趣味の軽スポーツのために、膝(ひざ)の動きをできるだけ妨げずに防護し、
あわせて臑(すね)に固いモノがあたっても少々防いでくれる、
ひざから足首まで、下腿前面を全部覆うサポータとかプロテクタみたいな
スポーツ用品って、ありませんか。
プロレスラの永田裕志選手などが履いているサポータみたいなものを
連想するのですが、あれは膝を動かしづらいものでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

空手やキックボクシングのレッグガードの事でしょうか?


それでしたら、2000~10000位で売っていますよ

参考URL:http://www.elsonic.co.jp/bodymaker/top.html
    • good
    • 0

サッカー用のスネアテはいかがでしょうか?


ちょっと小さいかもしれませんが、ストッキングの中に入れて使います。
値段は、2000円ぐらいだったと思います。
参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

野球のキャッチャーが付けてるレガースではダメでしょう


か?
とりあえず、膝部分は切り替えてある(お値段によります
けど)ので、すごく邪魔ということはないと思います。
多少、重いとかあるかもしれないけれど。
スポーツ用品店で2万円前後くらいで売っていると
思います。
格闘技用のすねあてもレガースという名前で、あちらの
ほうが動きやすそうではあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「レガース」というものがあるのですか。
全く知りませんでした。
すぐにウェブを検索してみたのですが。
けっこうポピュラーな製品みたいですね。
勉強になりました。

お礼日時:2000/12/27 08:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサポーターの意味

薬局で売っている膝用のサポーターなんですが、すれば膝の負担が軽くなるのでしょうか?
膝を使うトレーニングをしているのですが、サポーターが効果があるのであれば購入してみようと思います。
それともサポーターには他の意味があるのでしょうか?
サポーターをしたことがないので、サポーターの意味を教えてください。

Aベストアンサー

サポーターは故障の予防の意味合いと故障時の痛みの緩和と圧迫固定の意味合いがあります。
身体の各部位の負担が軽減されますので酷使するような部位や故障しやすい部位の予防として使用されるのは良いと思います。

Qスポーツへの応用のための膝抜き操作とは?

昨今、スポーツや武道において膝の抜きという身体操作について調べると膝の力を瞬時に緩めて落下する動き、反動を次の動作につなげる。
というような内容でしたが、つまり膝を抜くというのは膝カックンの時に生まれるというあれですよね。しかしながら、理屈ではわかりますが実際やってみるとよくわかりません。
例えば、膝を抜いて(膝の抜きによる落下)、前か横にすばやく移動するものが紹介されたものを見ましたが、しかし、膝を抜く長さ、つまり膝を曲げる長さは、せいぜい10センチほどではないですか。抜いた時の反動を使っても、加速していくには10センチでは短すぎて、やはりスピードはあったとしても0.1.2.3.…と徐々に上がっていく感じがします。
本来の抜きは0からいきなり10のエネルギーとスピードがでないと意味がないような気がします。
膝抜きの身体操作のコツをご教授ください。

Aベストアンサー

 いや、武術的な身体操作って速さじゃないんですよ。 その認識自体がすでに間違ってきています。
 十分な速さで動かないといけないという前提条件自体が現在の常識と思い込まれている思考って事です。
 だからこの思考で説明されて質問者さんが納得出来るんですよ。
 確かに相手よりほんのわずかに速く動く事が生死に繋がりますけどねぇ。それだと現在のスポーツと同じで少しでも遅いと絶対に勝てない、死んでしまうとなります。
 スポーツはルールが出来れば出来る程そのわずかな差が勝敗を決めますし、他に勝つ要素を見いだせなくされますけどね。


 宮本武蔵が強かったのって相手より圧倒的に動きが速かったからでしょうか? 相手より圧倒的に強かったからでしょうか?
 佐々木小次郎が宮本武蔵に敗北したのは小次郎が武蔵より動きが遅く、弱かったからということになるんでしょうか?
 そうではありませんよね。 武蔵が強いのは相手の実力が発揮出来ない状態で勝負しているから強いんです。

 これが武術の基本的考えであり、相手よりわずかでも速く動くってのはその一部分の考えでしかありません。
 速度で勝負しようとするなら、相手を上回る速度で動くのは素人でも考える当然の事で、それでかなわないなら今度は相手が速度を出せなくする、闘いにくくするって考えるのが武術的思考です。
 だから相手が10の速度でこちらが6とか7の速度であっても勝つ事が可能になるのです。

 サッカーなんかはこの考え方が浸透していますよね。
 相手を止められないなら少しでも相手の侵攻を遅くする事が求められ、シュートを打たれる際は防げないなら範囲を出来る限り狭めるなど、あらゆる動きが全て武術的思考で構成されています。
 この考え方が出来るからこそ体格で劣っている日本人であっても世界を相手に闘えるんです(ルールが少なくこういう闘い方で覆せるようになっています)


 つまり質問者さんが膝抜きと言っている身体操作の意味は重力の力を利用する事で、表面上全く動いていないように見せてわずかな距離を動く、予想以上の力を攻撃に込める、別の方向からの力を加えるなど、相手の予測をずらす為の技術の膝だけを取り出して説明しているだけにすぎないのです。
 そこに全身を連動させる事により皆さんが思っているような加速という部分をなくす事ができ、その福次効果として速度がわずかに上がるだけの事です。 だから膝だけ見てもダメですし、一見無駄に見える動きが必要な事も出てくるのです。

 いや、武術的な身体操作って速さじゃないんですよ。 その認識自体がすでに間違ってきています。
 十分な速さで動かないといけないという前提条件自体が現在の常識と思い込まれている思考って事です。
 だからこの思考で説明されて質問者さんが納得出来るんですよ。
 確かに相手よりほんのわずかに速く動く事が生死に繋がりますけどねぇ。それだと現在のスポーツと同じで少しでも遅いと絶対に勝てない、死んでしまうとなります。
 スポーツはルールが出来れば出来る程そのわずかな差が勝敗を決めますし、他...続きを読む

Q筋力アップについて

先日6年振りに復活した上級者のその後のことなんですが、
張り切りすぎて肋骨と肋軟骨の継ぎ目、ちょうど左わき腹を痛めてしまいサポーターを巻いています。
クラブが振れる状態ではないので、筋トレをやれと言ってやらしています。
内容は肋骨に無理をさせないように、ボールりフティング両手、左手だけのショートスイング。後は庭の芝生でショートアプローチ及びパッティングなどです。
横捻転がつかえないので、けっこう地味なんですがこういう筋トレは自分がやったことが無いので、自信がありません。
もし間違っていたら指摘してださい、
また、こんな有効な方法があるよと言う方、教えてください。
一番大切な捻転筋使わずに筋力あっぷに繋がればと期待しています。
来月の中旬にプライベートコンベを予定しています。それまでに復活させたいのです。
なんでもいいです。
アドバイスをください。

Aベストアンサー

お医者様の診断で完治予定はどのくらいなのでしょうか
出来ればパッテイング程度にして無理をしないよう
(アプローチも結構身体のあちこちが動きますので)

私が痛めた時には毎日クラブのグリップを練習していました
グリップを確かめる事が後になって非常に役に立ったのを
覚えています

長いゴルフライフから見れば3-6ヶ月は短いものです
スイングをやめるのも決断の一つかと思います
あせらないようアドバイスください

アドバイスまで

Qスポーツ選手やスポーツ観戦には、特に興味はありませんし、スポーツ選手やアイドルやスター等に興味を持つ

スポーツ選手やスポーツ観戦には、特に興味はありませんし、スポーツ選手やアイドルやスター等に興味を持つのは時間が勿体無いとか、興味持つ暇があれば、自分が、もっと、色々な本を読むなり、ジム通いして身体を鍛えるなり、資格取得なりと自己修養した方が良いのではないかとか、ずっと思ってました。

しかし、やはり一流の人間から学ぶ点は多いので、
イチローや古田敦也、落合博満等、ほんの一部の余程の人の事は眼中に入れるようになり、その人達のインタビュー記事や名言集とかを読んだりするのは好きです。

私は、水泳と短距離走以外のスポーツは苦手ですがスポーツ自体は特に嫌いではなく、やってみてある程度出来始めたら楽しいのは分かってはいます。
小中学校の頃、一生懸命しなかったから、野球やサッカー等の、球技があまり出来ないのももう仕方がありません。
(愚痴ですみません。)
でもスポーツ観戦に興味無いのは、他人がどうこうしている事に普段は興味がないだけなんです。
皆さんは如何でしょうか?

Aベストアンサー

私もスポーツ観戦は全くしません。
相談者様と同じく他人がどうこうしているのに興味が無いからです。
有名人、スポーツ選手含め、の自叙伝はあまり読まなくなりました。
これは、書いていることは皆ほぼ同じに読めてしまうからです。

でも、自分がスポーツをするのは大好きです。
水泳と長距離とサッカー以外の球技が好きです。

アイドルやアーティストや作曲家に熱中したりはしませんが、好きな曲や歌は沢山あり、感動して涙が流れることもあります。

以上から、私は他人に興味が無いのかなと、今更気付きましたw

Q阿鼻叫喚している日本のサポーターが嫌いです。

阿鼻叫喚している日本のサポーターが嫌いです。
また、渋谷で暴走し、他人に迷惑をかけるサポーターがだいっ嫌いです。
個人的には日本代表を応援しています。
でも、ぎゃあぎゃあわめいているサポーターたちを見てると、
吐き気がします。
日本代表はTVでみたいですが、サポーターは見たくないです。

Aベストアンサー

>他人に迷惑をかけるサポーターがだいっ嫌いです。
そういう輩は「サポーター」とは言いません。単なる通りすがりの酔っ払いとでも
思っておけば正解です。

まぁその映像が出れば目をつぶっておけば良いと思いますよ。

Q教えて下さい!!!膝の強化について。下り坂で膝(関節)が痛いのですが、、、

こんばんは。

タイトルの通りです。30歳前半の独身女性です。

最近、長時間歩行での階段の登り降りや、急な坂(30度くらい?の山道)
を下るときなどに、膝に強い痛みを感じる事があります。
このような場合は無理をしないのが一番だと思うのですが、
膝を強くしたい場合や、下り坂(山登り)などに強くなるには、
どのようなトレーニング方法が適しているのでしょうか?
また、痛みを感じた日の翌日は、休めたほうがいいのか痛くても続けたほうがいいのか、、。

どなたかトレーニング方法について詳しい方、何かアドバイスしていただけないでしょうか。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

60代半ばの男性です。
スキーをやるのですが、シーズン終わりに10日間ぶっ続けで滑ったら膝に痛みが出てしまいました。
整形外科に行ったところ、膝には異常なく、加齢のため太腿の筋肉が弱っているからだとの診断でした。
そして、膝に負担を掛けないで太腿の筋肉を鍛えるのはエアロバイクをやるのが良いとのことでしたので、現在、スポーツジムに通ってやってます。効果ありでした。

Qヒザ用のサポーター

知り合いが、体重が重すぎてヒザに負担がかかりすぎ、ヒザを痛めています。
ヒザのサポーターを薦めようと思うのですが、スポーツ用のサポーター以外にサポーターの種類はないのでしょうか?

また、お勧めのサポーターも教えていただきたいです。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こんにちは。
スポーツ用のサポーターではなく、薬局で売ってるひざ痛用のやつの方が良さそうな感じですね。

ひざの痛みは強く絞めればいいという物ではありません。
痛みが強い時は、ひざの負担を軽減するばね入りなどもあります。
こういうのはスポーツ店にはないです。

まず薬局を訪れましょう。
出来れば医者にかかる方がいいですが。

Q【アブホイール】腹筋ローラーの1番腹筋が付く正しい使い方を教えてください。 まず膝マットに膝を当て

【アブホイール】腹筋ローラーの1番腹筋が付く正しい使い方を教えてください。

まず膝マットに膝を当てて、ローラーを伸ばすと足が浮きますが、この足は浮かしてローラーを伸ばした方が腹筋が出来るのか、足は全部床に付けた状態でローラーを前後させるべきなのか。

あと目はどこを見ているべきなのでしょうか?ずっと前を見ておくべきなのか、下を見ておくべきなのか、おへそを見ておくべきなのか、ローラーに合わせて目を動かすべきなのか。

あとケツは上げて、腰を下げるべきなのか、ケツは下げて腰を丸めておいた方が腹筋が付くのか


説明書がないので正しい腹筋ローラーの使い方を教えてください。

シックスパックの腹筋が欲しいです。腹筋がつきやすい使い方を教えてください。

Aベストアンサー

これが参考になると思うよー!
https://www.youtube.com/watch?v=OEOdyPCSx2c

Q登山のときのサポーター

私は高校生(女子)で、もうすぐ大会に出場しますが、体力的に不安です。 
ふくらはぎサポーターというのを買い、前回の大会のときに使用したのですが、そのときはバテで遅れてしまったので、慣れないサポーターはつけない方が良いのかなぁ・・・。と悩んでいます。
みなさんのご意見を聞かせてください。
ちなみに前回の大会では、1日目はサブ行動で2日目はメインザックで、1日目にサポーターを使用しました。今回の大会は2日間ともサブ行動です。

Aベストアンサー

サポーターを使用とのことですが、どこか故障しているのですか?
していないならば特に使用する必要もないと思いますが。

ふくらはぎサポーターなる物を検索してみましたが、ウォーマーの類が多いですね、バテや筋疲労防止には「CW-X」等の高機能タイツが良いのですが、高校生には少々値の張る物なので正直オススメ出来ません。

Qスポーツトレーナーとスポーツドクターの違い

こんばんは。17歳の男です。
以前から医学部に進学してスポーツドクターになってスポーツ選手のサポートがしたいと考えていました。
しかし、現在の経済状況と自分の学力から体育学部に進学してスポーツトレーナーになるのもいいかな、と思い始めました。

そこで質問なのですが、スポーツトレーナーとスポーツドクターでは
どちらがより選手に密着できますか?密着と言うのは、怪我をした選手の治療、メンタル面を含めたケアをどちらがより深く行えるかという意味です。
ちなみに大学卒業後にはアメリカに留学して最先端の技術を学びたいと思っています。スポーツトレーナーの仕事には、トレーニングの指導も含まれていると聞きましたが、自分は治療メインでやっていきたいと考えています。

大変わかりづらい文章ですが、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 米国留学を視野に入れているということは、NATA についても
ご存知でしょうか? トレーナー先進国の米国にはプロのトレーナーが
たくさんいますが、NATA は彼らにとって必須資格でもあります。

 逆に言うと、NATA を取得したトレーナーが、もっとも選手に
密着できると言っていいでしょう。医者の領分は基本的には治療で
あって、トレーニングではありません。

 たとえば米プロチームには必ずチームドクターがいますが、彼らの
おもな仕事はいわゆるメディカルチェックで、要するに怪我の査定です。
ふだんは病院や大学に勤め、必要に応じて現場に来ることも多いです。

 チーム専属と言っても、四六時中チームに帯同しているわけではあり
ません。たとえばアウェイの試合では、チームの選手が大怪我した場合、
相手チームのドクターに診てもらうことも珍しくありません。
※さすがに主催ゲームにはドクターも来ています。

 治療メインといっても、リハビリやトリートメントはトレーナーの
領分です。ドクターは骨折や筋断裂の状況を診察しますが、リハビリ
までは口を出さないことが多いですね。これは一般の医療現場でも
一緒で、医者と療法士の関係と考えればいいでしょう。

 米国留学を視野に入れているということは、NATA についても
ご存知でしょうか? トレーナー先進国の米国にはプロのトレーナーが
たくさんいますが、NATA は彼らにとって必須資格でもあります。

 逆に言うと、NATA を取得したトレーナーが、もっとも選手に
密着できると言っていいでしょう。医者の領分は基本的には治療で
あって、トレーニングではありません。

 たとえば米プロチームには必ずチームドクターがいますが、彼らの
おもな仕事はいわゆるメディカルチェックで、要するに怪...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報