社員の給料から天引きする「預り金」の事ですが、源泉所得税や社会保険は預かって支払いするだけで、何も問題はないのですが、旅行積立金等のように積み立ててゆくようなものは、キチンと帳面を付けなければ誰がいくら積み立てているのかわかりません。
そんな場合、会社はどうしているのでしょうか?
例えば、売掛金元帳のように、社員名別に補助簿を設けて預り金の残高を把握しているのでしょうか?教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

旅行積立金などは、その性質により処理方法が違います。



すべてプールして管理して、途中退社しても返金しない、途中入社でも、積立不足を徴収しないで旅行に連れていく方式の場合は、個人別の管理は必要有りません。

退職時に、積み立ての残金を返還したり、途中入社の場合に積み立て不足を徴収する場合は、個人別の台帳を作り個別に管理する必要があります。
    • good
    • 0

全員から無条件で一律金額徴収して合計額をまとめてつけてるんじゃないでしょうか。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報