森田療法について批判的な意見を聞きたいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私はどちらかといえば肯定的な意見を持っているという立場で回答をさせていただきますので、ご了承ください。



森田療法における問題点は、「何もしない」ことをいわば強制しそこから「自発的」に動き出す人間の本性を利用し、計画的に集団療法も取り入れながら緩やかな回復を目指すものであることはご存知かと思います。

私の観点では、
1.初期の「何もしない」状態が不安や焦りを生じさせ、神経症的症状を悪化させないかということ。
2.森田療法が適するかどうか判断するための基準があいまいなこと。
3.長期入院(が好ましい)故に問題は生じないのかということ。
4.森田療法の思想的なものはよく研究されているが、実践面で療法を行なう施設により技術的にかなりの力量差があるのではないかということ。また、それ故に森田療法の有効性が失われてはいないかということ。
をあげておきたいと思います。

もしかしたら観点が違うかもしれません。そのときは申し訳ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

観点は違っていません。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/05 07:38

 私は現在、神経症で森田療法と薬物療法を通院で受けています。

神経症は抑うつ神経症とちょっとパニック障害的なところがあります。
 ここに書きこみましたのは、先のNo.2の方の回答を読むと、森田療法では不安が増長されてしまうような印象を持たれるかもしれないと思ったからです。
 決してそんなことはありません。先の方は森田療法に詳しくないと断っておきながら、憶測で書かれているように思います。
 森田療法では、「あるがまま」(「なすがまま」ではありません)という言葉があります。大変含蓄のある言葉です。また、「はからい」という言葉もあります。この二つの言葉を使いどのように治療されるか説明してみます。

 森田療法では神経症の症状が発生するメカニズムを次のように説明しています。

 1つは「精神交互作用」といわれるもので、例えば偶然の機会に心悸亢進が起こると、これをきっかけに心臓に注意が向くようになり、注意を向ければ向けるほどその部位 の感覚が鋭敏となるのでさらに不安が増強し、心悸亢進を呼び起こすようになることをいいます。とくに心身の状態に不安を持つ(森田療法では「ヒポコンドリー性基調」と呼んでいます)神経質の人に起こりやすいとものです。このように注意と感覚との悪循環(「とらわれ」)が症状を固定し発展させる原因となるのです。
 
 もう1つは「思想の矛盾」といわれるもので、これは例えば何かの折に、人前で恥かしく感じたり赤面 したりするという自然な感情的反応を、本人は「ふがいない」と考え、恥かしがったり、赤面 したりしてはいけないと努めることです。そのため、かえって羞恥や赤面 にとらわれる結果になります。いわば不安や恐怖の感情を、知性をもって解決しようとするための矛盾といえます。

 森田療法の治療目標は症状とそれに伴う苦痛、不安を排除しようとする「はからいごと」をやめ、苦痛、不安をそのまま(「あるがまま」)に認め受け入れる心的態度を養成することにあります。それとともに「生の欲望」(よりよく生きようとする人間本来の欲望)を自覚させ、それを建設的な行動に発展していくようにすることです。

 このように、決して、強迫行為などを増長させている、治療法ではないことを知ってもらいたいです。私に、この療法を紹介してくれた知人を含め、多くの人が神経症という大変辛い病気から救われています。

 なぜ、森田療法の批判を求められたかはわかりませんが、もし、神経症者特有の完全主義から、完全なものを求めようとされているのであれば、そのような完全欲が強いことを森田療法では日記療法などで、悟ることになります。世の中に、自分にとって完全なものはありません。しかし、より良いものを求めようとするのが人間です。ただし、それにも限度があります。妥協しなければならないこともあり、自分と折り合いをつけねば、前に進みません。神経症者はこういったことを苦手としており、私も苦手です。苦手であることを認めたことは、私にとっては、進歩だと主治医から言われました。

 最後に、森田療法は誰にとっても完全に良い療法ではありませんが、試してみるには価値ある療法だと自信を持って言えます。自分の生き方を考え直させてくれました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私はこころの病気が原因で学校をやすみがちだったのですが、森田療法の本を読んで、あるがままの精神を持って学校に行けるようになりました。
ところが毎日学校に行くたびに日に日に症状が悪化していき、それで批判的な意見を聞きたいと思ったのです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/05 07:42

 わたしは神経症をかなり回復したものですが、わたしの場合行動療法でなおしました。


 ですから森田療法には詳しくないので、反論とまではいきませんが、参考意見までに。
 もし、森田療法にある「なすがまま」(でしたっけ)という言葉にしたがい、強迫行為を思う存分してるのでしたら、神経症は悪化する場合が多いでしょう。
 なぜなら、強迫神経症、いわゆる強迫性障害は、脳の回路の異常により、不安信号が繰り返されるわけですから、思う存分強迫行為を繰り返しますと、回路がますます固定されるからです。
 「強迫性障害」「行動療法」で検索しますと、療法の違いがよくわかります。
 わたしも強迫性障害のページで相談をうけてますが、アドレスを書くと違反になりますので、よかったら見つけてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/05 07:37

森田療法のさんぷるはたしか.軍人で戦争で原因不明の疾病をうったええた人々だと記憶しています。



当時の38式歩兵中は.鉛弾をそのまま発射するもので.かなりの鉛ひゅーむが発生します。鉛ヒュームが体内に入って鉛濃度が上昇し始めるまで約半年が必要であり.鉛中毒として検出されることはないでしょう(神経と鉛の話しがはっきりしてきたのは昭和40年代以降)。患者を幽閉して.鉛からとうざけているのですから.原因が鉛神経炎であった場合には.時間と共に回復します。つまり.鉛神経炎の患者を鉛からとうざけていたので自然回復したと.解釈できます。

あるいは.水銀中毒(起爆剤)か砒素(鉛を固くするために添加)だったのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません。私の知りたい森田療法とは少し違うようです。
私が知りたいのは森田正馬さんが始められた神経症の治療方法のことです。
どうもすみませんでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/04 07:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 心気症・ヒポコンドリーのまとめページ

    心気症(ヒポコンドリー)とはどんな病気か  自分の身体的な健康について、過度に心配して思い悩む状態をいいます。自分の体の些細な変調を重大なこととしてとらえ、いくつもの医療機関を何回も受診することも少なくありません。とくに身体疾患がないのに、自分で神経質に考えすぎた結果陥っている状態です。 原因は何か  原因は不明ですが、本人の性格や親子関係も含めた生活環境が発症に大きく関わっているといわれています...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q対人恐怖症が治った人のおすすめ治療方法

対人恐怖症(医者によっては社会不安障害とも言うと思います)が治った、または改善された人に質問です。

どのような方法で対人恐怖症、社会不安障害を克服できたのですか?
自力でも他力でも治療方法を教えてください。

私は対人恐怖症や社会不安障害と診断されてきました。
安定剤を飲んでも一向に対人恐怖症の症状は良くならず、辛酸を舐めています。なぜ自分だけがこんなに苦しまなければならないのか、産まれてきた意味を見いだせません。
ほんとうにきついです! 同じ対人恐怖症で苦しんだことがある人ならよくわかると思います。
この世から人間がいなくなることはあり得ません。自分の対人恐怖症が治ることがない限り、一生この苦しみは続くと思います。

でも、世の中には対人恐怖症、社会不安障害が良くなって、楽しい人生を送れるようになった人もいると思います。
そういう対人恐怖症克服の先輩たちはどんな方法で、どんな心構えで症状を治していったのが知りたいです。

治った病院や施設、機関や、こういう考えで克服できたなど悩める私に教えてください。

Aベストアンサー

こん**は!
対人恐怖症(社会不安障害)を克服できた人間です。
今は自分で言うのも何ですが、なかなか充実して楽しいですよ。
充実していると、雪だるま式にどんどん楽しいですね。
対人恐怖症で苦しんでいたときは、やっぱり雪だるま式に転落して恐怖だけがふくれあがっていましたが(笑)。
まあ、悪化する方が圧倒的にスピードが速いので、良くなるためには一度自分のおかれた社会不安障害という状況を受け入れてください。昔のまだ悩んでいなかった頃の自分と比較してはいけないです。

社会不安障害と言われたのなら、自力で治そうとするとジレンマに陥って落ち込んでしまうので、専門家の力を借りてください。
自分の問題なので、独力で治そうとする意志と決意は必要ですが、焦ったり不安に陥ったときに、よけい不安や症状を強化してしまう恐れがあるので、ぜひ力を借りてみてください。

安定剤を自分も飲んできましたが、まったく効果が出なかったです。
治すにはもっと根本からやらないといけないです。

自分が対人恐怖症が治ったのは、そういう信頼できる実力が高い心理療法士のお世話になったからです。
無意識レベルに対人恐怖症の原因がへばりついているから、どんなに意識で努力しても、なかなかうまくいかなかったですよね? 無意識(意識下)にどうしようもないマイナスの感情や不安が鬱積して、反射神経回路に対人恐怖症が入り込んでいました。
神経症がどんなに努力をして気合いを入れても、しょせんは表面上をなぞるだけで、意識下には届かないです。だからジレンマに入り込んで、落ち込んでうつ状態になったり、気力が続かなくなります。
理由があって対人恐怖症を発症しているのですが、実は恐怖というのは人間を守るために必要な行為ですよね。
恐怖感、警戒感ゼロの生き物は生きていくことができません。
だから、あってしかるべきなのですが、問題はそれが行き過ぎていることに神経症の問題があります。
恐怖や警戒感、自意識がそこまでなってしまったことには、必ず理由があります。僕にもそのルーツ分析をして、ちゃんと発見しました。
それはイジメだったり、友人に裏切られたとか、からかわれて人間不信になったとか、親や学校の先生に自分の気持ちを踏みにじられたとか、愛情不足だったとか過干渉だったとか、人それぞれ理由があると思います。
そういうことが積み重なって対人的な恐怖が起きるので、そこを処理していかないと難しいです。

それで、自分がやった心理療法で、無意識(意識下)レベルから原因を破壊していくことをしました。トラウマ処理ですね。岩波英知先生という人なんですが、希代のスゴ腕なのですごい深い無意識をのぞける状態に誘導してもらって暗示やルーツ分析をしていきました。
他にも認知療法的なことをやったりしたんですが、つまり無意識にある「原因」を「原因」ではなくすることをして、僕は社会不安障害が治りました。文字数の制限があるので詳しくかけないですが、対人恐怖症が起こる回路をなくしていくという方法でした。
根本から治していく方法がどちらにしてもいいですよ。
可能なことですから、頑張ってください!

参考URL:http://www.mind-artist.com/

こん**は!
対人恐怖症(社会不安障害)を克服できた人間です。
今は自分で言うのも何ですが、なかなか充実して楽しいですよ。
充実していると、雪だるま式にどんどん楽しいですね。
対人恐怖症で苦しんでいたときは、やっぱり雪だるま式に転落して恐怖だけがふくれあがっていましたが(笑)。
まあ、悪化する方が圧倒的にスピードが速いので、良くなるためには一度自分のおかれた社会不安障害という状況を受け入れてください。昔のまだ悩んでいなかった頃の自分と比較してはいけないです。

社会不安障...続きを読む

Q森田療法の入院治療の費用に関して

社会不安障害がひどくて、外来で精神科に何年も通っているのですが、治りません。それで、今は、森田療法の入院治療を考えています。でも、保険が適用できるか、費用がどれぐらいかかるか知りたいです。

森田療法は入院すると、2ヶ月ぐらいそこにずっといるようなので、
場所はどこでもいいと考えています。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ここに問い合わせて見たら?
http://www.jikei.ac.jp/hospital/daisan/morita/p03.html
http://www.jikei.ac.jp/hospital/daisan/morita/p04.html
森田療法の宗家だよ。
森田療法の本格的な入院治療て3ヶ月のようですね。

参考までに、個室使用する入院療法は高くつきますよ。
7年位前に、森田療法とは違うけど、ある大学病院(国立)の心療内科病棟で差額が北側で1日1万2千円、南側だと1万5千だった。

都合45日の入院だったけど差額だけで¥12000×45で540000掛かった。
その他に健康保険適用の治療費が10数万円掛る。
治療費は高額医療で少しは還付されるけど、差額は戻らない。
入院1日1万円給付になる医療保険にでも加入していないと、相当な出費になると思う。
現在、疾患を持つ人が加入できるか判らないけど。

相当な出費が掛かるならば、西洋医学アプローチの認知行動療法も考えてみたら。
入院は必要としないみたいだから。

Q慈恵医科大学 森田療法センター

神経症を患っているものです。「雑念恐怖」「不安障害」などがあり、勉強不能の状態です。ですが向上心があるので大学に通いたく、心療内科に約2年通院しているのですが…一向に良くなる気配も無く…。。。
出来る限りのことは調べてしてきました。

催眠療法なども試したのですが保険も利かず非常に高価であることなどから…森田療法をやろうと思いました。

私自身、勉強を体で拒否してしまっているのですごく辛いです;;
前はどうして意識せず勉強が出来たのか不思議でなりません><
最初は自分で森田療法をやろうと思ったのですが…完ぺき主義で「あるがまま」がどうしても体得できず…。入院する運びとなりました。

担当医とも話をし、慈恵医科大学を勧められ、紹介状を書いていただきました。

入院森田経験者の方お話をお聞かせ下さい。
生活の発見会は宗教であることが分かったので勧誘はお控え下さい;
長文・乱文失礼しました。

Aベストアンサー

今61歳になった者です、28歳の時に神経症の中の離人症と言うものがひどくなって、鈴木知順先生の所に2ヶ月間入院した経験があります。その入院期間に学んだ事が大変に有効に作用して、その4年後に完治をした者です。その経験から貴方に書いてみます。

診療所で学んだ事は、スリッパで歩く時には音をさせないようにして歩く事、靴の底を平らに減るようにして歩く事、と言うものです。他には炊事の時の茶碗洗いには洗剤が残っていないように良くすすぐ事と言ったものでしょうか。

又講和の時に聞いた話ですが、悟りを開くという事等の沢山の事例を読んで頂きました、又道に至るという事、幸せに安楽に生きるという事の実践者が書いた本なども読んで頂きました。又剣道の修行者が免許皆伝となるまでの本などもありました。

又二つの事が心に残っています、一つは「ノイロゼになった一年は、十年坐禅をした事と同じ」もう一つは「ノイローゼは悟りを開かないと治らない」と言う事です。今言った事はその当時は何も感じなかったです。ただ先生は言いました。今は分からなくても良いから聞いておくようにと言う事でした。

悟りやら、道に至るやら、手足のない人でも幸せに安心して生きている、こんな話と自分の離人症は何処で繋がっているのか、まったく理解出来ませんでした。余りの症状のきつい事から、もう治りと言う事を放棄していたように思っています。治る事はないと思っていました。私の入院した理由は「症状が治りたい」と言うものでは有りませんでした。

苦しくても仕方が無いから、只生活が出来れば良い、と言うものでした。妻と子供一人を養ってゆくという事でした。もう治るという事を諦めていました、生活のために先生の言われたとおりに暮らしていました。処がその4年後の事自分の自我意識が、自分の無意識の意識と出会うという体験が有りました。その日が完治の日でした、


それから、今まで神経症になった事も、治った事も悟りを開いた事も、全てを忘れていました。自分の近くの人が神経症になったという事を聞いて、思い出しました。それからインターネットで神経症の今日の事を学んでいます。

神経症が完治した経験から言うとするならば、神経症はどこも悪くないという事です。自分自身がおかしいと言っているだけです。それは悪くない所を治そうとしているという事に当たります。それは自分で症状を作って自分で苦しんでいるだけです。その事が分かるのには大変な時間と努力が必要となります。ただの思い込みを解くだけですが。

森田療法の正しい受け方と言うのが有ります。それは「症状」を改善するために森田療法をやるのではないと肝に銘じておくことです。この事を誤ってしまったなら「;;;;;;;治すホームぺージ」を開いている人と同じになってしまいす。この人は「症状を無くするために森田療法に三度入院しています」それでも治りませんでした。

症状を改善しようとする事が症状を起こしています。この事を良く理解したうえで無いと、森田療法はかえって症状の悪化を招くかも知れません。あくまでも症状の改善ではなくて、神経症の完治を学んでください。

神経症を直すという事は最終的には症状の消滅、或いは改善と言う事になりますが、そのための近道は、症状を不問とする処に在ります。症状が有って辛い、症状を無くしたい、症状の改善に努力する。この努力が症状を生み出す原動力になっています。従って症状の改善と言うアプローチは間違った改善方法と言う事になります。

神経症が治ったという事を説明してみますので、自分で確かめて見て下さい。
貴方には不安が無くなっています。貴方には未だ症状らしいものは残っています、ですが症状は意識には上ってきません。貴方は症状を忘れています。症状はあって当たり前と言う事が分かるために、症状の事を意識しなくて済んでいます。是が神経症の治った姿です。是は症状を追い出す態度が消えた事を意味していす。

症状を受け入れた事を意味しています。症状を受け入れた事によって症状が意識には上ってきません。神経症の治りと言うものは症状の改善を求めなくなるという事で完成します。心得違いをしないように受けるようにして下さい。

今61歳になった者です、28歳の時に神経症の中の離人症と言うものがひどくなって、鈴木知順先生の所に2ヶ月間入院した経験があります。その入院期間に学んだ事が大変に有効に作用して、その4年後に完治をした者です。その経験から貴方に書いてみます。

診療所で学んだ事は、スリッパで歩く時には音をさせないようにして歩く事、靴の底を平らに減るようにして歩く事、と言うものです。他には炊事の時の茶碗洗いには洗剤が残っていないように良くすすぐ事と言ったものでしょうか。

又講和の時に聞いた話...続きを読む

Q不安神経症を治し方を教えてください。

20代、女性です。一年程前に精神科で、不安神経症と診断されました。
一ヶ月ほどセルシンとパキシルを飲んでいたのですが、常に眠いという副作用が嫌で飲むのを止めました。ちょうど抱えていたストレスが解消されたということもあって、服用せずとも、日常生活を送れるようになっていました。
しかし、この頃また当時の症状が出てくるようになりました。(特にストレスを感じるわけでもないのですが。)車を運転するのが怖い、一人行動が怖い、慣れない場所や人ごみを避けたがるなど、これらの行動をとると、気分が悪くなり、意識を失いそうになります。
治すにはやはり、通院することがベストなのでしょうか。また治療により、元気に活動していた発症前の生活を取り戻すことは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

かつて不安神経症になったことがあります。
1ヶ月で薬をのまずにやっていけるようになったのであれば、比較的軽症だったかまたはキッチリ治っていないまま今に至っているということだと思います。
私も副作用の眠気がいやで薬をやめましたが、不安神経症は見え隠れしながら長い時間をかけてよくなっていった…ように思います。発症から1年の頃だとまだ場合によっては気絶しそうになるような症状が出ていました。2年3年たっても、結婚出産転勤育児などのストレスで追い詰められたときには、症状に似た状態になったりしました。
病院へ行くか行かないかというのは、つまり、薬を飲むか飲まないか、ということだと思います。
私の場合は、もともとが体質が弱く臆病な性格なため、一人で行動すると「途中で気分が悪くなったらどうしよう」という心配が常につきまとうので、がんがん行動できないのは子供の頃からのことなので気にしていないのですが、質問者様は、本来はがんがん行動できるタイプなようなので、症状が落ち着くように薬を飲むのが妥当かと思います。医者が判断することですけれどもね。
完治するのが一番良いのですが、精神的なものは時間がかかる場合が多いように思います。少しの薬で日常生活がまあまあ遅れるのであれば、あまり深刻に考えずに、ちょっと風邪をひいた、くらいの気持ちで、具合の悪い期間は薬を飲んでやりすごすような人生でもまあいいか、とラクにとらえてみてください。この病気はがんばればがんばるほどストレスが増幅し症状が進行します。それに、不安神経症でなくても、更年期障害でも車の運転はできなくなりますので、あれができないこれができないということをあまり深刻に考え込まないほうが、症状がラクになると思います。
アテにならない回答だったかもしれません。お大事にされてください。

かつて不安神経症になったことがあります。
1ヶ月で薬をのまずにやっていけるようになったのであれば、比較的軽症だったかまたはキッチリ治っていないまま今に至っているということだと思います。
私も副作用の眠気がいやで薬をやめましたが、不安神経症は見え隠れしながら長い時間をかけてよくなっていった…ように思います。発症から1年の頃だとまだ場合によっては気絶しそうになるような症状が出ていました。2年3年たっても、結婚出産転勤育児などのストレスで追い詰められたときには、症状に似た状態にな...続きを読む

Q軽い不安障害と診断されました。薬は適切でしょうか?

20代女性です。
一年前解雇にあってから、現在まで無職です。
就活の事などを考えようとすると、不安やイライラが出て来て、なかなか始められません。
趣味などはできています。肝心な事になるとやる気がわかないです。

先日、心療内科に行って来ました。
診断は、軽い不安障害とPMS(生理前症候群)でした。

そして、デパケンR100を夜、ルボックス25を朝夜、ワイパックス0.5を朝に、処方されました。
できれば、抗不安薬のみで治したいのですが、やはり抗鬱薬も使うべきでしょうか?

現在までは頓服でリーゼを飲んでいて、効いていました。
やる気は出ませんが、穏やかではいられます。
ただ、強い不安の時には効かないので、もっと強い抗不安薬が欲しいなと思っていました。

よく話を聞いてくれて、良いお医者さんだとは思いましたが、SSRIは少し不安になってしまいました。
その時もっと詳しく聞けば良かったと思ってます。

出された薬を3日飲んで見た感じですが、発疹が足に少し出ました。
あと、少しカッカする感じがします。
私は、穏やかな飲みごこちのものが好きなのですが、どちらかというとイライラ系です。

できれば、レキソタンなど、評判がいい抗不安薬などを試してみたいと思ってたのですが、やはりSSRIで治療していくべきでしょうか?

薬に関してよく知らないので、教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。

20代女性です。
一年前解雇にあってから、現在まで無職です。
就活の事などを考えようとすると、不安やイライラが出て来て、なかなか始められません。
趣味などはできています。肝心な事になるとやる気がわかないです。

先日、心療内科に行って来ました。
診断は、軽い不安障害とPMS(生理前症候群)でした。

そして、デパケンR100を夜、ルボックス25を朝夜、ワイパックス0.5を朝に、処方されました。
できれば、抗不安薬のみで治したいのですが、やはり抗鬱薬も使うべきでしょうか?

現在までは頓服でリーゼを飲...続きを読む

Aベストアンサー

私は軽い不安障害ならばSSRIは使うべきでないと思います。
実際にやめるときに苦痛を伴う薬だと思うからです。
絶対に副作用のない薬は存在しませんが、
本当に症状が辛くなったら自分から「飲もう」
って思うんじゃないでしょうか。

風邪の時に、のどが痛いだけの時は熱さましなんて
飲まないのとおんなじです。

精神薬は対処療法ですから、飲み続けて必ず治るという
ものではありません。
ましてや抗不安薬は依存性が高く、海外では4週間を超えた処方は
しないのが一般的です。
日本の精神医療はこの点をひた隠しにしています。
ですのでどうやったら根本治療できるかを考えたほうがいいです。
もちろん、病気の急性期には安定剤は必要だと思いますし、
頓服して飲むのも依存のリスクを減らしますので大丈夫だと思います。

提案ですが、
漢方はいかがでしょうか。
体質によりますが、イライラや不安に効くものを私は服用してますが、
よく効いてますよ。即効性はありませんが、穏やかな気持ちが長続きします。
なにより、体質を改善しますので、根本治療の期待が持てることがメリットです。
漢方はほかの薬の邪魔はしませんので安定剤との併用も可能です。

いろいろ書きましたが、
私はこうした薬を何種類も飲んでいたからあまりすすめたくありません。
長期的に脳をコントロールする薬はリスクがありますよ。
私は離脱症状で苦しんでいます。
この苦しみは人格が破壊されます。

よく考えて服用してくださいね。

私は軽い不安障害ならばSSRIは使うべきでないと思います。
実際にやめるときに苦痛を伴う薬だと思うからです。
絶対に副作用のない薬は存在しませんが、
本当に症状が辛くなったら自分から「飲もう」
って思うんじゃないでしょうか。

風邪の時に、のどが痛いだけの時は熱さましなんて
飲まないのとおんなじです。

精神薬は対処療法ですから、飲み続けて必ず治るという
ものではありません。
ましてや抗不安薬は依存性が高く、海外では4週間を超えた処方は
しないのが一般的です。
日本の精神医療はこの点を...続きを読む

Q精神カウンセリング…催眠療法は効果ありますか?

夫が自分で見つけてきた精神カウンセリングの催眠療法をこれから受けようとしているんですが、私は催眠療法なんて信用していません。
夫が「きっちり治したい人なら催眠療法がいい」と言っているんですが、催眠療法なんて精神的な面でちゃんと効き目があるんでしょうか?
私は完全にぼったくりって、おもってます。(金額が目が飛び出るほど高額だったのもあり)

催眠療法って、逆に副作用(ちょっと言い方が違うかもしれませんが)みたいな物はないんでしょうか?

私はしっかり、カウンセリングの先生が付き、ちゃんとしたカウンセリングを受けた方がいいんじゃないかと、思ってますが…どうなんでしょうか?

精神カウンセリングに詳しい方、また、受けた事がある方、色々お話が聞ければと思ってます。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

カウンセリングの資格(産業カウンセラー)を持っており、
心理学の勉強も大学でしております。ちなみに、私は催眠療法
(ヒプノセラピー)の技法は完全には身に付けておりませんが、
理論はだいたいわかります。

催眠と催眠を使った療法そのものは、19世紀ごろから体系的に
きちんと研究されてきたものであり(フロイトなど)、医師や
臨床心理士(現時点で日本で最も信頼できる資格です)が所属する
催眠の学会も日本にいくつかあります。
アメリカでは催眠療法に関する博士号もあります。

ところが、日本ではカウンセラーの仕事自体が無免許でも
開業できてしまうような無秩序状態であるために、倫理観がなく
知識もいい加減な者が金儲けで開業し、被害者が出ているという
実態もあります。特にヒプノセラピーはスピリチュアルブームの
せいもあってか、カルチャースクールもどきの団体の講座を
2~3日受けただけで開業しているような者も多数おります。
そして、心理療法に詳しくない方が良質のカウンセラーと
そうじゃないところを見分けるのは、非常に難しいんですよね。

心理療法自体、催眠も含めて療法の考案者の数だけあると揶揄される
ほど多数の種類がありますが、受ける人の状態や問題のあり方に
よって、それぞれ向き・不向きがどうしても出てしまいます。
例えば、日常的な行動で不都合が出ているレベルの問題
(片付けられない、甘いものについ手が出てしまう、など)であれば、
それをしないトレーニングを課せば済む話なのに、なぜか幼少期の
トラウマにいきなり焦点を当てる、話すだけで落ち込むほどの
精神疾患の人に、自分のことを延々と語らせる、といった感じですね。
よって、向き・不向きは精神科医や臨床心理士が個人の状態や
問題の質を事前に確認し、その人に向いているものを許可・提案するのが
一番安全です。心理療法自体「誰にでも万能」「必ず治る」とは
優秀な医師や臨床心理士でも保証しきれないことなんです。

特に催眠は個人の「催眠感受性」(かかりやすさ)に大きく
作用されますので、「誰にでも万能」「どんな問題も解決する」と
うたうところは非常に危険です。また、上記の通り、問題の質に
よっては「前世療法」「インナーチャイルド」に特化したものが
全く無意味なこともあります。

カウンセリングには「副作用」的なものもなくはないです。
自分の内面を他人に話したという事実や、自分の嫌な部分が気になり、
それで余計な疲れや落ち込みを招くこともあります
(なので、うつ病の人は医師が許可しないこともあります)。
催眠だと、自分が抑圧して無意識に追いやったむき出しの強い欲望や
感情が露になったときに、ショックでそれを受け入れられず、
逆に精神状態がますます不安定になることもあります。
カウンセラー自身や医師がフォローできればいいのですが、
その保証がいい加減なのが、民間の開業者の悪いところですね。

それでもどうしても催眠にこだわるようなら、中には良質の
ヒプノセラピストもいますので、見分け方について下記によく目を
通していただけたらと思います。ちなみに、良質な臨床心理士の
カウンセリングだと、開業のルームで1回6000~12000円くらいです。

http://www.hypnopotential.com/
http://f42.aaa.livedoor.jp/~hypnod/menu.html
http://psych-toolbox.hp.infoseek.co.jp/hypnosis/others.html

カウンセリングの資格(産業カウンセラー)を持っており、
心理学の勉強も大学でしております。ちなみに、私は催眠療法
(ヒプノセラピー)の技法は完全には身に付けておりませんが、
理論はだいたいわかります。

催眠と催眠を使った療法そのものは、19世紀ごろから体系的に
きちんと研究されてきたものであり(フロイトなど)、医師や
臨床心理士(現時点で日本で最も信頼できる資格です)が所属する
催眠の学会も日本にいくつかあります。
アメリカでは催眠療法に関する博士号もあります。

ところ...続きを読む

Q認知行動療法でおすすめの病院、評判の先生、効果のある施設

認知行動療法、もしくは認知療法について教えてください。

うつ病を根本から治すために、認知行動療法は必要だと思っています。

誤解や思いこみ、不都合な認知を正すために、認知行動療法が取り上げられることが多いと思います。
それを行っている施設や専門家の先生のなかで評判の効果があるところを教えてください。
(うつ病にかなりの割合で、それらが悪化要因になっていると思います)

これでよくなったという経験も教えてくださると助かります。
お忙しい中申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

認知行動療法は、根本から神経症やうつ病を治すために必要な作業だと思います。
私も認知行動療法を岩波英知先生の元で受けて、かなり考え方やものごとの受け止め方が改善でき、神経症が克服するに至りました。
ですので、私も実体験から岩波英知先生のやられている神経症克服プログラムはオススメです。
認知行動療法だけをやるところではなく、もっと他に根本から神経症やうつ病を治すための心理セラピーを行いますが、とっても評判がいいところですし、参考になさってください。

認知療法一つとっても、考え方や受け止め方が改善されると、心が楽になりました。薬だけの対症療法だといつまでたっても、うつ病の原因にメスを切り込めないです。
本当はもっともっと認知行動療法が増えてくれるといいと思うのですが、安易な対症療法だけに終わっているのが現状です。

岩波英知先生の神経症克服プログラムは評判も高いですが、それだけ予約が殺到していて、料金もお安くないので、そこがネックです。
でも、根本から神経症に対処して効果を上げることに関して、岩波先生はずば抜けていました。

参考URL:http://www.mind-artist.com,http://everyman29.blogzine.jp/everyman29/

認知行動療法は、根本から神経症やうつ病を治すために必要な作業だと思います。
私も認知行動療法を岩波英知先生の元で受けて、かなり考え方やものごとの受け止め方が改善でき、神経症が克服するに至りました。
ですので、私も実体験から岩波英知先生のやられている神経症克服プログラムはオススメです。
認知行動療法だけをやるところではなく、もっと他に根本から神経症やうつ病を治すための心理セラピーを行いますが、とっても評判がいいところですし、参考になさってください。

認知療法一つとっても、...続きを読む

Qパニック障害の予期不安の克服がしたいんです

3年前からパニック障害で通院しています。現在服用している薬は夜にパキシル1錠を飲んでいます。ちょっと前まではメイラックスを朝1錠飲んでいましたが、今は夜のパキシルのみになっています。現在は発作というものは1年に1回程度(不安感が襲ってくる・身体的には手足が冷たくなるぐらい)があるぐらいなのですが、どうも予期不安というのがなくなりません。

病院の先生からはほとんどもう大丈夫だから、もっと自信をもってと言われるんですが…自信が持てません。

年に1回は社員旅行で必ず飛行機に乗らなければならず、それはなんとか薬で乗り越えてきてはいて、飛行機はなんとか大丈夫そうかな?という感じにはなってきたんですが…
(飛行機に乗れた後は、もう大丈夫!という自信が一時はつくんですが、しばらくするとでも他のはダメかも…とか、でも次はダメかも…とか思ってしまいます。)

あと普段の生活の中で、ちょっと友達と高速に乗ってドライブとか、そういうのになると、大丈夫かな?と不安になってしまい、遠くへ行きたくなくなってしまいます。

予期不安があって、どうしても近場でしか行動しないようになってしまっている状況です。もっと自信をつけるためにも、苦手なところへいくべきなんでしょうが、どうしても、もしそこで発作がおきてしまったらとか、ここまで良くなってきたのにまた前に戻ってしまったらとか思うと、怖くてチャレンジできません。

パニック障害を克服した方や、詳しい方がいらっしゃいましたら、この予期不安の克服をどうしたらいいのか教えてください。このままでは変わらない気がして、ここでどうにか一歩踏み出して変わりたいんです。アドバイスをいただけると助かります。宜しくお願い致します。

3年前からパニック障害で通院しています。現在服用している薬は夜にパキシル1錠を飲んでいます。ちょっと前まではメイラックスを朝1錠飲んでいましたが、今は夜のパキシルのみになっています。現在は発作というものは1年に1回程度(不安感が襲ってくる・身体的には手足が冷たくなるぐらい)があるぐらいなのですが、どうも予期不安というのがなくなりません。

病院の先生からはほとんどもう大丈夫だから、もっと自信をもってと言われるんですが…自信が持てません。

年に1回は社員旅行で必ず飛行機に乗...続きを読む

Aベストアンサー

質問者は3年半ほど前にしているので参考になるか否か分かりませんが。

先日あるベテラン看護士さんから訊いた事ですが、開業している心療内科の医師と投薬について話をしていたところ「患者さんを薬で繋いでいる」という内容の事を言われたので愕然としたとの事です。要するに、その医師も商売だから治ってしまうと患者さんが減ってしまうので「治る人(症状)でも治らない様にしている」という事なのでしょうか。
此はその医師に限ったことでしょうか、ひょっとして多数の医師にその様なさもしい想いが有るのではないでしょうか。
それだから、心因性の問題で病んでいる多くの人が何年間も苦しんでいる理由が改めてよく解り腹立ちさと情けなさを感じました。
要するに、医師の間には患者さんを「生かさず殺さず」で永遠に通院させようと努力している人が居ると言うことでしょう。

Q精神科に名医がいる病院、精神科の評判のいい病院を紹介して下さい。

精神科に名医がいる病院、精神科の評判のいい病院を紹介して下さい。

”うつ”で精神科に通院して8年位経ちます。
3つ位病院を変えましたが、一時的に状態が良くなったり、悪くなったりの繰り返しです。
去年からはどんどん状態が悪くなり、自傷行為をして1ヶ月入院しました。
精神障害者手帳3級も持っています。
本当に患者の立場になって、親身になって診察してくれる、医師のいる病院を探しています。
また色んな治療法等に力を入れている病院を探しています。
大学病院、総合病院、精神科専門病院、開業医のクリニック・・・どんな病院でも結構です。
現在神奈川県内に住んでいますが、神奈川県内でなくても都内でも構いません。
毎日”死”を意識するまでに、状態が悪くなっているこんな僕を、救ってくれる名医のいる病院、精神科の評判のいい病院、精神科に力を入れている病院を紹介して下さい。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

評判の良い悪いは、精神科の場合あてになりません。
最新技術を持っているのは、関東では独立行政法人になってしまいましたが
小平にある国立精神・神経医療研究センター病院です。
初診の予約を入れても1ヶ月待ちになります。

ホームページ:
http://www.ncnp.go.jp/index.html

外来受診:
http://www.ncnp.go.jp/hospital/outpatient/index.html

病院の理念・概要
http://www.ncnp.go.jp/hospital/guide/idea.html

ただ、治療方針が決まり安定してきた時点で、転医をする事になります。

ご参考にどうぞ

Q不安障害は完治しない??

以前 不安障害に悩まされていました。

漠然とした不安が続き些細なことが気になり体調に現れるほどで...
とても苦しみました。

病院は拒否し続け 考え方の切り替えや森田療法を
勉強している中で 少しずつ改善されていき
ここ3ヶ月程はとても安定した穏やかな前向き思考でいられました。

昨日 少し体調が疲れぎみだったのですが
気分が不安障害に悩まされていた頃の感覚になり
まだ酷くはなっていないのですが
今も獲たいの知れない不安を抱えています。

またあの苦しみに戻ったら...と考えてはいけないのですが
怖いです。

質問は 一度不安障害になってしまうと完全に治ることはないのでしょうか?

私の場合はまだ完治したとは思っていませんが
回復に向かっていると思っていたので
異常な不安に苦しんだ感覚を忘れかけていた今
戻ってきたあの嫌な感覚に理解できません。

不安障害について調べて、私なりに勉強して、理解して納得して...
と克復してきたので 今回の自分の症状にも納得したいです。
こちらでもとてもお世話になりました。

どなたかまたご教授お願いできないでしょうか?

何卒 宜しくお願い致します。

以前 不安障害に悩まされていました。

漠然とした不安が続き些細なことが気になり体調に現れるほどで...
とても苦しみました。

病院は拒否し続け 考え方の切り替えや森田療法を
勉強している中で 少しずつ改善されていき
ここ3ヶ月程はとても安定した穏やかな前向き思考でいられました。

昨日 少し体調が疲れぎみだったのですが
気分が不安障害に悩まされていた頃の感覚になり
まだ酷くはなっていないのですが
今も獲たいの知れない不安を抱えています。

またあの苦しみに戻ったら...と考えてはいけないのです...続きを読む

Aベストアンサー

自分に身に降りかかってきた物事を不安を含めてどう捉えるか、ではないでしょうか?

不安=悪い、ではないと思います。不安があるから生きていける部分もあります。一度克服したのなら、再度克服できます。

私はパニック障害を克服して15年後に突然、パニック発作に見まわれました。計3回ありましたが、克服した時と同じ方法で撃退しました。

不安は自分で作り上げてしまうものです。大丈夫です!何も起こりません!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング