中国にある口座へ振込or送金したいのですが、その場合、例として300万円を振込む場合
・日本円で相手に届くのか?
・中国元へ換金されて届くのか?
わかりません。もしくはどちらか選べるのでしょうか?できれば日本円のまま相手が受け取れるのがいいのですが、その場合どこの銀行の手数料が安いのでしょうか?郵便局とかでも可能なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

過去数年来、中国は海外の外貨を優先して入手する政策をとっていたので、現時点では外貨の形でしか中国へ送金できません(もう外貨準備高で日本を越したので、そのうち政策を将来変えるかもしれません)。



送るときの銀行の手配の仕方によりますが、
・都市銀行でドル建てで送付(円でも送付できるかもしれませんが、未確認です)
・中国銀行の日本支店から円建てで送付

がほとんどだと思います。日本の都市銀行などから送る方法と、中国銀行の日本支店から送る方法があります。
まとめながら書くと

1.現地の日本の銀行の支店に送金する方法
300万でしたらもしかしたら事業資金でしょうか。
その場合、都市部(北京、上海、深せん、大連など)では、日本の都市銀行の支行があり、そこに口座をもっていて、かつ円口座という外貨口座をもっていれば、直接円で送金できる可能性はあります。
これは日本の都市銀行で、相談してみてください。

2.現地銀行の「外貨口座」に、外貨のまま送金する方法
また、中国国内でも、昔から外貨扱いに強い中国銀行や、香港系のHSBC銀行なども、外貨口座(ドル口座、円口座など)を併設できるため(というよりも、日本みたいに外貨口座がなく外貨預金しかない先進国のほうが珍しい)、その外貨口座に直接希望の通貨(外貨のまま)で振り込むことも可能です。
日本の都市銀行からでも、中国銀行の日本の支店からも送付できます。
ただ、送金する銀行側の都合上、通常はドルか円でしか送れないことが多いようです。

3.現地銀行の「普通口座(人民元口座)」に送金する方法
これは送金時は、ドルか円の外貨の形ですが、人民元口座なので現地では現地通貨で引き出せます。ただし受け取り手数料がかかります。(あなたが負担してもいいし、相手が金持ちなら相手に負担させる方法もあります。これも銀行により、なにができるかは異なります)

手数料ですが、私がやったときは、送金には十数万円の送金で4~5,000円送金手数料がかかるのと、現地の人が人民元で引き出す際には、引き出し手数料(両替が必要であるため)が1,500~2,500円かかります。これも銀行によります。
だいたい1週間でTT(電信)されました。

なお、受取人が中国人の個人名の場合は、相手のピンインを聞いておくといいと思います。
送金送付書にアルファベットで書く際には、日本読みで書いても、受け取りは相手国なので意味がありません。
1冊中国の口座開設に関してかかれた本などがあると、いざまた送金という際に概略が書いてあるので、便利です。

郵便局だと、住所宛送金とよばれる方法が手数料が安いようです。これはドルで届きます。が、かなり日数がかかります。

参考URL:http://www.yu-cho.japanpost.jp/s0000000/ssk20566 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国が清王朝時代の現在の韓国って?

中国が清王朝時代に現在の韓国は清王朝の属国でしたが韓国では清王朝の属国だったとは学校の授業で教えていないと言うのは本当でしょうか?

Aベストアンサー

no.1です。お礼、有難うございました。

で、引き続いての疑問に関してなのですが・・・、教えてませんが答となります。

韓国・北朝鮮の独立に関しては他のアジア諸国た全く違った事情があり、それで余計にヤヤコシくなっています。ここでは当時の一応の経緯を述べておきますが、この辺りの事情を詳しく記すとかなり長くなるので、今回の回答で分からない点があれば、改めて個別に質問してください。

他のアジア諸国は欧州列強の植民地であった為、戦争が終わると戦勝国側となった元の宗主国が直ぐに植民地支配を再開しようとしました。しかし日本に刺激され、民族自立に目覚めた植民地の住民はそれに反対し、結局独立戦争を勝利する形で独立を勝ち得た訳です。そしてこう言う形での独立なら別に嘘で誤魔化さなくても、堂々と史実を教えても何ら問題も無いのですが、朝鮮に関してはそうでは無く、日本の敗戦をもって単に日本の植民地支配から逃れたものの、独立を勝ち得たと言える状況にならなかった訳です。

当時の朝鮮の反日勢力は国内抗争に敗れ、他国で亡命政府を名乗っていましたが、幾つかの勢力に別れ一つに纏まる事が無かった為、世界各国からも相手にされず弱小勢力のまま終戦を迎えてしまったのです。そして戦争終結の後、一時アメリカの軍事占領下に置かれるのですが、これも日本がそうだった為日本の植民地たる朝鮮も同様の扱いを受けたに過ぎません。そしてこの後、アメリカが中心となって日本の戦後処理を進めるのですが、この時も朝鮮人は蚊帳の外で結局ソ連の意向等々も踏まえる形で今の南北朝鮮に分断されてしまいました。

と、まあこう言った所が当時の歴史なのですが、要は大韓民国建国に関しては当時の韓国人は一切関わっておらず、全てはアテガワレる形で独立してしまった様なもんなんです。

しかしこうなると当の為政者は困ってしまいます。自分では何も出来ず、只細々と日本に反抗していただけだから、アメリカから急に政権をプレゼントされてもその政権の正当性は一切無く、誰が政権を担っても同じと言う事になってしまいます。だから政権の正当性を主張する為には「本来一独立国家であった朝鮮国は日本の侵略により一時その支配下に置かれたが、難を逃れて活動を続けてきた亡命政府の活躍によりここに大韓民国の建国を勝ち取った」とでもしないと、国民に対して示しが付かなかった訳です。

そう言う訳で、今韓国で教えている歴史は上の嘘っぱちを全て正当化出来る様に辻褄を合わせたものです。だから「本来一独立国家たる朝鮮国」に都合が悪ければ属国は記載しない。属国で無ければ、日清間で朝鮮国を取引するのはおかしいだろうから当然日清講和条約は教えないで、日本が直接攻め込んできて勝手に占領した事にする。と、まあこんな感じです。他にも色々ありますが、記していけば幾らでも長くなってしまうので、又何か分からなければ、個々の史実に分けて質問してください。お願いします。

no.1です。お礼、有難うございました。

で、引き続いての疑問に関してなのですが・・・、教えてませんが答となります。

韓国・北朝鮮の独立に関しては他のアジア諸国た全く違った事情があり、それで余計にヤヤコシくなっています。ここでは当時の一応の経緯を述べておきますが、この辺りの事情を詳しく記すとかなり長くなるので、今回の回答で分からない点があれば、改めて個別に質問してください。

他のアジア諸国は欧州列強の植民地であった為、戦争が終わると戦勝国側となった元の宗主国が直ぐに植民地支配...続きを読む

Q【中国への送金】中国へ3000元以下を送金したいのですが、全く分からないので、教えて下さい。

中国に住んでる友達に緊急でお金(3000元程度)を送金してあげたいのですが、
すいません、今までに海外へ送金した経験がなく、全く分からないので教えて下さい。

友達は中国に住んでいますが、スリに会い、緊急で日本に帰るための航空券代を、
なるべく早く、無駄なく送ってあげたいのです。
時間がかからず、また、手数料などで安く済む方法がありましたら、教えて下さい。
大変、困っています。
みなさん、お手数おかけしますが、お力を貸してください。
教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お友達は中国での銀行口座を持っていますか?
持っているなら外貨での送金ができます。人民元での送金はできないはずです。通常はドルもしくは円建てでの送金になります。もちろん向こうの銀行窓口で人民元への換金は簡単にできます。銀行にもよりますが通常は2日~5日ほどで向こうの口座に入金されます。

海外送金する時、送金先についてのいろいろな情報(支店名、所在地等)を英語で書かなければいけません。しかも必ず正確に。間違っていればお金は戻ってきてしまいますし、手数料も返してもらえません。
ですから、「海外から送金してもらう時、送金者はどう記載すれば良いか」を向こうの銀行に確認するようお友達に伝えてください。

ただ、手数料はどこの銀行でも4000~5000円はかかってしまいます。

99.9%の確率で成功し、且つ送金コストのかからない方法として、EMSで現金を送る方法があります。
お金を紙に包み、更に手紙や他の書類と一緒にしてわからないようにEMSで送れば、EMS郵送料900円のみで済みますし、速ければ2~3日で向こうに届きます。EMSはネットで追跡もできますし、紛失や盗難の心配はまずありません。ドキュメントであれば中身を開けて調べられる事もまずありません。
でも厳密には為替関連の法規に抵触するでしょう。だからおすすめはしません。やるなら自己責任でお願いします。正しい方法はあくまで銀行送金です。

お友達は中国での銀行口座を持っていますか?
持っているなら外貨での送金ができます。人民元での送金はできないはずです。通常はドルもしくは円建てでの送金になります。もちろん向こうの銀行窓口で人民元への換金は簡単にできます。銀行にもよりますが通常は2日~5日ほどで向こうの口座に入金されます。

海外送金する時、送金先についてのいろいろな情報(支店名、所在地等)を英語で書かなければいけません。しかも必ず正確に。間違っていればお金は戻ってきてしまいますし、手数料も返してもらえません。
...続きを読む

Q中国王朝の言葉

中国王朝は何度も異民族による統治が行われてきましたが、その統治下では漢民族と異民族は言葉が通じていたのでしょうか。たとえば元王朝だと漢民族がモンゴル語をしゃべっていたのでしょうか。モンゴル人が中国語をしゃべることは無いように思われます。漢民族は統治されるたびに言語を勉強していたのでしょうか。

Aベストアンサー

君主は自分自身の側の固有の言葉しか使おうとしないかもしれませんが、
国境地帯に頻繁に出向かされる『現場』の官吏や特産物を売買(貿易)する
商人は覚えてしまった方が利が多いので互いに覚えます。

元王朝の場合は、フビライ自身はモンゴル語のみで公用文字もパスパ文字
でしたが、君主に見せる書類以外に漢人用に漢字の書類も並行して作られましたし、
大衆に対してはむしろ漢字で処理した方が手っ取り早いので中国語も存続
していました。ただ、出世するためには漢人がモンゴル語を覚える必要が
ありましたし、元の時代はモンゴル語を覚えても漢人はそれなり以下の
地位に留められました。

清朝では、官僚も満漢同数制を取るなど割とバランスが取れた状態に
なっていましたし、満州族は話し言葉はともかく、書き言葉は漢字の
方が便利なので、むしろ満人が中国語を積極的に使いました。清朝の
始祖のヌルハチ(太祖)と二代目のホンタイジ(太宗)は満州語で
育ちましたが、三代目の順治帝は教育を受ける頃には既に北京に
入っていて、中国語での教育の方が圧倒的に多く、その後の北京
生まれの皇帝は言葉に関しては完全に中国語です。

君主は自分自身の側の固有の言葉しか使おうとしないかもしれませんが、
国境地帯に頻繁に出向かされる『現場』の官吏や特産物を売買(貿易)する
商人は覚えてしまった方が利が多いので互いに覚えます。

元王朝の場合は、フビライ自身はモンゴル語のみで公用文字もパスパ文字
でしたが、君主に見せる書類以外に漢人用に漢字の書類も並行して作られましたし、
大衆に対してはむしろ漢字で処理した方が手っ取り早いので中国語も存続
していました。ただ、出世するためには漢人がモンゴル語を覚える必要が
...続きを読む

Q300万円あるのですが、残り300万円用意したいと思っています。

たとえの話で恐縮なのですが、、、

不動産購入の頭金として600万円用意しなければいけなくなりました。
現在手持ちのお金は300万円あるのですが、残り300万円を用意しようと思っています。

残り300万円を用意する何か良い方法はあるでしょうか?

Aベストアンサー

300万円は信用貸しをしてくれそうな身内、知り合いから貸してもらうとしても、
頭金以外に、仲介の手数料、銀行の補償金、各種税金、火災保険等、
頭金相当額ないしは購入代金の1割ぐらいなお金はたちまちいりますよ。
よりどころは不動産担保しかありませんので、物件を負けてもらい、100%融資をお願いするしかないのでは。
あるいは用意できるお金に見合った家を探してもらうかです。
契約がどこまで進行しているかわかりませんが、
用意できなければレートの高い借金をすることになります。
仲介屋さんであれば、買主のアトニーでもあるわけで、
契約が成立しなければいままでの努力が無になるわけですから
相談に乗ってもらえるとおみいますよ。
それが難しそうなら、今回はあきらめたほうがいいです。
いくらでも代替はあります。
その家は数ヵ月後、そのくらいの値引きをしても売れ残って、
逆にさらに値引きするから買ってくれといわれる可能性も
極めて大の今日この頃の社会情勢です。

Q中国の今までの王朝の民族を教えてください 

中国の今までの王朝の民族を教えてください 

Aベストアンサー

■全土統一以来漢民族による朝代は漢と明のみではないでしょうか。
 歴代王朝の民族は、以下ご参考。

■たてまえの通説。
Wikipediaに詳細がありますが、要点は以下の通り。
部分引用しました。
・漢民族以外の民族による「征服王朝」とされているのは、
遼朝  916年 - 1125年 契丹人(キタイ人)
金朝 1115年 - 1234  女真族(ツングース系民族)
元朝 1271年 - 1368年  蒙古族(モンゴル高原を中心としたモンゴル語の民族)
清朝 1644年 - 1912年 満洲族(ツングース系民族)
  注:期間については学説により異論あり。
・五胡十六国時代の諸国や北朝は「浸透王朝」・・・全土を支配していなかった
  注:五胡十六国は304年の漢(前趙)の興起から439年の北魏による華北の
    統一まで。当時中国華北に分立興亡した民族・国家の総称。
    十六国とは北魏末期の史官崔鴻が私撰した『十六国春秋』にもとづき、
    実際の国数は16国を超える。詳細は、
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E8%83%A1%E5%8D%81%E5%85%AD%E5%9B%BD
  この間参与した国名と始祖、民族名が頁の下部に一覧があります。
  漢族も含めて匈奴、羯、鮮卑、羌etc.多種あります。

■以上の他に他民族王朝説があるのが、
・秦朝 現青海省~新疆方面の西戎(西方にいた遊牧民族)、羌(きょう)族。
・隋・唐王朝も鮮卑拓跋部出身貴族の楊氏・李氏。
      漢人出身を主張するも紛糾した。
・宋の太祖趙匡胤は漢民族ではなく突厥(トルコ系)。

■更に、
有史以来、周の時期(秦朝以前)までは全国統一されていませんでしたので、
現在とは版図も国の概念も異なりますが、
中原を中心に、おおむね漢族が権威をもって成立した政治と見てよいでしょう。
もっとも、当時の長江沿岸以南は漢族とは言えず、文化の淵源も異なります。

■おまけです、
こうしてみると、5000年?の歴史で、
漢民族が治めたのは細部はともかく周の時代まで、
以降については、漢代、明代のみが漢族国家と私は考えています。
北方民族の蹂躙を受け続け侵入を許してきたのが実態で、
それに抗して成功したのは、漢の劉邦と明の朱元璋、一時成功しかけた
のが李自成、3人とも南方出身です。
そういうわけで「中国の英雄は南から出る」と言う中国人が
現在も結構居るのです。
好悪は措いて、毛沢東もどういうわけか南方の湖南省出身です。
更に、「代」を付すのは漢民族の漢代と明代のみ、
他は全て異民族で「朝」だと主張する中国人もいます。
このような環境で、漢民族の文化を堅持してきたということは驚嘆に
値します。おそらく、春秋時代の諸賢が築いた成果によると考えます。

参考:中国の歴史・・・丁寧にリンクを辿るといろいろ見えてきます。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%8F%B2

■全土統一以来漢民族による朝代は漢と明のみではないでしょうか。
 歴代王朝の民族は、以下ご参考。

■たてまえの通説。
Wikipediaに詳細がありますが、要点は以下の通り。
部分引用しました。
・漢民族以外の民族による「征服王朝」とされているのは、
遼朝  916年 - 1125年 契丹人(キタイ人)
金朝 1115年 - 1234  女真族(ツングース系民族)
元朝 1271年 - 1368年  蒙古族(モンゴル高原を中心としたモンゴル語の民族)
清朝 1644年 - 1912年 満洲族(ツングース系民族)
  注:期間については...続きを読む

Q中国から日本の銀行口座へ送金

教えて下さい。
主人が中国の現地採用で勤務することになりました。
給料は元で現地支給だそうです。
日本には家族が残っているので、生活費を日本へ送金してもらいたいのですが、どんな方法があるのでしょうか?できるだけ手数料がかからない方法があればいいのですが・・・
また、その際は元→円と変わるのでしょうか?その時の変動によっては送金金額が変わりますよね。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

返事が遅くなりまして、すみません。
銀聯付きカードは、キャッシュカードです。クレジットカードでは有りません。要するに、銀行口座の残高に応じて、日本国内でその分(確か1万円単位)を下ろせる訳です。
おそらくですが、中国国内の銀行で作った物でしかこの方法は出来ないと思いますが、どこの銀行でも銀聯は大体付いています。
銀行の窓口にパスポートを持って行けば、作るのは一日有れば出来ますが、1年帰国されないとなると、会社の方にお願いをして、日本に持って帰って貰ったらどうでしょうか?間違っても郵送は止めた方が良いです。

Q中国の王朝名について

こんばんは。
社会で「中国の王朝名を答えよ。」とか
よくあるのですが、たくさん王朝名が変わるので覚えることができません。
どうやって覚えたらいいでしょうか。
宜しくお願いいたします

Aベストアンサー

かなり大雑把な覚え方ですが、
「浦島太郎」の節に乗せて(むっかしーむっかしーうーらしーまがー♪のアレです)

「殷、周、秦、漢、三国、晋、
 南北朝、隋、唐、五代、
 宋、元、明、清、中華民国、
 中華人民共和国♪」
(実際には周(春秋時代)→戦国時代→秦、漢は前漢→新→後漢、晋(五胡十六国)→南北朝、宋(北宋)→金と南宋など細かい別れ方をするのを端折っていますので注意

と歌って覚えましたね。

Q日本→中国への送金の場合、送金手数料について

はじめまして。
ご存知の方詳しい方いらっしゃいましたら教えて下さい。
最近中国へ初めて送金しました。
銀行で送金手数料がかかりましたが、銀行によって金額が違うと聞きました。
これからも定期的に海外へ送金することになりそうで、送金手数料がばかになりません。
少しでも安くおさえたいのですがお得な方法ありますか?
またはおすすめなところありますでしょうか?
口座を持っている銀行からしか出来ないと聞いたんですが・・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

銀行送金では、海外送金は普通4,000円が相場です。

シティバンク銀行では、インターネットバンキングで送金すると3,500円になります。
また、100万円以上シティバンクに入れておけば、2,000円です。
http://www.citibank.co.jp/ja/bankingservice/servicecharges/index.html
ネットバンキングで送金できるので、
わざわざ銀行に行かなくてもよいのが強みです。

さらに、1,000万円以上入れてCitiGoldに入れば
海外送金手数料が無料になります。
http://www.citibank.co.jp/ja/citigold/htmls/preferentialRates/preferentialrates.html?prefservicecharge=pref_rates
お金持ちならこれを利用する方がよいでしょう。

また他には、イギリスのロイズTSB銀行は送金手数料2,000円です。
https://www.golloyds.com/jp/index.php

また、急な送金は WesternUnion が好適です。
http://www.westernunion.com/
これを使うと、送金後数分で相手は現地でお金を受け取れます。
日本ではスルガ銀行のみが代理店になっています。
http://www.surugabank.co.jp/surugabank/kojin/service/benri/kokusai_soukin/

銀行送金では、海外送金は普通4,000円が相場です。

シティバンク銀行では、インターネットバンキングで送金すると3,500円になります。
また、100万円以上シティバンクに入れておけば、2,000円です。
http://www.citibank.co.jp/ja/bankingservice/servicecharges/index.html
ネットバンキングで送金できるので、
わざわざ銀行に行かなくてもよいのが強みです。

さらに、1,000万円以上入れてCitiGoldに入れば
海外送金手数料が無料になります。
http://www.citibank.co.jp/ja/citigold/htmls/preferent...続きを読む

Qなんで殷・周は他の中国の王朝と比べてやたら長いのか?

なんで殷・周は他の中国の王朝と比べてやたら長いのでしょうか?

Aベストアンサー

殷は統一王朝ではありません。黄河流域の華北一帯を支配しただけです。
しかも殷の歴史資料は間接的なものしかないので、
具体的にどういう経緯で成立して衰退したのかもよくわかってません。
細かく歴史がわかっていれば、また違ったでしょうが、
400年ぐらいですから、漢や唐と同じくらいです。

周の場合、王朝として存在したのは、西周までです。
東周時代は、支配機構が崩壊しているので、
周王は、日本の中世の天皇家みたいな感じです。君臨すれども統治せず。
現実的には諸侯は独立した国家で、周は有名無実です。
しかしもし秦王が滅ぼさなかったら、
華北文明の軸として残ったかもしれないので、その点は興味深いが、
ま、後々に異民族がどんどん入ってくるので無理か。
秦もほとんど異民族に近いわけで、東周時代というのは過渡期です。

Q郵便口座から郵便口座へ郵便振込

郵便口座から郵便口座へ郵便振込する際は、手数料はかかりませんか?
郵便“振替”ならやったことがあるのですが郵便“振込”はやったことがないのでよくわかりません。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

例えば、ゆうちょ総合口座(旧ぱるる口座)同士の送金を、
ゆうちょATMで行う電信振替でなら送金手数料は無料です。
※ゆうちょ総合口座⇔ゆうちょATM⇔ゆうちょ総合口座
※民営化キャンペーン延長により09年9月末まで
http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/tukau/sokin/koza/kj_tk_sk_kz_furikae.html

電信振替でも、窓口扱いや、ゆうちょダイレクトだと、
送金手数料は有料のままです。

----------------------------------------------------------------

ゆうちょの場合は相手口座に入金することを「送金」と呼びます。
現金送金することは「払込」と呼び、口座間送金は「振替」と
呼びます。 振替口座あては「通常扱い」。 総合口座からの送金、
または総合口座あての送金は「電信扱い」です。
http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/tukau/sokin/koza/kj_tk_sk_kz_index.html

払込取扱票を用いて、ゆうちょ振替口座あてに送金するのは、
通常払込と言います。
※0****-と0から始まるのが振替口座
※通販などの「郵便振替」は、この口座への送金を指す場合多し

電信振込請求書を用いて現金を、ゆうちょ総合口座などに送金
するのは、電信払込みと言います。

例えば、ゆうちょ総合口座(旧ぱるる口座)同士の送金を、
ゆうちょATMで行う電信振替でなら送金手数料は無料です。
※ゆうちょ総合口座⇔ゆうちょATM⇔ゆうちょ総合口座
※民営化キャンペーン延長により09年9月末まで
http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/tukau/sokin/koza/kj_tk_sk_kz_furikae.html

電信振替でも、窓口扱いや、ゆうちょダイレクトだと、
送金手数料は有料のままです。

----------------------------------------------------------------

ゆうちょの場合は相手口座に入金すること...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報