6才のチワワーですが、2週間前に動物病院で左右の睾丸が異常なので速やかに手術をする必要が有ると言われ1週間前に手術を受けました。正式な病名とその必要性を教えてください。左が大きくなり、逆に右が消えて行くような状態でした。将来何も心配無いのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

このあたりは摘出した精巣(睾丸)を専門検査機関で病理検査をしてもらえば確定診断はでます(飼主さんの希望で摘出材料を動物病院から依頼するのですが)。

その結果から考えられる経過・予後をその動物病院から説明を受けると思います。

記載してある質問文だけだと詳しい経過(気付いたときおよび初診時の状況、手術を受けるまでと手術後の経過など)がわからないのと、実際に診察せずに話だけで判断するのは危険です。が、人の病院と同じで飼主さんも飼っている動物の病気を良く知るということは大事だと思いますので、知識を持っていて動物病院で受診して頂くということで上記の質問文から考えられることを大まかにだけ書いておきます。必ずかかりつけの動物病院で経過の観察、指示を受けて下さい。
ちなみに診察・手術を受けた病院での説明はどうでしたか?おそらく診察・手術前にどういう疑いがあって何のために手術をするのか、また術後にその結果わかったことが○○○です、という説明はあったと思いますが。

まず精巣の炎症性病変と腫瘍性病変が考えられると思います。
徐々に大きくなってきたのか、それとも数日まで何ともなかったのが急に倍くらいになったのか。通常前者が腫瘍性、後者が炎症性の場合が多いです。
また大きくなった精巣の辺りを触ると痛がるかどうか。炎症性だと痛がることが多く、場合によっては元気食欲が低下します。もちろん症状が逆だったりもっと別パターンが出てきたりする事はあります。
「左が大きくなり、逆に右が消えて行くような状態で」とありますが、こういうケースで多いのは大きくなっている方が腫瘍性病変(今回の場合左)、小さくなっている方が萎縮(今回の場合右)していることです。ただし小さくなってる方にも腫瘍性病変が併発していることもあるので通常同時に両側摘出する事が多いと思います。腫瘍性であった場合、イヌの精巣にできる腫瘍は何種類かあり予後は様々です。そのままにしておくとどんどん大きくなり生活に支障を来すばかりではなく、転移も考えられます。

ほんのわずかですが以上の知識を持っておいて再度病院で説明を受けていただくことをおすすめします。

回答に対する自信は学術的記述内容は成書通りだと思いますが、実際に診察していないので当てはまってるかどうかという意味でなしとさせていただきます。
    • good
    • 0

 症状から前立腺肥大の疑いが濃いようです。

雄のやや年齢が高いときに起きやすい病気で、排便や排尿に苦しみます。排便や排尿時は異常が無かったのですか?
 去勢手術で何とかなります。
 ただ気がかりなのは、他の可能性として、睾丸の悪性腫瘍(癌)が心配されます。
 他の症状を教えて頂けるとありがたいのですが。
 それから、この質問は、 趣味>ペット>犬・猫のカテゴリーでされた方がいいと思います。
 以下のURTはかなりのお薦めです。

参考URL:http://www.pet-vet.or.jp/index.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q92歳の祖母の手術についてご質問させていただきます。病名は穿孔虫垂炎に

92歳の祖母の手術についてご質問させていただきます。病名は穿孔虫垂炎による腹腔内膿瘍です。膿は虫垂の脇にこぶし位の大きさがあります。約1週間絶食し、抗生物質(フルマリン)投与の科学治療を受けておりますが担当医より手術を勧められております。手術は大腸を半分ほど切断し、小腸につなぐ事になります。当然のこととして、全身麻酔、みぞおちからへその下まで開腹する大手術です。科学治療では回復の見込みはないと言われております。手術が成功すれば入院前と同じ日常生活が戻ってきますが、うまくいかなかった時のことを考えると、つらい思いをさせたくはありません。合併症も考えられます。寝たきりになるかもしれません。痴呆になるかもしれません。本人を含め家族全員、手術がうまくいかなかったことを考えると手術をする決断が出来ません。「手術をした方が良いか」皆様のご意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

手術はお勧めします。今の状態では食事は摂れない状態が続きます。当然寝たきりになる可能性は手術でうまくいかなかった場合同様高くなります。また、今は抗生剤により菌の繁殖が抑えられていますが、もし抑えきれなくなった場合腹膜炎を起こし命の危険があります。
今では90歳代の全身麻酔での手術は珍しくはありません。絶対大丈夫とは言い切れませんが、今の状況よりは回復の見込みは高いです。

Q内蔵逆位 手術

彼女が全内臓逆位で、心臓も弱く、肺炎です。心臓の手術をしなくてはいけないのですが、全逆位の心臓手術経験の医者を見つけることができません。どなたかご存知ありませんか?彼女は最近意識がなくなったり、右手がしびれたり、体調が優れなくなって来ています。医者を探しています!

Aベストアンサー

こんにちわ。
私の息子が内臓逆位で、心臓に穴が開いていて手術しました。
金沢の大学病院で手術しましたが、執刀医は岡山の病院で頑張っているようです。
私は素人なのでよく分かりませんが、まず近くの大学病院の心臓血管外科の診察してみてはいかがですか?

Q網膜剥離の手術後二週間、困っています。

網膜剥離の手術後について教えてください
50歳女性。網膜剥離で片眼の晶子体手術をして二週間です。ガスを入れたとのことで昨日まで下向きですごしていました。現在は退院し自宅で過ごしていますが、黄斑部まではがれていたとのことで、元の視力までの回復と乱視は残るでしょうとのことです。現在は、視力(乱視)の左右差がひどく、両目では物がまともに見るこませんし、目を開けていられません。家の中では家事も何とかできますが、頭もふらふらして外を歩こうとしてもまっすぐ歩けない状況です。今後どのような経過をたどるのか、片目で生活しなければならないのか不安です。経験者の方、あるいは専門家の方のアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

質問に対する答えです。

網膜剥離で罹患している方が、抑制(脳の方で目から来る情報を消す働き)する事で
片方の目で見ているのと同じ状態にします。現在は良好な目と罹患している目と両方
から情報が脳に来ているために融像(左右の眼からの情報を一つに重ね合わせる働き)
する事でバランスが悪くうまくいっていないから、違和感が出ています。
人にもよりますが、ある期間をおいて抑制が働いて片方が使われなくなると、現在
よりも楽になります。それまでは辛いでしょうが、どうする事も出来ません。
再発防止は強く頭を打たない事でしょう、普通の生活で定期的に検診をしていれば
早期に発見でき大事に至らないで、治療できます。
分からない事があれば質問ください、余裕を見て返信します。

Q胃の手術に剃毛は必要?

友人が胃の手術をしましたら、剃毛されました。

胸の毛を剃るのは分かるが、何故陰毛まで剃るのか

分からぬと言ってます。ヒリヒリしたそうです。

何故ですか。

Aベストアンサー

確かに、慣習という一面もあると思います。
基本的には、傷の周囲を清潔に保つため・・・です。
胃の手術でも、傷は縦に長いですね?
術前の消毒は結構広範囲にやりますが、その場合毛があると、その部分の消毒がムラになるかもしれずw
術後も、傷口がふさがるまでは、周囲を常に消毒したり拭いたりして清潔に保たないと、陰毛や皮膚に付着したばい菌で感染の可能性があるからです。
剃刀による傷ということも、充分にありうるわけですが、一般的に開腹手術の場合には、陰部も半剃毛(正面から見える部分の剃毛)するのが普通と思います。
同じ理由で、剃毛と合わせておへその掃除もしますねw

Q旦那は仕事上救急車に乗っているのですが、数週間前からひどい咳をしており

旦那は仕事上救急車に乗っているのですが、数週間前からひどい咳をしており、おととい市立病院でBCGをした?検査をしたらしいのですが、血液検査も数値が異常だ!とか判定で腕が盛り上がるほど赤くなってます。
もしかしたら結核かも…まだわからないけど。
と旦那には仮定で言われたのですが、まだ結果待ちです
そして10歳と7歳の娘がいます。もし結核なら家族内検査は受けることになると思うのですが、私はさておき子供は将来があるので心配です、出産とかもできないのでは?とか考えすぎてて
更に考えこんでしまいました


子供はどうなるか聞きたいです…
よろしくお願いします

Aベストアンサー

子供さんたちは、BCGの免疫があるはずですから多分発症はしない(排菌するほどにはならない)と思います。 ご家族の方は、接触者として6ヶ月程度INHという薬を服用することになると思います。 菌の耐性が特殊なものであれば別な薬か場合によっては多剤を服薬することになるかもしれません。 
将来的には、何の問題もないと思います。 
多剤耐性の結核とか、非定型の抗酸菌のことは、(考え出したらきりがないので)現時点では考える必要はないと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報