朝日生命で年金をかけています。東京海上との統合の方向で安心していたのですが、・・・・今、記事がでたこともあり、窓口は解約でいっぱいと聞きました。 統合も2年後にみおくりの方向と言う事ですが、ダメになったわけではないので、少し静観していた方がよいのでしょうか?
どうしたらよいか・・ということはだれもわからないと思うのですが、詳しい方のご意見を参考にしたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

保険の損か得かは、aki620さんがその年金型保険にいつ頃、入って何年ぐらいすでにかけたかで解約か、静観かが決まります。

かけてまだ間がないのなら、不安を解消するためにも解約。長くかけていれば、静観するしかないと思います。確かに朝日生命の不振説はバブル崩壊から囁かれ続けています。それを証明するように経営の健全性を示す指数が非常に悪かったのを覚えています。確か生保業界ワースト5位。上位の3社はすでに潰れています。
 ただ東京海上と合併する話が先送りというのは、無くなる可能性より朝日生命の形をどこまで残すかに若干当初より厳しい選択になったということではないでしょうか?
 ちなみにわたくしの朝日生命でかけた保険は、全て解約してソニー生命に乗り換えました。雑誌等で調べると今一番安心できる生保とか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。やっぱり,乗り換えでしょうか。
ちなみに,私は年金型なので、あと20年くらいかけなければなりません。今、8年かけました。月,8000円程度です。 アメリカンファミリーかソニーでしょうか。
子供はソニーの学資にはいっています。  うーん厳しいですね。

お礼日時:2002/02/05 09:01


直接の回答にはならないかも知れませんが、同様の質問に私が回答した以下が
参考になれば幸いです。 />
今すぐ解約するべきか・・・
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=211560
の#3の回答です。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=211560

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q銀行口座は窓口で開設できますか?

銀行口座は窓口で開設することはできますか?
また、代理店などでもできますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

未成年でも通帳とカードは作れると思いますよ

20年近く前になりますが 私は小学校の時に自分で郵便局と銀行に口座を作りました。

いまはどうなんでしょうね でも中学生ぐらいなら問題なくできると思いますよ 

Q海上自衛隊のお給料について、質問です。

海上自衛隊のお給料について、質問です。

最近結婚したのですが、総支給38万円もあるのに、手取りが23万くらいです。
車のローンやいろいろ引かれているとのことで。。
将来的には、何もかもローンをすませて、手取り30万は残るように見直して欲しいと言ったところ、それは絶対に無理だと言われてしまいました。

保険や、必要最低限の引かれるものを差し引いて、実際、手取りはいくらくらいになるのでしょうか。

公務員はいろいろ引かれて、手取りが少なくなるとは聞いたことがありますが、月に8万も引かれるものでしょうか。
必要最低限であれば、8万以内で押さえられて、30万は残せるのでは?という私の考えは、違っていますか?

ちなみに、私は扶養に入っていません。
そして、貯蓄などで引かれているものはないそうです。

Aベストアンサー

いろいろ引かれているとのことで。。」についてですが、何が「いろいろ」なのか分らないと答えは出ませんよ。その上で、

天引きされる主なものは共済組合関連(社会保険や医療保険に相当するもの)、税金(所得税、地方税)、共済組合から借りているお金の返済ですが、「民間に比べて引かれる金額が多い」ということはないと思います。公務員じゃなくともいろいろ引かれて手取りはかなり少なくなりますよ。
例えば、年収約500万円とした場合、月々の健康保険料が13000円、厚生年金保険料が26000円、雇用保険が1000円、税金が約28000円、合計約7万円ほどになるかと思います(概算で申し訳ありません)。自衛隊から月々出される給与明細のうち長期、短期、所得税、地方税、介護、福祉を足して、いくらぐらい引かれているのでしょうか?

さらに天引きされるものとして、生命保険や食事代などが入るため、計算上は、「必要最低限であれば、8万以内で押さえられて、30万は残せる」としても、現実的には無理なような気がします。引かれる分はどんどん多くなり、額面は減っていく傾向にあることも考えておく必要があるでしょう。根拠はありませんが、計算より2~3割足りないつもりで計画する方がよいと思います。

いろいろ引かれているとのことで。。」についてですが、何が「いろいろ」なのか分らないと答えは出ませんよ。その上で、

天引きされる主なものは共済組合関連(社会保険や医療保険に相当するもの)、税金(所得税、地方税)、共済組合から借りているお金の返済ですが、「民間に比べて引かれる金額が多い」ということはないと思います。公務員じゃなくともいろいろ引かれて手取りはかなり少なくなりますよ。
例えば、年収約500万円とした場合、月々の健康保険料が13000円、厚生年金保険料が26000円、雇用保険が100...続きを読む

Q【景気】景気が良くなってきていると政府は言いますが、シャープもSONYもPanasonicも東芝もキ

【景気】景気が良くなってきていると政府は言いますが、シャープもSONYもPanasonicも東芝もキリンビールまで一流企業がことごとく死んでますけどどこの企業が景気が良くなっているんでしょう?

Aベストアンサー

自動車業界と株や投資関係ですね。

家電はダメですが、日立や東芝、三菱は重電がありますので、そちらは良いと思います。

ソニーは小型カメラのレベルや電子部品は良いと思います。

Q海上輸送における「フィーダー」って何なんでしょうか?

「コンテナフィーダー」とか
「フィーダー航」とかいう言葉が使われていますが。
ネットで調べましたが、用語説明的に書いてある物が見当たりませんでした。

Aベストアンサー

「フィーダー」とは、大型の本船が直接寄港する幹線の主要港から小型船に積み替えて別便で運ぶ支線のことです。 例えば香港ー横浜間を行き来している大型コンテナー船の貨物を、横浜で小型船に積み替えて仙台港に持っていくようなことを、「内航コンテナーフィーダー船を使って貨物を横浜から仙台に運ぶ」という風に言います。

Q日本経済の方向性について

取り留めのない質問になると思いますが、ニュアンスのわからない部分はフォローしますのでご指摘ください。

日本経済はどのようにして立て直す計画なのでしょか。
やはり物を作って他国に買ってもらうのが基本なのでしょうか。

個人的には大量生産・大量消費というのは環境負荷の面からも考え直され、70年代のような高度成長は少なくとも日本にはやってこないと思うのですが。
ニュースを見ていてもインフレターゲットや小手先の政策で景気が良くなるのを待っているように思えるのですが、景気が良くなることを前提に、景気が良い間はうまく回るみたいな政策から脱するべきでは?と思っているんですが。

新しい社会のありかた、新しい経済活動などを議論しているフォーラムやサイトはありませんか?

Aベストアンサー

日本経済の今後について私も関心があり、丁度タイムリーな質問をいただいたので考えをまとめてみました。
 日本経済は誰もが考えるように重大な岐路に立っていると思います。この原因は、経常収支が近々赤字に転落するかもしれないということではないかと思います。

 国内経済のしくみを簡単な数式で表すと
所得=消費+投資-(政府収支)+経常収支となり、実際の概数を当てはめると
500兆=370兆?+90兆?+30兆+10兆という関係にあります。問題なのはこの90兆円?の投資がバブル以降相当な勢いで減少傾向にあることです。バブル崩壊の過剰投資のつけをずるずる持ち越すうちに中国が台頭してきて急速に供給力を拡大させ、今までのように不況になれば輸出ドライブをかけて民間設備投資を盛り上げ景気を上向けるということが出来なくなってきたのが日本経済停滞の大きな原因だとおもいます。
 政府は落ち込んだ投資を補填するために巨額の国債を発行し所得の維持を図ったのです。もし、この政府支出の拡大が無ければ我々は1930年代の恐慌を再度体験することになっていたでしょう。

 また、前式を変形すると
経常収支={(所得-消費)-投資}+政府収支               ※(所得-消費)=貯蓄
実際の概数を当てはめると
10兆=(500兆-370兆?)-90兆?-30兆となります。もし、経常収支が現在のように黒字を維持していくことができるなら問題はないのです。なぜなら、(所得-消費)=貯蓄部分を増税して政府財政赤字を補填すれば良いのですから。現在は消費や投資に向かわず貯蓄に回った金が銀行を通して国債を買い政府財政赤字をファイナンスしています。財政赤字をファイナンスする資金が国債なのか税金なのかはさして問題ではないのです。問題なのは所得を維持する為に政府収支の赤字を拡大させると経常収支の赤字を招いてしまうことです。一昔前のように設備投資を行い外貨を稼ぐことは失業の輸出ととられ許される状況になく、生産設備も中国、東南アジアに移転しており国内で生産増強を図る企業も多くはありません。

財政赤字は、これまで輸出企業が稼いだ金を公共投資に充てることで所得や雇用を維持する役割を果たしてきました。しかし、これから団塊の世代が引退し、貯蓄する側から消費する側に移り高齢化がさらに進展してくれば財政支出を押さえることは難しいと思います。もし、将来経常収支が赤字に転落すれば日本は経常赤字をファイナンスする為に外貨建の債券を発行することになります。経常赤字でしかも巨額の財政赤字を持つ国が果たして良い条件で発行できるのか非常に疑問です。発行条件として買い手は債務放棄に備えて法外な高金利を求めてくるでしょう。そのときこそ日本は緊縮財政を迫られ、生活レベルを相当切り下げざるを得なくなると思います。IMF管理下ともなればアジア通貨危機に襲われた国々のような悲惨な目に遭う可能性もあります。
 日本がアルゼンチンタンゴを踊る日もそう遠くないかもしれません。

 では、日本はこれからどうすれば良いのでしょうか?
 まず、日本の経常収支(2002年)を見てみると14兆の黒字、内訳は貿易収支が11兆の黒字、サービス収支(日本人が海外に旅行して落としていく金)が-5兆の赤字、所得収支(外国債券の利払いや、直接投資の見返り)が8兆の黒字となっています。また資本収支(海外へ直接投資したり、債券、証券を購入して出ていった金)が-8兆円となっています。日本の貿易黒字は年々縮小し2001年度には3兆円強しかありませんでした。日本の空洞化が進展している証拠だと思います。所得収支も8兆円を計上していますがこれがすべて円転されて日本に還流したわけではなく大部分が現地で再投資されているものと思います。この様に日本の経済構造を支えていた仕組みが崩れかかっていることは間違い無いと思います。策は?
 経常収支の改善を考えるならまずサービス収支の改善に目が行くでしょう。海外からの観光客を増やし、日本に金を落としてもらうこと。最近ようやく観光立国と言う言葉が出てきました。狙いは中国、東南アジアの人々だと思います。現在不法移民の侵入を恐れて厳格な入国管理を行っていますが改める必要もでてくるでしょう。次に日本への直接、債券、証券投資の導入です。現在8兆円のマイナスになっていますが如何に日本が規制が多く魅力の無い市場なのかを証明しているのがわかるでしょう。外国人が株式市場を翻弄しているという批判もありますが、M&Aや不良債券ビジネスなどある程度外資の浸透を見とめなければ本当に誰にも見向きもされない市場となるでしょう。

 ただ、これだけでは無理で、やはり黒字を稼げる強い日本企業が国内に留まり競争力を維持できる環境を作ることでしょう。今や、日本にいるメリットが感じられなければどこにでも生産拠点を移すし、本社さえ日本に留まっているかどうかも疑わしい時代です。これらの施策はアルゼンチンタンゴを踊る前に決断しなければならなくなると思います。

日本経済の今後について私も関心があり、丁度タイムリーな質問をいただいたので考えをまとめてみました。
 日本経済は誰もが考えるように重大な岐路に立っていると思います。この原因は、経常収支が近々赤字に転落するかもしれないということではないかと思います。

 国内経済のしくみを簡単な数式で表すと
所得=消費+投資-(政府収支)+経常収支となり、実際の概数を当てはめると
500兆=370兆?+90兆?+30兆+10兆という関係にあります。問題なのはこの90兆円?の投資がバブル以降相当な勢いで減少傾...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報