CD-R対応のプレーヤーってあるじゃないですか?
あれと、MP3対応ってどう違うんですか?
CD-R対応だけでは音楽のデータを焼いたCDは聞けないんですか?
そこがかなり気になっていてカーオーディオが買えないでいます。
よろしくお願いします。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

音楽CD形式で、CDーRに書き込んだものが聞けるのがCD-R形式。


それに加えて、MP3のデータをCD-Rにそのまま書き込んだのでも
聞けるのが、MP3対応。

MP3のデータを使って音楽CDを作ったなら、CD-R対応、MP3対応の
両方で聞けます。ただし、80分以下のものしかできません。

MP3データをそのまま書き込むと10時間分くらいの曲が
1枚のCDに入れられます。ただし、MP3対応じゃないと聞けません。

ちなみに、音楽CDをそのままCD-Rにバックアップした場合は、
CD-R対応、MP3対応の両方で聞けます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

手短に説明してくれてどうもありがとうございます!
よくわかりました。

お礼日時:2002/02/04 01:01

こんにちは、honiyonです。



 CDは、様々なデータを記録できる、いわばノートのような存在です。
 その中に保存されているデータの種類は問われません。

 音楽CDプレーヤーは、CDに記録された音楽を再生するための機械です。
 この「音楽のデータ」にも規格があって、広く一般に使われているデータの規格は「CD-DA」と言います。 MP3も音楽のデータの規格の1つです。

 さて、CD-Rですが、基本的にCDと仕組みが一緒であるものの、CDよりも記録が薄い、つまりノートにかかれている字が薄いです。そのため、CDだけを対象にしているプレーヤーの場合、薄い字が読めずにエラーとなる可能性があります。(古いプレーヤーほどこの可能性が高い)CD-R対応となっているプレーヤーは、記録の薄いCD-Rでもデータを正常に読み込めますよ、という事です。

 まとめると、CD-R対応のプレーヤーは、CD-Rメディアに記録されているデータを正常に読めるプレーヤー。 MP3対応プレーヤーは、CD-DA規格以外に、MP3規格の音楽データも再生出来る、という事です。

 参考になれば幸いです(..
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、難しいことはいまいちよくわかりませんが、つまりいっぱい聞きたいのならMP3対応ということになりますか。
ありがとうございます。

お礼日時:2002/02/04 01:00

CD-R対応 → CDをコピーしたCD-Rが再生できる。



MP3対応→MP3が入ったCD-Rを再生できる。

でしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング