6才のチワワーですが、2週間前に動物病院で左右の睾丸が異常なので速やかに手術をする必要が有ると言われ1週間前に手術を受けました。正式な病名とその必要性を教えてください。左が大きくなり、逆に右が消えて行くような状態でした。将来何も心配無いのでしょうか。

A 回答 (2件)

このあたりは摘出した精巣(睾丸)を専門検査機関で病理検査をしてもらえば確定診断はでます(飼主さんの希望で摘出材料を動物病院から依頼するのですが)。

その結果から考えられる経過・予後をその動物病院から説明を受けると思います。

記載してある質問文だけだと詳しい経過(気付いたときおよび初診時の状況、手術を受けるまでと手術後の経過など)がわからないのと、実際に診察せずに話だけで判断するのは危険です。が、人の病院と同じで飼主さんも飼っている動物の病気を良く知るということは大事だと思いますので、知識を持っていて動物病院で受診して頂くということで上記の質問文から考えられることを大まかにだけ書いておきます。必ずかかりつけの動物病院で経過の観察、指示を受けて下さい。
ちなみに診察・手術を受けた病院での説明はどうでしたか?おそらく診察・手術前にどういう疑いがあって何のために手術をするのか、また術後にその結果わかったことが○○○です、という説明はあったと思いますが。

まず精巣の炎症性病変と腫瘍性病変が考えられると思います。
徐々に大きくなってきたのか、それとも数日まで何ともなかったのが急に倍くらいになったのか。通常前者が腫瘍性、後者が炎症性の場合が多いです。
また大きくなった精巣の辺りを触ると痛がるかどうか。炎症性だと痛がることが多く、場合によっては元気食欲が低下します。もちろん症状が逆だったりもっと別パターンが出てきたりする事はあります。
「左が大きくなり、逆に右が消えて行くような状態で」とありますが、こういうケースで多いのは大きくなっている方が腫瘍性病変(今回の場合左)、小さくなっている方が萎縮(今回の場合右)していることです。ただし小さくなってる方にも腫瘍性病変が併発していることもあるので通常同時に両側摘出する事が多いと思います。腫瘍性であった場合、イヌの精巣にできる腫瘍は何種類かあり予後は様々です。そのままにしておくとどんどん大きくなり生活に支障を来すばかりではなく、転移も考えられます。

ほんのわずかですが以上の知識を持っておいて再度病院で説明を受けていただくことをおすすめします。

回答に対する自信は学術的記述内容は成書通りだと思いますが、実際に診察していないので当てはまってるかどうかという意味でなしとさせていただきます。
    • good
    • 0

 症状から前立腺肥大の疑いが濃いようです。

雄のやや年齢が高いときに起きやすい病気で、排便や排尿に苦しみます。排便や排尿時は異常が無かったのですか?
 去勢手術で何とかなります。
 ただ気がかりなのは、他の可能性として、睾丸の悪性腫瘍(癌)が心配されます。
 他の症状を教えて頂けるとありがたいのですが。
 それから、この質問は、 趣味>ペット>犬・猫のカテゴリーでされた方がいいと思います。
 以下のURTはかなりのお薦めです。

参考URL:http://www.pet-vet.or.jp/index.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ