森田療法について批判的な意見を聞きたいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私はどちらかといえば肯定的な意見を持っているという立場で回答をさせていただきますので、ご了承ください。



森田療法における問題点は、「何もしない」ことをいわば強制しそこから「自発的」に動き出す人間の本性を利用し、計画的に集団療法も取り入れながら緩やかな回復を目指すものであることはご存知かと思います。

私の観点では、
1.初期の「何もしない」状態が不安や焦りを生じさせ、神経症的症状を悪化させないかということ。
2.森田療法が適するかどうか判断するための基準があいまいなこと。
3.長期入院(が好ましい)故に問題は生じないのかということ。
4.森田療法の思想的なものはよく研究されているが、実践面で療法を行なう施設により技術的にかなりの力量差があるのではないかということ。また、それ故に森田療法の有効性が失われてはいないかということ。
をあげておきたいと思います。

もしかしたら観点が違うかもしれません。そのときは申し訳ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

観点は違っていません。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/05 07:38

 私は現在、神経症で森田療法と薬物療法を通院で受けています。

神経症は抑うつ神経症とちょっとパニック障害的なところがあります。
 ここに書きこみましたのは、先のNo.2の方の回答を読むと、森田療法では不安が増長されてしまうような印象を持たれるかもしれないと思ったからです。
 決してそんなことはありません。先の方は森田療法に詳しくないと断っておきながら、憶測で書かれているように思います。
 森田療法では、「あるがまま」(「なすがまま」ではありません)という言葉があります。大変含蓄のある言葉です。また、「はからい」という言葉もあります。この二つの言葉を使いどのように治療されるか説明してみます。

 森田療法では神経症の症状が発生するメカニズムを次のように説明しています。

 1つは「精神交互作用」といわれるもので、例えば偶然の機会に心悸亢進が起こると、これをきっかけに心臓に注意が向くようになり、注意を向ければ向けるほどその部位 の感覚が鋭敏となるのでさらに不安が増強し、心悸亢進を呼び起こすようになることをいいます。とくに心身の状態に不安を持つ(森田療法では「ヒポコンドリー性基調」と呼んでいます)神経質の人に起こりやすいとものです。このように注意と感覚との悪循環(「とらわれ」)が症状を固定し発展させる原因となるのです。
 
 もう1つは「思想の矛盾」といわれるもので、これは例えば何かの折に、人前で恥かしく感じたり赤面 したりするという自然な感情的反応を、本人は「ふがいない」と考え、恥かしがったり、赤面 したりしてはいけないと努めることです。そのため、かえって羞恥や赤面 にとらわれる結果になります。いわば不安や恐怖の感情を、知性をもって解決しようとするための矛盾といえます。

 森田療法の治療目標は症状とそれに伴う苦痛、不安を排除しようとする「はからいごと」をやめ、苦痛、不安をそのまま(「あるがまま」)に認め受け入れる心的態度を養成することにあります。それとともに「生の欲望」(よりよく生きようとする人間本来の欲望)を自覚させ、それを建設的な行動に発展していくようにすることです。

 このように、決して、強迫行為などを増長させている、治療法ではないことを知ってもらいたいです。私に、この療法を紹介してくれた知人を含め、多くの人が神経症という大変辛い病気から救われています。

 なぜ、森田療法の批判を求められたかはわかりませんが、もし、神経症者特有の完全主義から、完全なものを求めようとされているのであれば、そのような完全欲が強いことを森田療法では日記療法などで、悟ることになります。世の中に、自分にとって完全なものはありません。しかし、より良いものを求めようとするのが人間です。ただし、それにも限度があります。妥協しなければならないこともあり、自分と折り合いをつけねば、前に進みません。神経症者はこういったことを苦手としており、私も苦手です。苦手であることを認めたことは、私にとっては、進歩だと主治医から言われました。

 最後に、森田療法は誰にとっても完全に良い療法ではありませんが、試してみるには価値ある療法だと自信を持って言えます。自分の生き方を考え直させてくれました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私はこころの病気が原因で学校をやすみがちだったのですが、森田療法の本を読んで、あるがままの精神を持って学校に行けるようになりました。
ところが毎日学校に行くたびに日に日に症状が悪化していき、それで批判的な意見を聞きたいと思ったのです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/05 07:42

 わたしは神経症をかなり回復したものですが、わたしの場合行動療法でなおしました。


 ですから森田療法には詳しくないので、反論とまではいきませんが、参考意見までに。
 もし、森田療法にある「なすがまま」(でしたっけ)という言葉にしたがい、強迫行為を思う存分してるのでしたら、神経症は悪化する場合が多いでしょう。
 なぜなら、強迫神経症、いわゆる強迫性障害は、脳の回路の異常により、不安信号が繰り返されるわけですから、思う存分強迫行為を繰り返しますと、回路がますます固定されるからです。
 「強迫性障害」「行動療法」で検索しますと、療法の違いがよくわかります。
 わたしも強迫性障害のページで相談をうけてますが、アドレスを書くと違反になりますので、よかったら見つけてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/05 07:37

森田療法のさんぷるはたしか.軍人で戦争で原因不明の疾病をうったええた人々だと記憶しています。



当時の38式歩兵中は.鉛弾をそのまま発射するもので.かなりの鉛ひゅーむが発生します。鉛ヒュームが体内に入って鉛濃度が上昇し始めるまで約半年が必要であり.鉛中毒として検出されることはないでしょう(神経と鉛の話しがはっきりしてきたのは昭和40年代以降)。患者を幽閉して.鉛からとうざけているのですから.原因が鉛神経炎であった場合には.時間と共に回復します。つまり.鉛神経炎の患者を鉛からとうざけていたので自然回復したと.解釈できます。

あるいは.水銀中毒(起爆剤)か砒素(鉛を固くするために添加)だったのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません。私の知りたい森田療法とは少し違うようです。
私が知りたいのは森田正馬さんが始められた神経症の治療方法のことです。
どうもすみませんでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/04 07:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q森田療法

過敏性腸症候群で森田療法を試された方いますか?効果はどうでしたか??森田療法の効果は人によるらしいですけど・・・入院しましたか?それとも通院でしたか??なんか質問ばかりでごめんなさい。本で「こういう人に森田療法は効果がある!」というところを読んだ時に自分に当てはまったので気になっています。でも森田療法を行っている医療機関が少ないことも含め、ためらいがあります。何かわかる方がいたら、回答お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

医療機関ではないですが、「生活の発見会」という自助グループが森田療法では有名ですよ。森田療法の創始者と神経症の患者さんが共同で作ったとか。

都内で予約なしの、森田療法紹介のセミナーなども行っているそうです。
HPがあるので、「生活の発見会」で検索してみてください。

Q森田療法の入院施設について

パニック障害歴7年です。
はじめは、電車、車などの交通機関のみでの発作でしたが、最近は対人や歩いているだけでも発作を起こすようになっていまいました。
病院も数軒まわったり、薬も色々試してみましたが、一進一退といういうどころか、最近は調子が今までで一番悪く、入院を考えています。
慈恵医大に「森田療法センター」という入院施設があるのを見つけたのですが、こちらでもなくてもいいのですが、入院経験のある方いらっしゃいますか?
入院されてよくなりましたか?教えて下さい。

Aベストアンサー

入院はしませんでしたが、以前外来森田療法を受診していた者です。
#1の方が書かれている東京慈恵会医科大第三病院に通院していました。
可能ならとりあえず通院して様子を見てはいかがでしょうか。
当初入院希望でしたので説明を受けましたが、入院での療法は課題が多く、ゆっくり治療を受けたい方にはきついかもしれません。
http://www.jikei.ac.jp/hospital/daisan/morita/p05.html

他の森田療法実施病院に関しては、生活の発見会HPに記載があります。
参考まで。
http://www.hakkenkai.gr.jp/

Q森田療法 病院について

福島県内で森田療法が受けられる病院やクリニックをご存知の方教えて下さい。

働いているため通院しながらできるところはないでしょうか?
「森田療法のすべてがわかる本」には外来療法もあると書いてありました

Aベストアンサー

森田療法を学習した経験者として感じたことを書かせていただきます。

福島県内で外来森田療法を行っている病院とのことですが、私の知っている範囲ではないと思います。
今は森田療法を行っている病院は全国でも数える位になっていると思います。

また、森田療法を掲げている病院でも実際には薬物療法のみという所もあるようです。

ただ、あなたの場合は働くことが出来ているということですから、むしろ、病院で森田療法を受けるよりも、私の場合と同じように自主的に森田療法の学習をしていった方が良いのではないかと思います。

不安障害(神経症)に悩み辛い思いをしながらも、何とか仕事に行ったり日常生活を送ることの出来ている人であれば、森田療法の学習をするだけで、充分、症状が改善されてくると言われています。
実際、私自身も社会不安障害で10年以上悩んでいましたが、森田療法の学習により、薬を飲むことなく症状を克服することが出来ました。

森田療法の学習は以前は森田療法関係の本を読んだり、学習グループに入り学習するのが普通でしたが、今はメールカウンセリングといった方法もあるようですので一度調べてみてはどうかと思います。

森田療法を学習した経験者として感じたことを書かせていただきます。

福島県内で外来森田療法を行っている病院とのことですが、私の知っている範囲ではないと思います。
今は森田療法を行っている病院は全国でも数える位になっていると思います。

また、森田療法を掲げている病院でも実際には薬物療法のみという所もあるようです。

ただ、あなたの場合は働くことが出来ているということですから、むしろ、病院で森田療法を受けるよりも、私の場合と同じように自主的に森田療法の学習をしていった方が良いのでは...続きを読む

Q森田療法の入院治療の費用に関して

社会不安障害がひどくて、外来で精神科に何年も通っているのですが、治りません。それで、今は、森田療法の入院治療を考えています。でも、保険が適用できるか、費用がどれぐらいかかるか知りたいです。

森田療法は入院すると、2ヶ月ぐらいそこにずっといるようなので、
場所はどこでもいいと考えています。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ここに問い合わせて見たら?
http://www.jikei.ac.jp/hospital/daisan/morita/p03.html
http://www.jikei.ac.jp/hospital/daisan/morita/p04.html
森田療法の宗家だよ。
森田療法の本格的な入院治療て3ヶ月のようですね。

参考までに、個室使用する入院療法は高くつきますよ。
7年位前に、森田療法とは違うけど、ある大学病院(国立)の心療内科病棟で差額が北側で1日1万2千円、南側だと1万5千だった。

都合45日の入院だったけど差額だけで¥12000×45で540000掛かった。
その他に健康保険適用の治療費が10数万円掛る。
治療費は高額医療で少しは還付されるけど、差額は戻らない。
入院1日1万円給付になる医療保険にでも加入していないと、相当な出費になると思う。
現在、疾患を持つ人が加入できるか判らないけど。

相当な出費が掛かるならば、西洋医学アプローチの認知行動療法も考えてみたら。
入院は必要としないみたいだから。

Q森田療法について分からないことがあります。

大学で臨床心理学を学んでる学生です。
最近森田療法について勉強しています。
森田療法は数ある心理療法の中で、ゆいいつ日本人が編み出した心理療法なんですか?
あと、世界には何種類の心理療法が存在しているかご存知の方がおらっしゃるようでしたら教えてほしいです。
本を読んでもなかなかそのことがわからないので。

Aベストアンサー

>あと、世界には何種類の心理療法が存在しているか

例としては有名なのは、たとえば・・・
http://www.f5.dion.ne.jp/~with/ryouhou.htm

有名なのもマイナーなのもひっくるめればもっとあります。
http://2.csx.jp/~counselor/counseling2

もっとあるのかも。
#2の方がおっしゃるように数え切れないほどあるのだと思います。

箱庭療法はイギリスのローエンフェルト女史が始め、スイスのカルフ女史がユング心理学を加えて発展させ、日本に紹介されてからは河合隼雄先生が広め、米国などの治療者に指導したりしているようです。
河合先生曰く、理論・言語に頼って解釈する欧米人より日本人に理解しやすい感覚的な方法のようです。

ウィキペディアを覗いてみたらいくらか参考になるのでは?リンクを辿るといろいろあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%83%E7%90%86%E7%99%82%E6%B3%95


「日本の心理療法」という本があるそうです。1,890 円。
森田療法、内観療法、臨床動作法、壺イメージ法、俳句・連句療法など。

参考URL:http://www.tokishobo.co.jp/search/books.cgi?genre=%90S%97%9D&mode=or&view=20&sort=1&hits=514-5&next=20&keyback=1

>あと、世界には何種類の心理療法が存在しているか

例としては有名なのは、たとえば・・・
http://www.f5.dion.ne.jp/~with/ryouhou.htm

有名なのもマイナーなのもひっくるめればもっとあります。
http://2.csx.jp/~counselor/counseling2

もっとあるのかも。
#2の方がおっしゃるように数え切れないほどあるのだと思います。

箱庭療法はイギリスのローエンフェルト女史が始め、スイスのカルフ女史がユング心理学を加えて発展させ、日本に紹介されてからは河合隼雄先生が広め、米国などの治療者に...続きを読む

Q森田療法を語ってください。

  おこがましいですが私自身は熟慮し体得したつもりなのですが

  更なる熟慮のために


  皆さんの森田療法をお聞かせください、体験でもいいです、批判でもいいです
  色々なご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

森田療法で恐怖症が完治した経験があります。28歳の時の入院で退院してから4年後です。14歳のとき発症しましたので、通算では18年掛かった事になります。

鈴木知準先生のところでした、入院当初、毎日の入院生活の行動を、『こんな事で改善出来るのだろうか?』と疑問に思っていました。同郷の人が入院して3日程して『効果がないだろうと』との判断で帰ってゆきました。

高いお金を払って、犬の散歩や、食事の支度などをしたり、庭の掃除などをして共同生活を送る事が、無駄に思えたりもしましたが、先生の講話の時間に沢山の話が聞けた事などもあって、何とか2カ月ほど過ごす事が出来ました。

禅の話や、剣道などの免許皆伝、或いは弓道等の『道に至る』話などは少し『分からないながらも』興味を持って聞けた話の内容でした。ちんぷんかんぷんではありましたが?

先生の話は『今は分からないだろうが、分かる時が来たらピタリと分るから、今は話を聴いておくように、、、』と言う話で始まっていたように記憶しています。

『恐いと思わせる者がいる』或いは悟りを開かないと治らない、と云う言葉も覚えています。あの当時では『何の事かさっぱり分りませんでしたが』

自分の意識が『もう一人の自分の意識』と出会う体験をしてから、ノイローゼになっていた事も、治った事も『すっかり忘れていました。』

振り返ってみた場合、神経症も自律神経失調症もうつも発症する原因が『意識する事』が原因で発症している事が分ります。心の矛盾が原因で全てが発症しています。

『心の矛盾の解消で』全ての障害は完治するメカニズムが分ります。『自分自身を知る事』で全てが完治します。分かり難い内容ですが、確信しています。

森田療法は、時間がかかると言う理由で『今は敬遠されているようです。』或いは内容が不明瞭と言う理由もあります。或いは神経症のメカニズムも解明されていない現代医学の弱点もそういう傾向に拍車を掛けていると思います。

森田療法の弱点は、神経症の発症と完治と言うメカニズムの説明不足に原因があると思います。

森田療法の強みは『神経症の完治を促せる点にあります。』他の療法にはない『欠点と長所をあわせ持っていると言えます。』

神経症のメカニズムは『心の矛盾』を原点として発症している事が挙げられます。そうして個人差や個人の個性で『心の問題』と『身体の機能の問題になって』神経症とも区別されて、三つの障害に分かれています。

全ての障害が『治そうとしなくなった時点が完治です。』治そうとしている『心の働きが、発症している原因です。』更なる症状の発現によって、『更なる改善』を望む心の働きが『症状の固定を強固にしている原因です。』

森田療法の真髄は『治らない事を納得させる事』の中に在りますが、時間が掛かりすぎますので、『逆説的志向』や『実存分析』や『ロゴテラピー』なども組み合わせた、その人に合った内容で展開しない限り、森田療法だけでの価値は下がってゆくと思います。

兎にも角にも、神経症のメカニズムを或いは心を病む事のメカニズムを解明出来る人の出現が望まれていると感じています。今の医学は『原因は分かりませんが、早期治療で早く良くなります。』

この歌い文句によって『薬漬けにして』医師や製薬会社の言うなりになっていていながら、治らない人や治せない人や挙句の果ては自殺をする人が高止まりになっている現状があります。

原因が分からないと言いながら、治療が開始されている今の医学の方向性に疑いを持たないでいるのは、おかしな現象です。

教育委員会が『必要ではない組織』として組織を守る為の理由付けとして言い訳をしている事が『教育の原点を見えなくしている』と同じような問題が、『心の問題』に携わっている人達の問題になっています。

はっきりと言うなら『生徒を守り育てるはずの組織が』生徒の教育の原点や安全を省みない組織になっている事です。『自分の組織の安全を守る為にしか存在しない組織』と言う意味です。

医療に関して言うなら『患者の利益よりも、自分の利益を優先している事』を意味する事になっています。この問題点はこの問題点が『不明瞭』と言う問題です。薬の処方によって『心の耐える力が削がれています。』この耐える力が削がれる事によって『薬でも抑えられないストレスを新しく発生させている事で』又新しい『心の苦しさが発生している点』です。

森田療法で恐怖症が完治した経験があります。28歳の時の入院で退院してから4年後です。14歳のとき発症しましたので、通算では18年掛かった事になります。

鈴木知準先生のところでした、入院当初、毎日の入院生活の行動を、『こんな事で改善出来るのだろうか?』と疑問に思っていました。同郷の人が入院して3日程して『効果がないだろうと』との判断で帰ってゆきました。

高いお金を払って、犬の散歩や、食事の支度などをしたり、庭の掃除などをして共同生活を送る事が、無駄に思えたりもしましたが、先...続きを読む

Q森田療法と曝露妨害反応法は同じですか?

強迫性障害歴10年です。主に縁起や確認です。

森田療法って確か「あるがままを受け入れる」というような事を聞きました。
曝露法は、苦手な事に挑戦して強迫を我慢するということと聞きました。


曝露法は簡単に言えば、不安を我慢して状況に慣れるということですよね。
そこで教えてください。

1、森田療法の「あるがままを受け入れる」「不安を受け入れる」とが具体的にどういう意味ですか?
  私の場合は、鍵などの確認が気になって何度も開け閉めしてしまいます。
  こういう場合、森田療法でいうとどうい事ですか?


2、森田療法と曝露法は、何が違うのでしょうか?


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

森田療法の本を20冊以上読み、森田療法の自助グループである「生活の発見会」へ5年近く参加していた者です。
森田療法を知ったきっかけは、自分が「うつ状態」であったため、森田療法で治せると思い、森田療法の自助グループである「生活の発見会」へ通っていました。あるがままの境地は会得しましたが、残念ながら、仕事の過労が貯まって不眠症から躁うつ病を発症してしまい、森田療法ではうつ病や躁うつ病は治せれない(精神科による投薬治療が必要)ため、現在は、生活の発見会は退会しております。

曝露法については、初めてきく言葉なので、残念ながらわかりません。

森田療法の「あるがまま受け入れる」という心の境地は、現在の自分の状態をあるがまま受け入れること、質問者様の立場でいうと、強迫観念である「縁起を気にすること」や「鍵などの確認行為」自体をそのまま受け入れ、症状を忘れてしまうことであるといえると思います。

森田療法の自助グループである「生活の発見会」は全国に会場がありますので、インターネットで検索して、自分の通いやすい会場へ一度参加されることをおすすめします。
私が、生活の発見会の会場の扉をあける時はとても勇気がいりましたが、一度入ってしまえば、「ああ、自分と同じような症状で悩んでいる人がいるんだ」とわかり、とても安心できます。
また、発見会へ参加して、自分の症状や悩みを話したり、他の人の症状や悩みを聞いているうちに、少しずつ薄皮をはぐように、質問者様の強迫観念は少しずつなおってきます。治るというよりも、「忘れる」というのが正確な言葉かもしれません。

生活の発見会の学習会へ参加される時は、代表者の方に事前に自分の症状と当日の会費を聞いてから行かれるといいと思います。私が通っていたところは、会場代として毎回600円程支払っていました。

森田療法の自助グループである「生活の発見会」に参加するだけで、10年も悩み続けていた強迫観念は自然に治っていくと思います。また、あるがままの境地もしだいに会得されると思います。

↓発見会のホームページです。
http://www.hakkenkai.jp/index.htm

最初は、たぶん非会員でも参加できると思います。自分に森田療法があうと思ってから、発見会の会員になればいいと思います。
質問者様の強迫観念が早く治ることをお祈りしています!

参考URL:http://www.morioka-clinic.com/depression.html

森田療法の本を20冊以上読み、森田療法の自助グループである「生活の発見会」へ5年近く参加していた者です。
森田療法を知ったきっかけは、自分が「うつ状態」であったため、森田療法で治せると思い、森田療法の自助グループである「生活の発見会」へ通っていました。あるがままの境地は会得しましたが、残念ながら、仕事の過労が貯まって不眠症から躁うつ病を発症してしまい、森田療法ではうつ病や躁うつ病は治せれない(精神科による投薬治療が必要)ため、現在は、生活の発見会は退会しております。

曝露法...続きを読む

Q不安障害の治療法、服薬と森田療法についての質問

質問いたします。

26歳女性です。

6年前、パニック障害になり、1年前、全般性不安障害と診断されました。
大きな発作はあまりなく、様々な不安にとらわれ体調不良を引き起こしてしまいます。

具体的な症状としては、

吐き気(実際には吐かない)
吐き気に対する異常な恐怖感
食事が怖い(外食というより誰かと一緒に食べることが吐き気が出たらどうしようと思い食べられないこともある)
不眠(主に中途覚醒)

上記症状に対して、
デパスを頓服(最近では一日おきなどあまり頓服ではありません)
はり、灸
姿勢を改善(猫背改善や矯正)
規則正しい生活、食事
ストレッチ 等・・・

色々と体調改善につながるよう、試していますが、なかなか吐き気や吐き気に対する不安が抜けません。
吐き気がなくても一瞬よぎれば吐き気を感じてしまいます。

この6年間、毎日服薬して症状がかなり和らいだ時期もありました。
今、薬を頓服にしていますが不安にとらわれ過ぎてそろそろまた通院しなければいけないのかと思いました。
現在は頓服のデパスを処方してもらうためだけに半年に一度程度病院に行っています。

将来は子供も欲しい、と思うと薬を毎日飲んでて大丈夫なのだろうか、という不安がまた出てしまいます。
でも今しっかり治療をしなくてはいつ症状が悪化するかわからない不安に襲われます。

メンタルクリニックに行ってこのように相談したらやはりすぐ薬を処方されるような気がしてあまり気が進みません。

色々調べて森田療法で根本から治療するのがいいのかな、と思いました。
入院は仕事上難しいので通院で出来たらいいと思います。

どなたか森田療法をご経験された方はいらっしゃいますか。
その場合、費用や期間、感想等どんなことでもいいので教えていただけたら幸いです。

また、このような症状や病を持ちつつ、妊娠、出産をされた方もご回答いただけたら嬉しいです。
このままでは私、母親になれないのかな、と思うことがあります。

よろしくお願いいたします。

質問いたします。

26歳女性です。

6年前、パニック障害になり、1年前、全般性不安障害と診断されました。
大きな発作はあまりなく、様々な不安にとらわれ体調不良を引き起こしてしまいます。

具体的な症状としては、

吐き気(実際には吐かない)
吐き気に対する異常な恐怖感
食事が怖い(外食というより誰かと一緒に食べることが吐き気が出たらどうしようと思い食べられないこともある)
不眠(主に中途覚醒)

上記症状に対して、
デパスを頓服(最近では一日おきなどあまり頓服ではありません)
はり、灸
...続きを読む

Aベストアンサー

主治医からは「半年の通院でデパス頓服」となっているのですね。

主治医との相談が第1だと思うのですが…

私も初めの服薬は、抗不安薬を数種類だったのが、徐々に減り、森田療法(全部でなく、考え方だけ)の併用で、漢方薬(半夏厚朴湯)の常用に移り、今は2・3か月に2度ぐらいの抗不安剤頓服です。

漢方薬にベースを移したのは、妊娠への配慮からです。

うちの主治医(精神科医)曰く「抗不安薬の場合、絶対赤ん坊に安全とはよう言えない」とのこと。

ただし、妊娠初期以外は服薬による弊害は小さいだろうとのことでした。

森田療法についても、主治医に相談したところ「あなたの場合は、社会生活が出来ているのだから、入院までは必要ない。森田療法の『今やるべきことに集中する』を取り入れるだけでいいのではないか?」と言われました。

あなたの場合も、主治医としっかり相談されてから取り組まれた方が良いと思います。

ご参考までに。

Q森田療法の費用

今度の火曜に森田療法専門の病院を受診するのですが、森田療法は保険が適用されないみたいですね。全額自費ですと一回につきどれくらいの費用がかかるのでしょうか??ちなみに私が受診するのは、藤沢市にある鶴井医院です。

Aベストアンサー

最近では森田療法でも保険適応である所が殆んどです。

受診さてる医院に電話して聞かれた方がお早いと思います。

Q森田療法について。不安が来た時の対処法

森田療法の「あるがまま」について質問させていただきます。

一日に何回も不安に襲われることがあるのですが
今は
「人間なんだから不安が来て当然なんだ」
と考え、不安を放置しています。不安を消そうとすると逆効果と聞いたので。
「あるがまま」とはこんな感じでしょうか?

不安が来たとき、頭の中でどう考えればいいのでしょうか。

アドバイスいただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

人は行動する生き物です。
あなたが「不安」に襲われた時に何をしていましたか、あるいは何をする時でしたか。
「あるがまま」とは、不安が襲ってくるなら襲うままにさせて、していたこと、しようとしていたことを続ければ良いのです。不安を放置したままにしておけばそれで良いかと思います。

世の中には色々な考え方があり、僕は「逆説志向」を紹介していますが、不安に襲われるなら、心身の統一法を紹介するでしょう。肩の力を抜いて、臍下丹田に気を込める方法です。

天風師なら、「不安、気にしない!」と呟く方法を教えるでしょう。

仕事上の不安でしたら、解決方法を三つ考え、その対策案にさらに三つづつの補助案を用意して寝ます。
次の日に実践すれば、答えは出て来ますから、それ以上は考えません。

あなたを襲う不安はご飯を食べるよりも大切なことですか?
睡眠を取るよりも大切なことですか?
今やっていること、遣っていたことの方が大切なのではありませんか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報