構文が分かりません。よろしくお願いします。

People arre demanding less government and lower taxes at the same time that they expect more protection from technology's risks.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

多分at the same time that が引っかかるんだと思うのですが、



the same ~ that … 「…と同じ(同一の)~」
ですから、at the same time that … なら「…と同じ時において」つまり「…と同時に」になると思います。

似たようなのに the same ~ as … というのもありますが、これは同一ではなく「同種」を表します。

the same watch that I lost 私がなくした時計
the same watch as I lost  私がなくしたのと同じ(種類の)時計
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>the same ~ that … 「…と同じ(同一の)~」
ですから、at the same time that … なら「…と同じ時において」つまり「…と同時に」になると思います。

grandさんお返事ありがとうございます。the same ~ that … という形があったんですね。asばっかり見てきたので意識していませんでした。ところで、the same ~ that … と考える場合、例文にもあるようにいちおうthatは関係詞として前の名詞に係っていくんですよね。でも、今回質問させていただいた文のthat節は完全な文で関係詞には思えないのですが、どう考えればよいのでしょうか。よろしくお願いします。

お礼日時:2002/02/06 04:24

> 「of the people」を「人民を」と考えるのは違うのでないかと私は思います。


> 国政(管理)の対象が国民なのではなく、権威が国民に由来する=政治は国民のものということかと思います。

なるほど。そう考えるとすっきりしますね。勉強させていただきました。ありがとうございました。(私がここでお礼を言うのは本来はおかしいのでしょうが。)

ただ、governmentにはやはり動詞的なニュアンスをかぎ取りたいとしつこく思っている私です。たとえば『American Heritage』(参考URL)の第1の語義のように:

The act or process of governing, especially the control and administration of public policy in a political unit.

参考URL:http://www.bartleby.com/61/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>なるほど。そう考えるとすっきりしますね。勉強させていただきました。ありがとうございました。(私がここでお礼を言うのは本来はおかしいのでしょうが。)

Aliasさんこんにちわ!いえいえいろんな人の意見がうかがえてとても楽しかったです。動詞で考えると、governってcontrolやadministrateと類義語関係にあるんですね。これに関してもっと自分でも勉強してみます。また何かありましたらよろしくお願いいたします。では。

お礼日時:2002/02/10 03:55

たびたびの登場で恐縮です。



さて日本国憲法の前文に下記のような一文があります。

そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。

この原文を考えたのはおそらくアメリカ人だと思うのですが、「government of the people, by the people, for the people」と見事に符合しますよね。

government of the people = 国民の政治 = 国政の権威は国民に由来する
government by the people = 国民による政治 = 国政の権力は国民の代表者がこれを行使する
government for the people = 国民のための政治 = 国政の福利は国民がこれを享受する

明らかに例の演説を意識しており、しかもその直後に「これは人類普遍の原理であり…」などと言い切るあたりが(しかも他国の憲法で)アメリカ人の厚かましさかとも思うのですが…
それはさておき、
「of the people」を「人民を」と考えるのは違うのでないかと私は思います。
国政(管理)の対象が国民なのではなく、権威が国民に由来する=政治は国民のものということかと思います。

参考URL:http://www.ron.gr.jp/law/law/jp_kenpo.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

grandさんこんにちは。お返事どうもありがとうございます。

>明らかに例の演説を意識しており、しかもその直後に「これは人類普遍の原理であり…」などと言い切るあたりが(しかも他国の憲法で)アメリカ人の厚かましさかとも思うのですが…

ハハハハ痛烈な批判ですね。厚かましいアメリカンでしたね。あの人たちは(笑)それにしても、かの演説と日本国憲法がこんなに似ているなんて初めて知って驚きました。

>「of the people」を「人民を」と考えるのは違うのでないかと私は思います。

「人民を統治する」か「人民に由来する政治」かというお話だと思うのですが、確かに国民ワッショイの演説の内容からして「人民に由来する政治」のほうがしっくりきますね。なるほど、参考になりました。また何かありましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2002/02/10 03:50

No.2で、governmentは「政府」ではなく「支配・管理」の意味だ、と言った者です。

もちろんこれは政府・行政について述べた文ですから、less governmentを「(政府による)管理がより少ないこと」と取っても「小さな政府」と取っても実質的には問題ありませんね。

ただ、例えば有名な「government of the people, by the people, for the people」のgovernmentを「政府」や「政治」と訳すだけではいまいちピンとこない。「人民の政治」と「人民による政治」との違いがこの日本語ではわかりません。これを、「人民が(by the people)、人民を(of the people)、人民の利益のために(for the people)、支配/管理/統治すること」と考えれば納得がいきます。そういった意味で、governmentという語を訳すときには、元の動詞governとのつながりを念頭に置いたほうがいい、と考えています。

なお、Googleで "less government means" をキーワードに検索をしてみたら、かなりのヒットがあり、その中には例えば次のような説明がありました。

Basically, less government means less formal control of behavior, less law enforcement, fewer laws, and fewer enforcers of various stripe.  
http://www.thechampion.org/champion/Conservatism …

訳語は別として、語の中身を知る参考になるかもしれません。

以上、構文に関する質問からはそれてしまいましたが。

参考URL:http://www.google.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>No.2で、governmentは「政府」ではなく「支配・管理」の意味だ、と言った者です。もちろんこれは政府・行政について述べた文ですから、less governmentを「(政府による)管理がより少ないこと」と取っても「小さな政府」と取っても実質的には問題ありませんね。

Aliasさんこんにちは。その節はお世話になりました。うんうんそうですね、分かります。そういう言い方よくしますもんね。動詞から名詞の意味を考えていくのはすごく役に立ちそうだと思いました。確かに名詞でそのまま訳すと文脈の中ではかなりギクシャクしますもんね。わかりにくかったときはそうしようと思います。英語の説明も読んでみて理解が深まりました。わざわざお越しいただいて本当にどうもありがとうございました!!

お礼日時:2002/02/10 03:33

> 私の辞書には載っていませんでした。



http://www.m-w.com/
この辞書で that を調べてみてください。
4,pronoun
を見ると

2 a : at which : in which : on which : by which : with which : to which
<each year that the lectures are given>

とあります。


> あまり気にしない方がいいんでしょうかね。

そう思います。

参考URL:http://www.m-w.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

grandさんこんにちは、お世話になっています。ご紹介していただいたページに行って確認してきました。いやいやそういう用法もあるんですね。ん~そういえば今思い出しましたが、関係副詞のthatを前にもどこかの文で出てきて先生がこれはそうだと仰っていました。胸がすっきりできて良かったです。これで、夜もぐっすり眠れます。ありがとうございました!!

お礼日時:2002/02/10 03:23

Governmentは政府を意味します。

less(small) government and lower taxesは保守派(共和党)のポリシーで国民の経済活動に政府はなるべく関与せず、所得税をなるべく低くし
て経済活動の潤滑をはかるということ
一方、protection from technology riskはリベラル(民主党)のポリシーをあらわす。(経済活動ににおいて政府は大きく関与し、税率をあげあらゆる保障を国民に提供する)一方で人々は税金を使って新種産業を保護してほしいと求める。
共和党、民主党 どちらの経済政策も一長一短があるという意味


 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sea-liceさん、お返事どうもありがとうございました!なるほど、そういうことを筆者は言いたかったんですね。勉強になります。この問題は永遠のテーマですね。ところで、sea-liceさんは補足要求をされていますが、何を補足すればよいのでしょうか。

お礼日時:2002/02/10 03:18

> that節は完全な文で関係詞には思えないのですが



そうですね。正直言ってそこまで考えていませんでした。
でもthat を辞書で調べると[関係副詞的に]っていうのがありませんか?
the day that he started とか the way that he does it といった用例があったりして…

普通この that は省略されるんでしょうけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>でもthat を辞書で調べると[関係副詞的に]っていうのがありませんか?

お返事ありがとうございます。私の辞書には載っていませんでした。文法書を見てもこの場合のthatは関係詞と載っていて、例文も全部目的格などの名詞が掛けている文章だったのですが。この作者が文法に気にせずに適当に書いたからでしょうか。あまり気にしない方がいいんでしょうかね。ちなみに入試問題からの抜粋なのですが。

お礼日時:2002/02/07 08:02

People are demanding less government and lower taxes


人々は安上がりな政府を望んでいる(より小さい政府、より安い税金)

at the same time
と同時に

that they expect more protection from technology's risks.
テクノロジーリスクからの保護を求める

というわけで、前の方々と基本的には同様です。
危険なことから守ってほしいと思っている一方で、税金を払いたくない、という庶民感情をあらわしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

dlagonさんこんにちは。直読直解で訳していただいたので、わかりやすかったです。私もなるべく税金は払いたくないのですが、公的なサービスを充実して欲しいという気持ちはあります。う~んむずかしい問題ですね。どうもありがとうございました!!

お礼日時:2002/02/07 07:50

前の文にはlessやlower、後の文ではmoreが使われています。

ですから、この二つの文を接続するat the same time thatの部分を、「一方」とか「~ではあるが」と解釈すると、しっくりすると思います。

直訳ですが:
人々は政府の存在はより小さく、税金はより少なくと要求しているが、一方ではもっと科学技術の危険性から守って欲しいと思っている。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

lazysusanさんこんにちは。なるほど、「一方、・・・」というように訳すと綺麗になりますね。わたしもだいたいの訳は分かるのですが、見慣れないかたちだったので、どういう構造になっているのか伺いたくてて投稿しました。「thatが何でそこに?」とおもったのですが。

お礼日時:2002/02/06 04:17

that以下は、so that~と同じだと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

may-may-jpさんお返事どうもありがとうございます。that以下が関係詞ではないようなので、私もその可能性を考えてみたのですが、この場合、soがなくてもso that~の形になるのでしょうか。初めて見たかたちなのでとまどっております。

お礼日時:2002/02/06 04:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q‘a government of the people, for the people, by the people’

‘a government of the people, for the people, by the people’

上は、有名な言葉ですが、具体的なことがどうもちょっと分かりません。

つまり、最初の of の意味がハッキリしないのです。

政府の構成員が普通の人々である ということなのでしょうか。
それとも、政府の所有者が普通の人々と言うことでしょうか。

なお、
‘for the people, by the people’については、
「人々のための、つまり、人々の生活を守る為の」そして、「人々によって選挙で選ばれた」と言う意味かと考えています。
これは正しいですか。

Aベストアンサー

私もしっくり来ていなかったこの有名な演説の日本語訳ですが、質問者様の質問をきっかけに調べてみたところ、ここでの"of"は「~に由来する」の意味のようですね。

参考URLからの引用ですが、

「人民自身から(その権限が)由来する、人民自身が行う、人民のための政治」

となるようです。

参考URL:http://www7.plala.or.jp/machikun/rincoln.htm

Qmore fewer , more less

I made more fewer mistakes than he did.
という文があります。

fewer は形容詞の比較級でmistakes(名詞)を飾っています。?比較級を副詞で飾るにはmuch、even, far, by far, still, yet とかではなかったですか? much (副詞)も比較級になって+比較級のfewerと一緒にmistakesを飾れちゃうんでしょうか?

まだまだ例文はあります。 He exercises more less than I do (me.)
She drinks more less wine than beer. などなど。
much で比較級を強めるより さらに強めるのか? と思ってみたり・・・ともかく わかりません。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

そういう古典的な英語,あるいは今使えば卑俗的な表現をわざわざ理解してあげる必要はありません。

much fewer のこと言ってるんだな,とわかればいいですし,
こちらが正しい英語です。

ただ,古くは二重比較級が一般的であったということ。
その名残が lesser であり,uppermost のような単語。

口語表現として「しゃあーねー」とかわからないと困るというのなら覚えればいいですが,
何かの説明として載せるような英語じゃないです。

わからない,とおっしゃる通り,通常の文法では誤った英語で説明不能です。

QThey demanded

They demanded that schools cut down the amount of homework they gave to encourage children to play and exercise.

この英文を 彼らは子供達の運動や遊びを促進するために学校が宿題の量を減らすように要求した。と訳したのですがhomework they の間は何もいらないのでしょうか?

Aベストアンサー

They demanded that schools cut down the amount of homework they gave to encourage children to play and exercise.

homework [which/that] they gave の様に目的格の関係代名詞が省略されています。

ちなみに demanded that の that は名詞節を導く接続詞、to encourage ... は「~するために」と言う意味の不定詞の「副詞的用法目的」です。また、schools [should] cut の様に、この部分にも省略があるように思います。

Qthe more~, the less~

the more you talk, the less you say.

これはどんなニュアンスになるのでしょうか?
talkすればするほど、sayしなくなる??

このセリフの背景ですが、うっかり口を滑らせた女スパイが、
色仕掛けで垂らしこんでいた男に、自分の正体がばれてしまう。
男は女を床に組み伏して、耳元で女スパイに囁いたのが、このセリフです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 辞書のspeakに類語を含めた説明がありました。

>speak何か一語でも口にすることから,正式のスピーチに至るまであらゆる口頭伝達についていう.だれかがただ一語Go!と言えばHe has spoken.ということになるし,3時間講演すればHe spoke for three hours.となる.また発話行為を強調する.
>say発話内容を強調する:He did not say a word.彼は何もいわなかった.converse意見交換の会話をする場合にいう.
>talk speakと同義だが時に内容の軽い発話に用いる.またconverseと同義:I want to talk to you.君に話がある/He's just talking.彼のは口先だけだ.
(プログレッシブ英和中辞典 第3版 小学館 1980,1987,1998)

 talkで軽い内容は話し、sayが本当のことを話すと解釈してはどうでしょう。

「おしゃべりが過ぎると真実味がなくなるんだよ。」

なり、なんなりと人それぞれに解釈してよいかと思います。

Qこの英文時制が理解できません:手下A「ボス侵入者を発見しました。」ボス「They came much sooner than I had expected.」

こんにちは、いつもお世話になります。

タイトルの英文がどうして、過去完了形(had+pp)になのか分かりません。

背景:ガタゴト足音を立てて、敵ボスの場所にその手下が飛び込んできて、「ボス大変です。侵入者です。」と報告する、その場で(おそらく魔術師の)ボスが返答する

"They came much sooner than I had expected.”
(引用元:ファンタジー系のロールプレイングゲーム)

They cameの部分はもう既に侵入者は「入った」(過去形)なのだから、分かりますが、ボスは「(今まで)予想していた」だから、I have expectedか、I expectedじゃないと間違っている気がするのですが僕の時制に関する理解が間違っているのでしょうか?

それともこのボスは、魔法を使えるので、「過去のある時点まで)予想していたよりも」のニュアンスで、「(過去のある時点から現在までの間に)予見していた」のニュアンスなんでしょうか?

また、この文は比較構文であって「時制の一致」とは無縁ですよね?

教えてください、よろしくお願い致します。

こんにちは、いつもお世話になります。

タイトルの英文がどうして、過去完了形(had+pp)になのか分かりません。

背景:ガタゴト足音を立てて、敵ボスの場所にその手下が飛び込んできて、「ボス大変です。侵入者です。」と報告する、その場で(おそらく魔術師の)ボスが返答する

"They came much sooner than I had expected.”
(引用元:ファンタジー系のロールプレイングゲーム)

They cameの部分はもう既に侵入者は「入った」(過去形)なのだから、分かりますが、ボスは「(今まで)予想してい...続きを読む

Aベストアンサー

過去のことは過去形で表わす,これは時制の一致と言っても同じですが,形式的に一致するという発想を脱却して,客観的に過去のことは過去形という発想に至ることをおすすめします。
>今感じている事なんだから過去形
というのはちょっと違います。

古文では引用符がないように,直接話法と間接話法の区別のない日本語では,時間を客観的にとらえて表現しないのとは異なっています。

He seemed to be sick.
=It seemed that he was sick.
のように,日本語は不定詞的とも言えます。

それと,今回の文でやっかいなのは,「たった今現れた」のであっても過去形になっているということです。
just や now は現在完了で用いられても,just now なら過去形
というのをご存じだと思います。

「たった今」でも just now というのは「少しの時間前」という具体的に過去を表す語句と同じなので過去形。
just は同じような意味でも具体的に過去の時点を表わさないので現在完了でも用いられる。

今回もたった今現れたわけですが,sooner「より早く」という表現により,いつ現れたのかが問題になるため,過去形になっています。

現在完了というのは「過去と現在」が結びついたもので,完了というのは「過去」に起こったことが現在に影響を及ぼしているわけですが,その「過去」の古さは問題ではありません。
ほんの数秒前のこともあれば,数か月前のこともあります。

逆に,ほんの数秒前でも,過去の一点が問題になる場合は過去形です。
今回,たった今現れたばかりなので,予想も,そのたった今までしていたわけですが,やはり「今までの予測」ではなく,「現れた過去までの予測」ということになります。

過去のことは過去形で表わす,これは時制の一致と言っても同じですが,形式的に一致するという発想を脱却して,客観的に過去のことは過去形という発想に至ることをおすすめします。
>今感じている事なんだから過去形
というのはちょっと違います。

古文では引用符がないように,直接話法と間接話法の区別のない日本語では,時間を客観的にとらえて表現しないのとは異なっています。

He seemed to be sick.
=It seemed that he was sick.
のように,日本語は不定詞的とも言えます。

それと,今回の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報