん宛てに、還付請求書と言う用紙が送られて
きます。そこには、納めた分をお返ししますので、振り込む先はどう
なされますか?と言う事で、iroironohiさんの口座番号などを書く
ようになっています。それを返送されれば大丈夫です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
詳しいご説明頂きましてありがとうございました。手続きの流れがはっきりわかったので、これで迷うことなく申請できます。
本当に助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/21 23:05

>主人の健康保険には入っているので、どうして3号の手続きが同時に行われなかったのかわからない



何年前にご主人の健康保険に入りましたか?
もしかしてずっと前ではないですか?H15年以前とか。
だとするとその昔には会社経由の加入でなかったので役所で手続きが必要だったのです。

あるいは、生保レディーなどになると自分の知らないうちに社会保険に加入していてそうなるというケースもあります。

発生したのがかなり昔の場合には2年前以上の分は還付はされないと思います。残念ながら。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

健康保険に入ったのは昨年です。なのでやはり会社が3号の手続きをするのですよね。3号に関しては会社側から何も言ってこなかったので(年金手帳提出することとか)、私も知らなかったのでそのまま国民年金を払っていました。
とりあえず3号の手続きから始めたいと思っております。重ね重ね、ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/21 23:35

ご主人の社会保険の扶養に入いるときにご主人の会社で一緒に第3号被保険者の届出はしなかったのでしょうか?


組合の保険だったら分かりませんが、政府管掌の社会保険なら一緒にしていると思います。
年金手帳は提出しませんでしたか?

どちらにしても、払い戻してもらえると思います。
国民年金なら社会保険事務所に行くのだと思うのですが、経験者のNo2さんが市役所と言われているので、自信はありません。一応返還の手続きに行かれる前に問い合わせてみてはどうでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
年金手帳を提出していないので、やはりこれから手続きが必要なのだと思います。でも払い戻していただけるとのことで、安心しました。これから返還の手続きも行おうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/21 22:51

>結婚して専業主婦になったので主人の扶養に入りましたが、国民年金を払っておりました。


1ヶ月とか2ヶ月とかであればそういうこともありますけど、何ヶ月もということはありえないので、要するに扶養に入っていなかったということですよね。

>これから第3号被保険者の手続きを取るつもりですので払わなくなると思うのですが
とお書きになっていますし。

いつの時点からの扶養に入れてもらえるのですか?
通常は夫の健康保険の扶養の手続きの時点で3号の手続きも同時に夫の会社経由でやります。
だから健康保険がいつから扶養に入れてもらえるかで決まりますね。
扶養に入った時点からの保険料支払いはなくなります(月単位です)。


>扶養に入りながら払ってしまった分はそのままになってしまいますか?戻ってきたりはしないでしょうか?
過去に遡って扶養に入れてくれたのであればその支払った分については戻りますよ。
それが過去であれば遡って還付されます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
実は主人の健康保険には入っているので、どうして3号の手続きが同時に行われなかったのかわからないのですが、そこも含めてこれから確認したいと思っております。
詳しい説明ありがとうございました。心強かったです。

お礼日時:2006/04/21 22:43

私は戻ってきましたよ。


市役所に行かれてみたらどうでしょう?

社会保険の扶養に入っている証拠として、健康保険証を持って行かれたら、遡って返してくれると思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
健康保険証が証拠になるのですね、私も早速手続きをしようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/21 22:26

こんにちは。



 国民年金は詳しく分かりませんが、健康保険は国民と社会で二重に払っていた場合、申告すれば戻ってきますので、一度役所に聞いてみたらいかがですか?

では。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
戻ってくると知ってとても安心しました。これから手続きを取りたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/21 22:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夫の扶養に入った後の年金・健保料の支払い

こんにちは。
この件については他の方の相談も色々拝見したのですが、いまいちピンときません。まったくの素人ですがどうか教えてください。
私は、昨年12月に結婚し、今年1月に正社員として勤めていた会社を退職。その後3月より派遣社員として勤務し、それも11月末日で終了します。現在は個人で国民年金と国民健康保険に加入しております。子供が欲しく、この仕事が終わったらしばらく夫の扶養家族に入ろうかと思っています。可能でしょうか?またその場合年金・健保等の扱いはどのようになり、かつ支払いはどのくらいの額になるのでしょうか?

Aベストアンサー

健康保険の扶養についてお答えいたします。

まず、だんなさんの健康保険証が社会保険事務所の健康保険証の場合。(だんなさんの保険証に○○社会保険事務局と記載されています。)

扶養の認定基準としては、現在の収入が年間130万円未満であることですので、月額にして108,330円未満であれば扶養になりますし、11月末で今の収入もなくなるのでそれ以降は扶養に入ることができます。

次に、だんなさんの健康保険証が健康保険組合の保険証の場合。(だんなさんの保険証に○○健康保険組合と記載されています。)

この健康保険組合の扶養認定基準は、その健康保険組合によって異なっていますので、健康保険組合に直接聞いてみたほうがよろしいでしょう。

いずれのばあいも、だんなさんの扶養となることができれば、健康保険料は支払う必要がなくなります。

また、国民年金については第3号被保険者となるので、国民年金保険料についても支払う必要がなくなります。

だんなさんの保険証が国民健康保険の場合。
国民健康保険には扶養と言う考え方がありませんので、そのまま国民健康保険に加入し、国民年金も支払う必要があります。

また、だんなさんの健康保険証が国民健康保険組合の場合は、扶養に入ることができますが、扶養一人当たり○○円と、だんなさんの収入より引かれることとなります。その国民健康保険組合によってその金額は異なっていますので、その国民健康保険組合がHPを持っているようであれば、ご覧になってください。
この場合のあなたの国民年金は、だんなさんの会社が厚生年金加入事業所であれば、あなたの収入(上記社会保険事務局の扶養認定基準内であること)によって、第3号被保険者となることができます。
厚生年金加入事業所でなく、だんなさんも国民年金であれば、あなたもそのまま国民年金に加入し、国民年金保険料を支払うこととなります。

健康保険の扶養についてお答えいたします。

まず、だんなさんの健康保険証が社会保険事務所の健康保険証の場合。(だんなさんの保険証に○○社会保険事務局と記載されています。)

扶養の認定基準としては、現在の収入が年間130万円未満であることですので、月額にして108,330円未満であれば扶養になりますし、11月末で今の収入もなくなるのでそれ以降は扶養に入ることができます。

次に、だんなさんの健康保険証が健康保険組合の保険証の場合。(だんなさんの保険証に○○健康保険組合と記載されています...続きを読む

Q扶養に入ったあと払っていた年金、健康保険について

私は去年の10月で仕事をやめました。
失業手当は今年の2月に申請し、今月で受給期間が終了となりました。
受給中の6月に結婚、扶養に入る手続きをして
主人の会社から新しい保険証をもらい、国民年金の扶養の資格該当通知書も届きました。
今まで、働いていた時の年収から算出された額で年金、国民健康保険ともに支払っていました。
そこで質問です。
●扶養の認定日から今まで支払った分は戻るのか?
失業手当受給額が平成24年の年収になるのなら、扶養の範囲を超えないので戻るのかな?と思っています。
●新しい保険証が届いたら、自分で国民健康保険を脱退するのか?
調べてもよくわからなかったので質問します。

回答お待ちしています。
 

Aベストアンサー

>●扶養の認定日から今まで支払った分は戻るのか?

○健康保険について

ご主人(の加入する健康保険)の被扶養者になれば「市町村国保」の資格は失います。よって、資格喪失時点で国保保険料(税)が過払いになっていれば還付されます。

たとえば、8/31日時点ですでに国保の資格を喪失していれば、市町村に納める保険料(または保険税)は「(4月~7月の4ヶ月分)×年間保険料」になります。(月途中で資格喪失しても日割りはありません。)

ちなみに、国保は市町村ごとに徴収の方法に違いがあります。ですから、過払いになっているかどうかは脱退時に精算してみないとわかりません。

○国民年金について

「国民年金の第3号被保険者」は保険料が年金制度から拠出されますので保険料の自己負担はありません。ですから、3号である期間の保険料を支払ってしまった場合は保険料の還付が行われます。

『沼津市|Q6 国民年金保険料を納めすぎたときは?』
http://www.city.numazu.shizuoka.jp/kurashi/zei_hoken/nenkin/menu_4/menu_4_6.htm

ちなみに、「厚生・共済年金」加入者は「国民年金の第2号被保険者」で、退職すると「国民年金の第1号被保険者」となります。

『~被保険者の種別、1号、2号、3号被保険者とは?~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso02.html
『~年金が「2階建て」といわれる理由~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html
『国民年金保険料|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3763

>失業手当受給額が平成24年の年収になるのなら、扶養の範囲を超えないので戻るのかな?と思っています。

前述の通り「保険料(税)が過払いになっていれば」還付されます。

なお、健康保険の(被扶養者の)要件では「失業給付」も収入とみなされますが、「いつからいつまでの収入で判断するのか?」は健康保険(の運営元)によって規定が違います。

「協会けんぽ」の場合は過去の収入は一切問わず、現時点から向こう12ヶ月で130万円を超えないことが要件になっています。(給与収入等は月額で108,333円を超えないこと)

『従業員の被扶養者に異動があったときの手続き』(協会けんぽの場合)
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=2041

>●新しい保険証が届いたら、自分で国民健康保険を脱退するのか?

健康保険は、現状、横のつながりはありません。よって、運営元である市町村の窓口で脱退手続きが必要です。必要なものは事前に確認しておいてください

(参考)

『国民年金(など)は、節税に使える!』
http://www.kokumin-nenkin.com/knowledge/merit4.html
『所得金額から差し引かれる金額(所得控除)』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto320.htm

※間違いがないよう努めてはいますが【必ず】各窓口にもご確認ください。

>●扶養の認定日から今まで支払った分は戻るのか?

○健康保険について

ご主人(の加入する健康保険)の被扶養者になれば「市町村国保」の資格は失います。よって、資格喪失時点で国保保険料(税)が過払いになっていれば還付されます。

たとえば、8/31日時点ですでに国保の資格を喪失していれば、市町村に納める保険料(または保険税)は「(4月~7月の4ヶ月分)×年間保険料」になります。(月途中で資格喪失しても日割りはありません。)

ちなみに、国保は市町村ごとに徴収の方法に違いがあります。ですから...続きを読む

Q親の扶養でも国民年金は払うのですか?

私は現在25歳のフリーターですが、夢を追っている身でたいした収入もなく、未だ父親の扶養に入ってます。もちろん親と同居です。健康保険は払っていませんが、国民年金は自分で毎月、支払い用紙にて13300円払っています。

この前、バイト先でその話をしたところ、まわりに、「親の扶養なのに自分で年金を払ってるのはおかしい」と言われました。
父親が社会保険に加入していて、その扶養になっている場合は、その年金制度の第3号被保険者になり、その年金制度から保険料が支払われるので、本人が保険料を支払う必要がない、と言うのです。

私の認識では、親の扶養にかかわらず、20歳を超えれば、年金の支払い義務が発生すると思っていたし、支払い用紙なども送られてくるので、何の疑問も持たずに支払っていましたが、これはおかしいのでしょうか?扶養の種類にも色々あるのでしょうか?
よくわからなくなってしまったので、どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

あなたは残念ながら「第3号被保険者」にはあたりません。
なぜなら第3号被保険者とは会社員の妻もしくはその夫が当てはまり、子供は当てはまらないからです。

詳しい話は下記を参考にしてください。
http://www.my-nenkin.biz/go3.html

ちなみに20歳を超えれば支払い義務はもちろん生じますが支払い時期を延期できる人がいます。
学生さんは延期といって払わなくても待ってあげるよという処置がありますが
これはこれで損をすることもあります。
詳細は下記を参考にしてください。
http://www.my-nenkin.biz/go20.html

なにはともあれ、あなたのには支払い義務があるのであなたの考えは間違えていませんよ。

Q月中で扶養になった場合の年金と国保の支払いについて

現在失業給付を受給中のため、夫の扶養から外れており
国民年金と国民健康保険料を支払っています。

もうすぐ失業給付の受給期間が満了になるので
その後は夫の扶養に戻る予定です。

月の途中で受給期間が満了になった場合、
その翌日から扶養に入れるということは確認できたのですが、
その場合、国民年金と国民健康保険料は何月分まで支払うことになるのでしょうか?

例えば9月21日付けで夫の扶養に入った場合、
9月分の国民年金および国民健康保険料は支払う必要がありますか?
それとも月途中から扶養になっているから支払う必要はありませんか?

ちなみに支払いは振込みでしているので、自動的に引かれてしまうことはありません。

Aベストアンサー

・国民年金
  9月分の支払いは不要・・月末時点で第3号被保険者なので0円
  健康保険の扶養の手続きをした時に、国民年金の第3号被保険者の手続きも一緒にされるので、特に手続きをする必要はなし
  年金記録上は、9/20までは1号で9/21からは3号になります(ねんきん定期便等の記録上の表記)
・国民健康保険
  保険料9月分の支払いは不要・・月末時点で旦那さんの健康保険の扶養なので0円
  市役所で国民健康保険の脱退手続きをする必要あり
  (国保の保険証、新しい保険証、印鑑等を持参・・詳しくは市役所に確認を)
  その際、正確な保険料を計算してもらって清算します
  納付書の月の保険料(10分割だと1.2か月分に相当する)と、実際の4月~8月(5か月分)年間の5/12の保険料は違うので再計算してもらいます
  不足があれば支払います・・この時期なら通常支払う事になるはず

  

Q厚生年金加入の会社員(夫) の扶養に入っている妻 の年金について教えてください。

夫の会社は厚生年金適用(加入?)です。
現在私は夫の扶養に入っています。

夫の年金は【国民年金(基礎年金)+厚生年金】になると思うのですが
扶養に入っている配偶者の年金は【国民年金】だけになるのでしょうか?

というのも、ねんきん定期便を見たところ、私の加入している制度は
【国民年金(第3号被保険者)】としか記載されていなかったので・・・
扶養に入っていると、私も夫と同様に【国民年金+厚生年金】となるのかと思っていましたが
そうではないのでしょうか?

夫の加入している年金制度がどのようなものでも、扶養に入っている配偶者は
国民年金のみの加入で、将来受給される年金も国民年金(基礎年金)のみになるということでしょうか?

その辺りが今ひとつよくわかりません。
もし情報に不足があれば補足いたしますので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

年金は個人単位です。

ご主人が加入している年金は「厚生年金」。質問者様が加入している年金は「国民年金」。質問者様はご主人がたまたま会社員だから年金保険料の支払いを免除されているというだけの話。健康保険のように扶養されているわけではありません。(健康保険は世帯単位)

なので、

>扶養に入っている配偶者の年金は【国民年金】だけになるのでしょうか?

20歳になってから働いたことがなければ国民年金(老齢基礎年金)だけです。もし独身のときなどに厚生年金に加入していた時期があれば、そのときの給与や働いていた期間に応じてご自身の厚生年金も上乗せになります。

年金は個人単位なのに、厚生労働省の試算では「会社員と専業主婦世帯」なんて世帯単位で表現しているのでややこしいですね。「年金はお得」と思わせるために試算結果を発表するときに小細工しているのです。

なお、他の人へのお礼に対する回答ですが、

>私の現在の年金加入状況は【国民年金のみ】ということなのですが、
>【国民年金+厚生年金】となっていなくても大丈夫なのでしょうか?

現在の加入状況は国民年金のみです。
ただし過去に仕事をしていて厚生年金に加入していた時期があるのにねんきん定期便にその記載がないがないとすれば、年金記録が消えているか、会社が誤魔化していたかのどちらかです。

年金は個人単位です。

ご主人が加入している年金は「厚生年金」。質問者様が加入している年金は「国民年金」。質問者様はご主人がたまたま会社員だから年金保険料の支払いを免除されているというだけの話。健康保険のように扶養されているわけではありません。(健康保険は世帯単位)

なので、

>扶養に入っている配偶者の年金は【国民年金】だけになるのでしょうか?

20歳になってから働いたことがなければ国民年金(老齢基礎年金)だけです。もし独身のときなどに厚生年金に加入していた時期があれ...続きを読む

Q第3被保険者ですが国民年金保険料の納付通知書が届きました。

第3被保険者ですが国民年金保険料の納付通知書が届きました。
今年7月から来年3月分までです。

今年の4月下旬に入籍して、5月中旬に夫の会社での扶養手続きが完了しました。
扶養に入る際に、第3被保険者の手続きの書類を書いて夫の会社に提出したので手続きは完了したと思っていたのですが、これは自分で市役所に行って手続きしなければならないものなのでしょうか?
それとも関係なしに納めるべき年金なのでしょうか?「第3被保険者は年金は夫の会社のほうで納めることになっているので、実際は納付しない」と婚姻届を提出した際に市役所の方に伺っていたのですが。。。

今日は役所関係はお休みなので、気になってしまいました。

ちなみに
・私は去年の12月に国民年金の特例免除申請し、結婚以前の年金は納めていない状態。
・結婚して扶養に入るまでの日数が会社の手続きの関係ずれている。
これらは関係あるのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 国民年金保険料の免除等のサイクル(始期と終期)は、7月から翌年6月までです(すべての市区町村において前年所得の証明が可能となるのが7月以降であるため)。
 そのため、7月分からの納付書が来たと思われます。

 あなたの第3号被保険者該当届が、会社から社会保険事務所へ送付され、コンピュータへの入力処理が終わる前に、納付書が作成・送付されたと思われます。

 念のため、最寄の社会保険事務所か、市役所の国民年金担当課へ電話などで尋ねたほうが良いと思います。
 納付書と社会保険証(健康保険証)を手元に置いて話してください。
 基礎年金記号番号を話したり、健康保険の被扶養になった日も必要になる場合があります。

 健康保険の被扶養になった日(健康保険証に書かれている「認定年月日」)から、第3号被保険者になります。
 認定年月日は、当然7月以前でしょうから、今回送付された納付書は、納める必要がないということになりますので、月曜日にでも電話で確認してください。

Q国民健康保険・国民年金から、夫の扶養に入る手続き

すみません、教えてください。

6月中旬まで失業手当を受け取っていました。

先日最後の認定日にいき、失業保険被保険者証に『支給終了』が押されたので、扶養に入る手続きをしようと思っています。

そこで質問ですが、役所と夫の会社と、まずどちらに手続きを申し出るのでしょうか。

Aベストアンサー

>そこで質問ですが、役所と夫の会社と、まずどちらに手続きを申し出るのでしょうか。

まず夫の会社に健康保険被扶養者(異動)届と国民年金第3号被保険者の変更届を出します。
そして健康保険の保険証が来たら、それと国民健康保険の保険証と印鑑を持って役所に行って国民健康保険の資格喪失届を出します。
新しい保険証を持たずに役所に先に言っても、国民健康保険の資格喪失の届は出せません。
なお国民年金は自動的に切り替わるので、役所での手続きは不要です。

Q国民年金→厚生年金の扶養に入ったはず?

今まで、国民年金と健康保険に入っていたのですが
10月に結婚をし、夫の厚生年金・社会保険の扶養に入りました。
新しい保険証には10月16日に発行と記載されています。

先日、健康保険の失効の手続きをしてきたので
今月は健康保険の引き落としはなかったのですが、
今日、国民年金の引き落としがありました。

扶養に入ったのでもう引き落としはないと思っていたのですが。
国民年金の失効の手続きは、またどこかで自分でするのですか?

わかる方いらっしゃいましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

>10月に結婚をし、夫の厚生年金・社会保険の扶養に入りました。

国民年金の第3号被保険者のことですね。
夫の会社を通じて手続きをするのですが、夫の会社に依頼はしたのですか?
年金手帳を夫の会社に提出しましたか?
手続きが終了したのを確認したのですか?
社会保険事務所から国民年金の第3号被保険者資格該当通知書が送られてきましたか?
もしそれらに全て該当して手続きが済んでいた場合に、処理のタイミングで引き落とされ納めすぎたということであれば、社会保険事務所から還付手続きの通知があるはずです。

>国民年金の失効の手続きは、またどこかで自分でするのですか?

質問者の方自身が何らかの手続きをすることはありません。

ですが、前述のように

1.そもそも夫の会社は第3号被保険者の手続きをしたのかを夫の会社に確認すべきです

2.もし手続きをしているのなら社会保険事務所にその書類が届いて処理がされているのか確認すべきです

3.処理の途中で行き違いになり引き落とされたのなら、社会保険事務所から還付手続きの通知があるはずです

>10月に結婚をし、夫の厚生年金・社会保険の扶養に入りました。

国民年金の第3号被保険者のことですね。
夫の会社を通じて手続きをするのですが、夫の会社に依頼はしたのですか?
年金手帳を夫の会社に提出しましたか?
手続きが終了したのを確認したのですか?
社会保険事務所から国民年金の第3号被保険者資格該当通知書が送られてきましたか?
もしそれらに全て該当して手続きが済んでいた場合に、処理のタイミングで引き落とされ納めすぎたということであれば、社会保険事務所から還付手続きの通知...続きを読む

Q退職後、夫の扶養に入れないと言われました

こんにちは。既婚女性(妊娠3ヶ月)です。

私は8月31日付けで会社を退職する事にしました。
(12年間働いた上での退職です)
退職理由は妊娠・出産の為となっております。

退職の際に会社の人事の方に確認した所、私の勤めている会社は「数年前から任意継続が出来なくなった(制度が無くなった)」と言われました。
その為、退社後は「夫の扶養に入る」か「国民健康保険」「国民年金」に加入するしかない事になりました。

任意継続が出来ませんし、出産は来年3月予定なので「出産育児一時金」はもらえません。
(出産後に35万円の出産手当金はもらえます)

失業保険の受給は働く準備が出来るまで延期する予定です。(2年後くらいを考えています)

という事で、今年の9月1日からは私の収入はゼロです。

それで夫の会社の組合に9月から扶養に入れるか確認してもらった所、「奥さんの源泉徴収票を出して下さい」と言われました。
今手元にあるのは去年の収入である「18年度の源泉徴収」です。
それを見て「扶養には入れません」と言われたそうです。

来年になってまた「源泉徴収を出すように」言われた場合、19年度の源泉徴収を見せる事になりますが、19年度(今年)は8月31日まで働いたので、退職金も合わせるとちょうど130万を超えると思います。
そうなると来年も私は扶養に入れないと言われました。

私は来年は全く無職の状態なのですが・・(失業保険などの給付もまだ受けませんし)扶養に入れないのでしょうか。

「保険」も「年金」も前年度の源泉徴収を見て判断されるものなのですか?

他の方の質問を見ていると、なんだかおかしい気がします。
でも夫が会社で聞くとそう言われるらしく・・。
夫の会社の組合規則が厳しいのでしょうか。

ご回答を頂けると助かります。
宜しくお願い致します。

こんにちは。既婚女性(妊娠3ヶ月)です。

私は8月31日付けで会社を退職する事にしました。
(12年間働いた上での退職です)
退職理由は妊娠・出産の為となっております。

退職の際に会社の人事の方に確認した所、私の勤めている会社は「数年前から任意継続が出来なくなった(制度が無くなった)」と言われました。
その為、退社後は「夫の扶養に入る」か「国民健康保険」「国民年金」に加入するしかない事になりました。

任意継続が出来ませんし、出産は来年3月予定なので「出産育児一時金」...続きを読む

Aベストアンサー

扶養の認定の基準は、その組合独自で持っていますので、それが判断に優先されますが、お書きいただいた内容からは、会社の担当者が組合に尋ねていますので、どこまであなた様の事情が伝わっているかわかりません。
普通、退職してすぐ扶養にできない理由として考えられるのは、
1)失業保険をもらう
2)出産手当金、傷病手当金がもらえる
3)退職金が多い
4)その他不労所得(不動産収入、利子収入等)がある

退職していれば、その後の収入はないので、過去の収入は問われないケースが一般的です。過去に収入があっても、退職した書類(離職票等)を提出すれば、理解してもらえると思いますが、退職後の扶養申請のことだと伝わっているのでしょうか。退職前の状態(現時点)で扶養申請することを相談されれば、当然断られると思います。

決定権者は健保組合であり、会社は手続きの代行機関でしかありません。なので、直接組合に確認されることをお勧めします。
永久に入れないことはないと思います。

>退職の際に会社の人事の方に確認した所、私の勤めている会社は「数年前から任意継続が出来なくなった(制度が無くなった)」と言われました。

任意継続制度は、健康保険法上当然生きています。継続療養制度と勘違いしているのではないでしょうか。これは、あなた様の会社が間違った情報を持っていると思われます。これについても、直接貴方様が入っている健康保険(政管健保なら社会保険事務所、組合健保ならその組合)にご確認されることをお勧めします。任意継続は直接健康保険に手続きしますので、会社に関係なく直接手続きできます。

扶養の認定の基準は、その組合独自で持っていますので、それが判断に優先されますが、お書きいただいた内容からは、会社の担当者が組合に尋ねていますので、どこまであなた様の事情が伝わっているかわかりません。
普通、退職してすぐ扶養にできない理由として考えられるのは、
1)失業保険をもらう
2)出産手当金、傷病手当金がもらえる
3)退職金が多い
4)その他不労所得(不動産収入、利子収入等)がある

退職していれば、その後の収入はないので、過去の収入は問われないケースが一般的です。過去に...続きを読む

Q県民税・市民税について

税金に対して全く無知なので、教えてください。

私は今まで正社員で働いていて、その間は県民税・市民税は自分で振り込みしていました。
(お給料からの天引きではなかったので)
去年仕事を辞め、今年の1月1日から旦那の扶養に入っています。

旦那の扶養に入っている場合でも、県民税・市民税は自分で払うのでしょうか?
こないだ振込み用紙がきました。
旦那のお給料から、県民税・市民税が天引きされているので、私の分も一緒に天引きされてると思っていました。
扶養に入っていても、一緒に天引きはされないものなんでしょうか?

また、県民税・市民税はその人の所得で計算されてるのでしょうか?
所得が全く無い人でも払わなきゃいけないものなのでしょうか?
私は現在働いてないので、収入はゼロです。
なのに払わなきゃいけないんだー…って感じなのですが。

無知すぎて恥ずかしいのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

住民税は、その年の1月~12月の収入に対する税額を、翌年6月から翌々年5月までの期間に、支払います。

現在の例で考えると、平成19年の収入に対する住民税を、今年(平成20年)6月から来年(平成21年)5月までの期間に、支払います。
ただし、納付書による支払いの場合は、通常は「最初に一括払い」か「4回払い」で、4回目の支払い期限はだいたい1月末なので、5月まではかかりませんが。

つまり、今月から、平成19年の収入に対する住民税の支払い期間が始まったわけです。
くどいようですが、あくまでも「平成19年の収入に対する住民税」なので、現状が無収入かどうかは関係ありません。平成19年に、住民税が課税される収入があった人は、現在は所得が全くない人でも、払わなきゃいけないのです。

また、税金というのは、1人1人に対して計算され、1人1人に対して請求するので、扶養に入っている(=税金上、配偶者控除の対象になっているとか、健康保険で扶養家族欄に名前が書いてあるとか、国民年金の種別が第3号になっているとか)という状態でも、だからと言って夫に請求が行って、夫の給与から天引きされることはありません。
ちなみに、健康保険や国民年金は、払っていないと思われますが、これは「夫の給与から、自分の分も天引きされている」のではなく、質問者さんの保険料が0円なので、自己負担額が無いだけです。

ということで。
送られた納付書の通りに、住民税を支払いましょう。
ご主人の給与から天引きしてもらうのは、不可能です。(ただし、ご主人にお金を出してもらうのは、もちろん問題ありません)
平成20年に所得がなければ、来年の6月に納付書が送付されることはありません。また、もし再就職した場合も、住民税の負担が発生する程度の所得を得た年の、次の5月までは、住民税の給与天引き/納付書の送付はありません。

住民税は、その年の1月~12月の収入に対する税額を、翌年6月から翌々年5月までの期間に、支払います。

現在の例で考えると、平成19年の収入に対する住民税を、今年(平成20年)6月から来年(平成21年)5月までの期間に、支払います。
ただし、納付書による支払いの場合は、通常は「最初に一括払い」か「4回払い」で、4回目の支払い期限はだいたい1月末なので、5月まではかかりませんが。

つまり、今月から、平成19年の収入に対する住民税の支払い期間が始まったわけです。
くどいよう...続きを読む


人気Q&Aランキング