こんばんわ。初めまして。しょうもない事なのですが、オペ着ってどうして緑色なのですか?教えて下さい。お願いします。

A 回答 (3件)

こんな話しを聞いたことがあります。



オペの時に内臓や血液など、「赤」を見続けますね。
そのため、白いものをみると、赤の補色である「緑」(もしかしたらごめんなさい)が見えてくるそうです。

そして、緑に見えた(本当は白)白衣を見た後、また、内臓などを見ると、色の感覚が狂うために、内臓の色が正確にとらえられなくなる(錯覚を生じる)のだそうです。

そこで、錯覚を生じさせにくいように、「緑」にしたそうです。

ちなみに、通常の白衣は白ですが、汚れが目立つようにとのことです。
また、笑い話ですが、大学時代、白衣が汚れてその汚れたとれなくなってみんなで「これじゃ白衣(はくい)じゃなく、濁衣(だくい)だな」と大笑いしたことがあります。

参考にでもなれば、幸いです。
tukitosan でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。よくわかりました。やっぱりきちんとした理由があるのですね、よくできているなあ。感心しちゃいました。ついでにおもしろい話もありがとうございました。また何かあったときはよろしくお願いしますね。

お礼日時:2000/12/22 14:51

tukitosanさんが書かれていますように、血液の色である赤の補色が緑だからです。

残像現象では見たものの補色が見えるからですネ。
また、特に小児科や精神科などで白衣が白でなく、薄いピンクや青だったりするのは精神的な安らぎを与える、或いは、白の威圧感を弱めるといった意味があります。
病室の壁の色も真っ白でないところが増えていますネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。ホッと一安心しました。これで気にせずにテレビが見れます。何かあった時はまたお願いします。

お礼日時:2000/12/22 14:40

先日24時間病棟みたいなやつでやってましたが、その中でオペ着の色について説明していました。


担当する仕事によって白だったり緑だったりピンクだったりするらしいです。その病院だけかもしれませんけど。
でもどの色が何なのかは忘れました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。担当によって白衣の色が違うっていうのはわかりやすくていいですね。

お礼日時:2000/12/22 14:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオペ前の医師の格好

ドラマなどで見るシーンですが、オペ室に入る前の執刀医ってどうして手のひらを反対にさせて腕を前にあげているのでしょうか?あの格好は結構疲れる気がするのですが。

Aベストアンサー

オペ室に入る前に手を洗います。かなりの消毒です。その際に指先ほど清潔にし、ひじのほうは(ガウンに隠れるので)ちょっと洗いです。ですので、ひじから水のしずくが指先のほうにかからないように指先が上になるように腕を挙げています。
人によっては、合掌だったり、指を組んで御祈りポーズだったりしますが、指先が頭側、腕を前に出すポーズはかわりませんね。

Q下垂体腺腫のオペで、ヒト乾燥硬膜は・・・?

下垂体腺腫の摘出手術を受けます。
その際、硬膜を切除すると思うのですが、今現在、本当にヒト乾燥硬膜は使用されていないのでしょうか?
今までに、同じ手術で薬害ヤコブ病に感染し、死亡した例があると聞き大変不安になっています。
日本では、このヒト乾燥硬膜が使用禁止となった今も、製品が回収されていないそうですが、使用期限が切れていないものは、何気に使用されていたりなんかしないのでしょうか?「薬害ヤコブ病」感染が非常に心配です。
現状をご存知の方、ご教授下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

経蝶形骨洞法による下垂体腺腫の手術では、ヒト乾燥硬膜も人工硬膜(ゴアテックスなど)も一切使用しません。ご安心下さい。
また、現在ヒト乾燥硬膜はどの施設でも一切使用されていないはずですし、mi-loさんが手術を受ける大学病院では何年も前に在庫そのものがなくなっているはずです。私のところでも、最後にヒト乾燥硬膜を使ったのはいったい何年前かさえ、すぐには思い出せないほど昔になくなってしまいました。

Q心臓 【冠動脈の一本をバイパスするオペ:病名を教えて下さい】

「冠動脈バイパスオペ」を推奨されたクランケは、主としてどの様な症例(疾病)の存在に因り、これを受けることになるのでしょうか?

質問が悪ければ→ご指摘戴ければ改めて「補足」させて戴きます。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

狭心症です。

Q初めまして。

初めまして。
予防接種のことについて教えて下さい。

先日娘が日本脳炎の予防接種をしました。
予防接種の質問欄に1ヶ月以内に病院にかかったかで15日前に熱を出し扁桃腺と言われたことを医師に告げました。
接種のときは全て治っており医師から接種OKでその日に予防接種しました。

そのあとすぐ、母親の私がおたふく風邪にかかりました。
今思えば娘は耳が???と言い病院言って扁桃腺と言われましたがあれはおたふく風邪だったっぽいって思います。

もしそれがおたふく風邪だった場合今回の日本脳炎の予防接種で悪影響は何か考えれますか?

また二回目接種は2週間後を予定してましたが私がおたふく風邪の為送らせたほうが良いですよね?
たしか日本脳炎は一回目と二回目の感覚がせまいので…。

分かりにくい文章ですが、????お願いしますm(__)m

Aベストアンサー

>おたふく風邪だった場合今回の日本脳炎の予防接種で悪影響は何か考えれますか?

流行性耳下腺炎であったとしても、特に副作用の頻度や程度が強くなったり、効果が減弱する事はありません。

>二回目接種は2週間後を予定してましたが私がおたふく風邪の為送らせたほうが良いですよね?

意味がよく分かりませんが、娘さんが既に流行性耳下腺炎に罹患したのであれば、母親が今、流行性耳下腺炎に罹患していても娘さんの接種には何の関係もありません。ただ、付き添いで行って周囲にウイルスをまき散らすのを心配されているのなら、発症から9日過ぎていれば大丈夫です。

一期初回の話と思いますが、基本スケジュールでは一期初回の2回目は1~4週間となっているので、相談されてもいいかと思います。

Qオペやクランケなどを患者にも使う?

オペとかクランケという医療用語?がありますが、ドラマでは患者に対してもこの言葉をよく使ってますよね。

私自身、盲腸の手術で入院したこともありますし、祖父が倒れたときに病院へのお見舞いやら通院やらでお医者さんや看護婦さんとかなり話しました。
でも、今までオペやクランケなどの言葉を聞いたことがありません。 オペの時は手術と言いましたし、もちろん患者という言葉を使います。
そのようなドラマを観ると、自分の経験から「うそ~」とリアリティなく感じます。

たまたまそういう病院だったのか、それともやっぱりドラマのようにドイツ語起源のこの言葉を使うのは、割と普通のことなんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは、Lucusさん。

私は医療系の仕事を担当したことがありますが、オペ(手術)、クランケ(患者)、ナード(縫合処置)などは、よく使っていましたね。
特に年輩のドクターに多かった気がします。
若いドクターは、オペ位で後は普通に患者さんとか言ってました。
最近は、カルテもドイツ語ではなくて、英語か日本語で書く事が多いようです。

ドラマの場合は、専門用語を使うことで臨場感がでるのでそうしているかも知れませんね。実際の現場は、本当に人(病院?)それぞれって感じです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報