1週間前に母が勤務先で突然倒れて、緊急入院しました。母は昼と夜にパートで働いていました。昼の方は問題ないのですが問題は夜の方・・・。母の勤める会社はパチンコ店の掃除業務を請け負ってる所で時間にして1時間ばかしの仕事です。(パートです)母の話を聞く所によると会社に出勤して(タイムカードは打ってる)から歯の痛み止め(鎮痛剤)を飲んでから気分が悪くなって倒れてしまったらしい。その時、意識は無かったらしいです。救急車で急いで病院に運ばれたそうです。自分が病院に行った時には意識は回復してました。血圧が最高60しかなかったみたいで医者の話ではショック死してもおかしくなかったそうです。原因は結局鎮痛剤を飲んだせいか過労なのかはたまた別のなにかなのかわからないまま退院しました。(脳や胃腸などは何もなく、肝臓だと思うけど、に小さいホリープがあるみたいだけどたいした事はないらしい。)退院してから会社の方から医者の診断書が要るといわれたらしいです。その理由を聞くと今後、仕事をして行くうえでやっていけるかどうかを判断するらしいからというものでした。これを聞いて怒ってしまった母は退職するから診断書はださなくていいだろうといったそうです。話をしていた人はパートをまとめるマネージャーさんだそうです。最初はやめないでほしいとか言ってたみたいですが、母も怒ってしまってて押しとうそうとしたらしいです。最終的に会社をやめても医者の診断書はほしいとの事らしいです。ですが会社をやめても本当に診断書をださなければならないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 2つの理由が考えられます。

1つは善意の面ですが、仕事中の病気であったために、会社として労災を適用して本人の医療費負担や休業補償を申請するための、資料にするため。2つ目は悪意の面ですが、後日会社に対しての損害賠償請求がされたときの、対応策として病状を把握した。

 バートさんの場合には、雇用保険や労災に加入していない場合もあります。診断書の必要性と目的を、そのマネージャーさんに確認する必要があるでしょう。診断書も無料ではありませんので、会社のために必要であるならば、会社が事情を話せば診断書を書いてもらえます。

 又、入院の原因によっては労災に該当するでしょうから、その部分についても確認をして、退職をしたとしても在職中の入院は該当になりますから、場合によっては労災の申請を会社に手続きしてもらうと良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

適切なアドバイスありがとうごさいます。母に知らせて会社と話してみます。

お礼日時:2002/02/04 14:14

会社はなぜ診断書をほしがるのか、それは労災になるからです。

診断書の内容によっては会社は労災の支給をしなくても良くなるからです。当然退職後も同じ扱いになるので責任逃れで診断書をほしがるのです。
もし、過労という診断が下されればそのパート先はお母さんに対して医療費+保証をしなければならないからです。
どの様な状態で倒れられたか判りませんが会社を相手に訴訟も起こせる状態かもしれませんので、会社側はお母さんの責任(鎮痛剤の服用)という診断書がほしいのではと推測できます。どうしても納得できないならお近くの労働基準監督署に相談されては、如何ですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

適切なアドバイスありがとうございます。大変、参考になりました。

お礼日時:2002/02/04 14:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q去年の9月に倒れて頭打って、入院し派遣は辞めました。11月末に退院し今

去年の9月に倒れて頭打って、入院し派遣は辞めました。11月末に退院し今は通院してます。
就労可能証明書もありますが、これは先生に書いてもらうために出します。この用紙書いてもらったら
ハロワで出せば、職探しでき失業保険はもらえますよね?僕は今通院中なので、いつ出せばいいのかもわかりません。病院に就労可能証明書出した人いたらいつ出しましたか答えてくれればありがたいです。

Aベストアンサー

ご質問の件、カテゴリ違いな気はしますが、
ハローワークへの申請から順を追うと概ね以下のようになります。

1.所轄のハロー枠窓口へ失業給付の申請に来た旨を添えて必要書類を提出します。その際、医師の診断書をお持ちの場合は添付して下さい。
2.担当の窓口に案内され、ハローワーク規定の就労可能証明書(?)用紙を渡されます。
3.通院先の医師に2の用紙を提出し、記入してもらいます。
4.ハローワークの担当窓口へ3の用紙を提出します。
5.問題なしと判断されれば通常の失業給付申請手続きへと戻ります。
※ 求職申請時に、傷病(健康状態)欄への記載が必須となります。

1~5については速ければ速い程、失業給付の受給も早まります。大病院にかかっている、移動に多くの時間を要する、といった理由がなければ、1日で全ての手続きを完了することも可能です。
通常の申請手続きについては下記URLを参照下さい。

参考URL:http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h1.html

Q医者が診断書断ったり、診断を言わないのは、ミス

医者が診断書断ったり、診断を言わないのは、医療ミスですか?

診療科目は年単位で通院してたとこで精神です、医者が変わったこともありましたが、

きっかけがあり病気でないのでと診断変わったので、診断書お願いしたら断られました!

公的な機関に出すからと言ったと思いますが。

また診断も家族にと言って、私を診察室から締め出し、一言も言いませんでした。

家族にも聞いても病気じゃないしか言わず、診断名を知ったのはそれから1年半少し

経ってからで、問題解決が延びて出来なくなりました!

また病気でないのに、半年間その後も病気に該当する薬まで飲んでいて、自分では
診断も付いてないし、変えてとか混乱し思わずに言いませんでした。(その後転院し、自分で言って
普通の漢方に変更)

月1か2ヶ月に1回通院してた時で、普通なら医者が診断の話が出てこないので分かるのに、
またその医者に1年かそれ以上世話になったのに、普通なら言うのでおかしいとは思いましたが。


医者が診断を言わないのもミスだし、この病気でないと言っておいて病気に該当する薬まで飲み
処方し変更もしないのもミス?で、正当な理由なく診断書拒否も違法ですが、

この場合病院にカルテ開示求めたり、手紙書いて回答を求める以外に、

医療ミスに明らかに該当しますか???簡易やそのほか裁判となりますでしょうか?

この話は数年前なのですが、時効などもありますか?

結局診断書も拒否され、適当に理由つけて、また病気でないはずの病気用の薬まで飲んで、    診断も家族だけとなり、私は今も不幸です。
問題が長引いた分家族も少し不幸にしました!

わざわざ言ったのに診断書もなければ、知る由もないです。
しかも精神でも他の診療科目でも、診断がつかずどう治療が出来るのか共通しています!

時間の無駄になりました。


最近別の医者に聞いたら、診断を言わないのはないと言っていました!

心療内科や精神科だとこういった話が多いはずなのに、裁判もあるはずだけども、
あんまり聞かず、事例も分からないためぜひ教えてもらいたいです。
ここまで3点のミスが重なり、もう私は不利になれないですし、しかもまだ問題を抱えています。

ここ数年このことがいつも悔やまれ何か出来ないかと思っています。ひどいなと感じています。
医者にも言わなかった家族にも責任を取らせたいです。
回答よろしくお願いします。

医者が診断書断ったり、診断を言わないのは、医療ミスですか?

診療科目は年単位で通院してたとこで精神です、医者が変わったこともありましたが、

きっかけがあり病気でないのでと診断変わったので、診断書お願いしたら断られました!

公的な機関に出すからと言ったと思いますが。

また診断も家族にと言って、私を診察室から締め出し、一言も言いませんでした。

家族にも聞いても病気じゃないしか言わず、診断名を知ったのはそれから1年半少し

経ってからで、問題解決が延びて出来なくなりました!

また...続きを読む

Aベストアンサー

この場合は、医療関係に強い弁護士を選任するしかないでしょう。

しかし、数年前ということですが、仮に違法行為と仮定して3年経過していた場合は慰謝料の請求が時効を迎えていますからできなくなります。
例え、相談者さんが訴訟で請求をしても、相手に時効援用を宣言されれば訴訟も打ち切りとなります。
更には、家族が診断を聞いていたにもかかわらず、相談者に明かさないことも共同不法行為ということになります。

これも同じく、3年経過で・・・

Q再婚した義理父が倒れて妻にお金を使われているらしい‥

義理父(63)が脳梗塞で倒れ入院していますが、数ヶ月前に再婚した女性が金遣いが荒く、義理父のお金がどれくらい残っていて医療保険や生命保険に入っているかも把握できない状態です。

その女性はお金は無いと言っているのですが、隠している可能性もあります。

仕事を転々としていた義理父ですが、その女性は「遺族年金をアテにしている」と飲み屋で豪語していたらしく、出来れば離婚して欲しいそうです。(夫)

意識があまりないので義理父に確認する事は出来ません。
医者からも「あまり長くはない」と宣告されています。

そこで質問です。

1、もし亡くなった場合、遺産又は借金を調べるにはどうすればよいのでしょう?

2、掛けている保険や貯蓄等がある場合、どのようにして調べればよいのでしょう?

3、年金や、遺族年金等はどうなるのでしょうか?再婚した女性が受け取るのですか?また支給されるのか調べるには?

4、これまでもいろいろな事でその女性に迷惑を掛けられお金だけ持っていかれるのでは「親父が可哀想だ。離婚させたい」という夫の希望を叶える方法はありますか?

以上、長くなりましたがこれらの事に詳しい方がおられましたら是非アドバイスを頂きたいです。
よろしくお願いします。

義理父(63)が脳梗塞で倒れ入院していますが、数ヶ月前に再婚した女性が金遣いが荒く、義理父のお金がどれくらい残っていて医療保険や生命保険に入っているかも把握できない状態です。

その女性はお金は無いと言っているのですが、隠している可能性もあります。

仕事を転々としていた義理父ですが、その女性は「遺族年金をアテにしている」と飲み屋で豪語していたらしく、出来れば離婚して欲しいそうです。(夫)

意識があまりないので義理父に確認する事は出来ません。
医者からも「あまり長くはない」...続きを読む

Aベストアンサー

◆通帳、保険証券については再婚女性が持っているため確認できないでいます。

預金-相続が発生した場合には、相続が発生した旨を通知すれば一端預金は凍結され、遺産分割協議書が作成されるまでは勝手に名義変更できません。ただ、事前にカード等で引き出される可能性はあります。現在は義父が入院しているので預金を引き出せるのは妻だけでしょうから、相続の前後の通帳の動きと使い道、残高について不審な点があれば調査の必要が生じるかもしれません。

保険-受取人が本人である場合には相続財産になるので名義変更等は遺産分割協議が必要になります。従って、勝手に妻だけの名義等にはできません。ただ、受取人が本人以外の人(例えば妻や子)の場合には相続財産にはなりませんので遺産分割協議をしなくてもその受取人の財産になります。

◆葬式費用と医療費の負担

葬式費用は誰が負担するのかについては法律で定められていません。慣習等によって決めたいところですがもし、争いになれば調停・審判・訴訟で決めることになります。ただ、学説や裁判例からいうと葬式費用はまず香典で支払い、次に相続財産の中から支払い、最後に相続人が相続分に応じて負担すべきものと考える見解が有力なようです。

医療費についても医療保険があればそこから支払い、次に相続財産、最後に相続人が相続分に応じて負担するのが通常だと考えます。

ちなみに相続人が故人の医療費を負担する場合も所得税を計算する際の医療費控除が受けれます。

◆通帳、保険証券については再婚女性が持っているため確認できないでいます。

預金-相続が発生した場合には、相続が発生した旨を通知すれば一端預金は凍結され、遺産分割協議書が作成されるまでは勝手に名義変更できません。ただ、事前にカード等で引き出される可能性はあります。現在は義父が入院しているので預金を引き出せるのは妻だけでしょうから、相続の前後の通帳の動きと使い道、残高について不審な点があれば調査の必要が生じるかもしれません。

保険-受取人が本人である場合には相続財産になるの...続きを読む

Q駐車中の車に台風で倒れた自転車が倒れ傷が!

A(男性50代)が2車線ある車線の歩道側に駐車し、本屋に行きました。B(男性30代)は歩道の街路樹に自転車を持たれ掛けさせ本屋に行きました。前後関係は双方言い分が分れ不明です。(車は駐車禁止区域、自転車はスタンドのないもの)
Aが本屋から戻ると自転車が倒れており、車のボディーに傷がついていました。台風の影響による強風で倒れたものと思います。
Bが戻るのを待ち、AはBに「傷の修理代を要求(代車代や諸経費は不問)」しました。併しB「は100%の責任というのはおかしい」と言い見解が分れ、警察まで呼びましたが話し合いがつかず、後日連絡するという形で分れました。
過去の事例やこの場合の責任の取り方など、御存知の方、お知恵を拝借下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ごめんなさい
仲介センター
仲裁センターの誤りでした.m(__)m

Q父が亡くなって7年、相続の手続きができないまま、母も病で倒れてしまいました。

実家で父と母と長女が暮らしていました。その土地の名義は母です。私と妹は成人してから親元を離れ賃貸で暮らしています。7年前、父が突然亡くなり(住んでいた所とは別の父名義の土地等は)相続手続きはしていません。理由は長女の意思です。父の通帳の預金等については母から私たちには渡せるほどないので長女にあげるからと言われました。長女は成人してから20年以上就職せず、食事の用意も全て母がしてました。長女と私たちは、ほとんど成人してから言葉を交わしていません。こちらから話かけても無反応です。母には何度か父の土地の事で相続の手続きをしようと言ってきましたが長女が納得しないからと進みませんでした。それから母が脳の病気で倒れてしまいました。入院費用について請求書は長女に渡っていましたが未納で病院も困り市へ問い合わせてくれました。市の方では年金で医療費を払えるだけの額が母の通帳に振り込んでいますとの事でした。長女に母の健康保険証や通帳について聞きましたが「わからない、知らない」の返事でした。。結果、医療費は私と妹でローンを組み不足分は知人に借りて医療費を支払いました。実家は長女が鍵を持っているため入れません。母はその転院後2年以上施設にお世話になっております。姉からは1度も連絡がありません。最近になり母の口座番号がわかり通帳も印鑑もないので銀行へは使用停止のお願いをしました。電話でしたが早速受け付けてくれました。後日銀行に伺い解約の手続きをしようとしたら今度は出来ないと言われました。理由は長女が現在、引き落としてるとの事でした。長女の確認のためにも実家に行きましたが出てきてくれません。父の土地の相続も出来ず、銀行側の説明だと母の通帳も長女が持っていた事になります。パート収入の私たちにお金の余裕はありません。長女は今後働く事はないと思います。いずれその通帳のお金もなくなり長女自身生活が苦しくなるとおもいます。どこに相談したらいいのか、また自分たちで何か出来る対処の方法があれば教えてください。市の方には長女の安否確認のためにも伺ってもらえるように頼みました。全てに姿を見せない長女の署名印が必要です。あれだけ母に面倒をみてもらっても倒れた母と会おうとせず母のお金で生活しています。どうかアドバイスをお願いします。

実家で父と母と長女が暮らしていました。その土地の名義は母です。私と妹は成人してから親元を離れ賃貸で暮らしています。7年前、父が突然亡くなり(住んでいた所とは別の父名義の土地等は)相続手続きはしていません。理由は長女の意思です。父の通帳の預金等については母から私たちには渡せるほどないので長女にあげるからと言われました。長女は成人してから20年以上就職せず、食事の用意も全て母がしてました。長女と私たちは、ほとんど成人してから言葉を交わしていません。こちらから話かけても無反応です。...続きを読む

Aベストアンサー

あなたの質問は何度も何度も読み返しました。
しかし読み返しても適切なアドバイスが浮かびません。
長年メンタルヘルスのカテでアドバイスをしてますが、この質問は法律のカテと違いメンタルヘネスの問題なような気がします。
はっきり言ってお姉さんは病気ではないでしょうか。
病気だとすれば法律以前の問題です。
正常な人間ですとお姉さんの行動は理解できませんし、今後のことも正常な人間な見る限り判断できません。
しかし質問読むかぎり保健所との相談や精神病院への強制入院は難しく、アドバイスしかねております。
私も司法書士を40年とやってますがこの種の相談を受けたことはありません。
あなたから相談を受けても適切なアドバイスは出来ません。
ただ言えることは、お姉さんの奇異なる行動であなたの人生と生活を狂わさないでくださいしいうしかありません。
お母様への対応は出来る範囲て後悔しないようしてください。
決して無理してはいけませんが、手を抜きますと亡くなった後に後悔が残ります。
それなりに尽くしてくださいというと言うコメントしか出来ません。
お姉様は姉妹ですので深みに入らないよう気をつけてください。
お姉様のことは、あなたの人生を優先順位一番で考えてもらいませんとも、自己防衛出来ません。
全くコメントになってませんが、法律の専門化としてお答え出来るのはこの程度です。
あなたの質問は法律以前の問題と私は認識しております。
司法書士としてお答え出来るのは登記は出来ませんし、家裁の審判まで持っていってもなんら解決はしないということです。
ご自分の人生と生活を第一に考えて行動を決めてください。
ここまでのコメントを書くまで専門家として随分と悩みました。
しかし、結論が出なくても投げかけられたボウルですのでお答えするしかありませんので筆をとりました。
しかし適切アドバイスはできませんのでご容赦ください。

あなたの質問は何度も何度も読み返しました。
しかし読み返しても適切なアドバイスが浮かびません。
長年メンタルヘルスのカテでアドバイスをしてますが、この質問は法律のカテと違いメンタルヘネスの問題なような気がします。
はっきり言ってお姉さんは病気ではないでしょうか。
病気だとすれば法律以前の問題です。
正常な人間ですとお姉さんの行動は理解できませんし、今後のことも正常な人間な見る限り判断できません。
しかし質問読むかぎり保健所との相談や精神病院への強制入院は難しく、アドバイス...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報