最新閲覧日:

今度私が住むことになった家は合計100平米位の2階建住宅で築40~50年は経っている住宅です。雨漏りもします。外壁は羽目板ですが崩れたり腐っているところもあります。屋根はコンクリートのスレート瓦(一部真っ赤に錆びたトタン屋根)になってます。とにかく今時どこにもないようなお化け屋敷です。人に貸していたのですが、家賃もこの何年間かは支払われず、やっと出てくれて、事情があってそこに住むことになったのですが、吃驚するくらいのオンボロ家になってました。立て替えや改修を業者に依頼する資金もないので何とか自分でできないかと考えています。辛抱しながら住み続け、1年でも2年でもかけて丈夫な家に自分で改修していきたいと考えています。果たしてできるのか、そのためにはどんな方法があるのか、どんなことでもアイデアをお願いします。DIY関係の本を読んだりはしていますが自分で作ったことのあるのは犬小屋くらいです。ここの質問や住宅リフォームのHPも見たりしましたが、今のところこれといった情報は得られていません。役に立つHP、人、業者、何でも結構ですから情報をお願いします。場所は横浜です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

再登場です。


本体工事をプロに頼むのであれば
大工さんに診てもらうが良いでしょう。
近所に一人くらいはいるはず。
見つからなければ、近所で家を建てた人に紹介してもらいます。
雨漏り修理・外装補修とか広告に書いてある業者は
ボッタクリが多いし、木造に弱かったりするのでやめたほうが良いでしょう。

建物全体の診断も大工さんに診てもらえば良いのです。
わざわざそこだけ別枠で頼むと、
別料金が発生してしまいますよね。
二度手間だし。
そして、大工さんに何気に
その後どうしたら良いのか聞いてみましょう。
工事中もひたすら建築に興味があるフリして
構造もよく見て、聞きましょう。
それを基に自分で内装に取りかかってはどうでしょう。

こんなこと書くと、私、商売上がったりなんだけどなぁ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。さすがプロの方しか答えていただけないような的確な回答ですね。とても役に立ちそうです。ところで、屋根材は何を使うのがよいのでしょうか?神戸の地震で瓦屋根の家がつぶれており、安いトタン屋根の家が何ともないのを見て、屋根材は軽くて丈夫で安いのにしようと考えるようになりましたが……。

お礼日時:2000/12/28 01:17

建築士です。


防水があるので外装は難しいですね。
雨漏りがあるということは、防水層がきれちゃっているので
そこからやり直さなければいけません。
きっと、壁も水がまわっているでしょう。
それに屋根は落ちたりするので確かに危険です。
外壁も仮囲いをしないと近隣から苦情はきませんか?
どうしても、自分でやらなければならないのなら
メーカーは問いませんが、サイディングにしましょう。
プロでも外壁の改装はこれを使うでしょう。

内装ならこんなところはどうでしょう。
壁の補修の仕方が参考になるでしょう。
http://www.kipto.co.jp/doit/doityourselfframe.html
但し、内装も外装が終わってから取りかかるようにしてください。
雨水が漏ってきたらもともこもありません。

いずれにせよ、本体が腐っていないことを祈ります。
一度、建物診断だけでもプロにやってもらうと
参考になるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なアドバイスありがとうございます。とても役に立つと思います。屋根と地震対策のための本体の強化だけはプロにお願いしようと考えています。とりあえずはどこから手をつけていけばいいのか、順序をもう少し具体的に知りたいと思いますが、まずはプロの診断からでしょうか?そうすると、結局相当な出費となってしまうような気がしますが…。

お礼日時:2000/12/23 01:35

数年前に業者に依頼し大掛かりなリフォームをしました。



一番問題だったのは風呂場の柱の大部分が朽ちていたことです。その部分に2階はなかったのでそれまでもっていましたが、上層階があると危なかったといわれました。

築40~50年とのことですが、基礎土台や柱などは大丈夫でしょうか?
目に見える場所の修繕をご自分でなさる方は大勢いらっしゃいますが、柱(特に水周り部分)等は専門家に診断してもらった方がいいと思います。
    • good
    • 0

改修は可能です。



ただし、手間はかかります。

しかし、屋根は業者にお願いするのが良いと思われます。スレート瓦は製造がストップしているものがほとんどで、割れたものの代替品がありません。金銭的に余裕がないのはわかりますが、雨漏りぐらいは抑えましょう。

外壁は、今、板張りなら同じ材料を購入し、必要に応じて修繕しましょう。見た目にこだわらなければ、のこぎりと金槌とかんながあればなんとかかんとかなるはずです。本やWEBサイトを見るよりも、すこし壊してみて構造を理解した方が捉えやすいでしょう。

どうしようもなくなってから業者に頼むことにして、やれるだけやってみるのが一番だと思います。

時間があるのならのんびりかまえてやれるはずです。がんばってみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。屋根は怖いし、そうせざるを得ないと考えていました。

お礼日時:2000/12/22 10:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報