今日、父の肝臓がんが発覚しました。程度は、微妙です。医師は、末期とはいいませんでしたが、危険な腫瘍もある。との事でした。抗ガン剤で治療を進めるとのことですが、家族は何が出来ますか?教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

食道静脈瘤」に関するQ&A: 食道静脈瘤

A 回答 (11件中11~11件)

回答しにくいのですが、とにかく病気を理解することも重要ではないでしょうか。


サイトも充実していますので、参考まで
検索で探してみても、いいと思います。

参考URL:http://www.ktx.or.jp/~kenkou/link/linkcan.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肝臓に腫瘍らしきものが・・・

先日健康診断がありました。腹部エコー時、肝臓に腫瘍のような影があると言われ、CTによる精密検査を指示されました。早速、CT・血液検査を受けました。CTの画像でも黒っぽい腫瘍のようなものが確認出来ましたが、まだ血液検査の結果が出ていないので、ハッキリした事は言えないとの事でした。結果が出るのが来週という事で不安です。ちなみに私は33歳の男性で健康診断の結果ですが、GOTが19・GPTが50でした。どんな病気が考えられますか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こうした腫瘍性のものの場合、すでにお受けになった超音波やCTなどの画像診断が重要となります。
場合によって単純な検査ばかりでなくそれぞれ造影検査や、さらにMRや血管造影が必要となる場合もあります。
GOT、GPT(AST、ALT)の値は腫瘍の種別には使えません。お待ちの血液検査は腫瘍マーカーのAFPやPIVKAII,CA19-9かと思います。ある種の腫瘍では上昇するため参考にされますが絶対的なものではありません。なお、CA130はあまり用いられていません。
ご心配かと思いますが受診日をお待ちください

参考URL:http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec10/ch139/ch139a.html

Q肝臓癌の腫瘍マーカーの値について教えてください。

父が直腸がんになり、肝臓に転移していました。2ヶ月程前に手術をして摘出しました。(腸と、肝臓一部)
腸の方は人口肛門もつけなくてもよく、癌の部分は全部とれたとのことでしたが手術から1ヶ月半で肝臓に影があるといわれました。
先生の話では、腫瘍マーカーの値は前より下がっているのに・・・となんだかあやふやだったそうです。
影があるのに腫瘍マーカーの値は下がるものなんでしょうか?
それとも影は癌でないのでしょうか?
知識のある方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

腫瘍マーカーと呼ばれるものには何種類かあります。どこにできた癌かによって調べるマーカーも違います。
通常直腸がんで手術をしたのであれば他のところに出てくる癌も直腸由来の癌であり直腸がんを調べる腫瘍マーカーで確認するのが一般的です。まれに肝臓にできた腫瘍が直腸がんの転移でなくそこに原発ということもありますので直腸がんの腫瘍マーカーでは反映されないこともあります。(その先生は肝臓癌と直腸がんはにかよった腫瘍マーカーを調べますのでそのマーカーに異常がなかったのがおかしいと思われたのかもしれません。)手術のときに肝臓の一部まで切除しているのであれば新たな影も同じ腫瘍である可能性はあると思いますが、精査してみないと確定できないと思います。
したがって新たな影を腫瘍だとご自身が決め付ける必要は無いと思います。また腫瘍マーカーはあくまでも目安ですのでもともとあがっていたものが下がるまでに時間もかかりますから短期間に現れたものであれば腫瘍マーカーは一時的に下がったように見えて、必ずしも指標になりえないこともあると思われます。

Q肝臓肝血管腫、便潜血、腫瘍マーカー(CA19-9)

先日健康診断を受けました(37歳女)
検査結果に

「肝腫・肝血管腫の疑い」→6mmほどの影がありました。

「便潜血 陽性」 → 1回目は陰性。2回目が陽性。
粘膜と一緒に鮮血(薄い赤色、ピンク)が、便の周りについていました。

「腫瘍マーカー CA19-9   38.3」
「血尿系 HbA1c 53%」

とあり、すぐ市民病院に行きましたが、医者は「全て別々の要因。若いのにしゃーないなー」と言ってました。
一つの病気でこのような全て症状が出てきてるのではなくそれぞれなのだとすると、癌家系なので「もう既に転移しているか?!」という思いもよぎります。

腹部超音波、CT、大腸内視鏡検査と、それぞれ2週間~1カ月近く待たなければならず、何かそれまでに分かることがあればと、質問させていただきました。

起こりうる可能性を教えていただけたらありがたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

肝血管腫 は肝臓の中にできる良性腫瘍最も頻繁にみられるものです。

便に見た目で血液が付着していたなら、肛門に近い場所からの出血でもっとも考えやすいのが痔出血です

CA19-9 おそらく37が境界値となっていたのかと思いますが、わずかな境界超えはその値の意味はあるのかないのかといったものです
膵臓や胆管系の疾患で上がり良性の疾患でも動きます 血管腫とはあまり関係しません

HbA1c 53% 5.3%だと思いますが問題ないと思います


やはり、一元的に考えるような値ではなくそれぞれ個別に確認なさってください

Q肝臓ガン告知についてなど

私の父がB型肝炎→肝硬変→肝臓ガンとの診断を受けました。
本人はまだ知りません。腫瘍の大きさは3cmほど。
お医者さんによりますと、肝機能そのものは機能しているので大きさを考えて手術を薦めるとの事。
エタノール注入などの方法もある事は知っています。ここで今、生の声でお伺いしたいのは、
・本人に告知すべきかどうか
・手術の選択について
私も色々確認し、自分だったらと考えました、告知はすべきではないかと思います。それに伴って手術以外の方法をもっと考えるべきなのか迷います。しかし2月中旬に手術です。
本人に隠しながらだと治療の説明も理解できず、疑心暗鬼となり、余計ストレスがあるのでは、また、本人が手術以外の治療方法を、自分の体ですから、自分で考えることもできると思います。しかし、現実を受け止めることはキツイことでもあります。経験者の方のアドバイスがほしいのです。父は67歳です。

Aベストアンサー

私の父は57歳の時、肝臓ガンで他界しました。
分かった時には手遅れで手術も出来ない状態でしたので、
告知はしませんでした。親戚の者は告知して、言っておくべき事はないか聞いておいた方がいい、と言いましたが、そんな残酷な事は出来ないと、結局告知はしませんでした。
しかし、うちの父の場合は気づいてました。もし、治る見込みがもう少しあれば、伝えた方が良かったかも、と今は思っています。(現実に出来るかどうかは自信ありませんが)
sweet10さんもおっしゃってますが、まず担当のお医者様に色々伺ってみる事だと思います。
お父様の性格なども考慮した上で、また改めて考えられたらいかがでしょうか。
今回の手術の件もそうですし、また治ってもガンだと再発という問題もでてくると思います。果たして隠しておいて再発の問題もクリアできるのか、という事も担当医に聞いてみては。
私の場合は母がパニクってしまい、そのような事は全部私が聞きました。
お医者様のお話にもよると思いますが、お父様も67年間生き抜いてこられた方です。告知してガンと闘う意思も持ち合わせておいでではないでしょうか。

この問題に関しては経験者といえ、全く自信なしですし、
どんなに考えても結果として悔いが残る事もあります。
しかし、どうかあきらめずにがんばってください。

身内の病気とは本当につらい事です。
お父様の回復を願ってやみません。
長くなりました。失礼します。

私の父は57歳の時、肝臓ガンで他界しました。
分かった時には手遅れで手術も出来ない状態でしたので、
告知はしませんでした。親戚の者は告知して、言っておくべき事はないか聞いておいた方がいい、と言いましたが、そんな残酷な事は出来ないと、結局告知はしませんでした。
しかし、うちの父の場合は気づいてました。もし、治る見込みがもう少しあれば、伝えた方が良かったかも、と今は思っています。(現実に出来るかどうかは自信ありませんが)
sweet10さんもおっしゃってますが、まず担当のお医者様に...続きを読む

Q体重激減(8キロ)肝臓ガンの疑いは?

66歳の父。10年来のC型肝炎で、漢方薬局で調剤された漢方薬を飲んでいます。といっても、薬が無くなりかけると薬局から郵送してもらうという調子なので、病状に合っているものなのか私にはわからないのですが。運動不足による肥満で、お腹だけがポッコリと89センチもあったのに、この夏急に痩せてしまいました。2ヶ月足らずで8キロ減。腿も細くなったのが分かります。仕事が忙しく、夜もろくろく寝ておらず、食事も1日1回になってしまったことすらあるのですから、痩せるのも当然なのですが、それでも8キロも、というのは異常に思えます。普段の食欲は普通です。肝炎ですから疲れやすいし、この夏は特にきつそうですが本人は11月の検査まで病院に行かないと言い張っています。それに、椅子に座っている時、上半身が大きく左に傾いているのです。肝臓は物言わぬ臓器といわれているだけに気がかりです。激痩せといえば、ガン・・・?と思ってしまいました。祖母が肝臓ではないですがガンでしたし。詳しい方、ご教授いただきたくお願いします。また、うまく検査にいかせるワザも教えてください。

Aベストアンサー

私の父は C型肝炎→癌でした。(肝臓癌では無いです。C型肝炎の患者が皆、癌になるというワケでは無いそうですが、確率は高いみたいですね。))
定期的に検査に行ってたので、初期の初期って感じで発見されたんです。
なので、今でもピンピンです!

やはり、発見が早ければ早いほど、手術も楽(?)だし、生存率も高いはず!お金だって、安いはず!

#1様のご回答を お父様にお見せすれば
検査に行ってくれるかもしれませんね。

何でもなければ、不安も払拭出来るのに。
「子の心、親知らず」ですねぇ。

(ウチの父と年齢が近いようなので、)頑固そうな年代ですね・・・。
頑張って、無理矢理にでも連れて行って差し上げてください。一日も早い方がいいですよ!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報