数年前、フジテレビでOUT~主婦たちの犯罪がありましたが、その中でわからない事があります。
主婦たちが死体をばらばらに解体する話ですが、警察がその重要参考人として賭博店を経営していた榎本明演じる佐竹をマークしているのを好都合に、真犯人である田中美佐子演じる雅子は、罪を佐竹になすりつけようとし、その結果、佐竹は逮捕されましたね。その後釈放された佐竹は、事件の事を報道しているテレビの画面中に雅子を見つけ、雅子の仕組んだ事を悟り、復讐していくのですが、ここで質問です。佐竹はどうして雅子の事が分かったのでしょう。
それ以前から佐竹と雅子に接点があるような設定ではなかったと思いますし、その1点が分からなくて、いまだにすっきりしません。たかがそんな事ですが、あきれないで、ご回答のほうお願いします。

A 回答 (2件)

tukatakuさんはじめまして。



私の記憶では、雅子が佐竹に罪をなすりつけようとして逮捕されたのではなく
バラバラ殺人の被害者(弥生の夫)が、佐竹のカジノでトラブルを起こしたことと
過去の快楽殺人の前科などからだったと思います。
それをニュースで見て、雅子達は、好都合だと喜びました。

釈放されて、テレビ画面で、雅子を見て驚いたような怒ったような顔をしたのは
佐竹が過去に殺した女性が幻覚のようにでてきてましたけど
それが雅子そっくりだったので、それで近づきはじめて
雅子達の犯罪を知り・・・って感じじゃなかったでしょうか。

雅子が佐竹を陥れようとしたのは、そのあとで
偽の借用書を作って、佐竹を保証人に仕立て、
やくざに脅しをかけさせたんだと思います。

このドラマ、ほんとおもしろかったです。
当時はハマって、熱心にみていたのですが、もう時間がたってしまったので
ちょっとあちこち曖昧なのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変納得しました。そうでしたね。カジノ賭博と、バラバラにされた男性はつながっていましたね。やっとすっきりしました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/05 20:27

こんにちは。

うる覚えなのですが、雅子は結婚前、キャリアウーマンとして活躍していて、その時に佐竹と知り合っていたのではなかったでしょうか?社内、社外どちらのつながりかとか、雅子の業種も忘れたのですが、マスコミ関係じゃなかったかしら~。う~ん、自信はかなりありませんが、思い出すきっかけにでもなればと思い、書き込みました。
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

うーん、私もそういう線かな?と考えていましたが・・。
お互いうる覚えでしたね。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/05 20:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昔の「高校教師」の結末について

最終回の場面で、羽村先生と繭は電車の中で心中したと皆さん
推測されてると思うのですが、この前再放送を見て、果たしてどうやって
心中したのかな、とふと感じました。
外傷もなさそうですし、一番わかりやすいのは睡眠薬を大量に飲んだ、という
ことになるのでしょうが、その睡眠薬をどこで手に入れたのか、そして
どちらが持っていったのか、ということも疑問に感じました。
赤井英和さん演じる先生にお餞別をもらったとき、「死ぬ気じゃないだろうな」
と言われて「そんな勇気ないですよ」と言っていたけど、実はあのときは
もう覚悟を決めていたのかな、とか。
でも最初は二人一緒に電車に乗りこんだのではないので、繭が現れてから、
先生の心も次第に固まっていったのか、と思うと繭が薬を・・・?

私は今回の再放送で初めて一通り見たのですが、細かいところは
見逃してる可能性もあるので、この場面からこういうことが予想できる、と
いうような情報もあったらぜひ教えて欲しいです。

Aベストアンサー

NO.3yuipeeです。
母に捜してもらいましたが今のところテープは発見できてません。すいません。
でもNO.5ron-zz様の所持されてる物と同じです。
すごいですねぇ!もう一度見てみたいなあ!

職場でも話題になって色々調べてたら野島伸司さんのインタビューを載せているファンの方のHPがありました。
(野島伸司)
見る人の判断にゆだねたい。
死んだか生きているかは、その人の想いに任せます。
ただひとつ言えることは、ラストシーン(列車のシートで二人が寄り添う)はハッピーエンドであったということ。
二人の生死の決定はもはや作家の圏外で、視聴者が決めればいいと思っている。

(伊藤一尋P)
生きている。続編はあってもよい。
多くのファンがそれを望んでいるのだから。
私の立場から言うと、続編はむしろ制作されるべきである。
視聴者の声は積極的に取り込むよう大切にしたい。
続編の内容については、こんな内容にしたい。
まず隆夫は刑務所、繭はその隆夫をひたすら待ち続けるというもの。
ひとりの男を気丈に、しかも健気に待つ女性のひたむきで一途な愛を描きたい。
ルイジ・コンチーニ監督の「ブーベの恋人」のように。

URL載せていいのか判らないので検索してみてください。

NO.3yuipeeです。
母に捜してもらいましたが今のところテープは発見できてません。すいません。
でもNO.5ron-zz様の所持されてる物と同じです。
すごいですねぇ!もう一度見てみたいなあ!

職場でも話題になって色々調べてたら野島伸司さんのインタビューを載せているファンの方のHPがありました。
(野島伸司)
見る人の判断にゆだねたい。
死んだか生きているかは、その人の想いに任せます。
ただひとつ言えることは、ラストシーン(列車のシートで二人が寄り添う)はハッピーエンドであった...続きを読む

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q人間は考える葦である とは?

ふと頭をよぎったのですが、、
「人間は考える葦である」とはどういう意味なのでしょう? また誰の言葉なのでしょう? 簡単な質問ですみません。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
  「人間は考える葦である」というのは、フランスの17世紀の思想家・数学者であったブレーズ・パスカルの手稿にあった言葉の翻訳です。普通、『パンセー Pensee(思索)』という著作のなかの言葉だとされますが、『パンセー』はパスカルの著作ではありません。パスカルは、もっと系統的に、人間、世界、神の秩序や矛盾などを考察した、体系的な浩瀚な著作を著すことを計画していて、そのメモを多数書いたのですが、構想が難しかったのか、または若くしてなくなった為か、計画した著作を完成させずに死去しました。
  
  残された膨大なメモを元に、パスカルが計画していた著作に似たものを編集することも考えられたのですが、とても、それは無理なので、断片集として、計画のまとまりや、内容の関連性などから、おおまかに断片メモを整理してまとめて、一冊の本に編集したのが、『パンセー』です。当然、パスカルの死後出版されましたし、内容は、緩やかなつながりで、長短の断片文章が並んでいる構成です。従って、本のなかの文章はパスカルのものですが、本は、パスカルの「著作」とはちょっと云えないでしょう。ほとんどできあがっていて、足りない部分などを、他の文章で補ったりして、計画通りかそれに近い本を作ったのならともかく、当初の計画とは違う、「箴言集」か「随想集」のような本になってしまっていますから。
  
  それはとまれ、「葦」が弱いものの代表として人間の比喩に取り上げられているのは事実ですが、何故「葦」だったのか、という疑問が起こります。例えば、「人間は考える蟻である」とか、「人間は考える蝶である」とか、また「人間は考えるクローヴァーである」とか、幾らでも考えられます。
  
  これは、誰かの説明であったのか、わたしが勝手に考えたのか記憶がはっきりしないのですが(おそらく誰かの説明です)、人間が「葦」であるということの比喩は、ナイルの河畔に生える葦は、強い風が吹くと、弱いために、すぐしなって曲がってします。風に抵抗できない。いや抵抗せずに、しなって敗北するのである。しかし、その他方で、偉大な樫の樹などは、風が吹くと、しなることはせず、抵抗するので風に勝利するが、しかし、繰り返し風が襲って来た時、何時か強い風に倒され、根元から折れてしまうのです。しかし、賢明に自らの分を知る「葦」は、風が吹くとそれに身をまかせてしなり、逆境のなかで、一見屈服したように見えるが、しかし、風がやむと、徐々に身を起こして行き、再びもとのなにごともない姿に戻って微風に揺れているということが、人間への「比喩」の意味だったはずです。
  
  少しの風が吹くとしなり、風の前屈して曲がるが、風が去ると、また元のように立ち上がる。人間とはこのように、自然や運命の暴威に対し無力であるが、それに従順に従い、そして暴威をくぐり抜けて、また元のように、みずからの姿で立ち上がる。自然界のなかでたいへん弱く、簡単に風にしなるが、柔軟性があり、運命にも暴威にも屈しない。そして何よりも、「考えることができる」すなわち「精神を持つ」ことで、ただ、自然の力、暴威として、力を無自覚に揮う風に較べて、遙かに賢明で、優れた存在である。……このような意味の比喩ではなかったかと思います。
  
  この葦の比喩は、パスカルという人がどういう人だったかを知ると、パスカル自身のことのようにも思えて来ます。パスカルは、四十に満たないで亡くなっています。彼は、少年の頃から神童と言われたのですが、病弱で、一生、病気や身体の苦痛とたたかいながら、思索し実験し、研究し、晩年は、修道院に入って信仰生活を送ることを決意して、自分自身でも、そのことについて、悩み考えつつ、世を去りました。パスカルは、自分に襲いかかる不条理な病や、身体の不調などと、「たたかう」というより、それを受けて耐え、病の苦しみのなかで思索や研究を続け、「精神」において、自然が与えた病の暴威などを、乗り越えて生涯を送った人だとも云えるのです。
  
  暖めた流動食でないと、喉を通らないというようなこともしばしばあったということは、解説書などには必ず記されているはずです。弱々しい「葦」のように、襲って来る風に身をまかせつつ、思索した精神、それがパスカルなのでしょう。パスカルは「人間とは、運命に従順であるが、しかし、精神で、運命に抵抗し、不屈の意志で、思索することで、運命や自然の暴威を乗り越える自由の存在なのだ」という意味で、この言葉を記したのではないかとも、思えるのです。
  

 
  「人間は考える葦である」というのは、フランスの17世紀の思想家・数学者であったブレーズ・パスカルの手稿にあった言葉の翻訳です。普通、『パンセー Pensee(思索)』という著作のなかの言葉だとされますが、『パンセー』はパスカルの著作ではありません。パスカルは、もっと系統的に、人間、世界、神の秩序や矛盾などを考察した、体系的な浩瀚な著作を著すことを計画していて、そのメモを多数書いたのですが、構想が難しかったのか、または若くしてなくなった為か、計画した著作を完成させずに死去し...続きを読む

Q共犯者について教えてください。

前クールの浅野温子と、三上博の共犯者の
最後の結末はどうなったんでしょうか?
たまに見ていて、だいたいストーリーはわかるのですが
三上博は一体何者だったんですか?

簡単にでもあらすじを教えてください。
よろしくお願いします。

殺された女の人の関係者だったのはわかるのですが
細かくはわからないのです。
お願いします。

Aベストアンサー

日テレのHPに載ってます。
マサトは、「トウヤマサエ」を並び替えて作った名前でした。そして、美咲は、二重人格で彼女の中に「マサト」が居たんです。次々に殺してたのも美咲だったのです。覗き見をしてた子は、それを知ってたんです。美咲は、部下の男性(池内)が部屋で刺されたのを見て「大丈夫?」と聴くと、彼に「何言ってんだよ、自分で刺しといて」と言われ、そのことに気付きました。最後にマサトは、(名前を忘れましたが)、社員の女の子を会社に呼び出しました。ソコに美咲が現れ(TVでは2人映ってます)、「マサトを殺す」といいます。マサトは、「君に僕は殺せない」と言うけど、美咲は「出来る」と言って、自分を包丁で刺します。そして死んでしまいます。刑事は「死ぬなんてずるい」と言うけど、それで終わりです。

参考URL:http://www.ntv.co.jp/kyo-han/

Q木村拓哉主演「ギフト」のあらすじの重要な部分だけ教えていただきたい

届け屋をしていくうちに断片的に由紀夫の記憶が蘇る
という展開らしいので、各話の届けるエピソードは除いて、由紀夫が何者だったのか、ナオミが探している岸和田という男とは関係があったのか、又美樹という女性との間で何があったのか、など重要な部分について
教えて下さい。又、バタフライナイフが劇中で過去の由紀夫の再現のモチーフとして登場したようですが、
どのように描かれていたか教えて下さい。

Aベストアンサー

 No2です。補足の質問にお答えします。あくまで私の記憶の範囲ですので、誤りがあったらすみません。
最期の届け物は不正な金の流れの証拠となるフロッピーだったと思います。依頼人は死亡してしまうのですが、その死が発端となり事件が発覚し、その手口が以前の岸和田とナオミの仕事と同様だったためナオミが警察に追われる立場になってしまいます。
 そのフロッピーが奪われそうになり、由紀夫はナイフを使ってしまいます。(逃げるために軽く傷つける程度ですが)警察に追われて隠れながらも、岸和田がナオミを助けるために帰国していることを知り、そのフロッピーを岸和田に届けて事件は解決します。(岸和田は大物になってたみたいです)由紀夫は岸和田に届けに行って過去を思い出します。

 ナイフですが不良だった時にはいつも持っていて、喧嘩相手を脅したり、自分を誇示するのに使っていました。目隠しして、広げさせた手のひらの指の間を素早く動かしたりしてゲームのように使うシーンが印象的でした。そんな世界に居た武弘(由紀夫)が幼馴染みにめぐり逢って、彼の変わらぬ友情に触れ、彼が彼女に渡そうと持っていた指輪をなんとか代わりに届けようとする一途な思いで命をかけて指輪を奪って逃げ、瀕死の怪我をし記憶を失うのですが,記憶を取り戻した由紀夫は改めて隠した指輪を彼女に届けます。
 不良時代に彼女がナイフを回す武弘(由紀夫)を止めようとして手を切ってしまいながらも温かく武弘を包むシーンと、改めて指輪を届けにきた由紀夫を『やはりあなたは温かい人だ』というような言葉で受けとめるシーンがあり、彼女の前に居る由紀夫は同一人物でありながら、その心は随分違っています。モノを届けるだけでなく贈る心も届けるのがGIFTの本質であるという事を知ったからではないでしょうか。

 うまく書けません。でも原作者(?)である飯田譲治さんの言いたいことはしっかりと伝わってきていた作品だったと思います。

 No2です。補足の質問にお答えします。あくまで私の記憶の範囲ですので、誤りがあったらすみません。
最期の届け物は不正な金の流れの証拠となるフロッピーだったと思います。依頼人は死亡してしまうのですが、その死が発端となり事件が発覚し、その手口が以前の岸和田とナオミの仕事と同様だったためナオミが警察に追われる立場になってしまいます。
 そのフロッピーが奪われそうになり、由紀夫はナイフを使ってしまいます。(逃げるために軽く傷つける程度ですが)警察に追われて隠れながらも、岸和田が...続きを読む

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Qドラマ「誰にも言えない」の最終回について

動画で15年前にやっていた「誰にも言えない」というドラマを見ましたが最終回だけまだアップされていないので見れません。
最終回の内容を知りたくて投稿しました。
最終回は加奈子とマリオはどうなったのでしょうか?

Aベストアンサー

昔見ただけなので、おぼろげなのですが・・・・
 監禁されたマンションの部屋にまりおさんが火をつけて、加奈子と心中をはかる。
 加奈子「こんなことしたら、あなたのお父様、冬彦さんが悲しむわ!」と泣きながらまりおさんに訴える。
 それを聞き、「なぜ僕の父さんの名前を知ってるの!!加奈子、何故なんだ。」
 加奈子泣き崩れてその場でなかなか言えない・・・
 でも、結局告白する。
 加奈子「あなたのお父さんと私のお母さんは結婚していたの。私にはね、兄がいたの。その兄はあなたにそっくりだった。私はあなたを最初に見たとき、兄を思い出したのよ。」
 かつて加奈子の母親は、冬彦という男性と結婚していたが、離婚して昔の恋人(大岩洋介、つまり加奈子の父)と再婚。その時すでにおなかには冬彦の子供がいたが、大岩洋介はその子供ごと受け入れた。
 そして、数年後二人の間に加奈子が誕生。
 つまり、まりおと加奈子は異父兄弟。
 それを知ったのは、加奈子が中絶手術をし、体と心の痛みを癒すために一旦仕事を辞めて実家に帰ったときに
母に告白した事で分かった衝撃の事実だった。

 そしてまりおは、美和(加奈子の母親をが忘れられなかった冬彦が、
美和そっくりの女性と再婚して産まれた子供だったのだ。
 それをしったまりおは、ようやく加奈子を諦める。
 そして、そんな夫を非難することなく、妻は彼を暖かく守りたいと思い、夫婦は元のさやに。最初は義理のお母さんに厳しくいわれるも、二人は一緒に暮らす事に。
 加奈子は以前の中絶のせいで、子供が出来にくい体になっていたが、
懸命に病院に通い、また落ち着いた生活の中で暮らすうち、妊娠そして双子の女の子を出産。一方まりおの妻も出産するが、出産後すぐに病院から告知される(告知のシーンは医者が具体的にどうのこうのいったのではなく、妻が何かを言われてがっかりというかちょっと遠くを見つめる目をした演技だけだが、それだけでも「あ、何かあったな」と思わせるものだった)。
 それから何年か経ち、海の近くで偶然、まりお夫婦とその息子、加奈子と娘達が出会う。
 妻は気を利かせて、その場を離れる。その際に二人で会話。そして穏やかに話し合う。まりおはつきものが取れたように穏やかな顔になっていて、妻や子供を愛してるし、大事にしてるという。ただ、息子に障害があってそれが気がかりだと。義理の母もその息子をとても可愛がってくれるとも話す。それを黙って聞く加奈子。
 場面変わっていよいよ最後のシーン。
 障害のある息子は自分で歩く事も出来ない。
 が、加奈子の娘達が砂浜をはしゃぐのをみているうちに、最初の一歩を踏み出す。涙を抑えきれないまりおの妻。
 希望を感じさせるシーンで終わりました(^_^)

昔見ただけなので、おぼろげなのですが・・・・
 監禁されたマンションの部屋にまりおさんが火をつけて、加奈子と心中をはかる。
 加奈子「こんなことしたら、あなたのお父様、冬彦さんが悲しむわ!」と泣きながらまりおさんに訴える。
 それを聞き、「なぜ僕の父さんの名前を知ってるの!!加奈子、何故なんだ。」
 加奈子泣き崩れてその場でなかなか言えない・・・
 でも、結局告白する。
 加奈子「あなたのお父さんと私のお母さんは結婚していたの。私にはね、兄がいたの。その兄はあなたにそっく...続きを読む

Q田中美佐子主演の「OUT」が見たい。

タイトルのレンタルビデオまたはDVDを探しています。
近所のTUTAYAにはありませんでした。
どこかで見かけた方がいらっしゃいましたら教えてください。
当方は東京都在住です。

Aベストアンサー

ビデオでよければ渋谷のTSUTAYAにあるそうです。
レンタルされていなければの話ですが。
電話でご確認されることを勧めます。

ちなみに、TSUTAYA onlineでメンバー登録をすれば店舗ごとの
在庫情報を見ることができます。
これで近くの店舗をお調べになるのもいいかと。

Q【超初心者】です。花屋でポリポットに入った苗?花?を買ったらその後具体

【超初心者】です。花屋でポリポットに入った苗?花?を買ったらその後具体的にどうするのでしょうか?

初歩的な質問ですみません。お付き合いくださりありがとうございます。

家の郵便受けの足元(土です)に30センチ位空きがあるので、そこに動物のテラコッタを置くつもりです。

で、中にお花を入れたいのですが、私29歳にして園芸というかお花の知識がほぼないのです。
お教えください。

●花屋で売ってるポリポットに入ったものは苗なんですか?花なんですか?あのポットは仮の物なんですか?
あのポットのまま庭に飾ってる人なんていないんですか?

●花屋でポリポット入りの花?を買ったら、家に持ち帰ってズボッと中身を抜いてテラコッタへ移せば完了ですか?
そもそも花屋で買った物は必ず鉢やポットに移し変えるのが常識なんですか?

●栄養のある土(培養土?)ってよく売ってますが、アレってポットやテラコッタを使う人には必要ないですかね?
それとも土をポットなどに敷き詰めてそこへ買ってきた花?を植えるんですか?

以上、宜しくお願いします。

【超初心者】です。花屋でポリポットに入った苗?花?を買ったらその後具体的にどうするのでしょうか?

初歩的な質問ですみません。お付き合いくださりありがとうございます。

家の郵便受けの足元(土です)に30センチ位空きがあるので、そこに動物のテラコッタを置くつもりです。

で、中にお花を入れたいのですが、私29歳にして園芸というかお花の知識がほぼないのです。
お教えください。

●花屋で売ってるポリポットに入ったものは苗なんですか?花なんですか?あのポットは仮の物なんですか?...続きを読む

Aベストアンサー

まずポリポットと言うのは黒いビニールポットの事だろうと思います。
これは種蒔きの際に使用したり、樹木の苗の土を移植まで落とさないよ
うにする時に、一時的に使用する仮の鉢と思って下さい。
鉢に植えたままの方が購入者は管理がしやすいのですが、生産者側から
すると鉢(焼き物鉢やプラ鉢など)に植えてから出荷すると、コスト面
で採算が合わなくなってしまいます。苗の価格が高くなると購入する人
も少なくなるので、少しでも安くなるように生産者が考えた方法です。
畑に種蒔きをしてポットに入れるより、最初からポットに土を入れた方
が作業がはかどり、人件費も少なくなり価格を上乗せする必要も無くな
ります。家庭でも農家でも、最近ではポットに種蒔きをする人が増えて
いるようです。

ポットに入っている物ですが、花の苗であったり野菜の苗だったりしま
す。ほとんどのポットにはラベルが付けられているので、この苗が何の
植物なのかはラベルを見れば分かります。
樹木の苗に使用されている時は、ラベルは幹に付けられています。

先程に説明しましたが、ポットは一時的に使用する仮の鉢なので、この
まま鉢として使うのは出来ません。素材が黒いため太陽光線で得た熱で
鉢内が蒸れて根を痛めてしまうからです。また植物は生長と共に根を張
らせますから、ポットが破けたりして栽培が出来なくなります。

移植する時にはポットを外し、花壇や土が入った鉢に植えれば作業完了
になります。植物の種類によっては土を少し崩してから植え付ける物も
ありますが、普通はポットを外した状態で移植をします。

培養土とは栄養がある土ではありません。培養土の中に最初から肥料が
混ぜられてあれば、その培養土には養分が含まれている事になります。
そうでなければ、培養土に含まれている栄養は微量ですから、肥料を与
える時期には新たに肥料を施さなければいけません。植物を栽培する時
に、栽培する植物に適応するように作られた土と思って下さい。

テラコッタとはイタリア語で、素焼きの土器と言う意味があります。
1000℃から1300℃の温度で焼かれた焼き物の鉢ですから、通常
は培養土を入れて植物を栽培します。ポットに使用されている土の量と
テラコッタの空間を見比べて下さい。ポットの土の量だけで足りると思
いますか。足りませんよね。

ガーデニングには色んな作業があります。超初心者の方に全てを説明す
るのは難しいので、書店に売られている「はじめての」と書いてある本
を購入して、少しづつ勉強されて下さい。始めは難しいかも知れません
が、慣れてくれば楽しくなります。

まずポリポットと言うのは黒いビニールポットの事だろうと思います。
これは種蒔きの際に使用したり、樹木の苗の土を移植まで落とさないよ
うにする時に、一時的に使用する仮の鉢と思って下さい。
鉢に植えたままの方が購入者は管理がしやすいのですが、生産者側から
すると鉢(焼き物鉢やプラ鉢など)に植えてから出荷すると、コスト面
で採算が合わなくなってしまいます。苗の価格が高くなると購入する人
も少なくなるので、少しでも安くなるように生産者が考えた方法です。
畑に種蒔きをしてポットに入...続きを読む

Q男性は好きな人には自分から連絡をするもの?

癒されるとか、連絡くれるのは嬉しいと言ってくれる男性がいます。
忙しい人なので、頻繁に連絡をしれもらえません。

忘れられるのが嫌で、週に1度か2度は連絡をしてみたりもしますが、返信は来ます。
でも、そんな状態に疲れて来ました。
会うのは月に一度。

考え方によっては、忙しい時に月に一度も時間を割いてくれる。
または、月に一度なら、他にも女性がいそう。もしくは、あまり気がないのではないか?
と推測できます。

このまま、私からしばらく連絡するのをやめようと思います。
もし、彼が私を気にかけているなら、連絡がきますよね?
このまま連絡がないなら、絶対に好きではないと判断して間違いはないですよね?

気があるけど、連絡しないという場合があると困るなと思って、ここで聞いてみようと思いました。

Aベストアンサー

男の人ってし仕事や趣味とかの方に行ってしまいますよね~。

女性は恋愛が一番になってしまうのに、寂しい事です。

それとどうやら男性はメールが苦手の様ですよ。

メールをしばらく辞めるのはいいかもですね。

どうしたの? って言って来るでしょう。

連絡が来るからしなかっただけかもですし、様子をみてみましょう


人気Q&Aランキング