最新閲覧日:

非常にわかりきっていることだと思うのですが、節分で道路(外)に豆をまいた後、ちゃんと朝掃除しますか?
私は部屋でさえもつぶれた豆で汚れたりするのがイヤなので(というか掃除が面倒…)まかないのですが、父は豪快に外にもまき散らし、それを母は片づけないのです。片づける必要がないと言います。
そうなのでしょうか?!
皆さんの家ではどうなさってますか?
そもそも道路にまでに豆をまく家などあるのでしょうか。
大変くだらない質問ですがお時間のある方回答お待ちしています。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

ウチは「大豆」ではなく「落花生」(もちろん殻つき)をまいておりますので、掃除というか拾って食べます。


大豆だと外にまいた分がもったいないし、ウチの犬や猫が拾い食いするので危険だからです。
ああ、回答になってないような…一応「片付ける」の方に一票ということで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます!
落花生はナイスアイデアです!さすがの両親も落花生外に放るようなことはしないかも。なんにしても敷地内以外を汚したら片づけるのが常識ですよね…
どうも有り難うございました!

お礼日時:2002/02/04 20:18

こんにちは。


我が家はもう子供も大きいので、照れくさく従来のような豆まきはしていませんが、小さいときは「外」に向かってもよくしていました。
まあ、社宅におりましたので、外といっても「ベランダ」「共同の外階段」くらいでしょうか。さすがに道路はなかったですね、普通のお宅では・・・。

まいてもいいとは思いますが、一晩待ってみて(すぐ掃くと有り難みが薄れるような気がするし、oobankobanさんのおっしゃるように「鳩さんの助け」も借りられるかもしれませんし)早朝、やはりお片づけはしたほうがよろしいのではないでしょうか?溝に落ちたのならともかく、人が歩くところに豆がかたまってますと、早朝散歩のお年寄りなどが上に乗って転んだら大変だからです。

我が家の玄関先には大きな樫の木があって、秋になると大量の細かいどんぐりを内といわず、外といわず撒き散らしますが、道路に落ちると同じ意味で危ないので、必死になって掃除しています。(その量たるやシーズンにちり取り10パイぶんくらいはあるでしょうか)冗談ではなく、お年寄りはちょっとしたものにもつまづいたり、転んだりしてしまいますのでー。

昔、社宅の隣に「その筋の方」の雑居ビルがありまして、節分の日は周りの迷惑顧みず、大声で外に上の階の窓から豆を撒き散らしていました。
翌朝、社宅の住民が表に出てみると、隣接した敷地内の駐車場に止めてあるマイカーの屋根に、いっぱい豆が乗ってました。しかも、その晩降ったみぞれ雪のおかげで、豆は水を吸ってスゴイ膨張し、悲惨さに輪をかけてました。(泣)
しかし、誰も文句を言わなかったのはいうまでもありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます!
そうですよね、子供でもいれば「しょーがないわねー」でご近所も納得してもらえると思うのですが、家は60過ぎた大人二人が大声出して隣の家の駐車場にもまくのです(泣)お宅のお子さんの爪のあかを煎じて飲ませてもらえませんか!!
>上に乗って転んだら大変
そうなのです!家の前は小学校の通学路で自転車も多く通り危険なのです。それを言っても分かってもらえなかった時は黙って私が掃除に出ました…。
>玄関先には大きな樫の木
素敵ですね!!…とは実りの時期には言ってられないのですね(笑)
>「その筋の方」の雑居ビル
むちゃくちゃ恐ろしいですね・・・
スゴイ膨張した豆もあまり想像したくないです。でも来年雪が降った時の説得の材料になりました。

とにかくこれを印刷して親に見せます。

お時間を割いてくださり有り難うございました!!

お礼日時:2002/02/04 20:07

外にも巻きます(けちなので少し)。



都心のアスファルトの道路ですが、朝になるとどこからとも無く雀さんと鳩さんがやってきてきれいに食べてしまします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答有り難うございます!
>雀さんと鳩さんがやってきて
の件りは全く母と同じ意見です。そうなのです。鳥が食べてくれるのなら良いのですが今日みたいな寒い日に鳥が来そうな気配もなく…
やはり私が掃除しに出なければならないのですね~…とほほ

お礼日時:2002/02/04 09:23

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

おすすめ情報

カテゴリ