X JAPAN×HYDE!林檎×エレカシ宮本!今秋のまさかの共演9選

こんな性能を持つ機械を完成したら
必ず売れるだろうという確信を持てるアイディアがあるのですが

機械関係は全くのオンチですので
そのような機械の構成を科学的に説明する事ができません

今の日本の技術であれば作成は可能だと思うのですが
このようなアイディアで特許を取るために
どうすれば科学的、機械的な根拠を解説できるでしょうか?

こういったことを相談できる場所などはありますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

鉄工所があります。

鍛冶屋さんですね。
作れることさえ証明できれば写真でもなんでも、審査官と世界の皆様にわかってもらえるでしょう。コントラスト出して、わかりやすくすることを得意とする人はいっぱいいます。トッピョウしもないもので、産業上有用であることさえ説明がつけば、すでに出来上がっているのですから間違いなく特許になります。弁理士さんだけは能力のある方に頼みましょう。だたそこまでしても、金の無駄使いになることは充分かんがえられますので、じっくり検討してください。
ライト兄弟がたたえられるのは、タダの自転車やさんが風洞実験をくりかえして、もし失敗してたとしても科学的、機械的根拠を地上でやりおえていて、ただ当然のことができただけだったからです。
あとのカーチスとの喧嘩さえなかったら・・ざんねんです。
    • good
    • 0

まず、その、アイデアが既に、特許化または出願されていないか、検索はしてみましたか?


それが済んでいると仮定して、

特許は、目的ではなく、手段です。
その、発明(アイデアを)実用化(工業化)して、製品(サービス)を販売し、利益を得る。その利益を、他人に侵害されないように、権利化しておく。その為の手段です。
実用化(工業化)して、利益を得る手法が確立していないのに、出願、審査請求、登録、維持の手間と、コストを掛けるのは、もったいないと思います。
発明が、機械でなく、ビジネスモデルなら、もう少し何とかなるような気もするが、、、

参考URL:http://www.ryutu.ncipi.go.jp
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング