最新閲覧日:

先日テレビを見ていて、ふとピサの斜塔はどうして傾いたのか、と疑問に思いました。もしよろしければ教えて下さい。

A 回答 (3件)

地盤が弱かった為です。



三段目迄作った時点から既に傾き始めたと言いますから、日本では考えられないいい加減さですが、当時こんな高層建築(56m)を作ったのは凄いものです。

元に戻すのに、地中に硬化剤を入れたり(地中ジェット法)、ワイヤーをかけて引っ張るとか、色々と国家(ピサの斜塔修復専門委員会)がやっているとかですが、

去年の6月迄11年かかって43.8cm元に戻り、4.5mの傾きに戻り(18世紀末の傾き)、300年は大丈夫だそうです。

12月に一度に30人ずつだけ観光客が入れるように成りました。

注:上記は全て友人のイタリア人からの話なのでどこまで信用できるか分りませんが・・・・"(^_^;)"
    • good
    • 0
この回答へのお礼

へー、そうなんですか。1174年の時点ではこんな高さの建物、ヨーロッパにも数えるほどしかなかったんでしょうね。ご回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/04 18:39

私の記憶が正しければ


 最初から斜めに立てられていて地盤が弱かったため、角度がきつくなった。
参考によれば
 始めは、垂直に立てるつもりであったが完成時には斜めになった。

参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.shugakusha.co.jp/bijutsu/isan/11.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂きどうもありがとうございます。大変参考になりました。

お礼日時:2002/02/03 11:21

恐らく地盤沈下です。



建設当初からすでに傾き始めていて、それを補正するために、塔自体が先端へ行くほど地面に対して垂直になる様に湾曲しています。写真などを良く見ると分かりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。どうもありがとうございます。大変参考になりました。

お礼日時:2002/02/03 11:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ