グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

私は自分の育った地元で小学校の教諭になりたいという夢があります。でも、受験生となり大学を選択するのに今すごく悩んでいます。
住んでいるところは北陸なのですがいろいろ調べたりして大阪教育大学で学びたいという思いがすごくあるのですが
1.小学校の先生になるには地元の国立大学出身の方が、採用されやすい(有利である)というのは本当ですか?
2.大教大だとやはり地方の採用試験の傾向とか情報を手に入れる面で大変ですか?
実は地元大学の偏差値があまり高くないのです。受験勉強を頑張って手応えを感じたいというのも心にあります(もちろん偏差値だけで大学の良し悪しを決めてはいけないということはわかっていますが・・・)
でも将来的に見て地元国立大学の方が有利であるということならば心を決めてそちらで学んだ方がいいと思うし、今迷っていて落ち着かないのでアドバイスをよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

No.4です。

補足します。
やる気につながって嬉しく思います。
おそらく、地元大学に進んでも、地元の教員採用試験はかなり高倍率になることでしょう。そしておそらく、新卒はほぼ全滅、経験者を中心に採用になると推測されます。

それなら、自分の行きたい大学(=大阪教育大)に進み、どこかで就職を決めて、経験を積んでチャンスを待つ方が、結局はメリットが多いではないかと思います。
幸い、東京や大阪の教育委員会は、「数年先でやめて地元に帰ってもいいから受験してほしい」という方向ですので、そういう意味では動きやすくはなっているはずです。

もちろん、空きがあって思う時期にうまく戻れるか、というのは、そのときのタイミングで空きがあるか次第ですので、なんとも言えません。こまめにその地元の情報をチェックする他ないと思います。

非常に高倍率である分、能力のない地元出身者より、力のある他県出身者を選びます。運やコネクションで通れるほど楽ではありませんので、結局は自分の経験と能力次第ということになると思います。まあ、都市部で校長先生の覚えがよいために、地元に戻るときに強力に推薦して貰った知り合いもいますが、それは稀でしょうね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

また新たな問題が発生してしまいました。私の県では採用試験を受ける時、小中高の資格全部が必要なのですが、大教大を調べたら全ての取得が可能となっていたのですが、実際カリキュラム的にむずかしい場合もあるようなのです。こうなったら直接、大学に問い合わせをしてみようかなとも思っています。今回の回答に対するお礼の場所をかりてこんなことをすみません。

お礼日時:2006/04/26 12:49

役場とか県庁あたりをうろつくと教育関連で適当なアルバイトが見つかったりします。


古くはデモしか先生、ベビーブームが終わると、大教でも教諭への就職率は低くほとんど入れない時代が続きましたね。おかげで、大阪の小学校の先生の平均年齢は50歳を超えてるのでは。現在の状況では就職試験の募集にミスがなければ、地元は無理でも、間違いなく大阪の先生にはなれそうです。しかしですが、お気持ちのほうは大教ということですので、大学生活をエンジョイしてください。大教でも地元の試験がいつあったかわからなかったという人もよくいるようです。結構、情報がはいらないようですよ。自分で探しにいかないと。
    • good
    • 1

一般的には、地元で就職するなら地元の教育学部をお勧めします。

また、大学入試の偏差値と教員採用試験の合格率は必ずしも相関しません。参考URLを参照して志望校の数値を比べて下さい。

ただし、地元での就職は簡単ではないと思います。昨今は、大都市圏では人材不足ですが、地方は大概人材過剰になっているため、地方の大学であっても、新卒も大半が地元で不合格ながら首都圏等都市部で合格する事態になっています。

そのため、地元を第一志望にしながらも、それに固執せずどこでもいいから小学校教諭になり、数年経験を重ねて地元で空きが出たときに戻るという長期的視点があった方がいいかもしれません。その意味では、大坂教育大から関西圏で就職を決め、数年後に北陸という選択肢も考えておく方がいいと思います。

参考URL:http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/17/12/051215 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。俄然元気が出てきました。本当に学びたいのは大教大なのです。それに他県の人と交流しあえるというのもすごく楽しみにしていることの一つなのです。(地元大学ではクラス全員が同じ県の人達という環境なのです。)数年後に地元に帰ってくるというのは目からうろこが出ました。私は女なので出産とかのことを考えると、そういう形ができればそんなにいいことはありません。でも空きがあってうまく戻ろうと思うと、頼める人がいないと現実的にだいぶむずかしいんではないですか?だいぶラッキーな人しかできないということはないですか?教えてください。

お礼日時:2006/04/24 22:16

地元の国立大学の教育学部より地元の国立の教育大学の方が昇進は絶対に早いです。

せめて校長先生、ひいては教育長になる気があるなら師範学校の流れをくむ地元の教育大学にするべきです。すべての校長は難しいかも知れませんが教育長なら出身校を調べられると思います。みるとその差は歴然としています。偏差値で決めると後悔すると思います。教育委員会の友人に聞いた話です。名古屋大学教育学部と愛知教育大学が統合できないのも愛知県の教育界の力関係を象徴しています。他県のことは情報がないのでわかりませんが、そういう傾向があるということを念頭において調べられるといいと思います。現在の名古屋市長は教育長から転身です。そこまで行かなくてもそこそこ出世したいのなら地元の教育大学です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

今のところそういう出世欲というのはまったくなくて、それにあまりにもごくごく少数の人しかなれないと思うので
恐れ多いです。一般教諭のなかでも位がいろいろあるのですね。でもやはり、文句なしに地元国立大学のほうが絶対良いということですね・・・。回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/04/24 21:59

大学で学ぶことを目的とするのか仕事をすることを目的とするかの選択でしょう。

大阪教育大はすごい先生がいっぱいおられるところだとはおもいますが、両方とるのは相当チャンスに恵まれるか、相当実績を付ける必要があるでしょうね。
それより地元国立大で4年間就職活動をして、採用に影響力を持つひとに、その人となりをアッピールするほうが絶対有利とおもいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

就職活動ときいてびっくりしました。具体的にはどういう活動をするですか。

お礼日時:2006/04/24 21:51

1は、ほんとうです。

教育委員会としても、採用する以上は、確実に、就職してくれる方を求めておられます。
 もちろん、採用試験で、一番重視されるのは、採用試験の結果ですが。
 地元のに住んでいて、地元の国立大学出身というのが、一番有利です。
 それに、教員という仕事は、一概に偏差値だけで、決められるものでは、ありません。
 むしろ、教員としての質を問われるのは、あなたが
教員になってからの、日々の研鑽による部分が大きいです。
 私も、私立の小学校教員養成課程を卒業し、教員になりましたが、大学時代に学習した、児童心理や、教育原理などは、ほとんど役に立ちませんでした。
 教員養成課程で、学んだことは、ただ、教員免許をとるだけの為、また、採用試験を受ける権利を得るためだけだったような気がします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

やっぱりそうですか・・・。勉強するばかりでなく、いろいろな経験をして人間的に幅の広い魅力的な人になって、こどもに接していきたいと思っています。でもやはり地元国立大学が断然いいということなのですね。

お礼日時:2006/04/24 21:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大阪教育大学って入試は難しいですか?

大阪教育大学の入試は難しいですか?私立で言うと立命館や同志社より上ですか?

Aベストアンサー

学部と試験内容が違うので比較はしづらいです。
大阪教育大はセンター試験で英数など5科目必要です。
私大文系では3科目必要ですし数学を回避できます。

ただ同じセンター試験受験の場合、同志社の文学部は85%以上必要です。
大阪教育大は70%程度なので大阪教育大の方が簡単です。
※センター受験の場合、私大は難易度が上がるので実際の同志社の難易度はもう少し下です。本来85%と言うのは京大クラスですがその程度はありません。

受験生が同志社と進学比較されやすいのは大阪市大などです。神戸や九州になるとほぼ100%国立を選びます。大阪市大は偏差値80%弱なので70%程度の大阪教育大よりは難しく、よって同志社の方が難しいかな、と考えられます。


教育大(大阪教育大含む)自体の難易度は国公立内(約100校)でもあまり高くありません。
もちろんダメな大学と言うわけではなく、今の日本で先生と言うのがちょっと人気が無いのですね。賢い人は医学部や東大に進んで学者や弁護士、経営者やビジネスマンになりたいと考える人が多いのです。


少子化もあり、日本の大学自体の難易度は確実に下がっています。
子どもの数はどんどん減ってるのに、大学の数や定員数はどんどん増えている。
そして中高生のカリキュラムも凄く減ってるし、優秀な予備校や参考書は増えている。
受験生が絶対有利な状況が10年以上続いてますね。
よって
入るだけならあなたのお父さんやお爺さんが入れなかったような名門大学に入ることも可能です。
一方で有名大に入っても、勉強を頑張らないといけないとか、進路が未定であるとか、就職をしても厳しいノルマに潰されるであるとか、そういう面でのマイナスはお父さんやお爺さん以上になっています。

学部と試験内容が違うので比較はしづらいです。
大阪教育大はセンター試験で英数など5科目必要です。
私大文系では3科目必要ですし数学を回避できます。

ただ同じセンター試験受験の場合、同志社の文学部は85%以上必要です。
大阪教育大は70%程度なので大阪教育大の方が簡単です。
※センター受験の場合、私大は難易度が上がるので実際の同志社の難易度はもう少し下です。本来85%と言うのは京大クラスですがその程度はありません。

受験生が同志社と進学比較されやすいのは大阪市大などです。神戸や九州になる...続きを読む

Q教師になる為には教育大が良いのですか?

教師になる為にはどんな大学を目指せば良いのですか?

やっばり教育大学が良いのでしょうか?

総合大学の教育学部以外で経済学部とか他の学部でも教師になれる方法はあるのでしょうか?

関西だったら大阪教育大、兵庫教育大のほかに教育大はありますか?
教育学部のある大学も教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どこの学校・学科でも教職課程があるケースが多く、それがあれば教師になる資格はあります。ただ、教育大は教員を目指す人が多ので、どちらかというとなりやすいということができるでしょう。

ただその反面、教員以外の仕事にはどちらかというとつきず楽なる場合もあります。

教員一本で行くのならば教育大学
教員も考えているのならばその他の大学に行くのがいいでしょう。

ただ、これから少子化により教員がいらなくなるので、教員一本というのは厳しいと思いますが。

Q地元の教育学部に行かずに他県の教育大学に行くメリット。

題名のとおり、教えてください。
地元で就職を考えています。

Aベストアンサー

メリット、デメリットもこのごろはなくなっています。試験は、優秀な人をほしがりますのでどこの大学かは、関係なくなっています。しかし、他県の大学だと地元の情報が入りにくいので状況が分からないこともあります。私の意見としたら小学校は、地元もしくは近隣地域の大学、中高は、専門性の高い大学(体育だったら筑波、後は?)に行った方がいいかと思います。
 私大については、公立よりも就職率を上げようと頑張っていますのでいろいろな点でサポートはあるかと思います(公立はある意味放任的です)。

Q教員採用試験は出身県以外だと不利?(少し長いです)

こんにちは。
現在大学院(教育系)1年次24歳です。

今付き合っている彼と結婚する予定の為、来年度彼の地元(中国地方)の教員採用試験を受けるつもりなのですが。
私の出身県(北陸)でも出身大学(関西)でもありません。

採用人数も、近年増えたといっても講師経験6~7年の人がほとんどと聞きました。倍率や受験人数など非公表の為詳しい情報が分かりません。

やはり、こういう場合は不利なのでしょうか?
採用試験の勉強はしっかりとやっているつもりです。

経験ある方など、回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

これは業界でのアクマでも噂の域を超えないハナシですので、えーっ!と思ったら聞き流してください。
(1)学閥があるから地元出身は有利、これは採用試験の試験管も地元の教育系国立大学出身が多いからです。特に地方に行けば行くほど出身大学が限られるからでしょう。
(2)講師経験者が多いのは30代が少ないから。採用試験はイマカラ10年ほど前から5年くらい前まで採用が急に減りました。団塊の世代がこれから退職するにあたって、新人ばかり採っても年代が偏ってしまうのです。また、研修にもお金がかかるため、現場では即戦力を求めています。だから講師経験者は有利です。面接でも経験を話せます。
(3)大学院出身者は不利?!友達でもマスター出身はいますが、年齢的にも給料が高くなり、まわりの同僚より学歴が高くなるのでプライドが高いと思われがち。ようするに現場はマスター出身は少ないのです。(高校は別)

でもこのご時世で採用が増えているこの業界、頑張って合格してください。友達でも地方の大学出がたくさんいます。コネがないのが心配でしたら、マスター論文のなかでの調査などをそちらの地方の学校に依頼するとか、教授に相談して、そちらにいるセンセイを紹介してもらうなど・・・

ご自分でできる努力としては、受験誌などでその地方の採用試験を知る、その地方独特のモノを勉強する、教育情勢を見極めることです。また、どうしてその地方を受けたいのか、明確な意志を持ち面接で述べることです。この土地でずっとやっていく、という気持ちが大事です。せっかくお金をかけて育てても、地元に帰られては採用する側もとりたくないでしょうから。

また、マスター出身ですとどうしても管理職として専門知識を発揮してほしいと望まれがちです。だから逆に4大出とは違うという、自分にとって有利なアピールをしてください。

これは業界でのアクマでも噂の域を超えないハナシですので、えーっ!と思ったら聞き流してください。
(1)学閥があるから地元出身は有利、これは採用試験の試験管も地元の教育系国立大学出身が多いからです。特に地方に行けば行くほど出身大学が限られるからでしょう。
(2)講師経験者が多いのは30代が少ないから。採用試験はイマカラ10年ほど前から5年くらい前まで採用が急に減りました。団塊の世代がこれから退職するにあたって、新人ばかり採っても年代が偏ってしまうのです。また、研修にもお金がかかる...続きを読む

Q奈良女子大か大阪教育大か

はじめまして。 初めて質問させていただきます。

私は高校三年生の受験生で、先日センター試験を受けました。その結果が70.1パーセントと、思ったように点数が取れず、志望校を悩んでいます。

奈良女子大の文学部を考えていたのですが、C判定とのことで不安になり、学校の先生に相談すると 「 大阪教育大学の人間科学部はどうか 」と勧めてくださいました。調べてみると、私のやりたい勉強は大阪教育大学でも出来るようです。

しかし、私は奈良女子大学にずっと憧れていて、両親も奈良出身で応援してくれていたし、日本に二つしかない国立女子大でやっぱり諦めたくない気持ちがあります。自分で決めなくてはいけないと分かっているのですが……

大阪教育大と奈良女子大学、どちらを受験するべきなのでしょうか。また、大阪教育大学、奈良女子大学の評判も気になっています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

C判定の合格率はどれほどでしょうか?
10人居たら、何人受かりそうで、何人落ちそうでしょうか?

その判定や合格率の考え方は、ケースバイケースです。受験戦略に依ります。
国公立しか行けない、一本勝負、という話と、ダメなら私立に行けばいいや、という話とで、全く変わってしまいます。
一本勝負の場合は、C判定だと辛い。ギリギリのA判定ですら、10人に2人は落ちそう、という確率では?
ギリギリのA判定一本勝負ですと、10人に2人は落ちる、その確率のままです。
しかし、あくまで机上の空論ですが、C判定、10人に6人は落ちる、4人受かる、合格率40%=不合格率60%、というところを3つ受けたとすると、全部に落ちる確率は、0.6×0.6×0.6=0.22 で、A判定一本勝負に近くなります。
B判定A判定の所も受ければ、不合格率は更に下がります。
あくまで机上の空論に過ぎませんが、しかし、間違いなく、受験機会を複数化できます。
だから、志望校がC判定です、というのは、受験戦略の極一面でしかないのです。その他がどうなっているかで、判断が変わるのです。
また、余程センター重視の国公立大学でない限り、おそらくは、AB判定の合格者よりCD判定の合格者の方が多いでしょう。A判定なんて少ないだろうと思います。それならより上位の大学を志望するんで。
C判定というのは、安心して良い成績ではありませんが、しかし、10人に4人は受かりそう、という意味ではあるのです。
判断基準は、その人が置かれた立場によって変わりますが、まるで使えない切符ではないとは言えます。

C判定の合格率はどれほどでしょうか?
10人居たら、何人受かりそうで、何人落ちそうでしょうか?

その判定や合格率の考え方は、ケースバイケースです。受験戦略に依ります。
国公立しか行けない、一本勝負、という話と、ダメなら私立に行けばいいや、という話とで、全く変わってしまいます。
一本勝負の場合は、C判定だと辛い。ギリギリのA判定ですら、10人に2人は落ちそう、という確率では?
ギリギリのA判定一本勝負ですと、10人に2人は落ちる、その確率のままです。
しかし、あくまで机上の空論ですが、C...続きを読む

Q大阪教育大学か三重大学か

センター試験で失敗して、当初は愛知教育大学の初等-人文社会(国語)を目指していたのですが、下げざるを得なくなってしまいました。
私は元々書道の教員免許が取りたくて愛教を目指していました。
愛教のこの学部ならば、書道と国語両方の免許が取れるので、私にとっては理想的だったんです。
しかし、下げなくてはいけないとなった今、私の中で候補にあがっているのは、大阪教育大学の初等か中等の美術・書道か、三重大学の教育学部の国語なのですが、家が厳しく、愛知県から出してもらえそうにありません。三重まで自宅から通うのが限度とのことです。
私はなぜか大教の方に心惹かれるのですが、三重にもきっといいところはあると思うんです。
なんでもいいので、(できれば、特に書道に関してのことだと助かります)両大学のメリット、デメリット等があれば教えてください。

また、大阪教育大学の今私が志望している学部で、書道の免許しかとれないとなると、書道だけでやっていくということになるし、きっと書道の先生というのはそれほど需要の多い教科でもないと思うので将来のことが心配だといわれます。
大教の美・書はやはり書道の教員免許しかとれないのでしょうか?もっと需要の多そうな国語の免許は取れないのでしょうか?

また2次の書道の実技試験の臨書では、たとえば誰のどのような作品を書かされ、試験の雰囲気はどういったものなんでしょうか?

何か一つでもいいので、情報を持っている方、本当に悩んでいます。教えてください。お願いします。

センター試験で失敗して、当初は愛知教育大学の初等-人文社会(国語)を目指していたのですが、下げざるを得なくなってしまいました。
私は元々書道の教員免許が取りたくて愛教を目指していました。
愛教のこの学部ならば、書道と国語両方の免許が取れるので、私にとっては理想的だったんです。
しかし、下げなくてはいけないとなった今、私の中で候補にあがっているのは、大阪教育大学の初等か中等の美術・書道か、三重大学の教育学部の国語なのですが、家が厳しく、愛知県から出してもらえそうにありません...続きを読む

Aベストアンサー

大阪教育大学に希望されるなら、
初等がいいと思いますよ。
中等だと中学校の免許だけで、小学校の免許を
取ろうと思ったら、かなり大変です。
初等なら、小学校の免許は勿論のこと、簡単に中学校の国語も
取れたと思いますよ。
中学校の書道の免許ってありましたっけ・・・・?
あまりその点に詳しくないのですが、
中学校国語の免許が書道に所属してても取れたと思うのですが。
(違っていたらごめんなさい。)
私の知っている子は、初等の習字を専攻してました。
教育実習で同じクラスに配属されたので、記憶してます。
その時、確か中学の国語の免許が取れるって言ってたと思うなぁ・・・
よく確かめてみてください。
早いのは、大学へ電話かけて尋ねてみたらどうでしょう??
悩むより、動くほうが早いかも!!

Q小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

こんにちは。今年の春、任期満了で2年間勤めた会社を退職した22歳男です。
今後の進路を考えるにあたり、昔からの夢だった教員を目指し、今秋または来春から教員免許取得可能な通信制大学への編入学を検討しております。初めは歴史を学びたい気持ちから、中1種と高校地歴の取得を目指していたのですが、調べていく中で教員採用試験はかなりの狭き門だという事がわかりました。それに比べ小学校教員の採用はまだ低め。そこで小学校教員はどうかと自分に問いたざしてみたのですが、こども大好きだし結構向いているのではないかと思います。逆に自分自身、中高と部活動をやってなかったので、中高教員になって顧問になって指導したい!という気持ちも特にありません。今年で23歳になることもあり、大学編入卒業後、一度で採用試験に合格したとしても25歳。通信制の卒業は通学生よりもはるかに難しいと聞きます。とにかく早く教壇に立ちたい気持ちと、生活を安定させたい気持ちを優先すれば、小学校教員を目指すべきなのかなと思っております。しかし、もしそれでも小学校採用試験に受からなくて、その道を諦めてしまった場合、地歴などの専門科目を持っていれば塾講師などで道が開けますが、小学校の免許(教育学部)では他の道が見つからないんじゃないかと不安です。そんなこんなで、小学校教員、中学校教員、高校教員どれを目指せばいいか迷っています、というか悩んでます。いずれにせよ、人にわかりやすくものを教えることや、面倒を見ることが大好きで、一分一秒でも早く教壇に立ちたいです。アドバイス等ありましたら、よろしくお願いいたします。

小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

こんにちは。今年の春、任期満了で2年間勤めた会社を退職した22歳男です。
今後の進路を考えるにあたり、昔からの夢だった教員を目指し、今秋または来春から教員免許取得可能な通信制大学への編入学を検討しております。初めは歴史を学びたい気持ちから、中1種と高校地歴の取得を目指していたのですが、調べていく中で教員採用試験はかなりの狭き門だという事がわかりました。それに比べ小学校教員の採用はまだ低め。そこで小学校教員はどうかと自分に問いた...続きを読む

Aベストアンサー

教員に早くなれる道という点からはお話できませんが、
小学校・中学校のそれぞれのメリットとデメリットを
ささやかながらお話できればと思います。
(私は小学校教員で家内が中学校教員なので、中学校のほうは話を聞いたものとなります)

小学校のメリットは、
1、子どもと同じ時間を過ごすことができる
→毎日同じ子ども達とすごすため、個々の成長がよくわかります。
それを見るのはやはりうれしいです。

2、時間的な余裕がある
→基本的に土日は学校に行く必要はありません。そのため、自分の勉強をしたり
休んだり、忙しいときには仕事をしたりと時間を自由に使えるところが多いかと思います。
また、放課後も部活等がないため、会議さえ終わればあとは教材研究なり
自分の仕事なりに使えることも結構うれしいです。

対してデメリットは、
1、保護者・地域・他の教員との連携が不可欠
→理解のある親御さんばかりならいいのですが、理不尽なことを要求される親御さんも
結構おられます。中学校や高校と比べ、小学校は保護者との関係にも気を使わなくては
学級経営がうまくいかないというのはきつい点だと思います。

2、すべての教科を見る
→先の回答者様もおっしゃっていましたが、小学校だと全教科の教材研究が必要です。
すべての教科が得意です、というのならいいのですが、
音楽など(私の場合)、一部苦手とするような教科の授業準備をするのは
割としんどいですね・・。

中学校のメリットとしては、
1、好きな教科を教えられる
→好きな教科を何年も教えられるのですから、教材研究にも楽しく向かえますし、
授業のモチベーションも高いです。

2、子どもの人生に関われる
→小学校では「躾」という観点から、「指導」するということが多くなってしまいますが、
中学校の場合は、指導に加えて、「相談される」「一緒に考える」といったことが
多くなるかと思います。相手も大人になりかけの人達なので、
一緒に笑ったり泣いたりということはかけがえのない時間となるのではないでしょうか。

中学校のデメリットとしては、
1、時間がない
→若手の教員ならば、ほぼ部活を持たされるかと思います。そうなると、放課後の部活や
土日の部活は顧問として見なくてはなりません。週の休みは1日というのがほぼ1年続きます。
また、夕方から夜にかけて、どこどこで暴力行為があって警察署まで来てほしい、
といった生徒指導に関することがちょくちょく入るようです。
日中、授業が入っていなくて自分の仕事をする時間にも、問題のある生徒を見たり
脱走した生徒を探したりすることがよくあるようです。
そのため、学校ではなくてもできる仕事は、家に持ち帰ってやるはめになることもあるようです。

まだまだメリットデメリットはあるかと思いますが、
採用されてからはこのような感じかと思います。

塾での採用は教員免許の有無とは関係のないところも多くありますし、
採用された後のことをお考えの上でどの免許を取得されるかお決めになったら
いいのではないかなと思います。

質問者様はとっても熱意のあるいい先生だと思います。学校現場でお待ちしております。

教員に早くなれる道という点からはお話できませんが、
小学校・中学校のそれぞれのメリットとデメリットを
ささやかながらお話できればと思います。
(私は小学校教員で家内が中学校教員なので、中学校のほうは話を聞いたものとなります)

小学校のメリットは、
1、子どもと同じ時間を過ごすことができる
→毎日同じ子ども達とすごすため、個々の成長がよくわかります。
それを見るのはやはりうれしいです。

2、時間的な余裕がある
→基本的に土日は学校に行く必要はありません。そのため、自分の勉強をしたり
...続きを読む

Q大阪教育大学か関西学院とではどちら?

大阪教育大学か関西学院とではどちらの方がいいのでしょうか。
将来は高校の理科教師になりたいとおもっているのですが、しっかりと専門分野を学んで先生になりたいと思っています。
その目的
もあり、大教なら教養学部にしたいと思っております。しかしあまり教養の評判は他の質問等を見てると良くない印象を持ってしまいました。何故評判が悪いのでしょうか…
また、関西学院なら理学部にするつもりです。
先生になるならいろいろな価値観をもつ人と多く知り合える関学の方がいいのかなとも思います。
しかし、教員免許をとるなら必修+αの講義も必要だと思いますので関学にするならかなり忙しい日々になるんじゃないかと心配です。(バイトもしなければいけないです)
最も大教の教養学部はゼロ免課程なのでどちらにしろ+αが必要なんでしょうけど…

大教は教員になるためのサポート等は充実していると聞いており、教員になるなら強いそうなので関学と凄く迷っているところです。

纏めると、
将来は高校の理科教師になりたい。
しっかり理科教科を理解したい。
ある程度のバイトの時間が作れるような余裕が欲しい。
ある程度の人脈をつくりたい。(大学生活を楽しみたい、という意味もあります)
ネームバリューも気になる。

といったところでしょうか。
詳しく意見をお聞きしたいです。

ちなみに市府も視野にいれたほうがいいと思われるかもしれませんが、化学が2次で不要な大教、関学の対策しかしておらず今から対策するとなるとかなりハードです(一応夏終わりまでは化学をやっていましたが本腰はいれてないです)
リスクを背負ってでも市府に志望校をかえるべきでしょうか。

大阪教育大学か関西学院とではどちらの方がいいのでしょうか。
将来は高校の理科教師になりたいとおもっているのですが、しっかりと専門分野を学んで先生になりたいと思っています。
その目的
もあり、大教なら教養学部にしたいと思っております。しかしあまり教養の評判は他の質問等を見てると良くない印象を持ってしまいました。何故評判が悪いのでしょうか…
また、関西学院なら理学部にするつもりです。
先生になるならいろいろな価値観をもつ人と多く知り合える関学の方がいいのかなとも思います。
しかし、教...続きを読む

Aベストアンサー

>ある程度の人脈をつくりたい。(大学生活を楽しみたい、という意味もあります)
>ネームバリューも気になる

関学以外の選択肢はないでしょう。
他はあり得ません。
この意味で他は
せいぜい京大くらいです。

市府なんて受験するだけ手間の無駄です。
大阪人でさえ、そんな大学知らないんですよ。
市府なんて一生後悔しますよ。

Q高校教師になりたいが、学歴重視の職場なのでしょうか??

高校の教員を目指している者です。

高校の教員をしている方、事情に詳しい方にお聞きしたいのですが、高校教師という職業は、学歴重視なのでしょうか?

私は地元の私立大学に通っていて、その後地元の大学(旧帝大)の大学院に入学し、専修免状を取得しました。

先日現役の高校の先生と少し話しをする機会があったのですが、『君の出身大学は○○大学(私立のほう)ということだから、学力に不安が残る。教師になっても偏差値の高い高校に配属になるってことは一生ないだろうね。一生低いレベルの高校をまわることになるだろう』と言われたのです。

その先生の話によると、いくら大学院が旧帝大でも、学部が私立なので学力(学歴)に不安があり、偏差値の高い学校に配属になることはないというのです。高校教員の試験に受かると、その人の学歴(学部)によって、どのレベルの学校をまわるか決まるということでした。
ちなみに、私はその先生の前で授業をしたわけでもなく、テストを受けて成績が良くなかったわけではありません。あくまで『出身大学』で判断された形です。

そこでお聞きしたいのですが、高校の教師というのはこのように、学歴によってどの学校に配属になるか決まるものなのでしょうか??
私は別に配属先の高校のレベル(偏差値)には拘りませんが、進学校で進学指導をしてみたいという思いもあります。
指導力不足等でこのような待遇の差が出るならわかりますが、このように露骨に学歴で判断される職場はちょっと嫌だな、と思ってしまいました。

どなたか詳しく知っている方がいらっしゃいましたら、回答お願いいたします。

高校の教員を目指している者です。

高校の教員をしている方、事情に詳しい方にお聞きしたいのですが、高校教師という職業は、学歴重視なのでしょうか?

私は地元の私立大学に通っていて、その後地元の大学(旧帝大)の大学院に入学し、専修免状を取得しました。

先日現役の高校の先生と少し話しをする機会があったのですが、『君の出身大学は○○大学(私立のほう)ということだから、学力に不安が残る。教師になっても偏差値の高い高校に配属になるってことは一生ないだろうね。一生低いレベルの高校をまわる...続きを読む

Aベストアンサー

 現場からお答えします。私の実体験です。

 採用段階では、学歴、採用試験の点数、そして縁故がものを言うのは現実だと思います。ただ、そこから先は、あなたが現場でどれだけ実力・実績・努力を積み重ねるかで違います。

 私は自分の出身とは全く関係ないある県で教員をしています。出身大学は都内の三流私大です。最初はいわゆる学力底辺校で、殺人と薬物以外すべての生徒指導を経験しました。しかし、その学校にも大学進学を希望する生徒がおり、また家業(多くは農業・漁業・酪農でした)の手伝いを終えて眠い目をこすりながら予習・復習をする生徒がいました。その生徒たちの姿は、受験科目以外の勉強は関係ない、無駄と言い放つ進学校の一部生徒に比べ(学力は劣るかもしれませんが)、勉強に対する気持ちは圧倒的に純粋で、私は多くのことをこの子供たちから学びました。この子供たちと一緒に勉強していくうちに、毎年一桁しかいない大学進学希望者でしたが、幸い全員が合格していきました。

 その後、私は中堅進学校~地域の中心校~県庁所在地の進学校と異動してきています。同僚の先生方に「成り上がり(笑)」と言われることから考えるに、質問者の先生のような考えの先生・管理職が現場にいるのは事実です。そういう価値観の方から理不尽な扱いを受けたことがあるのも事実です。
 しかし、私の周囲には、私と同じように成り上がっている先生も多いです。つまり現場に出れば学歴よりも自分の努力です。自分の努力を生徒の学力向上、人間性の向上に結びつけることができればいいのです。先生を判断し結論を出すのは生徒なのです。そして生徒は学力に関係なく、みんなかわいいです。

 学校の先生には2種類あると考えて下さい。
 学歴や上司へのゴマすりで食っている人と、努力によって食っている人です。あなたがどちらになるのかは、あなた自身が選んで下さい。
 
 

 現場からお答えします。私の実体験です。

 採用段階では、学歴、採用試験の点数、そして縁故がものを言うのは現実だと思います。ただ、そこから先は、あなたが現場でどれだけ実力・実績・努力を積み重ねるかで違います。

 私は自分の出身とは全く関係ないある県で教員をしています。出身大学は都内の三流私大です。最初はいわゆる学力底辺校で、殺人と薬物以外すべての生徒指導を経験しました。しかし、その学校にも大学進学を希望する生徒がおり、また家業(多くは農業・漁業・酪農でした)の手伝いを...続きを読む

Q大阪教育大学 第二部について

私は高校2年の文系です。
大阪教育大学の第二部を
目指しています。

大教大の第二部に合格するためには
偏差値がどのくらいあれば
合格できるのでしょうか。
また、どのくらい勉強すれば
良いでしょうか。

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

大阪教育大学の第二部は偏差値60ぐらい必要ですね。
一部も偏差値60ぐらい必要なので昼夜で大差はないということになります。

同じ関西圏の私立大学で考えてみると同志社や立命館のほうが上だけど関西だったら大阪教育大学に行くかって感じのレベルなんで、

代ゼミや河合塾の全国模試で偏差値60ぐらい取れ始めたら受かる可能性は出てきます。

2e55さんは高校2年生なんで、毎日の学校の勉強を頑張りながら、大学受験の問題集をすこしづつでも解き始めれば十分に間に合うレベルです。

回答が参考になれば幸いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング