血液を遠心すると赤血球や白血球が沈降しますが
血小板はどうなっているのでしょうか。
血しょうの部分に存在するのですか。
あるいは赤血球や白血球の層に
混ざっているのですか。
日赤のHPなどをみてもわからなかったので
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1)血 漿=抗凝固剤を入れた血液の遠沈上清


2)血 清=抗凝固剤を入れずに固まらせ、血餅退縮後遠沈して得た上清

1)2)ともに細胞成分(赤血球、白血球、血小板)は遠心沈さに含まれます。
しかし1)の場合は血小板は細胞成分の中でも比重が軽いため中層に位置します。(白血球の上に来ます)

参考URLに図が載っています。

参考URL:http://www.tam.ne.jp/rui/donation/term/bd_term_k …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 遠心されたあと,血小板がどの位置にくるのか
疑問に感じたのですが,参考URLをみて解決できました.
 ありがとうございました.

お礼日時:2002/02/05 12:02

http://www.med.or.jp/kensa/ketusyou/001.html
http://www.eisei.metro.tokyo.jp/yakumu/kenketu2/ …

血小板は赤血球、白血球と同じく血球成分です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました.

お礼日時:2002/02/05 12:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q免疫介在性血小板減少症

初めまして、現在生後約100日になるトイプードルの♀を飼っております。約1ヶ月前にフードを食べない為、病院に行き低血糖、寄生虫(ジアルジア、コロナウイルス)、免疫介在性血小板減少症(仮)と診断されました。
入院し、その後投薬を続けた結果、低血糖、寄生虫は改善されました。
血小板はステロイド系の薬を3週間、朝、晩飲んでいました。その時は食欲も旺盛になり、とても健康的な感じでした。血液検査の結果、血小板の値も上がってきた為(2.8万/μg)投薬をやめ1週間後に血液検査しましたが、血小板の値が(1.6万/μg)に下がっていました。(検査当初の数値に近い)
血小板以外に異常は見られなく、便も検査しましたが問題無しとの事。
もう1週間様子を見る事となったのですが、この月齢での免疫介在性血小板減少症は例がほぼ無いらしいのですが、1週間後に値がさらに下がる様なら骨髄液の検査をしないと病名が確定しないので、全身麻酔をして骨髄液の採取検査をしなければいけません。
一過性のものである事を願っていますが、投薬をやめてからあきらかに食欲がありません。(50~70%量)しかしお菓子は食べるし、トッピングしたら食べたりする。ただのわがままか・・・
医師はとにかく食べさせろというので困っています。
一度低血糖になっているし、完全な健康体では無い為、食べなかったらいいで済ませられない状況です。
長文で申し訳ないのですが、この免疫介在性血小板減少症について同じ様なご経験のある方、知識をお持ちの方ご教示下さい。お願い致します。

初めまして、現在生後約100日になるトイプードルの♀を飼っております。約1ヶ月前にフードを食べない為、病院に行き低血糖、寄生虫(ジアルジア、コロナウイルス)、免疫介在性血小板減少症(仮)と診断されました。
入院し、その後投薬を続けた結果、低血糖、寄生虫は改善されました。
血小板はステロイド系の薬を3週間、朝、晩飲んでいました。その時は食欲も旺盛になり、とても健康的な感じでした。血液検査の結果、血小板の値も上がってきた為(2.8万/μg)投薬をやめ1週間後に血液検査しましたが、血小板の...続きを読む

Aベストアンサー

獣医師です
食欲があったのはステロイドを使用していたためです。
ステロイドには強い食欲増進作用があるので、その状況achan3103さんがなれてしまった為に、そのように感じている可能性があります。

また成長期の子にステロイドを多用すべきではないと個人的には思います。
血小板減少症ですが、紫斑や口腔内出血、下血などの臨床症状がないのであれば、治療すべきか微妙なところです。
一番大事なのはは出血が止まらないこと。治療しなくてもそれがないなら、積極的に治療する価値があるのかどうかというと微妙なところです。

発症時に下痢もせず低血糖の発作などを起こしてしまったのなら、そちらの治療が必要のように思います。

Q赤血球沈降速度

★体内に炎症があると赤血球沈降速度が速くなる。


これは正しいのですか?
解説もありましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

正しいようですね。
速くなる原因は、下記サイト(8ページ)によれば、【炎症により正電荷をもつ蛋白質が増加し、赤血球の電荷が打ち消され、赤血球の の電荷が打ち消され、赤血球の
凝集が促進される。これにより赤沈が亢進する。】だそうです。
http://www.chiringi.or.jp/camt/wp-content/uploads/2015/04/ad15a854bd4cf2c1274a6b9df9b922e2.pdf
#1さんもおっしゃっておられますが、この値が高いと下記の可能性があるとのこと。
感染症…肺炎、結核、気管支炎、梅毒、腎盂腎炎など
心臓病…心筋梗塞、心内膜炎、心筋炎など
消火器病…肝炎、胆のう炎、膵炎、潰瘍性大腸炎など
免疫の異常…全身性エリテマトーデス、慢性関節リウマチなど
血液病…多発性骨髄腫、白血病、悪性貧血など
がん…ほとんどの進行中のがん
http://medical-checkup.info/article/43766788.html

Q血小板の数値が低い(抗がん剤治療中)

妻が抗がん剤治療をしております。
(2年続けています。今年初めに薬が変わりました。)

大体3週間置きに、治療をしているのですが、前回から治療前の血液検査で、血小板の数値が低いので出来ませんと言われております。

当然その状態でやれないのはわかるのですが、逆に治療が出来ないので、進行が早まるのではないかと不安に思っております。

血小板の数値が低い事もこれからインフルエンザの季節になり、貰わないか心配ですし(一応予防注射はしました。)、治療が出来ない事への不安もあります。

今後、どのようにしていくのが良いのでしょうか?

1・このまま血小板の数値が上がってこない事で、治療が出来ないと言う事は、やはり進行も早まるもしくは抑えている力が弱まると言う事でしょうか?

2・血小板の数値をあげるにはどのようにするべきなのでしょうか?

妻は子供の事は出来る限りやりたいと考えております。
ですので、無理のない程度に学校行事や部活の応援などもしております。
疲れさせるのも良くはないのですが、やりたい事を我慢する。逆に言えば楽しみにしている事(楽しい事)で免疫力をあげると言う考えも。
(科学的根拠はないのでしょうが、やはり笑っている生活で免疫力が上がったなどと言う話もあるので。)

ご存知の方、宜しくお願い致します。

妻が抗がん剤治療をしております。
(2年続けています。今年初めに薬が変わりました。)

大体3週間置きに、治療をしているのですが、前回から治療前の血液検査で、血小板の数値が低いので出来ませんと言われております。

当然その状態でやれないのはわかるのですが、逆に治療が出来ないので、進行が早まるのではないかと不安に思っております。

血小板の数値が低い事もこれからインフルエンザの季節になり、貰わないか心配ですし(一応予防注射はしました。)、治療が出来ない事への不安もあります。

今後、どの...続きを読む

Aベストアンサー

一般的には、血小板が2万以下になると血小板輸血をして、坑がん治療を中止します。出血の可能性が高くなるからです。
ただ、血液内科などのなれたところでは1万やそれ以下になって、あまり気にしない科もあります。
血小板輸血しても、それほど長期間の効果は望めないし、頻繁に血小板輸血すると患者に抗体かできて効果がなくなることがよくあります。
過去には、白血球減少が問題視されていましたが、CSFという薬で白血球数を上げることが可能となりました。
血小板を上げる物質、スロンボポエチンも過去に発見されましたが、臨床応用できませんでした。
さて、化学療法ですが、一般の固形がんには、あまり延命効果が望めないのが現状です〔余命の2-3割延長位〕。
化学療法の副作用や苦痛を考えると、患者さんのQOLと照らし合わせて合わせて、どちらを選択するかは、ご家族、本人の意向しだいです。
ただ、血小板低下の時に化学療法を中止するのは、学会の指針となっているとおもいますので、一般の病院では中止せざるを得ないと思います。 白血病や小児がんなどの一部を省くと、固形がんに化学療法はそれほど効果(延命効果)がありません。

一般的には、血小板が2万以下になると血小板輸血をして、坑がん治療を中止します。出血の可能性が高くなるからです。
ただ、血液内科などのなれたところでは1万やそれ以下になって、あまり気にしない科もあります。
血小板輸血しても、それほど長期間の効果は望めないし、頻繁に血小板輸血すると患者に抗体かできて効果がなくなることがよくあります。
過去には、白血球減少が問題視されていましたが、CSFという薬で白血球数を上げることが可能となりました。
血小板を上げる物質、スロンボポエチンも過去に発...続きを読む

Q赤血球沈降速度の原理って何ですか??

赤血球沈降速度の原理って何ですか?多血症やDICで遅延し白血病やリウマチで促進することは分かるんですが、そもそもなぜ速度に違いが出てくるんでしょうか?原理的なところを知りたいんですがよく分からなくて困っています、知識をお持ちのこたいらっしゃればよろしくお願いします!

Aベストアンサー

赤沈(赤血球沈降速度)の機序の本態に関する理論は
流体力学で扱われる「ストークス(Stokes)の式」が引用されています。
V=2/9*(r*r)/n*(p-p1)*g
r:球体の半径 p:球体の比重 p1:液体の比重 g:重力 n:液体の粘度
この式は液体中を球体が落下する速度を示しています。
赤沈値は赤血球または連戦形成による赤血球塊の半径の二乗に比例して、血漿粘度に反比例することになります。

教科書的な回答ですがこんな感じでよいでしょうか?

Q骨髄異形成症候群の免疫抑制療法について

私は6年前に妊娠したときに、血小板の数が少ないことが判明し、骨髄異形成症候群と診断されました。しかし、幸いなことに何の自覚症状もなく、昨年は何とか2人目の子どもを妊娠・出産することもできました。
妊娠すると血小板は1万を切るのですが、出産後に7万ほどに回復し、その後徐々に減っていくということを繰り返しています。現在は5万ちょっとです。
こんな状態なので、担当のお医者様には免疫抑制療法というのを勧められています。簡単に言うと、ウマの抗体を5日間投与し、その後内服薬を飲むというものらしいです。この治療には副作用があって、その副作用も個人差があるということです。私はアレルギー体質なのですが、その場合副作用がひどくなる可能性も高いといわれました。
そこで質問なのですが、免疫抑制療法を行うと、どのような副作用がどの程度の期間現れるのでしょうか。個人差はあるらしいのですが、経験されたことのある方、間接的にご存知の方がありましたら、どんなことでもかまいませんので教えて頂けないでしょうか。治療をするなら育児休暇を取っている今のうちだとは思うのですが、まだ子どもも小さいので、あまり入院が長引くようならやめようかと迷っているのです。よろしくお願いします。

私は6年前に妊娠したときに、血小板の数が少ないことが判明し、骨髄異形成症候群と診断されました。しかし、幸いなことに何の自覚症状もなく、昨年は何とか2人目の子どもを妊娠・出産することもできました。
妊娠すると血小板は1万を切るのですが、出産後に7万ほどに回復し、その後徐々に減っていくということを繰り返しています。現在は5万ちょっとです。
こんな状態なので、担当のお医者様には免疫抑制療法というのを勧められています。簡単に言うと、ウマの抗体を5日間投与し、その後内服薬を飲むとい...続きを読む

Aベストアンサー

■骨髄異形成症候群(Myelo-dysplastic syndrome. MDS)
の免疫抑制療法の副作用としては、抗体拒否反応としての急性反応があります。アレルギーショックなのですが、急性反応なので予測が困難です。

■内服薬の内容が明らかではないので何とも言えませんが、ご自身のように低リスク群では副腎ステロイドホルモンを投与することがあります。一般のステロイドの副作用(中心性肥満、胃腸症状)他があります。授乳が制限されることがあります。

■注射点滴の治療以外は、必ずしも入院を続けなければならない治療ではありませんので、一般的な事項よりも医師から個別の治療について説明を受けることです。

■MDSはその重症度によって治療方針が全く異なりますので、入院期間などはなんとも言えないところです。

Q赤血球と網赤血球の比重についてなんですが・・・

赤血球と網赤血球の比重についてなんですがどちらのほうが高いんでしょうか?また詳しい数字が分かれば教えていただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

網赤血球は幼若な赤血球で赤血球全体の1%が正常値
つまり赤血球の方がはるかに多い
網状赤血球数比の上昇は造血能の亢進または赤血球の寿命低下ないし破壊を示唆します

と 学生のころ習った気がする

Q犬の血小板減少症について

朝早くに申し訳ありません。

12才のミニチュアダックスです。体重5.3キロ。

長年、血小板の内服治療を行ってきましたが、最近、紫斑がでてきて、診察したら、数値が14000。ステロイド内服増量と、その日は注射もして一旦退院しました。しかし、その日に様態が急変し、紫斑も増え、再度採血すると、血小板は3000。入院しステロイド注射をし、様子見ましたが2日後には0と、言われました。0と判断されて、免疫グロブリンと、輸血を、行いましたが見ていただいてる先生からは、輸血が無事に終了すれば、退院して、あとは、内服で様子を見るしかないと言われました。食欲はあります。元気もまずまずです。貧血もいまのところありません。

入院中、便秘ででてないのもきになりますが、出血するのではないかと不安です。

見ていただいてる先生にも、退院して、出血しだしたら、危ないかもとは言われていますがとても不安です。

そして、質問内容ですが、血小板0から復活した子はいらっしゃるのでしょうか?そのような事例などありましたら、教えていただきたいです。

見ていただいてる先生は、0になった子をみたことがないから、わからないと言われました。

よろしくお願いします。

朝早くに申し訳ありません。

12才のミニチュアダックスです。体重5.3キロ。

長年、血小板の内服治療を行ってきましたが、最近、紫斑がでてきて、診察したら、数値が14000。ステロイド内服増量と、その日は注射もして一旦退院しました。しかし、その日に様態が急変し、紫斑も増え、再度採血すると、血小板は3000。入院しステロイド注射をし、様子見ましたが2日後には0と、言われました。0と判断されて、免疫グロブリンと、輸血を、行いましたが見ていただいてる先生からは、輸血が無事に終了すれば、退院し...続きを読む

Aベストアンサー

我が家の犬(ミニチュアダックス)も同じ?病気に2年前になり、その時は紫斑も出て吐血もしました。血液検査の結果血小板の数値は0でした。「若干は有るのかも知れませんが数字には出ないくらいの血小板です」と言われ薬を服用、「でもここまでだと効くかどうかわかりません」とのことでした。その時は覚悟しました。
でも生命力ってすごいですよ、半年以上かかりましたが元気になりましたよ。先日、再発しましたが発見が早く1カ月も掛からずに元気になりました。見ているのはつらいですが犬は必死に生きようとします。
その生命力は本当にすごいです。
”0”でも助かります!
元気になることを祈っています。

Q平均赤血球容積

唐突ですが、平均赤血球容積(MCV)というのはなんでしょうか。容積ということからヘマトクリットなのかなぁとは思うのですが、どうも違うようです。
これは何を表しているのでしょうか。また、算出法があるようなのですが・・。
この基準値はどのくらいなのでしょうか。
また、検査結果から基準値を逸脱した場合はどういった疾患が考えられるのでしょうか。
是非教えてくださいm(__)m。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

平均赤血球容積の基準値は、83から100です。
算出法は ヘマトクリット(%)/RBC(×10の6乗/μl)
です。
ちなみにヘマトクリットは全血に占める赤血球の容積率です。

MCVの検査は貧血の判定に使います。
MCV<83の時は小球性低色素性貧血
83<MCV>100の時は正常性正色素性貧血
100<MCVの時は大球性貧血
です。

QC型肝炎と血小板数について

血小板数は20万以上が正常で、C型慢性肝炎が進行すると血小板数が減少し、10万以下が肝硬変の目安と言われています。健康診断の血液検査の結果では血小板数の基準値というのがあって12万~35万となっています。そこでいくつか質問がございます。
1.血小板数はもともと個人差があって正常な方でも12万ぐらいの方が おられるのでしょうか
2.C型慢性肝炎の方は血小板数が検査の度に変化するのでしょうか?
 (数万単位で)
3.C型慢性肝炎の方は脾臓の肥大化により、血小板数を減少させている と何かで読んだことがありますが、C型慢性肝炎の方で血小板数の少 ない方は必ず脾臓の肥大化がみられるのでしょうか?もしそうだとす ると脾臓が肥大化しない方は血小板が減少しないということがあるの でしょうか?

Aベストアンサー

1.正常な人の95%が入る範囲が基準範囲となります。ですので、正常でも12万くらいの人がいることになりますね。
2.検査のたびに劇的に変化することはないと思います。長期的に見て、低下してきます。劇的に変化している場合は他の状態が考えられます。
3.慢性肝炎から肝硬変になり、門脈圧亢進が起こる(肝臓が硬くなり、消化管から肝臓に向かう血管である門脈の血圧が高くなる)と、脾腫(脾臓という、老廃血液の処理や免疫をつかさどる臓器が腫大してくる)が起きてきます。肝硬変による血小板減少の原因のひとつになり、脾臓を摘出したり、一部をつぶしてやる治療(脾臓にいく動脈の一部を詰め物をする治療)をすると、血小板は増加します。脾腫以外にも、肝臓で作られている骨髄で血小板を作るように働かせる、血小板増加刺激因子が作られなくなることも関与しているようです。ですので、脾腫がなくとも肝硬変、血小板減少は起こりえると思います。

Q赤血球産生について

赤血球産生についてですが、産生時にエリスロポエチン、VB6、VB12、葉酸、鉄が必要なのはわかるのですが、エリスロポエチンがなくても赤血球産生はかのうなのでしょうか。
透析患者さんなどではエリスロポエチンを接種しなければならないのですが、もし何もない場合はまったく産生不可能なのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

可能だと思います。
私が透析室で働きはじめた11年前。EPOは発売されたばかりです。
それ以前はそんなものはありませんでした。
発売以降、患者さんの貧血の改善は以前より容易になりましたが、それ以前も改善不可能だったわけでは、ありませんし。
血液検査で、エリスロポエチン血中濃度というのがあります。必ずしも、赤血球数の変化やEPOの投与量と一致していません。
漠然とした回答ですが、ご容赦くださいませ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報