【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

 最近、とあるFR車に興味を持ちまして、乗り換えたい気持ちで一杯のなのですが、一つ引っかかることがありまして…

 僕が住んでいるのは、毎年それなりに雪の降る雪国なんですけど、FR車が雪道では不利という話をよく聞きます。そこで、実際に雪国でFR車に乗っている方、乗った経験がある方のご意見をお聞きしたいです。

なにか雪道運転のコツとかもあれば、是非よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

以前札幌でタクシー運転手をしてました。


私の周りの雪の降らない地域の人に言わせると、雪道でFRなんて自殺行為だ!とか言われますが、雪道で一番怖いのはコントロールしきれないこと止まれないこととです。重量バランスの観点から言うとFF、FR、4WD、一番重量バランスが良いのはFRです。
FFは前輪側に重心があるため(およそ6,5:3,5)後輪のブレーキはほとんど効いてません。極端に言うと前輪2つだけで止まっているようなものです。
4WDは車重自体が重いため慣性の力のよって場合によっては一番止まりにくいです。
FR車も一般的にはおよそ6:4(理想は5:5)と若干前に重心があるんですが、それでもFFよりはバランスが良いと言えます。重量バランスは舗装路ではそれほど気にならないでしょうが,雪道ではかなり影響してきます。

FR車の雪道でのコツですが,もっともポピュラーなのはトランクにオモリを乗せることです。トラクションがかかりやすくなり滑りにくくなります。コンクリートブロックでも良いですが,砂を詰めた袋を積んでおくと滑って動けない時は路面にまいて滑り止めにする事もでき便利です。

それと自己流の方法なんですが、フットブレーキといっしょにサイドブレーキをいっしょにかけるとかなり良く止まれるようになります。
これは,舗装路面のためにあわせられたブレーキは前輪に大きく制動力がかかるように設定されているため,滑りやすい雪道では必ず前輪が先にロックしてしまいます(前輪に過重がかかりグリップする前に前輪が滑り出してしまうからです)。
そこでサイドブレーキで後輪に制動力を与えてやるとフットブレーキだけよりも強い制動力になります、しかもそれによって前輪に過重がかかる為,前輪のグリップがあがり更に強くフットブレーキを踏んでもロックしにくくなります。
ただし,サイドブレーキは強くかけすぎると後輪がロックしてしまい最悪スピンしますので十分鍛錬をつんでから使うようにしてください。

FR楽しいですよ~!!
    • good
    • 6
この回答へのお礼

地元の人に聞いたところ、その人もトランクにおもりを載せていると言っていました。砂袋案はなかなか良さそうですね。サイドブレーキ使用はちょっとびっくりですが、FR楽しそうに惹かれて欲しくなってしまっているので、そう言われてしまうとぐらっときます。回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/05 15:34

こんにちは。



そういう不安ありますよね。。。
私の場合は結構転勤が多く、積雪の多い地方に転勤になることもあり
今まさにそういう所で冬を体験しています(笑)

以前は4WD(乗用車タイプ)に乗っていたので平気でしたが、今回は
FRと言うこともあり、ちょっと不安でしたが7年くらい前とはスタッ
ドレスの性能も見違えるほど上がっていますしそれほど恐れること無い
と思います。

こっちの地方はタイムリー?に土曜日の晩から日曜日にかけてかなりの
積雪があり、そんな中スキー&温泉に行ってきました。結構急な峠道で
昨日は圧雪、今朝は完全なアイスバーンでしたがチェーン無しで回って
来られました。

確かに、FFとか4WDよりはトラクションが弱く、急な坂とかはお尻
を振ることがありますが、VCSとかESPと言った電子的な安定装置
があると(トラクションコントロールも含んでやってくれますが)そん
な事も無く、FRであることを意識しないです。スイッチを切ればコー
ナーでリアを滑らせて遊べますし。

ですから、そんなに悩まずに好きな車に乗ったらいいと思います。(ト
ランクにチェーンとスコップ持っていた方がいいですが)
札幌にもいましたが、向こうのタクシーもこちらと同じでFRで、スタッ
ドレスのみで走り回っていますよ。

probramerさんの住んでいるところでもFRの車は結構走っているんじゃ
ないですか? 雪国でも雪の上を走るのは冬の3ヶ月ちょっとの間で路面
で言えばその内の50%にもならないんじゃないでしょうか?(4WDに乗っ
ている友人はそれが大事だと言いますが)

雪道で大きな事故を起こしているのは、トラクションがかかり安定して
スピードの出せる4WDが一番多いです。それも重量級...FRだとそ
んなにスピード出さない(出せない?)し、止まる時は駆動方法は関係
無くタイヤとABSの性能って感じですから。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

はい、確かに路面に雪が残ってたり、凍ってるのは12,1,2月ぐらいですね。(去年は大雪でもっと長かったですけど…)。スタッドレスの性能が上がっているというのはありがたい話ですね。回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/05 15:26

興味をもったのでしたら、乗ってみる事をお薦めします。

そしたら雪の積もってる時にチョット広い所へいって、急のつく行動(急発進とか急ブレーキとか)をやってみてどんなもんだか経験してみてください。雪道での車の限界を体験すると乗り方がそれなりに変わってきますから興味をもったのなら乗ってみたほうがいいとおもいますよ。体験した分危険を察知できるし、だから安全運転にもなり、余裕ができるとカーブではリヤを流しながら走れる様になってしまいます。そこまでいくとチェーンと取りつけ時期(タイミング)も間違える事はなくなってますよ。やっぱりFF車とか4WD車に比べると、チェーンの取りつけ回数が多いとか、チェーンを付けている時間が長いので不利と言われれば不利だと思いますけど。普段走る道にあるていど急な坂があったらスタッドレスでは登らなくなったりもしますんで、そのへんが考えどこですね。4輪にチェーン巻いたらスタックするようなとこを走らなければ普通に走れますよ。住んでる所の状況を考えて、検討してみてください。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。テストしてみるのは、いいかもしれませんね。思えば初めての冬もそんなことをしたような覚えがあります。チェーンのつけかけが頻繁にあるのはちょっときつそうですが、いつも走る道にはそんな感じのところはないので多分大丈夫でしょう。

お礼日時:2002/02/05 15:19

この手の話題は過去に幾度となく出ていますのでまずは検索して見ましょう



一つだけアドバイス。。。
LSDの装着をお勧めします
コレだけで見違えるほど車の挙動が安定しますヨ♪

但し、モータースポーツ用の強力な機械式LSDはかえって乗りにくくなるのでヤメましょう
標準装備もしくはディーラオプション等で用意されているビスカスタイプのLSDがオススメです

LSDについては"デファレンシャルギア・リミテッドスリップデフ、機械式、ビスカス、トルセン…etc"このあたりで検索して調べて見ましょう

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=206285
    • good
    • 5
この回答へのお礼

検索が甘かったようで、申し訳ありませんでした。参考URLの先の方のお話し大変参考になりました。LSDは標準でついているようです。あとは、車の感覚をしっかりつかんでおこうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/05 01:46

山岳地帯に住んでいる方が言っていました。



ロードスターに四輪スタッドレスを装備しています。
この車は非常に重量が軽いためFRでもほとんど滑りません。
むしろ危険なのは重量級四駆です。FFと違って滑り出すと手がつけられないとか。
FRはテクさえあれば簡単に復帰できるそうですが、私はそのすべを知りません。

経験談ですがMT車ならブレーキを極力使わずシフトチェンジのみで
加減速をすると確実に止まれるし曲がれました。
(ノーマルタイヤでの雪上走行)

でも、一番安心なのはスタッドレスタイヤに亀甲ラバーチェーンを
装着するのが良いと。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

亀甲ラバーチェーンがグリップが強くて、こういう目的での使用にいいらしいですね。4本買うとけっこうしちゃうのが痛いですけど…

お礼日時:2002/02/05 01:44

私は札幌でFRに乗ってました。


probramerさんが街中しか乗らないのであれば、
FRでも大丈夫だと思います。
発進時にケツがすべることはあるのですが、とまる時には
FF・4WDもFRも同じですから。
発進時は2速で、ケツがすべりそうになったら
すべるのと反対方向にハンドルを少しだけきる、
この基本的なことを守ればFRでもそんなに恐れることはないです。

実際少しくらいケツがすべったほうが、楽しくていいですよ。
FRに乗り換えて、雪道を楽しんでみてください
    • good
    • 4
この回答へのお礼

とりあえず、冬になる前に滑っても冷静に対処できるくらいに慣れたいと思います。回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/05 01:22

以前、FR車+スタッドレスでスキーに行きました。


いつも行くスキー場ではなく、もう少し先の行ったことのないところへ行こうとしていたのですが、高速までは問題なく走っていました。ある所で高速を降り、そこから峠越えをしなくてはなりませんでした。
スタッドレスだし、ゆっくり行けばなんとか行けるだろうと思ってましたが、山の中腹でどう頑張ってもケツが横滑りするだけで上らなくなってしまいました。
私の車の横をFF車と4WDが問題なく走っていきました。「FRは弱いなー」とぼやきながら仕方ないので数キロバックで下がりチェーン装着場まで戻りチェーンを履かせました。ところが、なんとか昇るものの、2速がやっと、3速入れると失速し、2速では結構回さないと昇らないためコーナーの度にドリフト状態でした。ほんとにこんな状態で超えられるのだろうかと友達とかなり不安な状態でしたよ。なんとか峠を越え、無事にスキー場にたどり着いたのはいいのですが、予想以上に時間がかかり予定時間を遥かにオーバーし、想像以上の疲労にスキーどころではなくなったのをよく覚えてます。それ以降、整備されていないようなところへFRでは行くまいと思ってます。
FR駆動方式上、悪路に弱いのは仕方のないことです。
理由は他の方がおっしゃってるので省きますが、ノーマルタイヤのFFとスタッドレスを履いたFRが同程度でしょうね。それほど、悪路、坂はどうしょうもない状態に陥りやすいです。
雪道のこつは、他の方の言うように急な操作は絶対厳禁です。姿勢を整えて、リアタイヤの挙動を腰で感じるように常に意識しながら細心の注意を払って乗りましょう。いつケツが滑っても対処できるように。
いつもすべると意識してないといきなりケツが横にすっ飛びますのであっという間にスピンしたりします。
FRで怖いのはスタックですね。スタックしやすい割りに一度スタックすると自力だ出はかなりテクニック要ります。一般道でそんなことになったら他の人に大迷惑ですしねー。後は坂道では止まらないことですね。
そうは言っても道路状況によっては無理ですしね。
私はなるべく車間距離をとって止まらないようにじりじりと昇ります。前の車が昇りきったら一気に昇る。
雪国では他のFFなどがノーマルタイヤやスタッドレス程度のものでも、FRはスタッドレス+チェーンは必須でしょうね。それでも上記のようなことになりやすいですから。私の知り合いで青森に住んでいた人に聞いたところ、雪の時期はFRでは行動せず、安い軽を一台持っていてそれで行動していたようです。
雪の装備品を買ったりしてたらお金も馬鹿にならないし、フル装備してもFRじゃたかがしれてるので。
って言ってました。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。坂と悪路はやはり極力避けた方がいいということでしょうか?あと、チェーンは必須みたいですね。さすがに安い軽をもう一台買うお金も、駐車スペースも確保が難しいので…
止まらないようにするのは、真似させていただきます。

お礼日時:2002/02/05 01:19

FR車に乗っていた当時の最も悲惨な出来事を紹介します。


6年前、そろそろ雪が降る季節だなというときに「FR車+ノーマルタイヤ」で出かけました。
雪は快晴で問題なかったのですが、帰りに天気が急変してミゾレが降ってきました。
通勤時間帯にぶつかったこともあり道路が渋滞して、チェーンを装着するタイミングがつかめませんでした。
そのままノロノロ運転を続けていたのですが、日が落ちた途端に気温が下がり急激に路面が凍結しはじめました。
その時には運悪くゆるい勾配の坂道に差し掛かっていました。
路面が凍結したところで車の列が動かなくなり、前後に数十メートルの車の列ができました。
様子を見ようとサイドブレーキを掛けて降りるつもりになったら、サイドブレーキが利きません。
ブレーキが利かないのではなく、後輪の性動力だけはタイヤが滑って後退しているのでした。
その時、やはり前方のFR車が坂を滑り降りてきました。
マットを敷いたりスタッドレス装着者のドライバーが降りて何とか食い止めている間に、ほとんどの車は反対車線を使ってUターンして難を逃れました。
しかし、私のFR+ノーマルタイヤは全く身動きが取れません。
そこで、後ろにつながる数十台の車の列に下がっていただき、路側のわだちに乗り上げるところまですべり下ろすことにしました。
前後の数台のFR車が同様の決死の作業を強いられていました。
車を路側に押しながら、私もいっしょに滑り降り、偶然にも側溝の手前で停止できました。
その状態でチェーンを取り付けるのですが、もちろんジャッキアップなど危険で不可能です。
後輪の後にチェーンを敷いて、タイヤを後に転がしてチェーンに載せるギャンブルにでました。
運良くタイヤがチェーンに載ったので、無理やりチェーンをつなげて坂の上の駐車スペースまでたどり着きました。
悪夢の2時間でした。

後輪荷重の少ないFR車は凍結路面や圧雪路面では亀同然でしょう。
予測可能な場面では対処できても、不測の事態を考えるとFR車を雪国で乗ることは『ギャンブル』に近いと思います。
雪、泥、坂。
この条件の揃う可能性のないところでならFR車もお薦めですが、揃ってしまってこの状態でバック(後進)しようとしても身動きは取れないでしょう。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

普段よく通る道にはそれほどキツイ坂はないですね。普段よく行くスキー場も融雪道になっているようで、路面には雪がないです。冬は必ずスタッドレスをはくようにはしていますが、こういう事態も考えられるということをしっかり覚えておきます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/05 01:09

車の構造上の問題です。

 ご存知のようにFR車は駆動輪は後ろです。

車において最も重量があるのが、エンジンです。 つまりFF車やRR車は、重たいエンジンの下に駆動輪があるわけですから、タイヤの空転は少なくなります。

さらにFFだと駆動と舵取りが同じですから、雪道に限らず安全走行は、比較的とりやすい。

だけれど、ある一定の量を超えてしまえば、FFだろうが4WDであろうが、タイヤチェーンなどの滑り止めは必需品になることはいうまでもありません。

FFが雪道で有利というのは、私の住んでいる地域のように年に数回しか雪が降ることがなく、また積もっても5cm程度の地域での話しで雪国なら、あまり関係ないのではないでしょうか?

雪国にお住まいのようですね。教習所で習いませんでしたか?
急のつくことは、やってはいけない。・・・・と
アクセルは、できるだけ一定に、踏み込むときは軽く、軽く(浅く)です。

あと私は、送りハンドルで操作してます。(教習所ではダメ!)
細かい操作ができるんですけどね・・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。急のつくことは、やってはいけないは基本なんですね。それは今の車でも気をつけるようにしていますが、忘れないようにしたいと思います。

お礼日時:2002/02/05 01:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFR車での雪道走行は?

ライトエースノア(10年式)に乗っています。
FR車なのです!が、スキー場に行こうと考えています。チェーンを着けての走行は、大丈夫しょうか?
どなたか、教えて下さい!

Aベストアンサー

だれが決めたのか?FR車は雪道によわい?
坂の多い山岳地帯の人なら、”FF車そんなんダメに決まっている”と言うはずです。
平野部ではFF車はいいだけです。基本的に発進しやすいから。車の構造で言うと、駆動輪が重いからそれだけですよ。
またある人は、FF車に前輪だけチェーンを付けて走行中下り坂でスピンしたと言う人もいるでしょう。
FF車がスピンしないなんてことはないですし・・・。
駆動方式によって、得意不得意はあります。
それを頭の片隅において安全運転すれば良いと思います。

2WDだろうが4WDだろうがFFだろうがFRだろうがタイヤの能力は一緒、グリップ力は同じなんです。
なのでタイヤのグリップ力をこえる走行をしないようにするしかないのです。(まあ4WDの方が挙動は安定します)

Q後輪駆動車の雪道走行について

私はBMWのE36に乗っています。後輪駆動です。

よく雪道は前輪駆動車が有利だと聞かされてきました(もちろん4wdがベストでしょうが)

この差はどこに出てくるのでしょう?

この大雪でスタッドレスタイヤを装着し毎日アイスバンの上を走行しているのですが、
停止する時は1~2mくらい平気に滑ります。

でもこれは前輪駆動車でも停止する時は滑るのではないですかね?

タイヤの性能具合もあるとは思うのですが
一般的に、前輪駆動車と後輪駆動車では
雪道(特にアイスバン)の時、どのような違いが出てくるのでしょう?

Aベストアンサー

北海道の、比較的雪の少ない所に住んでおります。
FR/FF/4WD、全て経験済みです。

こちらでもFRの車はたくさん走っていますよ。
実際タクシーはほぼFRですし、ABS未装着の車両も多いです。

単純に駆動力を比較するとして、同じ車重のFFとFRとで綱引きをすると、
ほぼFFの勝利でしょう。
FFは駆動輪の上にエンジンという重量物がありますから、
タイヤにかかる加重という点で、有利です。

制動力に関しては、駆動方式よりも車重(運動エネルギー)・ABSの能力(ブレーキング・テクニック)
・スタッドレスタイヤの性能の方が重要です。

路面が凍結している日に、普段ではありえないほど渋滞していたりする事があります。
で、よく見ると交差点で信号が青なのに、さっぱり進まないのです。
そういう時はたいてい先頭で、空荷のトラックかバンが立ち往生しています。
後輪駆動で駆動輪に荷重がかかっていない状態では、
ほとんど傾斜がない道路でも、発進が困難になります。

FRでこういった目に遭いたくなければ、
・性能の良いスタッドレスを選ぶ
・トランクに重量物を積んでおく
・路面状況に応じて、チェーンを装着する
以上の3点をお薦めします。

ちなみにこちらでも、FFや4WDでチェーンを用意している方は、意外と少ないと思います。
私は買った事ありません。

最悪の状態だと、4WDだって発進時に4輪空転します。
またある程度駆動方式による挙動の違いが分かる方は、FRの方がスピンしづらいと思います。
また限界が低い分、万が一の時ダメージも少ないように思います。

いずれにしても、滑った時どういう挙動をするか、どの程度で滑るかなどは、
経験則に依るところもあると思いますので、他車に迷惑がかからないところで、
テストしてみると良いです。

北海道の、比較的雪の少ない所に住んでおります。
FR/FF/4WD、全て経験済みです。

こちらでもFRの車はたくさん走っていますよ。
実際タクシーはほぼFRですし、ABS未装着の車両も多いです。

単純に駆動力を比較するとして、同じ車重のFFとFRとで綱引きをすると、
ほぼFFの勝利でしょう。
FFは駆動輪の上にエンジンという重量物がありますから、
タイヤにかかる加重という点で、有利です。

制動力に関しては、駆動方式よりも車重(運動エネルギー)・ABSの能力(ブレーキング...続きを読む

Q雪道のハチロク

こんばんは。
つい先日、北海道に旅行に行ったとき、旭川でハチロクに乗られている方を見ました(釧路・根室でも見たのですが)。
私もハチロクに乗っているのですが、どうも雪道や凍結道路では進めるのかどうか不安です。
というのも、もうしばらくすると雪が降るところに住むかもしれないので、そのように思いました。
北海道ではフィットのスタッドレス付き4WD車を借りたのですが、これがかなり雪道に強い!!。
驚きました。
ただ、ハチロクはLSD(TRD製)こそ付いていますが、スタッドレスタイヤを入れるだけで坂道の発進や、雪道の走行はできるのでしょうか?
実際、走行したことがないので不安です。
どなたか雪が多いところで暮らしておられる方で、経験談を聞かせてください。

Aベストアンサー

元86オーナーです。
今までAE86、AW11、RPS13とリアドライブばかり乗り継いできています。
会社は山の上にある工業団地で車通勤でした。
よって、雪の山道でスタッドレス走行の経験もあるので、参考までに書かせて頂きます。
LSDが入っているのでしたら、スタッドレスを履けば結構イケますよ。
但し、4WDやFFの様に気楽にとはいけないですが。
それでも不安があるのでしたら、ただのスタッドレスではなく競技用を履かれてみてはどうですか。
POTENZA RE320R...これなら相当なモンだと思いますよ。
なんせ競技に使う位ですから。
(ボクはここまでは使った事は無いですが)
あと、ハッチバックならノッチバックよりはリアが重い為、多少はマシです。
ちなみに、LSD付きは直進時は横滑りしにくいですが、コーナーでは横滑りしやすくなりますよ。

参考URL:http://ms.bridgestone.co.jp/ms_tyre/ms_top/2_drt/3_3makes/3_3makes.html

QFRの車ででスキー場へ行く

関東在住です。私の車はFR(スカイライン)です。
毎年スキーに行くんですが、FRはタブーという先入観があり、大体お願いして、友人の車やレンタカーで連れて行ってもらってましたので、今までスタッドレスタイヤなんて見向きもしていませんでした。
と、ふと考えたのですが、そういえば、FRにスタッドレスタイヤ(+チェーン)ではやはりスキー場まで行くのは困難なのでしょうか。無謀でしょうか?経験談など語っていただければ助かります!

Aベストアンサー

FRのSKYLINEで良くスキーに行っていました。
スタッドレスは履いたことは無いですが。

金属チェーンの場合は亀甲形。
よく切れるので、非金属に変えました。
非金属チェーンではバイアスロンクイックロック。

志賀高原の坂は、厳しかったですね。
大雪の降っている深夜は、雪を掻いてしまい上手く上れず、アイスバーンでは滑りまくり。
2人乗りで行っていたため、後輪にトラクションが架からない事が原因。

トランクに重りを乗せて、4人乗りで行けばトラクションが架かるため問題なく登坂できます。

深い雪、アイスバーンでは前輪の片側だけでもチェーンを履くと操舵が可能となります。

スタッドレスであれば後輪のみチェーンでOKでしょう。

最近は友人の4駆スタッドレスが定番ですが。
(友人がマニュアル車を運転できず、いつもドライバーとなってしまっていたため。)

志賀高原のような急な坂道でなければ問題ないです。

急ハンドル・急制動・急加速をしない様気を付けて。

R31とECR33(現車)でスキーに行っていました。
車体の軽いR32が、志賀の登りで滑りまくってトランクに人が乗っているのを後目にR31に4人乗りでパスしていった事も有ります。

要は、トラクションが架かるようにトランクに重りを乗せることと、アクセルの使い方が重要です。

フロントが滑った時の制動は、サイドブレーキを使いコントロールして下さい。

スカイラインで行ったことのあるスキー場
志賀、野沢、車山、八方尾根、万座温泉、苗場、田代、ハンターマウンテン、水上、上越国際、舞子、山形蔵王、宮城蔵王 等々。

FRのSKYLINEで良くスキーに行っていました。
スタッドレスは履いたことは無いですが。

金属チェーンの場合は亀甲形。
よく切れるので、非金属に変えました。
非金属チェーンではバイアスロンクイックロック。

志賀高原の坂は、厳しかったですね。
大雪の降っている深夜は、雪を掻いてしまい上手く上れず、アイスバーンでは滑りまくり。
2人乗りで行っていたため、後輪にトラクションが架からない事が原因。

トランクに重りを乗せて、4人乗りで行けばトラクションが架かるため問題なく登...続きを読む

QBMWで雪道を通勤されている方、教えて下さい

BMWを中古で買おうと思うのですが、山道を通勤する必要があり、冬季間は除雪されますが積雪があり、所々凍結しています。
FRでも大丈夫と思われますか?
4WDでないと絶対無理だと思われますか?
経験者の方、どんな情報でもいいので教えて下さい

Aベストアンサー

おしりふる、ふらないはゆっくり行けば大丈夫でしょうが、私は一番の問題がスタックして動けなくなりそうな気がするのですが。(トラクションコントロールがついていても、タイヤのグリップ以上に駆動力はとりだせませんから)とくに山道ですので上り坂で停止したら発進できなくなるきがします。まぁ、チェーン巻けばいいんですけど。
冬の数ヶ月のためにBMWをあきらめるのもったいないですし、雪があるときだけいつもの2倍慎重に運転する覚悟でBMW買っちゃえばいいと思います。

Q雪道でのFR車の登坂力について

車を買い替えようと思うのですが、欲しい車はFR車です。
家は山間部で、年に1・2回雪が積もることがあり、スタッドレスタイヤで雪道の坂をFR車で登れるか心配です。
傾斜角度が何度くらいまでなら登れるものでしょうか?

Aベストアンサー

昔、東北に住みフェアレディーZ・FR車を乗っていました。
当然、数十センチの積雪道路も経験済みです。

FR車と言っても車体重量などによって違いがあるのだと思いますが
Zの場合は車体重量もある程度あるので近場のスキー場などにも普通に行けてましたよ。
登り道も全く問題ありませんでした。
スリップなどもZなどはタイヤ幅の広い物を使用しているので
スタットレスにすれば全く問題ありませんでした。

溝に深くはまったり、高めの段差がある場合は冬場だと
雪の状態や量によって上がれなくなったりする時が何度かありましたが
凍結した道路や除雪済みの道路であれば全く問題無かったです。

FRで車体の軽いタイプの車は注意が必要のようですが
ZタイプのものならFFとほとんど変わらない安定感があります。

まずは何の車で車体重量がどれくらいかを特定したうえで
もう一度調べてみてはいかがですか?

Q雪国でのFR

現在、私はRX7(FD3S)を買う予定なんですが、よく冬の時期に雪が10cmでも積もるとFRを乗るのは危険(とくにRX7など)だとか、腕がないと乗れないなどと聞いたりします。
雪の降る地方でFRを乗るのはやはり厳しいのでしょうか?
また、もし乗れるのであればスタッドレスタイヤをはくだけでいいのでしょうか?

Aベストアンサー

私は札幌育ちで出張が異常に多く、旅行も趣味で遠出が多いです。わざわざ札幌から1番遠いサホロスキー場が大好きで猛吹雪の中でもかっ飛ばして走っていますが、24年間で1度もこすったことすらありませんが、見ていて思うのは悪条件下ではFR特にスポーツFRは見かけません。また長野や新潟のスキー場も2シーズン行きまくりましたが、雪質が大きく違うことも事実です。さて文面からは冬道にFRの運転経験が乏しく、しかしRX-7が欲しいと見受けられますが、はっきり言ってやめた方がいいでしょう。ましてスタッドレスタイヤの経験もないようです。勘違いしては困るのはスタッドレスは雪用ではありません(スパイクタイヤの代用でスノータイヤの代用ではない)。また水に強いとの錯覚もありがちですが全く逆です(雨には弱い)。つまりいいドライバーはタイヤ選びや知識は不可欠ですから、その時点で不安な質問です。またスタッドレスタイヤは同じタイヤでも地域により実は仕様が違います。北陸で買ったスタッドレスでは北海道の厳寒地では使えないのです。LSDもFFの比ではなく使えこなせないでしょう。それぐらいのことは常識です。そもそもそのような状態でRX-7を運転することは、事故、特に相手や周りに対する気配り、と冬にはおそらくRX-7としての真価が期待できずRX-7である意味がない、ということです。それでも欲しいとのことなら冬全く乗らないことを勧めます。もし全てをクリアして乗る時は、金網にモールをつけたような玄関マットを積みましょう。この方がタイヤの下にこじ入れるプラスティックのより脱出が容易です。また雪が少なく凍らない地域であれば、夏タイヤに簡易チェーンの方がこの車の運転にはいいでしょう。ただし見栄えは悪く外見イメージをスポイルしてしまいますが、RX-7に乗るものとして我慢できるか、ですね。

私は札幌育ちで出張が異常に多く、旅行も趣味で遠出が多いです。わざわざ札幌から1番遠いサホロスキー場が大好きで猛吹雪の中でもかっ飛ばして走っていますが、24年間で1度もこすったことすらありませんが、見ていて思うのは悪条件下ではFR特にスポーツFRは見かけません。また長野や新潟のスキー場も2シーズン行きまくりましたが、雪質が大きく違うことも事実です。さて文面からは冬道にFRの運転経験が乏しく、しかしRX-7が欲しいと見受けられますが、はっきり言ってやめた方がいいでしょう。ましてスタッドレスタ...続きを読む

Q雪国暮らしでFRを経験したことのある方に質問です。

私、秋田県在住ですが、このたびH7年式のシルビア Q’s
を車検等諸経費込みで税込35万で購入しました。
(これって安いですよね?ちなみに走行7万1千kmです)
私、免許取得6年で、4代目マイカーにして初めてFRの車にのります。
周りの人には「冬大変だぞ~」と口をそろえて言われてしまいました。

そこで、もうすぐやってくる冬にそなえるために
雪国でFRを乗りこなしている方々、

・冬、気をつけるべきこと
・冬、乗っていた時の恐怖体験

などなど、未熟者の私に教えていただけないでしょうか。
皆様の教えを胸に、冬にそなえて気をひきしめたいと思います。

Aベストアンサー

雪国在住で、FRは何台も乗り継ぎました。
スキー場や雪峠にも遊びに行ってました。

っこでは、一般的な事柄について説明します。。

雪国でもFRに乗っている人って結構居ます。
おじいちゃんなんかも平気で転がしてます。
まあ、昔は4駆の乗用車なんてなかったから当然といえば当然なのですが・・・。

FR車で雪道を快適に走行する方法として、良く知られている方法に、後のトランクに重量物を積んでおくことがあります。
砂袋や米袋などなんでも構いません。
これによって後輪にトラクションが掛かりやすくなり、走破しやすくなります。

また、FR車はアクセルを煽るとコーナーでケツが出やすくなりますので、慌てずカウンター(逆ハン)を当てて姿勢を直してください。
これは普通の運動神経を持ち合わせていれば、反射的におこなってしまう操作なので問題は無いと思います。
雪国ではおばちゃんを平気でカウンターを当ててるのを見れば、納得できると思います。

また、FRは4駆やFFに比べると、どうしてもスタックし易くなりますので、脱出用具を備えておけば完璧です。
カー用品店には専門の用品も売っていますが、毛布やスコップだけでも何とかなります。

雪国在住で、FRは何台も乗り継ぎました。
スキー場や雪峠にも遊びに行ってました。

っこでは、一般的な事柄について説明します。。

雪国でもFRに乗っている人って結構居ます。
おじいちゃんなんかも平気で転がしてます。
まあ、昔は4駆の乗用車なんてなかったから当然といえば当然なのですが・・・。

FR車で雪道を快適に走行する方法として、良く知られている方法に、後のトランクに重量物を積んでおくことがあります。
砂袋や米袋などなんでも構いません。
これによって後輪にトラクション...続きを読む

QシルビアS15(FR)の冬道の走り方について

お初です。
岩手県在住のFR乗りです。
車は日産シルビアS15スペックS(NA)1999年初期のものです。
今年の春に買ったので、初めての冬です。
買った当初は、正直、FRだろうが安全運転に徹していれば滑ることはあまりないだろうと思っていましたが、
・8月、雨の日にスピン。(120キロで。)
・9月、磨り減ったタイヤで峠を走り、40キロでもオモロイコトに。
・10月、砂利道の山道(上り)で後輪空転で立ち往生。(後ろ走っていたランクルにあおられる)
・・・ということがあり、自分の運転技術(車の維持管理含む)に自信をなくし、かつ、冬にものすごい恐怖を感じています。
しかし、ローンが終るまでは、この車を愛し続けなくてはいけません。

愛はお金じゃ買えないけど、愛を維持するにはお金が必要なんです!

・・・すみません。。。少し、テンションが上がりすぎて話が脱線してしまいました。

そこで質問です。
・冬道に向けて今からやっておけばいい練習方法。
・実際、雪道で行えばいい練習方法。
を教えてくれませんか?



・・・あと、仕事で嫌な事があった時、どうしてもスピードの向こう側に行きたくなるんですが・・・人としてどうすればいいでしょうか・・・。

お初です。
岩手県在住のFR乗りです。
車は日産シルビアS15スペックS(NA)1999年初期のものです。
今年の春に買ったので、初めての冬です。
買った当初は、正直、FRだろうが安全運転に徹していれば滑ることはあまりないだろうと思っていましたが、
・8月、雨の日にスピン。(120キロで。)
・9月、磨り減ったタイヤで峠を走り、40キロでもオモロイコトに。
・10月、砂利道の山道(上り)で後輪空転で立ち往生。(後ろ走っていたランクルにあおられる)
・・・ということがあり、自分の運転技術(車の維持...続きを読む

Aベストアンサー

自分も、免許取って買った車がシルビア(S13)で、その時の生活拠点は仙台でしたが、冬になればスノボだ!と蔵王(宮城・山形)近辺に毎週のように出没してましたし、実家は実家で日本海側のヘタすりゃ数時間で~1mの積雪なんて地域でしたが、チェーン片手に帰ってましたね。
#まぁ、帰省で帰った時に雪に埋もれたこと数知れずですがwww

で、
>8月、雨の日にスピン。(120キロで。)
>9月、磨り減ったタイヤで峠を走り、40キロでもオモロイコトに。
>10月、砂利道の山道(上り)で後輪空転で立ち往生。(後ろ走っていたランクルにあおられる)

8月と9月って同じタイヤですかね。だったら8月はハイドロとか?
あと、ヘタなタイヤ履いてるといくら溝合っても滑る奴は滑るしね~。
まぁ、溝も無くなった坊主のタイヤ何て、ちょっと濡れてるだけでオモロイことになりますし、スタッドレスも乾燥路ですら結構オモロイですよwww

あと、10月の状況からみると普段からアクセル踏みすぎ!?
単に舗装路で直線番長的に加速していくなら、どんなアクセル操作でもいけますが、μが低い時ほど、それこそミリ単位でのアクセル調整が大事かと。滑ってる時にアクセル踏んじゃ、余計に滑るだけですから。
雪道なら2速発進しなくちゃ無理でしょうしね。

>・冬道に向けて今からやっておけばいい練習方法。
なかなか練習するようなところはないでしょうけど、今あえてするなら砂利や砂系の広い駐車場とかくらい?
#タイヤがスリップを始めるときの感覚が分かれば多分大丈夫かと思えるんですけどね・・・
#雪道はもっと滑りますが。

>・実際、雪道で行えばいい練習方法。
これはもう、アクセルワークですかね。
慣れてくれば、それなりにワザと滑らせて遊ぶことも可能ですw
まぁ、スキー場の駐車場とかで回って遊んでましたしね。

あぁ、あと最悪なのは上り坂での停車ですね。雪道チェーンなしで信号で止まった日にゃ・・・
その時は、後続車には悪いけど信号が変わった時点で超低速走行してましたね(爆

>どうしてもスピードの向こう側に行きたくなるんですが・・・
自分もどっちかと言うとこっちなので何とも言えないですがw
とりあえず、他人だけ巻き込まないよう自制しましょ!
誰もいないところでの自爆なら何しても良いですからwww

自分も、免許取って買った車がシルビア(S13)で、その時の生活拠点は仙台でしたが、冬になればスノボだ!と蔵王(宮城・山形)近辺に毎週のように出没してましたし、実家は実家で日本海側のヘタすりゃ数時間で~1mの積雪なんて地域でしたが、チェーン片手に帰ってましたね。
#まぁ、帰省で帰った時に雪に埋もれたこと数知れずですがwww

で、
>8月、雨の日にスピン。(120キロで。)
>9月、磨り減ったタイヤで峠を走り、40キロでもオモロイコトに。
>10月、砂利道の山道(上り)で後輪空転で立ち往生。(後...続きを読む

Q雪国でRX-8に乗っている人教えてください。

今度の買い替え時に、RX-8を買いたいと考えてます。しかし冬の雪道、特に凍りついた路面が心配です。どなたか雪国でRX-8を所有し、使用されている人がいらっしゃいましたら教えてください。雪道を考えると、LSDつきの「Eタイプ」を考えてます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。RX-8ではなくRX-7に乗っている者です。

私の住んでいるところは雪はそれほどでもないのですが寒さによる
路面の凍結が酷く、通勤ルートが比較的山間地ですので勾配が多いため
この時期の運転は気が重くなりますね。

心がけていることとして、スタッドレスは当然としてちょっとでも
まずいと思ったらすぐにチェーンを装着し、発進は2速から、「急」の
つく動作はしない、余裕のある場所を見つけたら後続車に道を譲る、
もちろんスピードはチェーンの説明書に載っている速度まで、朝は
いつもより早起きし気象情報や交通情報をチェックし、いつもより
早めに家をでる、解氷スプレーやハンドワイパー、手袋などを車内に
常備しておく。(スプレーは家の中と職場のロッカーにも用意して
おきます)
あと以外と重要だと思ったのがルートの選択で、急な坂道や坂道の
途中で信号や一時停止があるようなルートはなるべく避けるようにする。
一番怖いのは凍結時の坂道ですね。これにカーブと信号などによる
停止が加わるともう最悪です。上り坂の場合は途中で止まると発進に
苦労しますし下りは勾配への進入時にとにかくスピードを落として入ら
ないといけないですね。
やはりチェーンを装着していると違いますし、心理的にも安心感が
あります。

以前乗っていたロードスターでは、凍結の上り坂で停止があったため
発進できないことがあったり、下りではABSを装着していなかった
ためスリップしてコントロール不能になり、対向車がいなかったので
かろうじて事故を免れました。

そんな感じでいろいろ苦労していますが、この時期を乗り越えれば後は
本当に楽しい車なのでまだまだ乗るつもりです。

こんにちは。RX-8ではなくRX-7に乗っている者です。

私の住んでいるところは雪はそれほどでもないのですが寒さによる
路面の凍結が酷く、通勤ルートが比較的山間地ですので勾配が多いため
この時期の運転は気が重くなりますね。

心がけていることとして、スタッドレスは当然としてちょっとでも
まずいと思ったらすぐにチェーンを装着し、発進は2速から、「急」の
つく動作はしない、余裕のある場所を見つけたら後続車に道を譲る、
もちろんスピードはチェーンの説明書に載っている速度まで、...続きを読む


人気Q&Aランキング