最新閲覧日:

株をはじめて半年の初心者です。
JASDAQでの成行注文ができないのはなぜでしょうか?
ご存知のかたいらっしゃいましたら教えてください。

A 回答 (2件)

http://www2.jsda.or.jp/

こちらに店頭有価証券の売買のルールが記載されています

第2章
第6条 相場操縦等の禁止
第8条 買いあおり又は売り崩し

成行き注文、および直前価格よりも大幅に高い買いあるいは同大幅に低い売りの注文を受託することは、証券会社自身が相場操縦や買いあおり又は売り崩しを行ったことと等しく、そのように検査当局に見なされた場合は禁止行為として処罰されます。従って、顧客の注文とは言え、受託できないこととなります。

勿論、取引所の取引においても上記は禁止行為ですが、取引所では売買の気配が揃っており、余程大量の注文を一度に発注しない限りは大きく気配が変化することはありません。これに対してJASDAQでは小額の注文であっても、価格を大きく変化させることが可能です。このことから、取引所の取引よりも厳しい規定となっています。

また、店頭株の成行注文を受託した場合は、取引一任勘定と見なされる可能性が高いと思います。価格の部分を証券会社が任されたと見なされるためですが、これは証券取引法の重大な禁止事項です。こういう点を考慮すると、全ての証券会社で成り行き注文を受託することはできないと考えるものと思われます。

何れにしても、投資家を保護するために設けられているルールですので、ご了解ください。

参考URL:http://www.jasdaq.co.jp/contents/0000467.phtml
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yohsshiさん、ありがとうございます。
売買数の少ないJASDAQでは価格操作を
簡単にできるためということですね。
よくわかりました。

お礼日時:2002/02/06 22:45

店頭株式とは経営内容などが一定基準に達した企業で、日本証券業協会が管理、運営する登録銘柄および店頭管埋銘柄のことで、上場株式は証券取引所で売買されますが、店頭株式には取引所のような場所はなく、投資家と証券会社、あるいは投資家の注文を受けた証券会社どうしが1対1で価格や数量、決済方法などを決めて取引をしているからです。


要は1対1での取引なので、成り行きは必要ないという事です。
また、流動性も乏しいものが多いため、成り行きだと、とんでもない価格での株の売買になる可能性もあると思います。(いきなりSTOP高、安等)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

muisanさん、ありがとうございます。
成行では売買そのものが成り立たないのですね。
理解できました。

お礼日時:2002/02/06 22:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ